スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャングスター・ナンバー1(エンディング曲から顧みる)

ギャングスター・ナンバー1 原題: Gangster No.1  2000年 イギリス


gangster1.gif



ポール・ベタニーに初めて出会った映画は当然『ギャングスター・ナンバーワン(Gangster No. 1)』なのであります。

日本公開は2003年。七年前か…。丁度、私が忙しくなって映画感想を書かなくなり始めた時期ですね。でも…。映画は観たのです。そして激しくはまったのですが、周りの映画好きそうな人に話しても、誰も観てなかったの…。何故…。

イギリスでは2000年に公開されたこの映画。日本では遅れて三年後。

私の母だけ、後から観てくれました。彼女も感動していた。彼女はデビッド・シューリースが好きなので(私も大好き!)そっちにまず目がホレホレになっていました。

そして去年から違う方面で仲良くなった素敵なレディーがこの映画を激烈愛していらして、とっても嬉しい。最高の喜びです。違う方面が何なのかは内緒です!(ぎらつく)白ブリーフ!その一言で言い表してもよろしいでしょうか美しいお嬢さん。

映画の感想をぶちかますべきなのですが、これは本当に愛している思いが強すぎて、すんごく時間かかりそう(キャプチャー的にもね…ふふふふふ)。

なので、今日はまず…ユーなチューブで素敵な編集がなされていた動画をアップしにまいりました。

映画のエンディングで゛The Good Life゛という魅惑的でうっとりするボーカル曲がかかるのです。フランク・シナトラも歌っているこの名曲。スタンダードナンバー。この映画ではNeil Hannon(ニール・ハノン) という方が歌ってます。

シナトラが歌い上げる゛The Good Life゛も当然グッドですが、ニールが歌うこの曲は、映画のイメージにぴったり。

私はさっき、確認のためにDVDを観ていたのですが、自然と涙があふれ出る。ポールの若い演技…圧倒的な存在感。そしてこの映画が終わった途端、ギャングスターが夢見た人生にかぶさって…皮肉にも流れるスタンダートナンバー。

涙でパソコンのモニターが見えません!!

こういう映画に出会えるのは幸せなこと。こういう映画と出会うために、映画を見続けているのです。決して名作じゃないかもしれない。でも心をえぐるまでの映画。自分にとってのベストムービーは自分が出会うからそこにあるのです。観なければ出会えません。素敵な映画に出会うたびに私はその映画を作ってくれた人、そしてその映画に出会うように人生をつくってくれた周りの家族、友人に感謝しないといけないと思うのです。大袈裟だけどそうなの。私は生きているから出会えるの。素敵な映画。素敵な人達に。

それほど映画って人生に豊かさを与えてくれるのです。

今、私はDVDのトップメニューを見詰めています。そこでも゛The Good Life゛が流れています。

涙がたらたらと落ちてくる。きっといつか私もこの世からいなくなり、ポールだっていなくなる。私を知っている人はポールを知っている人に比べて数少ないでしょう。でも誰かの記憶には残っている。ポールはもっと多くの人の記憶に残る。私の記憶にもしっかり残る。ギャングスターを演じた素晴らしいポールは一生忘れない。私は生まれ変わってもまたこの映画に出会いたい。私を興奮させてくれる素敵な映画に出会いたい。ポール・ベタニー、デヴィッド・シューリスはスクリーン、この映画の中で永遠に輝き続ける。実際の彼らは年齢を重ね、この時の若々しさとは離れていっているけれど、私はいつでも彼らに会える。まだそれほど年数が経っていなくてもノスタルジーで目がかすむ。頭がボーッと熱くなる。そんな映画、滅多にない。私はポールの表情を全て焼き付ける。この映画のポール、デヴィッドの表情と演技を。脳のスクリーンに焼き付ける。

そういった感傷に浸れる私にとってのポール・ベタニーのベストワンムービー。

さて、ご紹介する動画は、映画でも最も印象的なシーン。ポールが殺人をする場面。クレイジーなのですがクールでエッジでファニーな殺しの最高のシーン。

実際の映画では…最初、音楽は入ってません。途中から音楽は入るのですが、この゛The Good Life゛ではありません。しかしこの動画を編集した人は、曲と映像をミックスさせた。それが素晴らしくマッチングしています。もちろん本編の映像は素晴らしいに決まってます。

でも…狂気溢れるシーンが゛The Good Life ゛によって甘美なシーンに変化しているのです。これはこれでアリかなと。もちろん本編至上主義ではありますが、素敵ミックス素人編集に愛が感じられます。゛The Good Life゛そのものはすぐ曲が終わり、また違う曲を編集に入れてます。それは本編の同じシーンでもファニーにかかっている曲。でも実際の映像から流しているのではなく、編集の人は音を別にまた入れてるみたいですね。よく聴くと、実際の映像から流れてくる曲もだぶって聞こえてくる。

映画をご覧になってない方でも楽しめるかなと。もちろん「何も知らないで最初から映画を楽しみたい!」という方は、是非、本編をご覧になってからチェックしてみてください。

映画の感想はいずれじっくりぶちかまします。頬を涙で濡らしながら、そして笑いながら楽しくアップしにまいります。

ではよい週末を!

何て素敵な人生なんだろう!(It's the good life, full of fun, seems to be the ideal.)






日本公開時のトレイラーもはっておきます。興味をもったら是非、映画そのものをチェックしてみてください。





関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。