スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマ

カリスマ   1999年  日本

55.jpg


CURE キュアの黒沢清監督作品。キュアを観た後のざわざわとした感じはまったくなかったのだが廃墟のホテルや風吹ジュンが住んでいる森の中の家とかそういうところがすごくいい感じだったな。それと洞口依子ってすごくいいねー。キュアのときもよかったもんね。私には持ってない要素の女子部分を持っている女優だよな。廃墟ホテルに住んでいる青年(カリスマの木を守っている青年)、池内博之は話の途中でふっつりと置いてかれてしまうところは「ありゃ?」とか思うのだが、とにかく役所さんなのだよね。すごい勢いで役所になっていくんだよ何もかもが。淡々と強引に役所なんだよな。そこが震えたね。「ああ、役所にみんな押し倒されていく…。すごく控えめな雰囲気の役所に…」キュアのときも思わず荻原が託したくなっちゃう人それが役所だったもんな。役所すごいぜ。黒沢清監督にはかかせない役者の役所さん。この役をこなせるのは役所だけしかいないと思わせられるよ。

↑以前やっていた映画サイトでの感想(2001年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


地味な展開の話だが、雰囲気はあります。シナリオ的に最高に素晴らしいとべた褒めはできませんが、悪くはない。キュアほどのインパクトはないけれど、じわじわと最後までじわじわしつつ終わる。そんな映画でした。


Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。