スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況とお返事です!

560_20130605105150.jpg


すーっかりお返事が遅れて本当にごめんなさい。拍手からメッセージをいただいた方にお返事&近況です。記事に直接コメントをつけて下さった方にはその記事のコメントにお返事してますのでチェックしてみてくださいねー。ちなみに記事に直接コメントを下さったほうが今のところ返事が若干早くできる感じでーす。あくまでも若干です(ぎらり)。のんびりすぎてすみません。


まずは近況。映画は全然見られてないのですが、『マイティ・ソー』(Thor)はDVD鑑賞しました。当然ながらロキ役のトム・ヒドルストンさんに目が釘付けになったのですが、画像チェックなどをした結果「トムさんに関してはロキ役にとりあえず惚れただけで、まだトムさん自身にゾッコンじゃないかも」といったキャラ萌え段階です。ロキ以外のトムさんにはそんなにピンときてないのでした。もちろん好きなタイプなんですけどね!(きらーん)

話も単純ですごく良かったでーす。<『マイティ・ソー』 ざっくりとした場面切り替えがグーでした。

海外ドラマ自分ブームもとりあえず今は休止中。『メンタリスト』のDVDセカンドシーズンを買う予定なんですが、手元にあるとどーしても観たくなっちゃいそうなので買い控えてます。もちろん買いますよ!かなり好きなドラマ~♪

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』もシーズン1の一話目から観てみたのですが、何だかまだ気分が乗り切れてないのか、視聴中に寝てしまうといった体たらく。設定は好きなはずなんですけどね。ホッチを演じているトーマス・ギブソンさんなどはコメディドラマ『ダーマ&グレッグ』してた時など、結構好みだったんだけど、今は脳の股間が反応しないんですよー。もちろんいい男なんですけどね♪ 私の現在の好みとズレたのかなー。

今気分だとDr.スペンサー・リードを演じているマシュー・グレイ・ギュブラー君に目が釘付けになりそうなんですが、そこまではまた至らず。でも彼が一番このドラマの中ではタイプかも~♪

映画で興味があるのは(映画館には多分行かないがDVDになったら観たい)、今回、写真アップした『アンチヴァイラル』(原題:Antiviral)ですかね。好きな監督の一人デビッド・クローネンバーグの息子であるブランドン・クローネンバーグ監督作品。

作品そのものは、トレイラーをチェックすると「ああ、お父さんっぽいな」といった感じなんですが、監督の手腕に興味があるというよりは、主演をやっているケイレブ・ランドリー・ジョーンズ君に一目惚れしそうで危険です。彼、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』でミュータントをやった子ということに調べて気付いたのですが、これっぽっちも覚えてない……。私、この映画は感想書いたけれど、彼については二行ほどだけ紹介してました。写真なしで……。どういうことなのかしら。青田刈り失敗!!

まだチャンスは取り戻せます。



561.jpg

こういう雰囲気の人大好きだわ。アウグストさんにウィレム・ディフォーさんを足して誰かを割って引いてかけた……そして薄くした感じよね……。薄いの大事です(常に重要です)。


549.jpg

この目付き……ファービュラス☆冷たくて素敵。


548.jpg

日本公開にあわせて、監督と来日してたらしく、来日した時の写真が。この時点で彼の大ファンだった人はチャンスだったのでは? 成田襲撃などファンの方はできますものねー。ラスト青田買いの季節だったかもしれません。次に来日してくれる時はもっとビッグスター☆になっていて近づけないかもしれないもの……。

お父さんのクロネン監督はいい男で、監督そのもののビジュアルも好きなんですけど、息子のブランドン監督はどーかしらね。私の股間は動きません。


547.jpg

彼も煙草を吸うタイプねー。俳優さんは意外と喫煙者多いですよね。

というわけで、何となく気になるチェックはしている俳優さん筆頭は彼なのだけれど、まだ若い。ってことは、骨格なども変化しちゃうかもしれないから手出しは早いかもしれない。だが、今、注目しておいて若い青葉の状態をライブで楽しむというのはアリですよね。っていうかそうしないと、外人男優さんは三十歳越えると急に雰囲気変わる人多いですものね!変わらない人もいるけど!いいい方向に変わればいいけれど、「ん……?」といった疑問符付きの変化もありですものな。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズさんはまだ23歳。30になるにもまだ時間あるもの!いまのうちだもの!(光陰矢のごとし)

アンチヴァイラルの予告トレイラー置いておきます。その後にお返事コーナー続きます。




拍手からメッセージをしてくださった方へ。お返事はこちら↓

> 03/24 古い記事のようですが...さん

こんにちは♪ ダニエル・ブリュールさんのファンの方でいらっしゃいますのね! ダニエルも日本公開が少なくてやきもきしますよねえ。いい映画いっぱい出てるはずなんですが。サッカー先生のDVDは日本版出たようですね。まだチェックしてないけれど御覧になられました? ダニエルは若い時からそれほどイメージ変わらなく安定して愛でられる素敵俳優さんですよねー。またアウグストさんと共演してくれるといいなーと思ってます♪ お返事遅くなってごめんなさいね。




> 03/24 長谷川さん

ポール・ベタニーのファン様なのですね♪ こんにちは。お返事遅くなってごめんなさいねー。ポールで一番好きな作品は……悩むところですけれど(しかもファンといっても全部観てないといったすんごい堕落したファンです)、作品全体で好きなのと作品そのものは普通なんだけれどポールの演技は最高に光っていた……など種類別でわかれますかなあ。やはりファースト・インプレッションとしては『ギャングスターNo.1』がどうしても印象深いです。ポールといえばこれ……といったイメージが長らく続いてます。演技でいうと『インクハート』のポールは相当に絶品でした。ほこり指のポール最高っす。あとヘンテコ作品だとどうしても『キラー・ネット』が好きなんです。すごく好きです。キャラ萌えだと『ロック・ユー!』のチョーサーが一番好きかもですなあ。飄々として最高! 長谷川さんはどのポール作品がお好み? お返事は遅くなってしまうかもですが、また気楽にいらしてくださいね♪



> 04/07、04/29、05/23 uさん

お久しぶりです~。何度も書き込んでくださったのに返事が遅くてほーんとにごめんなさい。心からお詫びします。

『アイアンマン3』は未見です。DVD鑑賞しますね。ポールそんなに喋る部分が多くなったということは、やはり評判がよかったのだろうなーと思いますよねー。ジャーヴィスと喋る社長のシーンが好感度が高かったのでしょう!アメリカはリサーチ社会ですものね。きっとリサーチした結果、「よし、ジャーヴィスをもっと喋らせよう」ってなったのだと思います!さすがポールです。

ポールとジョニデさんの共演楽しみですよねー。『ツーリスト』でも二人はラフに楽しげに演技してましたが、今度のはシビア系なのかなー。ジョニデさんはファンが多いので、ツイッターなどですぐにニュースが飛んできたりしましたよ。さすがの大スターって感じですね。

イギリスの新作、是非、日本版DVDになって欲しいですよね……。ポールも英国人なのだから、ベネディクト・カンバーバッチさん主演の『SHERLOCK (シャーロック)』に犯人役として出てくれてもいいのに!と思ったりします。二人の対決など興奮しそう。それにワトソン役のマーティン・フリーマンとポールが絡んでくれたりしたら鼻血です……。

フェイスブックはそうなんですよねえ。アカウントがないと見辛いシステムですよね。といってもフェイスブックでもそれほど最近は映画関係のことはアップしてないので安心(?)してください。日常の食べ物日記みたいになっちょります。近いうちにタンブラーアカウントで映画関係は起動してこうかなーと考えたりもしてるので、そっちのほうが見易いかもです。こんな文字はたっぷりつける感じじゃないんですけどね。クリップ集みたいな感じ?またタンブラーアカウントが公開できるようになったら、ブログでもお知らせしますね♪



> 05/06 KDさん

こんにちは! お返事遅くなってごめんなさいね。ポールのファン様はいっぱいいるのを実感しております。御覧になられたという『キス★キス★バン★バン』(2000)は、DVDも持ってるし、サントラも買ったのに観てないという駄目なファンです。絶対に気に入るに決まってるのですが何故か観てないのでした。すみません。ステランさん素敵ですよねえ。北欧俳優さんだけれど、既にもうワールドワイドに活躍なさってますものね。最近、鑑賞した『マイティ・ソー』でも良い味出てました。『マージン・コール』はとってもいい小作品ですよね。観れば好きになる人多いと思うのですけれども、ケーブルテレビで放映したということは結構鑑賞した方々はいるかもですね♪ 素敵な俳優さんがいっぱい出演してますし、ポールの役柄も良かったし♪ またこういう作品に気楽に出てくれるといいなーと思ってます。


関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。