スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのテレビドラマ "Der Staatsanwalt" の最新エピソードにバーナビー・メッチュラートがゲスト出演♪

d77.jpg

まつ毛美人のバーナビー・メッチュラート♪ 


取り急ぎ記事です。

ドイツテレビ局でお馴染みの ZDF(ツェット・デー・エフ)で、2005年から放映中の "Der Staatsanwalt"(検察官)、最新エピソード"Gefangen und erpresst"(罠と恐喝)に、バーナビー・メッチュラートが出演しております♪

レギュラーではなく、このエピソードにだけ。最近のバーナビーはこんな感じの出演が多いですのよ。続いているドラマのワンエピソード出演。

もちろん、日本にいるから普通はドイツドラマをライブでは鑑賞できないんですが、ZDFは太っ腹。放映した翌日から一週間(次のエピソードが放映されるまで)、ZDFの公式サイトで、一話丸々放映してるんです。

と、告知しても私だけしか鑑賞しないとは思うのですが……。そして私は既に鑑賞した。二月十日にテレビで本放映があったこのエピソード。ドイツ時間で今週の金曜日まで鑑賞できるはずです。もしかしたら、一週間だけじゃなく、良く探せばライブラリーみたいなのもあるのかもしれませんが、時間的余裕がなく探す暇がありません(といいつつ、家でだらだらしています)。

案の定、地味な作りのドラマだったんです。そして字幕がないから当然何が何やらわからん。

しかし、ここでしか観られないと思うと、私も必死です! 観ながらキャプチャーしました。愛勃発。しかも、ドイツとの回線状態が、あれなのかZDFの回線が細いからなのか、相性なのかはわかりませんが、ZDFの公式動画はいつも読み込みにすごく時間がかかる。読み込みながら鑑賞はできるんですが、よくつっかかるの。私のパソコンスペックはそれほど低くはないはず……。一時間のドラマなのに、二時間くらいかかっちゃった。もちろんキャプチャーしながら鑑賞したせいもありますけどね。一時停止にして少し長い時間読み込ませてから一気に観るのがコツかもしれません。ユーなチューブでの早い動画っぷりに慣れてしまうと(ユーなチューブも遅いときはあるけれど)、ゆったり動画にせっかち気分になりますわ。

今回は企業絡みのお話だったんですが、人は死ぬのね。で、スナイパーらしき人物にいきなりターゲットが撃たれる場面から始まるの。 企業絡みの悪い奴っていうのは画面を観ていても「こいつだろう」とわかるんですが、スナイパーらしき人と、メインレギュラー人物を誘拐した人は誰だかわからないようになってます。

しかし、私はとある場面にきたら素で驚いてしまった。

「えええええええ?」

と心臓が高鳴りました。

スナイパーが何故、スナイプしたのかは、ドイツ語が全くわからない為に理解できてませんのだが、意外と楽しめました。それはバーナビーが出てるから。他の人はきっと地味すぎて「どうすりゃいいの」ってなると思う。それと検察官システムがよくわからないせいで、「彼らは何故さっさと団体の警察を呼ばないのかしら?」とすごく不思議な気持ちになります。どういうシステムなのかしら。警察機構は警察機構なんだろうけど、検察官だからなのか、すごく優雅な建物でお仕事なの。貴族っぽいの。働いている場所が。モダン貴族みたいなインテリアなのよ。

そして、バーナビーは警察関係で出てくる(のだと思う……身分証明書にドイツ語でポリスっぽいことが書いてあったような気がするの!)――のですが、それもドイツ語がわからない為、警察なんだか、警察に協力するボランティア団体なのか(無理矢理脳内妄想)、わからないのよね。レギュラーキャストの知り合いとして出てくるんだけど……。

バーナビーの正面ショットやファニーショットを観ても何とも思わない人はたくさんいると思います……。しかし、彼の横顔やや斜めショットは絶品なの! 今回も奇跡の斜めショットを1枚キャプチャーできたわけ。それがツデー最初にアップした写真。色っぽくて可愛いの……。この表情のバーナビーは本当に卒倒するほど好き。

好き!

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

他にも当然キャプチャーしたんです。物語の展開も追って説明したいです。

でも、とりあえず今週の金曜日までアップされている公式放映をば。

まず、その「検察官」のサイトに行ったら(こちら)、

NEUE FOLGE という項目に今週のエピソード Gefangen und erpresst の動画が貼ってあります。左にメインキャスト男性が座っていて、右に主役の太った中年男性が立っている画像。その画像をクリックすると動画に飛ぶはずです。画面を大きくすることもできますからね。

でも無理しないで! バーナビーが好きじゃないと辛いかもしれません。ゲスト出演者で素敵な女優さんが出ていたなあ。彼女は誰だろうか。今度調べておこう。彼女の画像も1枚だけキャプチャーしました。メインキャスト三人がこれまた地味なんですよね。男性二人と女性一人の三人チーム(?)なんですけどね。どういう仕組みで働いているのだろうか。検察官に所属している刑事なのか!?多分、太っている中年男性が検察官なんだと思うのですけどねー。わからん。でも、何となく理解できてしまいます。食べ物キャプチャーもしっかりしました。また特集で紹介します。


日常も、いろいろと目白押し。これから『ウォーキング・デッド』の最終話を観る予定……。多分、次のシーズンに続くのだろうな。ちなみに『ウォーキング・デッド』で一番精神がまともなのは、ノーマン・リーダスさん演じるダリルですよ。彼が一番精神的にまとも。他の人は主人公も含めてクレイジー状態です。あ、アジア系アメリカ人の青年もまともです。二人しかまともな人がいないの。後はゾンビだから!すごく楽しいです。これも感想書きたい。

ツデー、アメリカから1枚、イギリスから2枚。DVDが届いたよ。そういった特集もしたいです。先日はフランスからバーナビー出演のDVDが届いたし。来月はドイツでバーナビーの新作が二つも!(一つは昔の作品だが、やっとDVD化される) バーナビーは去年もそうでしたが、一月~春先にかけて新作がDVD化されるタイプです。嬉しいけどね。日本公開は無理でも(すごく諦めて生活してます)、ドイツでDVDが出るだけでも嬉しいです。しかし、先日手に入れたフランスで購入したDVDは独作品なのに、ドイツでは発売されてなかったの。だから気付かなかったよ! 二年前くらいには出てたのかしら。2009年の作品なんだけど。そして何故かスペイン版なわけ。スペインの付録が充実してるの。吹き替えや字幕がスペイン向けなのよー。何故なのだー。うおーーー。

でもまあ、手に入れられたからいいのです。後はマッツさんの作品とポールの作品が届いたのであった。いろいろ届いているんだけど整理がおっつかなくなっている。今週どこかでDVD整理(サントラも)しなくてはー。ぐはぐは♪

というわけで、取り急ぎの記事です。ザ・ラブ。バーナビーだからね!ふんふん(キュート)♪



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。