スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・ベタニー、海外ドラマ出演を取りやめたとのこと。


970_20120115135107.jpg


今回の記事と写真は関係ありません。写真は『キラー・ネット』からです。超絶美形。これぞ美形。本当に美形。薄くて儚いネオン色のオーラをこの時は所持してましたよね。若さからくる、儚い青いネオン色。発光してたもの! 

本題に入ります。

二ヶ月ほど前、一度お知らせしたニュースなんですが(こちらの記事)、ポール・ベタニー主演で『Masters of Sex(原題)』という海外ドラマがスタートするかもしれないってありましたよね。ポールがテレビドラマに!? と少しびっくりしたニュースではありましたが、どうやら、ポールは主演を降りたようです。

何故、主演を断ったのか――理由はポールからも、ポールの事務所サイドからも今のところ明らかにされてない模様。

慎重に作品を吟味したのかしら。もちろんポールだけの意思じゃなく、それこそ事務所と相談して決めたんでしょうけどね。これが吉と出るか――どうなのか。ドラマそのものは計画続行なのかなー。他の俳優さんを主演に据えて、結果的に大ヒットとなった場合、「ああっ。ポールが本当なら!」ってなるけれど、「どういうドラマなのよこれは……」とつまらないドラマだった時は「出演しなくて正解だったわねー」となりますよね。こればっかりは、まさにバクチ稼業でございましょう。ショウビズはバクチの世界でございます。

ポールが出てない映画を観ていて、その作品が面白かった場合「この映画にポールが出ていればなー」と思うことはありますよ。特にハリウッド作品でね。ポールは既にハリウッドスターになってますから。

例えば先日鑑賞し、すぐに感想を書いた『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』などは、相当に面白かった為、「どの役とは思いつかないけれど、ポールもこういうどっかんどっかん系の王道活劇に出ればいいのにぃぃぃ。すごく面白いのにぃぃぃぃぃ」と歯ぎしりしてしまいました。声だけの出演だけど『アイアンマン』はここのところのポール出演作品では、痛快活劇で最高でしたものね。別にアメコミ王道映画に出ろとはいいませんが、たまにはそういうのに出演しちゃってもいいんじゃないのかなあ。ヒーロー側じゃなくて悪役側でも構いません。『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』でケヴィン・ベーコンが演じたような悪役はポールでもこなせると思うもの。

B級テイストお馬鹿アクションである『レギオン』や『プリースト』もいいんですよ。そういうのも構わないんだけど、B級にしたとしても、どうしたこといったい――といった監督スキルな作品に出続けてるのは、何か魔が差したとしか思えないのでありますわ。ポールや他の俳優さんはすごく素敵なんですけどねー。監督が痛快B級を理解してなさすぎ。

といいつつ、私もまだ発売されたばかりの『プリースト』を入手してないのであった。来週あたりAmazonに依存して買おうかしらね。

もちろん文芸ドラマ系でもいいし、ポールにぴったんこの役柄はそこかしこに転がってるはずなんですよー。

969.gif

先日、ブログのヘッダーに『ロック・ユー!』を使おうと思って、DVDをチェックしてたんですが、やっぱりチョーサー最高なんです。ポールの魅力がとってもよく出ている作品。ポールものびのび演じてるもの。結局『インクハート』のポールにしたんですが、これも映画としては巨大ヒットに繋がらず残念でしたよね。しかしポールのほこり指は絶品だったわけです。この魅力をガーンといかせる作品に出会えるといいなあ。

しかし、ここは焦らずじっくり、いつかこれぞ巨大ハリウッド最高ヒット作品――で活躍するポールを夢見ることにいたしませう。

それこそ、007の悪役などに抜擢されてもいいと思うんだけどなあ。『ファイヤーウォール』のぷよぷよキューピー悪役は、キューピーだった為に、妙に優しい悪役でした。子供にクッキー渡すところは悪者だったけれど!あそこはときめいたシーンです。

きゅんきゅん。

ハリウッド作品じゃなければ、ヨーロッパ(イギリスで構いません)の味のある小作品なんかに出演してくれてもいいんですけどね。あれだけハリウッドっぽくなってると難しいのかなー。ポールのインタビューは家族の話が多いですよね。先日もまた家族についてわあああっとインタビューされてる記事を見かけました。それと、今まで組んだ監督の話では、ラース・フォン・トリアー監督の話をよくしてますね。インタビュアーもわかって聞いているんだとは思いますが、『ドックヴィル』の撮影は本当に大変で、監督のクセにかなり苦労したってよくポールは嘆いてますもんね(笑)。そういう個性派監督は意外とポール苦手なんだなーと感じましたわ。割とわかりやすいスコーンとした監督が好きなのかもね。前衛的な作品は鑑賞するのはアレかもしれないけれど、出演するとなると、それほど興味を惹かれないのかもしれません。デヴィッド・リンチなんかも苦手なのかもなあ。私はそういう監督好きだから、ポールにもそういう作品に出演してもらいたいって思っちゃうんですけどね。

ポールはイギリス人だから、ハリポタに出演する可能性もあったはずだよなー という夢もついつい見ちゃいますね。もうシリーズは終了しちゃったから、叶わぬ夢ですけれど。

でもまだまだこれからですね。男優さんは40歳越えてから華々しくなっていく俳優さんいっぱいいらっしゃいますから。既にポールは華やかなダンディースターですもの。期待巨大☆
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

寒中お見舞い申し上げます(#^^#)
おひさしぶりです!!

もう松の内も過ぎてしまいましたが、ドイツの人は今でも言ってるので、あえて、ドイツ語で新年のご挨拶させていただきます(>_<)
Ich wünsche Ihnen ein frohes neues Jahr!!!
ヨーさんにとって幸せな1年になりますように☆彡



あーポール、ドラマ出演断っちゃったんですね(´・ω・`)残念だけど、出演作選びは、俳優を信じるしかないですよねっ☆彡
好きな俳優には、いい脚本に出逢って欲しいという願いがありますが、うまくいかないことも少なくないですよね。。
そう思うと、オファーが来ても、合わない作品は断って、やりたい役をやって欲しいですね。。もし映画が売れなかったとしても;。。
JohnnyDeppも、興行成績の悪い作品多いですがww出演作にJohnnyの意志が見えるから、いまいちな出来上がりになっちゃってたとしても、それはそれとして見てて面白いし私は好きなんです(´▽`)
「スピード」のキアヌ・リーブスの役も、
「インタビューウィズヴァンパイア」のトム・クルーズの役も、
初めはJohnnyにオファーがいったらしんですが、二つとも断ったそうです。この2作品は、成功した映画だと思うんですが、Johnnyが出てたらそうはなってなかった気がするし、お互いにすごくもったいない結果になったんじゃないかなって思うんです。。

まとまりのない文章で長々とすみません(>_<)
とにかく、早く観たいのはこらえて、ポールもどんな小さな役でもいいからやりたい作品をやってくれるのを楽しみにしときます!!!
今となっては難しいのかもしれないけど、イギリス映画もやってほしいなあ。。何か英国色のあるものが観たい!もはや、また舞台やってくれたらなあ。。なんて期待も実は密かにあったりします(*´∀`)
昨日、VivienneWestwoodの新しいコレクションを見てて思ったんですが、Paulがヴィヴィアンのスーツを着たらどんなに素敵でしょうか??すごく見てみたいです!!

こんなお喋りなんで、どうしても、いつもコメントがポールのことばっかりで終わっちゃいますが、他の記事も楽しく読ませていただいてます!!面白そうな映画紹介や、私には未知の素敵俳優さん!映画選びの参考にさせてもらいますっ(´▽`)☆彡

日本もだいぶ寒いことと思います、お身体にお気をつけてください(#^^#)
Posted at 2012.01.20 (12:43) by Sun3 (URL) | [編集]
寒いですよね!
> Sun3 さん

Sun3 さん、こんにちは。

今年もよろしくお願いします!

ドイツではまだ新年の挨拶が交わされているとのこと。現地のリアルライブ生活、とってもためになります。ドイツ語での挨拶も嬉しいです!本場ですものありがたいありがたい。

わあ、ジョニーの『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』は鑑賞してみたいですねえ。雰囲気違ったでしょうね。結構、あちらの作品ってぎりぎりまで出演者がころころ変更したりしますよね。ファンはやきもきします(笑)。監督も結構変わっちゃうし……。スケジュールの都合などもあるんでしょうけど、日本の映画だとそこまで役者が変更するってないから、海外って個人契約社会なんだなー(フリーダムな)と感じますよね。

ヴィヴィアンのスーツいいですよね!ポールも俳優としてファッションブランドのランウェイに出てもおかしくないですよね。つい最近、プラダのランウェイを記事にしましたが、プラダなんかも似合いそうだものー。背も高いし、スーツばっちり似合うし……。奥様はハイブランドの看板モデル契約してましたよね確か。ブランド名はド忘れしてしまったが…。夫婦でダナキャランの広告塔あたりやってほしいなあ。ニューヨークにいるのだからアリですよね。

ポールの記事ばっかりじゃなくてごめんなさいね。でも他の記事も読んでくださっていてありがたいです。今年もいろいろな俳優さんに目をつけていきたいと思ってます(ぎらり)。

ドイツは日本より、もっと寒いかと思いますが、体調に気をつけてよい新年を迎えてくださいませ。また気楽に遊びにきてくださいねー☆
Posted at 2012.01.20 (12:45) by ヨー (URL) | [編集]
おっと操作ミスで……
> Sun3 さん

一度、こちらにつけていただいたコメントを間違って消してしまった為、バックアップのを再度コピペして載せましたのよ。日付などが実際投稿されたものと違うとは思いますが、ご了承願いますー。すみませーん。
Posted at 2012.01.20 (12:47) by ヨー (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。