スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日(1月4日)はアウグスト・ディールさん、36歳のお誕生日でした☆

27_20120105201722.jpg


Herzlichen Glueckwunsch zum Geburtstag !

(ヘァツリッヒェン グリュックヴンシュ ツム ゲブァツターク)

これっぽっちもわからないドイツ語で祝いの言葉を述べるのであった。Glueckwunschというのが「おめでとう」っぽいよ。Herzlichenは形容詞? 「とっても、非常に」みたいな?すんごいめでたい!ってことなのではないかと。Geburtstagは誕生日。zum は前置詞っぽいよ。お手上げさ。誕生日に対しておめでとう!といった雰囲気。つまり誕生日おめでとう。うおおおおおおおおおお。

叫び声でごまかそうぜ。

ドイツ語はやたらとカッコイイよね。中二病とやらをこじらせたら私も中学生時代は、プライベートの遊び手紙などでドイツ語を多用してたかもしれない。今も別サイトでは若干こじらせてるけれどドイツ語を(ギラリドイツ)。

アウグストさんが生まれた日。

1976年1月4日。ベルリン生まれ♪

今日、トップで御紹介したアウグストさんは多分、

2006年 ドイツ作品 "Nichts als Gespenster" 

でのアウグストさんだと思います。


22_20120105201904.jpg

↑これは作品のポスターというかDVDパッケージの表紙になってました。


今回、御紹介している写真は、映画撮影の合間に美麗に撮影されたのか、映画の宣伝かはわかりませんけど、アウグストさんにしては珍しく美青年ポーズ(?)をしてるのよ。


26_20120105202040.jpg

ほら、これだもの。アウグストさんは、こういうシチュエーションポーズ写真少ないんだもの。貴重だもの。眼福だもの。西部劇っぽい雰囲気の岩肌に転がっているけど、それは大当たりかもしれません。ロケがアメリカのアリゾナってなってるよ。でもドイツ映画なの。


25_20120105202040.jpg

細いもの。理想だもの。これぞアウグストさんなのだもの。2006年公開ってことは撮影は6~7年前でしょ? この体型に戻れるはずだもの。そーんなに前じゃないもの。

と、いつものアウグストさんの過去体型に夢を抱くの巻なのでした。

アウグストさんは主演の一人なんですが、オムニバス形式の作品なのよね(多分)。これまた積ん読DVDをしてしまっていて、所有はしているがさらさらチェックしかしてないのだ。でも、「あ、この俳優さん! お~!この俳優さん」と、結構、見覚えがある俳優さんがいっぱい出てるのでした。

アウグストさんの相手役はダニエル・ブリュール君主演映画『グッバイ、レーニン!』で、ダニエル君の姉役をやったマリア・シモンさんなのよ♪


予告トレイラー





面白そうでしょ。見かけた顔が何人かいらっしゃいますでしょ。いつか日本語字幕が付きますように(祈)。監督もチェックしたんだけど、この作品以降、何も撮ってないようなんですが!どうしたことかしらね。不安になるわよね。ほら、先日御紹介したもうじき発売日本語字幕ドイツ作品のように(こちらの記事)、監督が有名な場合は後日、作品が日本でも取り上げられる可能性が高まるじゃないですか。監督から攻めるというのは一つの手であります。

"Nichts als Gespenster" は、五つのエピソードから出来上がっている作品。アウグストさんパートは、アウグストさん演じるフェリックスとマリア・シモンさん演じるエレンが、二人の関係が終わりそうになっている状態で、アメリカを旅しているっていう設定みたいですよ。ちなみに、他のエピソードでは違う国が設定されていて、ロケ地もいろいろ違うようです。ジャマイカやドイツ、アイスランド、イタリアなどなどもロケ地としてデータに残ってるよ。アウグストさん達は多分アリゾナだったんでしょうね。

他の写真もアップ


24_20120105202040.jpg

今回の写真はどれもウォーターマークが入ってしまっているのは残念ですが、ウォーターマークが入っていてもアウグストさんの美は霞んでないわね。美麗。


23_20120105202040.jpg

このくらい思い切って短い髪型も意外と似合いますなあ。顔がいいからだわね(美形)。

40歳が近づいてきて、男子としては油がのってきてる年代に差し掛かってます。身体にあまり油をのせないでアウグスト節を見せつけてください! 健康に気をつけてこれからも素敵なアウグストさんでいてくださいね。

と、つい身体方向への心配多数になる今日この頃。自戒の意味を込めて……正月太り――クリスマス太り――365日太りを私自身が解消せねば! もぐもぐ。もぐもぐ。


さてさて、昨日、アウグストさんの誕生日を祝うのをすっかり忘れ、ノーマン・リーダス出演海外ドラマ作品『ウォーキング・デッド』をむさぼるように視聴してしまいました。母にシーズン2の六話目まで借りたからね。ノーマンの役柄は設定的に一番美味しいよ。かといって、もんのすごいノーマンに入れ込んで観てるわけではないのです。もちろん最高に目の保養なんですよ。前も書きましたが、脚本家はノーマンにラブを感じていると思うの。アジア系アメリカ人の子もいいキャラです。主人公とその奥さんが意外とヤバイです。「お前ら……(わなわなわな)」とテレビ前でよく私は震えています。正義をふりかざしすぎて、やばい方向にみんなを導くタイプなのよー。と、そこはさすが主人公で、主人公の行動理念にハラハラしてるんですよ。誰かに彼似てるのよね……。大きな古時計を歌った平井堅さんっぽさを感じる主人公なのよ。ハラハラするでしょ!?

『アメリカン・ホラー・ストーリー』にもはまってます。

ちなみにどちらも最新作品を観ているわけじゃないのよ。母が録画してくれたのを借りている状態。ってなわけで、ネタバレごかんべんでご了承願います。ウォーキング・デッドはシーズン2の六話目まで鑑賞済。アメリカン・ホラー・ストーリーは第5話までの状態です。しばらくまた観られないからね。ストーリー的に楽しんでますからよろしくです☆

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。