スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウグスト・ディールさん短編作品 "Lichtblick"

本日は年末らしくゴージャス(?)に二本立て。先ほどはマッツさまの短編作品を御紹介しましたが(こちらの記事)、今度はアウグスト・ディールさんです。


49.gif


Lichtblick 2007年 ドイツ作品

監督:Lars Jandel と Tom Zenker
共演:Tammo Winkler


アウグストさんもバーナビー・メッチュラートほどではないけど、意外と短編作品に出演。そしてそれらを観る機会は極端に少ないです。以前は熱心な本国ドイツのアウグストさんファンな方がスチール写真などを連続コマドリみたいにしてアップしてくれたんですけどねー。それだけでも有り難いんですが、短編まるっと全作品をDVDに収録というのは見当たりません。


50.png

以前もちらっとスチール写真だけは御紹介したことはあるの。このアウグストさんは眼鏡といい、ビジュアルといい、完全にイッちゃってる系ですよね。それがまた似合っているというか、演技上手というか…。以前は誤解して多分 "Wer wenn nicht wir " でのワンシーンかしらねと紹介しちゃったわね。それは違っていて、この短編映画でのアウグストさんでした。

まずは映像を。完全にアップされてます。七分ちょっとのまさに短編作品。ショートショートフィルム。ユーなチューブみたいにスラスラ観られないかもしれませんが、ご了承願います♪ 読み込ませて、しばらく放置して完全に最後までゲージがいったらイッキに観るのがコツかもしれません。ドイツ語ですが、英語字幕がついているからちょっぴり優しい仕様です。

↓こちらは画像ではなく、映像クリップになってます。ユーなチューブと仕様が違うから戸惑うかもしれませんが、プレイすれば短編映画が流れます。





アウグストさんの役名は Perpetrator となってます。つまり、トムやマイクみたいな名前ではなくずばり「犯人」という役柄です。もう一人の主演者Tammo Winklerさんは Hostage ――つまり人質。単純明快。題名のLichtblickを訳すと「希望の光」となります。皮肉な題名になってるわけだわね。


51.png

ウサギは俺のもんだ! ってどういうことなのかしらね。きゅん☆
 
しかし、イッちゃっていても、アウグストさんは素敵。ヘンテコな眼鏡だけど。格好もどこぞのチンピラっていう安っぽい格好だけど。とことん変質者に見えるけれど。可愛い。顔がいいって重要よね! 顔で全てが免罪されるっていうのもどうかとは思うが、映画の世界ならそれはOKであろう。リアルだと洒落にならないけれど。犯罪者がカッコイイクールな悪という夢を乙女や童貞少年(?)に見せてくれるのが映画の醍醐味よね。現実とごっちゃにしてはいけないわ。あくまでも映画の脳内世界だけで夢を見ているのがコツです。ほら、意外と映画や漫画なんかだと、ヒーローより悪役に人気が集まったりするじゃない?それよね。リアルの世界だったらそれはちょっとどーなのよという悪人でも、映画世界だとハンサムや美女が悪人だったりするからねー。やっぱりビジュアルとキャラ設定のうまさで夢をみさせてくれてるのよねー。映画マジック。映画って素晴らしい。私は犯罪者を礼賛したりしてませんよ!

ふんふんふん(スター万歳)。

映画スターはいつでも礼賛しますよ☆☆☆☆☆

アウグストさんの動きは可愛いなあ。アウグストさんの演技は本当に好きな演技なの。独特の癖があるのよねー。他の人にはない動きをするよね。すごくクセがある。でも濃厚系じゃないの。だから爽やかなクセなのよ。清々しい個性。色っぽい演技じゃないかもしれないが、それはそれでまた個性。そして声がやっぱり好き。重厚系の発声じゃないんだけど、声もクセがあってすごくいいの。朗読沢山やってるだけあって、滑舌はいいんじゃないかしらね。ドイツ語の滑舌の良さ悪さってわからないけどさ。すーん。一生わからないけれども。いいの。声を聴いているだけでうっとりだものー。

あっ、色っぽい演技といえば"Wer wenn nicht wir "をこれまた先日ざっとチェックしたんですが、たまたまチェックした部分でアウグストさんは女性と裸で抱き合っていたわ。背中がむちむちしてたよ。タトゥーで見せてくれたあのスレンダーな肉体はいずこに!? わざとむちむちしてると信じたいです。むちむちしてるアウグストさんはアウグストさんであってアウグストさんじゃないのよ! と、年末もアウグストさんの体型については厳しく接するファン魂。

上で御紹介した短編映像で縛られているTammo WinklerさんはIMdbでチェックするとこれ一本だけなのよ。俳優さんじゃないのかしら。舞台俳優さんなのかしら。

とにかく短編作品に出ている俳優さんは自分DVDとして自費製作でもいいから、短編特集を出して欲しいです。私は買いますよ。必ず買うから出して下さい。アウグストさんとバーナビーは特に出してください。ポール・ベタニーはそれほど短編体質じゃないよね。

短編作品ってどっちかというとインディーズっぽいイメージだし、実験的作品的な雰囲気もあるから、ネームバリュー的にビッグになっていくと出ないって感じはあるよねー。アウグストさんはインディーズっぽいの今でも好きそうだから、売れてスターになっても出てくれそうだけど……しかし短編は公開されにくいといった現状を考えると、大作に出て欲しい気持ちはありますね。特にバーナビーは短編が多すぎるよ。そこがまた可愛いくて小憎たらしいからいいんだけれども。愛。


また気楽にアップできるような記事があったらアップしにきます。料理以外はそれほど切羽詰まってないから。多分……。年末のしわ寄せを今ここに寄せたのだもの。ほら、また明日~明後日あたりからお正月の仕込みでネットやる時間が激減するから今のうちなのだわさ。黒豆を煮ないといけないわけだ(圧力釜の力)。煮豚も作るのよ(圧力鍋の力)。栗きんとんも作るわけ(フードプロセッサーにプロフェッサーな仕事をしてもらう)。と、文明の力を借りて私は正月を迎える準備をするということになります。筑前煮も作らねば。雑煮の下準備も……。うおおおおおお。掃除は普段から意外とまめにしているので、普段通りですみそうです。

正月はゆったりとお節や雑煮をもぐもぐしながら、ファミリーで『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』のDVDを観ることになるんじゃないかしら。先日はやっとこさ『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を鑑賞したもの。感動したもの。スネイプやっぱり最高です。子スネイプに震えた。感動で打ち震えたわ!ぶるぶるぶるぶる!

ωぷるるんぷるるんωでは年末に向けてGO!


Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。