スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウグストさんを思い浮かべて過ごしたいです

すごくお久しぶりです。本気で師走ってます。

ネットはやってるんですよー(呟く行為)。でも呟いているだけかもです。ネットそのものには全然没頭できてないし、映画に関する何かにも全然関わってないんです。妄想さえしていないという師走っぷり。

アニメは観てますよ!ぎりぎりだけど。これでアニメも観られなかったら脳味噌が死ぬ。

映画もすこし前までは海外ドラマですけれど、集中して観てたのよ。その感想を書きかけのテキストもあるの。未完。みかん寄こせ。もぐもぐ。美味しいです。

余りにも素敵俳優さんを目にしてないと、どうなるかというと……。

アウグストさんに会いたくなりました。アウグストさんはきっと性格がいいと思うのですよ。スレてなさそうですよね。それはバーナビーもそうだけど。特にアウグストさんは思想的にはモヤモヤいろいろ哲学的に考えてそう。でも根っこの部分はとっても素直そう。

バーナビーはひたすら可愛い。

こういう忙しい時にはバーナビーできゅむーんとしたい欲望もあるんですが、脳天気タイプではないけれど、性格がよさそうなアウグストさんで暗く誠実な(?)冬を迎えたい気がするんです。

(でもバーナビーは無邪気っ子に見えて意外と大人しいタイプなんですよ(脳内実話))

そう、アウグストさんを堪能したい気分が膨らんでるんですよ!


108_20111214221815.jpg

とはいえ、このシャツはどーなの。この一連のスナップは全部御紹介したいんですがそれはまた次の機会に。今日はとりあえず一枚だけ。何故か街角ショットをたっぷり撮影されてるのよモデルっぽく。でも映画の宣伝というよりは、ドイツの街をぶらぶら歩いていた普段着のアウグストさんを見つけて「ちょっと一枚いいですか?」っていう雰囲気だわよね。普段着にしては珍しく柄シャツだけど、上に羽織っているジャケットは彼の普段着よ。この写真だけだとよくわからないかもしれませんが、体型がぷよってるような……そうでないような微妙なスタイルを維持なさってる感じ。とにかくここ数年のアウグストさんは体型が安定してなくて、こっちが不安定になるよね!(アウグストさんだけには厳しい体型チェックをする私……)

アウグストさんの過去作品が日本版DVDになったというニュースも伝えたいんですが……。

あ、ポールのDVDも。メッセージで素敵情報を下さった方がいらっしゃるの。uさんが教えてくださったんだけど(ありがとう!感謝!)、何と、ポール出演の『マージンコール』は日本版DVDが出るようです。ってことは日本公開はしないわけだわね。いきなりDVD。でもいいよね。出てくれるだけで御の字。『プリースト』もそろそろ出るもの。

しかし今日はアウグストさん気分なので続けてアウグストさん情報。


107_20111214221815.jpg

107b.jpg

ドイツ映画 "Huck Finn" の出演者フォトショット。安定の地味なドイツっぷり。アウグストさんは多分、この中で一番スターのはずなのに、見事に埋もれてます。輝いているけど埋もれてるよ!前の子供達はこういったアディダス仕様が似合うけれど、アウグストさんのパーカースタイルは、そういったスポーツブランドともまた別の仕様っぽい気がしますよね。日本でいうとダイエーやイトーヨーカドーに売ってそうなパーカーなのよ。それが悪いって話しじゃないわよ。でもそんな雰囲気をもんのすごい漂わせています。

多分、役柄で下あご髭を伸ばしているのだと思うのだが、アウグストさんは下あご髭はそれほど似合わないわよね。何作品かで下あご髭伸ばしはやってるけど。髭が似合うのはダニエル・ブリュール君だと私は思ってます。

そういえば、あごひげといえば、CSI:NY のラボ要員アダム・ロスが最近可愛いと思ってます。キャラ的にお気に入り。CSI:NYはダニー子犬もいるし、シド検視官もいるし、割と私の好み宝庫なんですよねー。役者さんそのものにはゾッコンしてないんですが、キャラと日本の声優さんがすごくマッチングしていてかなり楽しみなのでありました。あ、そうだ。ものすごい嘘を冒頭からついた私です。これだけは家事の合間などに少しずつ鑑賞していたのであった…。大嘘つきな私です。シーズン4をテレビ東京で現在放映しているからそれを録画しておいて、ちまちま観ているのだ。ヘンテコエピソードが多くて気に入ってます。割と、一度観ただけじゃ理解できない事件も多いのよね。ぽんぽん話が進みすぎて。でも、解説&感想サイト様がありますから、そこで「ああ、そういう事件だったのね」と納得できるのは本当に有り難いです。

話をアウグストさんに戻します。

"Huck Finn" は、アメリカの有名な小説「ハックルベリー・フィンの冒険」ですな。作者はマーク・トウェイン。ザ・アメリカ文学。それをドイツで再現したのかしら。アウグストさんの役はIMdbをチェックするとAlter Finnとなってるから、ハックのお父さんか何か?お父さんは確かアル中役だわよね。他の出演者にハイケ・マカチュ様も出演の模様。上の写真にはいらっしゃらないけれど。ちなみに"Huck Finn"は2012年に公開予定。

106_20111214221815.jpg

ハイケ様発見。しかし、これは "Huck Finn" ではなく、どうやらその前の作品 "Tom Sawyer" でのショットみたいです。調べたら監督は同じ。つまり「トムソーヤ」の次に「ハックルベリー」も映画化したってことですね。ハイケ様はTante Polly の役で、登場人物紹介によると「ポリー伯母さん・・・トムの亡くなった母の姉。代わりに育てている。いつもトムのいたずらに翻弄(ほんろう)されている」となっておりますわ。私、トムソーヤは未読なんですよ。アニメも未見。超有名でも知らない名作は沢山ありますのう。よぼよぼよぼ。

ドイツの子供は映画を鑑賞していても「可愛いなーデヘヘヘ」となってたんですが、やはりこの二人も可愛いの。トムソーヤの予告編がありました。次回作の「ハックルベリー」でもこの二人が主役のようですよ♪ これは原作を読まねばなー。多分、ボーイズ愛的にはまってる人もいるんだろうなー☆





トムソーヤ役の子は特に繊細な雰囲気で成長が楽しみですのう。むほむほ。

アウグストさんはこの次の作品でハック君のお父さんなのね。アウグストさんもお父さん役をやるようになっていってるなあ。って、見当違いだったらごめんなさいね。

ドイツでアメリカ文学というのも面白いですねー。DVDは出るだろうだろうから、それを楽しみにしよう。

アウグストさんの役選びは奔放でいいですよね。何にでも挑戦タイプ。そこがまたいい。

ああっ『タトゥー』をぼーっと見続けたいです。タトゥーのアウグストさんは本当に可愛くて繊細で今風で素敵なのよねー。よく走るし。まだ痩せてたし(重要)。

というわけで突発的な記事でミスかもですが、余りにも書き込まないのも自分が不安定になるんですよ!ぐらぐらぐらぐら。

しっかりものタイプです。

また明日から師走に巻き込まれます。クリスマス時期にはまた出没したいです。年賀状はもう書いて出すだけのスタンバイです。

では皆様よい師走を!


関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。