スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにノーマン・リーダスさんミニ特集☆

213.jpg212.jpg
211.jpg210.jpg
209_20111030200749.jpg208.jpg


ノーマン・リーダスさんの記事はカテゴリーを設けて過去に何度か記事にしております。 

ノーマン・リーダスさんのカテゴリーはこちら (←現在チェックすると今のこの記事が上にきてますが、下にスクロールすれば以前の記事が出現します)

いつの間にかノーマンさんの写真がフォルダーに蓄積していました。気楽に御紹介します。今風に告げるとすれば「俺のノーマンフォルダーが火を噴くぜ!」って感じかしらね。しかし、コアノーマンファンさんは既にもうご存じの画像ばかりだと思われます。私のように薄い何となく好きファンくらいの方に向けての御紹介って感じ。そう、何となく好き☆ というスターさんは何億人もいますよね。ノーマンさんもそのお一人。すごーーーーく好きな顔なんですが、作品全てを追っかけるまでのコアファン様には到底追いつかないうっすらファンです。インタビューも一つも拝読したことないし。でも顔は異常に好き。

ノーマンさんは若い頃(今もかもしれないが)、プラダやダーバンのモデルもしてました。以前の記事でも紹介しましたけれど、他のプラダ写真をここで御紹介。


207.jpg

これだもの。タキシードで寝っ転がって誰かを下から見上げているその仕草が既に挑発的だもの。下に這いつくばっているのに、上からの立場だもの。素敵立場だもの。プラダだもの。


206.jpg

プラダだもの。ノーマン・リーダスだもの。最近のプラダの状態はそれほどわかりませんが、一時、プラダってすごく流行ったよね。私も若いときは靴やスカート、コートなどを買っていたよ。今は無理だもの。流行にのれてない己です。


205.jpg

可愛いジャケット。下手すると野暮ったい。素敵ノーマンさんでさえギリギリのテイスト。そう、ブランド品だからといって全てがハイセンスとは限りません。もちろん当時のハイセンスではあるのでしょうが、このジャケット、着こなすの難しいわよ。


さて、これまた以前の記事でもお伝えしましたが、ノーマン・リーダスさんはスーパーモデルのヘレナ・クリステンセン様と恋人同士でした。結婚はしませんでしたが、お子様もいらっしゃいます。既にパートナーとしての関係は解消してるけど、お子様とは会ってる模様ですぞ。ヘレナはトゥーレ君の記事でも知らせたけど、デンマークな人でしたね。ヘレナの髪色はブラウン系ですよね。そしてノーマンもそう。しかし、お子様は金髪の天使ちゃん。遺伝子の不思議。でも欧米系同士だと金髪確率も高まるのであろうなあ。祖父母に金髪の方がいるのかもしれぬー。

* '11 11/09 追加↓

ヘレナの髪色はブラウン系ですよね。そしてノーマンもそう。しかし、お子様は金髪の天使ちゃん。

カヤさんがメッセージで教えて下さいました。ノーマンも小さい頃は金髪だったそうです!! おー!ゴールド! まさに遺伝子の神秘☆ 金髪がデフォルトのノーマンも美しいでしょうなあ♪ 情報ありがとうです!>カヤさん

↑追加ここまで

天使ちゃん特集。


204.jpg

天使ちゃん!! 可愛いもの。ノーマンも息子にはメロメロに違いないもの。「パパ、これ買って」と言われたら「駄目だよ」と言いつつも結局は買ってあげてるパパに違いないもの!可愛いもの。仕方ないもの。愛は盲目。


203.jpg

お父さんの方が子供だもの。特に男子は永遠に子供だもの。子供の方が大人だもの。それにしても息子君はヘレナにクリソツ。顔立ちはお母さんにそっくり!美男子路線まっしぐら。お母さんもお父さんも美男美女だもの。羨ましいとしかいいようがないわのう。


202.jpg

天使ちゃんそのもの。このままドイツのギムナジウムなどに入れてジルベール遊びをしたいほどですよ。どんだけ天使だというの。可愛すぎる。お父さんもただのアメリカンオヤジっぽい格好だもの。でも似合うもの。


201.jpg

息子と死体ゴッコをして遊ぶノーマンさん。不謹慎遊びが似合う美男親子。


200_20111030201311.jpg

天使ちゃん降臨。まばゆい金髪。モノクロでも輝いているのが見えるよね。エンジェル!


199_20111030201310.jpg

ミングスちゃんっていうのかしら♪ ママに似てる~。


198_20111030201310.jpg

子煩悩だもの。財布に子供の写真を入れておくのは当たり前のパパだもの。可愛くて仕方ないんだろうなというのがよくわかりますよね。ノーマンさんは気楽にお子さんを写真家に撮らせてるタイプのようだ。

さて、ノーマンさんといえばヤンチャ気質風ですよね。最近、私はアメリカ俳優さんをそれほどチェックしてないから、感覚が鈍っているかもですが、ヨーロッパ系の俳優さんはラフな写真の時にそれほどハッチャケてないんです。それと私が今まで好きになったアメリカやカナダの俳優さんもたまたまなのかもしれませんけど、撮影で求められればそういったヘンテコ表情などはしますがプライベート系やラフ系で自然ハッチャケしている人は皆無だった。私、真面目なお堅い人が好きなのかしら……。今回、ノーマンさんの写真をチェケナしていて「はっ!」と気付いた真実かもしれません。しかしノーマンさんはヤンチャっぷりがものすごく似合う。体質は多分、ザ・アメリカ野郎!なんだけど、ヨーロッパの香りも感じさせる雰囲気なのよねー。そう、以前の御紹介で産まれも育ちもアメリカですが、ルーツはイタリアとイギリスとお伝えしましたものね。お父上がシチリア島のお生まれで、お母様がイギリス人。イタリアと英国だもの。鬼に金棒だもの。明るい気質はシチリアの血筋かもしれません。

ということで、仲間やファンとたわむれてヤンチャなノーマンさんシリーズ。


197_20111030201310.jpg

この指差しは十八番の模様。後ろの男性もヒャッホーーーーイ!みたいになっている。しかし、撮影現場かもしれませんが、こういった、ごっつい銃があっても違和感ないのがアメリカですのう。銃が生活に溶け込んでいますよね。


196_20111030201310.jpg

こういうチンピラ現代オヤジ不良みたいな人たちとつるんでいるのが本当に似合うわー。そしてまたこのフィンガージェスチャー。でも飲み物はレモンスライスが入っているカクテル。ストローがさしてあるもの。ワイルド風でもカクテル。血筋がイギリスだからかしらね(こじつけ)。

* '11 11/10 追加↓

ノーマンさんのお隣にいらっしゃる殿方は『処刑人2』で共演したクリフトン・コリンズ・Jrさんという俳優さんだそうです♪ コメントでamiさんが教えてくださいました。ありがとうございます。私は『処刑人2』未見ですから、鑑賞せねば。その時に是非、クリフトンさんに注目したいと思います。情報ありがとうです!

↑追加ここまで


195_20111030201450.jpg

ついカメラを向けられるとこのジェスチャーをしてしまうのであろうなあ。左の方は『処刑人』の兄貴かしら? ショーン・パトリック・フラナリー兄貴? 私、兄貴の顔をイマイチ覚えてないのよね。『処刑人2』を鑑賞してないせいかしら。それと有名なテレビドラマ『インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』を視聴してないせいかもしれません。


194.png

これもショーン兄貴とたわむれている図? 胸を兄貴と赤いマニキュアの女性にもまれて、指を咥えるノーマンさんはヤンチャで可愛いですなあ。


193_20111030201449.jpg

ノーマンさんはタトゥーな男性。でも似合ってるよね。ヤンチャ系はタトゥーは必須でありましょう。特に指までやっちゃうヤンチャっぷりはロックなミュージシャンタイプだわよね。さすがに指まで彫り込んでいる俳優さんは少ないんじゃないかしら。ミュージシャンは結構いるけれど。


192_20111030201449.jpg

コスプレファンともフレンドリーなノーマンさん。KISSのコスプレ、さすがに本場の外人さんがやると迫力あるね。舌の長さまで忠実に再現してるような気がするよ。


191_20111030201449.jpg

これは作品中のゾンビとのショットかしら?それとも何かのイベントかしら。ゾンビとの撮影だって違和感ないもの。そう、ここはアメリカだもの!(例え、ロシアで撮影していたとしても!だとしても!)


189_20111030201543.jpg

こちらは何かのイベント(サイン会?)で、ファンの撮影に応じているノーマンさんと兄貴(?)。このファンさんは特に化粧もしてなかったから、ハートで隠してしまいましたが、もんのすごい笑みで喜んでいらっしゃいました。すごく喜んでいるのが伝わってきました。男子です。男子にも人気ありそうよね。特に処刑人の二人は男子のハートも熱く燃えさせたんじゃないかしら。


190.gif

何かの作品かしらね?右がノーマンさん。左はどなたかしら。名前が出てこないわ。顔は見かけた記憶があるんですが。私の脳メモリーがぁあああああああ。


188.png

ポール・ベタニーもよく参加しているコミコン会場でのプレス会見ですね。女性とたわむれているノーマンさんは意外と珍しい。野郎どもとよくたわむれてる写真を見かけます。


187_20111030201654.jpg

若い頃のノーマンさん!右がノーマンさんね。左の方も可愛いね。微笑ましい二人。ノーマンさん、最近は役作りか自分の趣味かわかりませんが、意外とマッチョ体質になっているのよね。太っているんじゃないからセーフなんですが、この写真の頃のように二の腕が細い時代もたまりませんなあ。


一人お写真特集


186_20111030201654.jpg

生活ブログでもやってるのかしら。食事写真を撮影してるわよ。この食事、最初はスープとパスタかと思ったんですが、多分なんですけど、ジャパニーズなつけ麺っぽいですわよ。いつ頃の撮影かわかりませんが、最近、日本のラーメンがとにかくアメリカで流行ってるよね。NHKのニュースでも取り上げられてたくらいだもの。日本のラーメン美味しいものね。確か、キアヌは昔から日本ラーメンのファンだわよね。ノーマンさんもお好きなのかしら♪ そう、それと最近のノーマンさんは髪が割と短めだけど、このくらいの長さのノーマンさんが私の好み。もちろん短くても素敵なのよ。でも少し長めになると色っぽさが増すような気がするの……。ふふふ。


185_20111030201654.jpg

ああっ。これも若い頃ね。ほくろが可愛いよね。これも彼のトレードマークの一つだもの。


184_20111030201653.jpg

若い頃だわね。可愛いもの。若さゆえの可愛さもあるとは思いますが、ノーマンさんは割と順調に美しく歳を重ねているんじゃないかしらね。今はワイルド路線だけど、ヨーロピアン紳士路線にまたファッション的に転向すれば、かなりのロマンス中年男子になるのではないかと夢想してます。


183_20111030201653.jpg

そうそう、このくらいの長さが好きなの髪型。そして最近の無精髭状態も似合うんだけど、たまにはつるつるにして欲しいなあ。つるつる似合うよね。髭がないノーマンさんも大好き。つるつるだもの。


182.png

無精髭も当然素敵なんですけどねー♪ そしてトレンチコートが似合う。そう、こういうヨーロッパ系のファッションに私生活ではまってくれればなー☆


181_20111030201828.jpg

ダンディー。さすがモデル。


180_20111030201827.jpg

ああっ。青年の天使発見。こんな素敵な青年天使に森の中で出会ってしまったら、卒倒してそのまま森で迷いそうになりますよね。こういうノーブルな美麗をもっと打ち出してバンバン!


179.png

金髪なノーマンさん。何かの役で染めたんでしょうね。とにかく、欧米系な外人さんというだけで、どんな髪の色も似合いますなあ。金髪はどうしても白人に似合うように設定されてるものなあ。


178.png

あら、珍しく素朴っぽい表情。違う若さが滲み出てていいですね。


177.png

これだもの。童話に出てくる青年だもの。ラブリーなお布団模様が違和感ないもの。ほら、三匹の親子クマが留守中に、森に迷った人間の女の子がそのクマ家に侵入し、クマ食事を食べちゃったり、クマベッドに潜り込んで寝てしまう童話がありますでしょ? それだもの。その女の子が天使青年になっただけだもの。やられちゃうもの。クマだってメロメロになっちゃうもの。「パパ!天使がベッドに寝ていたよ!」って小熊ちゃんが興奮するに違いないもの。誰も否定しないもの。天使だもの。


176_20111030201826.jpg

天使だってたまにはリーゼントきめて、首にスパイダーな刺青を入れてワルぶるもの。幻影旅団かよ! と一人ツッコミをしつつ(ハンター×ハンター風)、リーゼントな男性に恋い焦がれた経験がない私としては、このリーゼントをくちゃくちゃにして、リーゼント崩しを執り行いたいです。リーゼントが崩れるとはらっとしてセクシーになる男子の図というのを目論んでます。リーゼントってどうも素敵と思えない髪型の一つなんですよね。どうですか?世界観的にリーゼント集団が出てくる物語だったらそれはそれでいいんですが、普通の生活で特にロッケンロール(?)にもはまってなくて、家でプラモデル作っているのが好き――という普通男子が髪型だけリーゼントだったらどうします?激しく違和感ないですか? そういった違和感をリーゼントには常に感じます。それと私の生涯において、これまでクラスメートや知人、親戚関係、友達の友達……といった範囲にリーゼントの人種がいた経験ないんですよー。パンクやハードコアで髪型が遊戯王みたいな人たちは知り合いでいたんですが、リーゼントだけはいなかったんです。というわけでリーゼントの魅力を理解してない私なのでありました。ノーマンさんもリーゼントは作品の中だけにしておいたほうがいいでしょう(予言)。


ノーマンさんといえば煙草。特に煙草特集にせずとも、ノーマンさんの写真のほぼ九割は煙草姿なんです。私が今までチェックした俳優さんで煙草率ナンバーワンだと感じます。ポール・ベタニーがお子さん産まれてから禁煙してなければ、ポールがそれに迫る勢いだったとは思うんですが、ノーマンさんの煙草っぷりはものすごいと感じます。


175.gif

作品の中でも当たり前のように吸っている場面が多いですよね。これは多分『ブレード2』かな。


174_20111030201949.jpg

しかし、カッコイイもの。健康は心配だけど似合うものね。


173_20111030201948.jpg

お茶目シーンでも煙草は必須。


172_20111030201948.jpg

バットモービルの試乗会かしらね。そして煙草は当たり前。バットモービルにも灰皿は装備されているのでありましょう。


171_20111030201948.jpg

トランプに興じているシーンでも煙草なくしてはゲームにならないといった情景。カードの柄が可愛いね。髭があるから、歳を重ねてきてるように感じますが、これつるつるに剃ったら、まだまだ相当な若さですよ。剃ればいいのにー。希望。


170_20111030201948.jpg

ご自宅なのかしら?それともロケ現場? ご自宅だとしたら割と今風の綺麗なお家ですよね。そして煙草とワンワン。 ノーマンさんってロッジ風の家に住んでいそうなイメージがあるわ。


169_20111030202106.jpg

アメリカっぽいキルティングが可愛いけど、ノーマンさんがお使いなのかしら。


168_20111030202106.jpg

ノーマンさんは犬とよくたわむれているんです。犬とのツーショットがすごく多いの。このワンワンが飼っている犬かどうかはわからないんですが、よく写っているのは黒いワンワンとのショットなのよねー。その黒ワンワンはノーマンさんのワンワンかもしれませんね。


168b.jpg

子犬もノーマンさんに懐くもの。ワンワン好きなんだなー。可愛いなー。


短髪無精髭のカッコイイノーマンさん特集


167_20111030202106.jpg

撮影用でしょうけれど、こういった梅色ピンクが似合うのもノーマンさんならでは。外人さんはピンク色似合うよねー。


166_20111030202105.jpg

業界系のサラリーマンに見えるわ。サービス業か広告系か。ノーマンさんがそれほど役柄で演じない種類じゃないかしら。普通っぽいビジネスマンはそれほど演じていらっしゃらないのでは?


165_20111030202105.jpg

長めの髪とつるつるが好きな私でも、こういう美麗男子が家のキッチンに佇んでいたら卒倒するもの。家にこういう美男子がいたら何をしていいかわかりませんよね。わたわたして家出しちゃいそうになる。わけわからなくなって。わあああああハンサムがあああああああとか叫びながら。


164_20111030202225.jpg

これだもの。瞳が違うもの。スターだもの。メロメロになるもの。可愛いもの。セクシーだもの。


163_20111030202225.jpg

若い頃からマッチョってことかしら。こんなにたくましいタイプだったとは……。すごく痩せている人というイメージはないんですが、腕がこんなにたくましいとは知りませんでした。


162_20111030202224.jpg

素朴ファッションも似合います。ああ、いい男やいい女は、何てことない洋服着ても似合うから、人間は平等には作られてないよなーと感じますよ。着飾ってもノーマン・リーダスにはなれないもの。ノーマンなんか白いステテコシャツ一枚着てたってカッコイイもの。一枚五百円のTシャツを着ていたって違和感ないもの。むしろ素敵だもの。


161.png

こういった倒錯芸術メイクも似合いますなあ。脇も美麗だもの。色素薄いっていいわよねー。ああ、憧れる-。


160_20111030202224.jpg

ノーマンさんがバレエダンサーだったら絶対、舞台に駆けつけたいですよね。フォトジェニックだわー。目の保養~ (*ↀωↀ*)

で、最近のノーマンさんは、先日の記事でちらっとお伝えしましたが(こちら)、アメリカで放映されて話題沸騰の『ウォーキング・デッド』(The Walking Dead)に出演しております。ゾンビものが好きな私としてはチェックせねばと意気込んでいた作品なんですけど、ノーマンさんが出ているなんて、尚更チェックせねばぁああああ。


159_20111030202224.jpg

たくましい状態。腰からイタチをぶら下げてるの?ゾンビに対する罠なのかしら。

『ウォーキング・デッド』でノーマンさんにスポットがあたっている動画





こちらも。映画の予告っぽくまとめてある(?)動画。






といった感じで薄くノーマンさんミニ特集でした。


近況としては素敵メッセージでためになる情報を教えていただいたり(ありがとうございます。後日、記事に追加させてくださいませ)、秋の新作アニメでウホウホしてたりしてますわ。

11月はそこそこ中旬くらいまで用事がある為に、記事の速度が更にゆっくり状態になるかもです。トゥーレさんの第二弾は何とか近日中にはアップしたいですけどね。それとさすがに作品の感想がたまりすぎてますから、それも消化したい~。それをしないと紹介しにくい俳優さんもいらっしゃいますの。でも我慢できなくて俳優さんを先に紹介してしまうかもー。しかもまたニーズが私だけっぽいです。その俳優さんを好きというっている人をジャポンでは見かけてないような気がするんですが、怖くて細かく検索してないせいかも。「またアタイだけかよ!」といった俳優さん。バーナビー…すんすん……。バーナビーは本当に可愛いのです(真実)。バーナビーはドイツ人ですよ。その気になる俳優さんはベルギー人ですよ。

秋の野望としては、もっと、映画(といっても映画館には滅多に行けませんからDVD鑑賞ですが)を観る時間をとれればなー。別のテキスト活動もしたいし、北欧の色々を調べもしたい。色々な料理的レシピを再現してみたい……と、欲張りな秋。でも結局何もできずにアワワしながら家でダラダラ過ごしそう。

松茸ご飯は(アメリカ産)堪能しましたぞ。ぐもぐもぐも。

ではよい秋の味覚を♪

関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

はじめまして。
はじめまして。
素敵な俳優さんたちの素敵な写真に
いつも目の保養をさせていただいております。
添えられている文章がまた楽しくて
「~だもの」がクセになってしましました(笑)

ところで・・・
「ヤンチャなノーマンさんシリーズ 」の2枚目で
ノーマンさんの隣にいる“チンピラ現代オヤジ不良 ”は
『処刑人Ⅱ』で共演したクリフトン・コリンズ・Jrです。
ノーマンさんファンの方々にとってはどうでもいいことでしょうが
私、クリフトンファンなものでつい・・・^^;

それでは大変失礼いたしましたm(__)m
Posted at 2011.11.03 (13:42) by ami (URL) | [編集]
コメントありがとうございます!
> ami さん

はじめまして、こんにちは。
コメント嬉しいです!お返事が遅れてしまってごめんなさいね。

素敵情報ありがとうございます。不良風オヤジ様は俳優さんでいらっしゃいましたか。
ノーマンさんの私生活マブダチかと思ってしまいました。バイク仲間みたいな人かと
勝手に想像してた私です。大変失礼いたしました。


そしてami さんはそのクリフトンさんのファン様! 素晴らしい。

クリフトン・コリンズ・Jrさんのウィキペディア(日本)を拝読しましたら、かなりの沢山作品に出演。しかし私の運の悪さの為、彼の出演作品を軒並み鑑賞していませんでしたよ……。これは『処刑人2』を観なくては!と意気込みます。『処刑人』には御出演なさってなかったのかな?といっても私は『処刑人』を鑑賞したのは相当に以前ですから、もしクリフトン・コリンズ・Jrさんが出演なさっていても忘れてしまっていたことでありましょう。すみません。

これから注意して作品にも注目したいと思います☆
貴重な情報ありがとうです。後で記事に追加させていただきますね。
また是非、気楽にいらしてくださいませ。
キスキス♪

Posted at 2011.11.06 (14:22) by ヨー (URL) | [編集]
はじめまして
はじめまして!
ノーマンにはまってアチコチ見ていたら、こちらのサイトを見つけました。

画像も動画も素敵です。
二つ目の動画は、ダリルがリック達と合流する前のストーリーですね。

こういう経緯でハンターになったのかと、やっと分かりました。
愛する妻と子供がいて、普通に父ちゃんしてたとは…(^^;。
ドラマではしょっぱなからアブナイ雰囲気漂わせてるから、ちょっと意外でした…(笑)
Posted at 2011.12.01 (22:27) by にぼし (URL) | [編集]
ようこそいらっしゃいました☆
> にぼしさんへ

にぼしさん、はじめましてこんにちは!
ようこそいらっしゃいました♪ コメントとっても嬉しいでーす☆

ノーマン・リーダスさんのファンでいらっしゃるのですね。ノーマンさんもじわじわと息長い俳優になってきましたよね。ドバーンとダイハード主役っぽく、もんのすごおおおおおく目立って活躍してきた雰囲気ではないスターさんですが、いつの間にか渋くていい感じのポジションできらめいてますよね。最近、特にまた活発なイメージがあります。今後、ラブロマンスっぽい映画などに出演し始めると、ファンが更に増加していくのかも!

でもヤンチャ気質な役柄が本当に似合いますものねー。『ウォーキング・デッド』のノーマンさんは、私も思い描いていたキャラ設定と違ってすごく鼻血です。にぼしさんが教えて下さった、ノーマンが何故現在このような状況になっているか……の部分は未見なんですよー。現在、シーズン2の三話目まで視聴済みです。多分、この先で出てくるエピソードなんでしょうね。後日、感想を書こうと思っているんですが、登場人物の過去はそれほど語られないドラマですよね。最初の方では。さすがに主人公一家は他の家族より語られてはいますけれど。何故このようになっているのか……というのは私が見たところまでだと、それほど詳しくはそれぞれが語ってないような感じ。そのあたりはゲームっぽく、こっちが割り切って鑑賞すべきポイントなのかしら……と思っていました。ほら、ゾンビゲームなども、ゲーム途中で他の生きている人間と会ったりしますが、それほど詳しくそれぞれの背景を見せないじゃないですか。でも何となく勝手に解釈してそれなりに進めていけるっていうのかしらね。

ほほほ。続きが早く観たいであります。

にぼしさんはブログを所持なさってるのかな? 後ほど拝見しに伺いますねー☆

それではまた気楽に覗きにいらしてください。急激に寒いから体調に気をつけて!

Posted at 2011.12.02 (16:22) by ヨー (URL) | [編集]
再度
すみません、なんか書き方が紛らわしかったみたいで、

てっきり上にアップされている「THE HUNTER」の動画が、
ダリルのバックボーンを描いたものかと思ったんですよ。

これはファンの方がつくった動画でしょうか?
てっきり、バイセコガールのウェビソードみたく、
ダリルのウェビソードかと思っちゃいました。
本編ではまだダリルの背景などは描かれてないようですね。

私もまだシーズン2の4話目までです。
ダリルがチェロキー・ローズを差し出すとこなんて、鼻血でそう(笑)
「花が似合わん男やの~」と突っ込みつつ
萌えまくりました。
Posted at 2011.12.03 (19:45) by にぼし (URL) | [編集]
インターネットがよくわからなくて、すみません。
ノーマンリーダスがカッコよくてワクワクしてます。
ツイッター使い方わからないのにはじめたり…

このHPみつけて、うれしいです。
Posted at 2012.11.13 (22:50) by akina (URL) | [編集]
お返事遅くなってごめんなさああああああい!
> akinaさんへ

はじめましてこんにちは! すごくお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

ノーマン・リーダスさんのファン様でいらっしゃるのですね! ノーマンさんは本当にカッコ良いですからなあ。やんちゃっぽいところがこれまた魅力的ですよね。

ツイッターでもやんちゃにファンからのプレゼントや自撮りなどをアップしてくれてるから楽しいですよねー。

最近、更新が滞ってしまっていて申し訳ない。ゆるりとまた遊びにいらしてくださいねー☆
Posted at 2012.12.10 (11:19) by ヨー (URL) | [編集]
ノーマン・リーダス!
はじめまして。検索エンジンからやって来ました。
名前がわからない俳優さんにつきまして、
赤いシャツにドットのネクタイをしているのは『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースですね。
もうご存知でしたら、すみません。不躾なコメントをお許しください。
ノーマン・リーダスの素敵な画像が沢山拝見できまして嬉しいです。
これからも記事の更新を楽しみにしております。
Posted at 2013.12.10 (21:02) by (URL) | [編集]
お返事大変遅れてごめんなさい!(;ω;)
> R さん!

もう半年以上過ぎてしまいましたが、コメントありがとうございます。すぐにお返事しなかったことを、心からお詫び申し上げますわ。

そして、クリスさんのことを教えてくださってありがとう。わあ、全然気付きませんでした。私、クリスさんの映画は多分『マイティ・ソー』だけしか鑑賞してないので、それの印象が強く、きっとまだ見分ける能力が備わってないのだと思います。すごくチャーミングな人ですよね。

ブログは放置っぷりが激しくて更新は滞っておりますが、閉鎖することはないと思いますので、またゆるーーーーーく覗きにいらしてくださいませ。急に火がついたように更新アップするかもしれませんし……。と、不安定きわまりないブログですが、本当に遊びにいらしてくださってありがとうございます!!
Posted at 2014.06.30 (08:15) by ヨー (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。