スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドワードⅡ

"エドワードⅡ " 原題:Edward II  1991 / イギリス

m4.jpg


デレク・ジャーマン監督の作品。友人にビデヲを見せていただいた。デレクの作品はジュビリーを観たことがあったのだが、それはあまり覚えてなく監督として名前を覚えるに至らなかったのだが。今は後悔してるYO!もっと当事接しておけばよかったと。エドワード IIを観ていて感じたのは、登場人物のすぐ側でデレクが指導してるような気がする舞台映画だった。監督の影がチラついているという意味ではなく。そうバレエの指導をエロティックに指導する教師と生徒たちの息遣いみたいなのを感じたのよ!美術も素晴らしく、愛人兼臣下のガヴェストンの魅力的なことといったら。決してハンサムとかではないのだがホットホットホットでひたすらエロティックでいいのだよ!エドワードの妻イザベルはティルダ・スウィントンなのだが気高く美しい。最近はバニラ・スカイに出演?他だとやはりオルランドが有名か。ザ・ビーチにも出ているらしいが、デレクの常連女優さんだったんだよね?まあとにかく観るがよい。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2000年当時)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


この時、時間がなかったのかもんのすごくあっさりした感想で終わってますが、観終わった瞬間は異常に感動してわなわな震えた記憶があります。感動とかいう生やさしい感じじゃじゃく、ズドーンと心臓を射貫かれたイメージでした。これは観るべき映像の一つだと今でも思ってます。映画って本当に素晴らしい。ティルダはだいぶネームバリューな女優さんになりましたよね。身長が180センチもあるのか。でも巨大な感じじゃなくて本当に気高く美麗…。この映画では女性の気高さが美しく描かれていた。最近の映画だと『コンスタンティン』のティルダが好きだなあ。天使ガブリエルの役がドンピシャでした。中性的な彼女の魅力が天使にぴったり。コンスタンティンは役者ナイスキャスティングでしたよね。大好きだ。と、話はそれましたが、何かの機会があったら『エドワードⅡ』に触れてみてください。私もデレク監督のは全て見終えてないので、今年はトライしてみたいと思います。監督自身はもう亡くなられています。

ティルダ様は、へんてこりんな髪型をしている場合が多いですが、このティルダ様はキュート♪ もちろんへんてこも似合いますけどね☆

j2.jpg


Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。