スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほわほわヘアーのアウグストさんはやっぱりとっても素敵だと思うのでありますの巻

昨日、アウグストさんの靴は砂埃仕様などという記事をアップしましたが、映画 "Die kommenden Tage" からのスチールで「アウグストさんは案の定ハンサム男子」と再認識。"Die kommenden Tage" は何度か記事にしているのでカテゴリーでよろしければチェケナしてみてください。記事が何個か積み重なっています。今書いているこの記事が上になっちゃうかもしれませんが、下に過去の記事が表示されるかと…→こちら

前もこの作品におけるアウグストさんのお洒落班長っぷりを記事にしましたけれど、映画の中でほわほわふわふあヘアーになる時があるのです。オールバック髪型もあるんですけどね。それは先ほどナビゲートしたカテゴリー内の記事にアップしてありますが…。


654.png

今回も同じ作品からのスチール。

何度も繰り返し申し上げてますが、アウグストさんはこういったほわほわヘアーが似合うのです。でも絶対にプライベートじゃやってないよね。何故なのかしら…。

私が単にほわほわヒヨコヘアーが好きってだけなのかしら。

バーナビーもひよこヘアーが似合うのに最近はスキンヘッド率が高い。まあバーナビーの場合は頭頂部が薄いという問題もはらんでいるので、目立たないようにスキンヘッドにしちゃってるのでしょうけれど…。バーナビー・メッチュラートは存在そのものがひよこ!特に『アナトミー2』でのバーナビーひよこ率は飛び跳ねて喜ぶほどにピヨピヨです。ひよこがメスもって人間を手術している!ヒヨコがサッカーしてる!と、ヒヨコの活躍に目頭が熱くなり胸も熱くなります。胸熱(むねあつ)というやつですかな。ひよよよよ。

アウグストさんは大人顔なので存在そのものはヒヨコじゃないのですが、ひよひよヘアー似合うと思うのだけどなあ。何でほわほわヘアーにならないんだろうなあ。オールバックは当然似合ってるけれど、プレミア会場などでは前髪をもっとおろしてもいいと常に念じてます。おでこを隠すのは嫌なのかしらね。何か風水的なものなのか、何も考えてないか…。でも何も考えてないのなら、自然と前髪はハラハラ落ちてくるはず。わざわざバックにしてるもの。前髪が短いわけじゃないのだもの。それなのにおでこ全開がデフォルト。何故だ。

私がドイツのインタビューアーだったら真っ先に髪型と靴について言及したいところです。

ダニエル・ブリュール君の髪型はとっても安定していて好きな髪型なんですよねー。ポールはもうちょっと長髪っぷりを堪能してみたいなーという時もあります。クールカットは当然似合うけれどね。男子も髪が長めだと柔らかいイメージになりますよね。そう少しふわっとさせるだけでソフトなイメージになる。

でも男性にしてみれば、ソフトに見られるよりキリッと見られたいのかしら。だからバーナビーもひよこ髪型にしないのかしら…。ふわふわいいんだけどなあ。アウグストさん出演の"Die kommenden Tage" はそれほど作品としては大絶賛されてないようですけれど、アウグストさんはかなり素敵なので目の保養になりそうです。確か五月頃にDVDが発売されるので楽しみです。もちろんドイツ版…。日本では公開しないんだろうなあ。ダニエルも出てるのになあ。公開はされなくてもせめて日本版DVDで出してくれないかなあ。台詞がきっとわからないもの。ドイツ語だもの。すーん。

あ、"Die kommenden Tage" でのgif動画もありました。


653.gif

見たいですなあ。アウグストさんは割とラブシーン多発タイプなのでそれも楽しみですね。お洋服もこの作品ではなかなか良い感じの服装なのでそれも楽しみ。上の写真で着ているチェックシャツも素敵だもの。似合うもの。煙草も似合うもの。

というわけで余震もまだまだ巨大な状態ですが、日常に気をつけて生活していきませう。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。