スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール出演新作映画 "Margin Call" 映画祭(ベルリンやサンダンス)で垣間見えたポール・ベタニーのフレンドリーっぷりを堪能しようの巻

以前、お伝えした記事 "Margin Call"サンダンス映画祭 や "Margin Call"ベルリン映画祭 でポール・ベタニーと他の出演俳優の楽しい画像をアップしましたが、まだ楽しい画像がたっぷりあったので御紹介。海外gif職人さんによる素敵画像も交えてどうぞ。


666.gif

わざとカメラマンに見せ付けるように共演者ザカリー・クイントさんの尻を揉みしだくポール!カメラ目線だもの!わかってやってるのだもの!お茶目すぎて鼻血。きゃーーーーー…と叫んでしまったわ思わず。素敵素敵☆ ザカリーさんも野暮じゃないもの。何だよ…なんて野暮は言わないのだもの。揉みしだかれるものなのだもの!鼻血ブーーーーーーーーー。

665.gif

ほら二人でお茶目だもの。ちなみに "Calm your tits." を直訳すると「あなたのおっぱいを静めましょう」となりますが、俗語で「まあ、落ち着いていこうぜ」っていうニュアンスのようです。同じような英語で有名なのが "Take it easy." 。他には "Chill out." も同じ意味のようですぜ。ネットで調べたのでもっと違う意味がありましたら教えてくださいませ。"Chill out" は私の大好き俳優バーナビ・メッチュラートが主演している映画の題名でもありますなあ。頭を冷やせ…っていう意味だよね。

話は"Margin Call"に戻りますが、ポールはとにかくフレンドリー。特にこの作品は撮影が楽しかったのか、共演した人たちと意気投合したのか映画祭でもポールはスキンシップとりまくってたような雰囲気ありますよね。もちろんどの仕事でもポールはフレンドリーでございましょう♪

男友達を大切にするイメージがポールにはあるので、男子がわらわら出ている作品は楽しいのかもしれません。海外では女性とフレンドリーにスキンシップはとれるけれど、べたべた女優さんに無闇に抱きつくわけにもいかないものね。男子をハグするより多少のハードルはあるのではないかと推測。もちろん女優さんとも肩組んだり腰に手を回して写真を撮るという構図は海外映画スター同士では普通に見かけるけれど、尻はもまないだろう!奥さんのお尻だって公の場では揉まないだろう。

ポールは今回、ザカリーさんとの共演場面が多かったのかしら。やたらと映画祭で近くにいるシーンが多いような気がします。ほらこれだもの。

664.jpg

ヒソヒソ♪ ヒソヒソ♪ 記者会見場でも仲良しっぷり。ヒソヒソ♪

と、思ったらケヴィン・スペイシーともフレンドリー炸裂。

663.jpg

これだもの。

662.jpg

バックステージでもこれだもの。

659.jpg

映画祭のレッドカーペットでも仲良しっぷりなの。ケヴィン大爆笑。ポールも爆笑してる。それを冷ややかに(じゃないけれど!)見つめるジェレミー・アイアンズ。もちろんジェレミーは冷ややかじゃないですよ!笑ってるもの☆

私、ジェレミー・アイアンズは英国俳優というカテゴリーがあるとしたらかなり大好きな英国俳優筆頭なのです。本当にいい男…。しかし今回のジェレミーは服装が山小屋の妖精みたいだったので仰天してたのね。だってほら…。

658.jpg

一つ一つのアイテムはきっと品質もいいし、カッコイイアイテムだと思うのですジェレミー。お洒落っぷりなダンディーさんだとは感じる。しかし他の人は普通のスーツのせいか…妙に妖精しているでしょ。山男系の妖精です。こういうブーツが似合うのはさすがだけど…さすがだけど変。

657.jpg

ベルリン映画祭でのPhotoCallでは全員私服カジュアルで挑んでます。これだとジェレミーの妖精山男っぷりも少し薄まっているような感じ。私服カジュアルになるとお洒落具合が微妙になる人が多発。スーツはごまかしがきくのよね。しかしポールはスーツでも私服でもカッコイイ希なスターだというのが本当によくわかります。隙がないもの!

そしてジェレミーさんもフレンドリーであるのはわかりましたね。ちゃんと隣の人と肩組んでるもの。でも激劣ハグハグ男子ではないのかもしれない。あくまでもダンディ。冷たいのではなくクール。大人の雰囲気。

そんなジェレミーさんの大人ボスっぷりがよくわかるgif動画。


660.gif

これもベルリンかサンダンスでのバックステージですね。ノシノシとした歩き方。全員ノシノシしてる!一番前はボスなジェレミー・アイアンズ。ボスだから先頭は当然。見づらいかもしれませんが、ボスの右側にいるのがポールなの。眼鏡かけてるよね。最近のポールは眼鏡っ子。歩くときの手の振り方がポール・ベタニーそのものだね。ボスのすぐ後ろにいるのはザカリーさんですな。

それにしてもボス、先頭を歩いて颯爽としてる。みんな、先輩を敬っているのだもの。そう、ジェレミーは一番年上だから他の共演者から敬われていたのではないかと推測します。多分、出演者で一番年上だもの。62歳。素敵な62歳。こんな62歳ならいつでも付き合いたいよ。ジェレミーはアイルランドに城も所有しているそうです。どんだけ王様気質なの…。素敵なの♪ 

こういう何気ないgif動画もいいですなあ。雰囲気が伝えやすくて便利だなあ。日本じゃ流行ってないけれど海外じゃとにかく大流行のgif動画。ポールの動画もいっぱい見つけたよ。またゆっくり御紹介していきますね。

ポールと仲良しになるなら男子になって同じ職業か映画の裏方仕事につくのがよさそうだなあ。スタッフや監督、脚本家などに気に入られているものねポール。奥様のジェニファー・コネリーはポールがニューヨークで友人と夜どこかに遊びに行くのをOKしてるみたいな記事を以前見かけたよ。お友達と遊ぶのだもの。家族も大事だけれどお友達も大事なのだもの!もちろん家族の時間もとっても大事にするポール。

フレンドリーなポールいいですよねー。人なつっこそう。ジョークを四六時中飛ばしてそう。いいなあ。ポールやっぱりいいなあ…。

男になってポールと友人付き合いしてみたいよー(願望)。

"Margin Call" という作品そのものも楽しみですよね。ポールが最近出演している映画で一番内容的に見たいのはこの作品。日本公開するかしら…。映画館が無理でも日本版DVDは発売してほしいであります。『ツーリスト』はDVD購入で見ることにしました…。地震がまだまだ続いているので映画館は無理だもの…。チキンなのだもの。怖いのだもの。ポールは『ツーリスト』にはかなりのシーン数で出演しているらしいので映画館で観たいのですけどねー。DVD発売を待つとします。


ではでは
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。