スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『インセプション』でアーサー役をやったジョセフ・ゴードン=レヴィット大特集。画像が巨大量なのでお気をつけて!

昨日、ツイッターではぶんぶか呟いていたアーサー君の特集です。今日も呟いていたのでなるほどな記事の流れ。そしてツイッターやっていて昨日のこの話題が1番多くのリプライをしてもらったよ。アーサー君がそんなに人気者とは露知らず。『インセプション』は御覧になった方も多いので私もずっと観たいと思っていたのですが、あらすじも何も仕入れてこないで昨日DVDで鑑賞しました。一日に二度続けて観た。それは謎解きのためではなく…アーサー君を見つめるためだけに鑑賞したとも言います。謎解きはそれほどなかったよね。っていうかもう『インセプション』そのものは普通に淡々と楽しめた作品というだけになってしまいアーサー君一直線。しかし、アーサー君を演じた俳優さんそのものにはまったのではなく、二日目になってより冷静になったのだけれどアーサーというキャラに萌えたようです。もちろん俳優さん本人もとっても素敵。でもいつも言っていますけれど、全てを好きになる俳優さんと普通に「わあ素敵」となる俳優さんがいるって話ですよね。今のところアーサー君を演じたジョゼフさんに対しては「わ♪素敵♪」と普通の好きっぷりを発動させています。でもキャラのアーサー君はもんのすごい好きなキャラだったよ。そしてアーサーファンが多いのも昨日知ったのでありました。

とにかく素敵な俳優さんだったので大特集です。画像がものすごく多いのでお気をつけてくださいね。


733.jpg

ジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)

1981年2月17日生まれ (2012年現在 31歳) アメリカ生まれ


彼の日本でのウィキペディアはこちら

子役出身なのですね。『リバー・ランズ・スルー・イット』(1992年)は観た記憶があるけれど、そこで子役ってたのか。思い出せません。観てないのかもしれない。

彼のプロフィールで鼻血設定だったのが…

2000年にコロンビア大学に進学し、歴史や文学を研究。特にフランス文学に傾倒し、フランス語を話すことができる。そのために一時俳優業を休業した。2004年に復帰。

コロンビア大学なんて優秀じゃないですか。コロンビア大学ってノーベル賞をとった人物がたっぷり卒業している学校なんですよー。文系なジョゼフ君なのですなあ。フランス語も喋れるなんて素敵。

バーナビー「僕もフランス語は喋れるよ!」

バーナビーは英語も喋れるもんね。スペイン語も喋れるもんね。母国語のドイツ語も当然喋れるよ!

と、バーナビーを出しましたが、それは私がアーサー演じるジョゼフを観て最初に思ったのが「あら…何だかバーナビーに似ている…」と感じたからなのでありますよ。だもんで余計に目がハートに!

そして『インセプション』を見続けているうちに、ジョゼフさんがいろいろな人に似ているのを感じ取った。ツイッターでそのことを呟いたら友人が納得してくれました。

まず、日本の俳優さんなのですが窪塚洋介さんにそっくり!彼の画像はここには貼らないけれど、お時間があったらググってイメージ検索してみてください。似てると思う。後ほど窪塚さんに似てるな…と思うジョゼフの写真をアップします。それとヒース・レジャーにくりそつ。目のあたりがそっくり…。昨日、ツイッターでも話題にしてたのですが、『インセプション』の監督であるクリストファー・ノーランは男優さんセレクトが絶妙。私は彼をゲイだと思い込んで過ごしていましたよ日常を!監督が作品で余りにも素敵な男優さんばかりいつも配置するのでね。それとノーラン監督の好きな顔の男子って一貫してると感じませんか?。ガイ・ピアース、キリアン・マーフィー、クリスチャン・ベール…このあたり系列的にとっても同じ香りを感じるもの。そしてヒース・レジャーといえば『ダークナイト』でジョーカーを演じました。もしヒースが生きていたら『インセプション』に出演してただろうなと思い描けます。

だってジョゼフさんはヒースに似てるもの。背格好や顔の全体像は違うけれど、目の雰囲気がとにかく似ている。海外でもそう思われているのか検証画像がアップされてたよ!

724.jpg

ほら…。ヒースの方がしっかりがっしり顔だと思うのだけれど、ジョゼフさんにニュアンス似てますでしょ!?

そんなヒースに似たジョゼフがアーサーをやるのは自然の理だったのかもしれません。初めはアーサー役には違う役者さんが候補になってたようだけれど、スケジュールの都合でジョゼフさんに役が回ってきたのですって。

あと、私が似てるなーと思ったのはジェームズ・マカヴォイなの。表情や優しいソフトな感じ。ジェームズ・マカヴォイのニュアンスも入っていると思う。そして『ターミネーター2』でクールな新型ターミネーターを演じたロバート・パトリックにも雰囲気ちょいと似てる。やっぱり目元。目元が似てるのは目の上の部分がフラットなタイプだからかもしれない。ジェームズ・マカヴォイはフラットじゃないけれど…ヒースとロバートさんは目の上が割とフラットだよね。もちろん二重でぱっちりお目々なんだけどアーモンドのようにくりくり丸いというよりはフラットな雰囲気。顔の表情筋肉的なものはマカヴォイと共通項のような気がする。

とにかくアーサーの素敵っぷりは『インセプション』未体験な人に味わってもらいたいですよねー。こればっかりは映画を観てもらわないと!アーサー画像をまずはアップ。


729.gif

最近、海外でよく見かける画像の一部をgifアニメ化しているものです。ポインターとしての役割をちゃんと果たしていたアーサー。ホテルの廊下での無重力アクションはものすごく見応えがありました。スタイリッシュで本当に素敵だったなあ。


728.png

これはデカプーと二人で渡辺謙さんと交渉しているシーンですね。


726.jpg

タクシー運転手用な洋服だったのかもね。第一階層の夢でのアーサー。


727.png

廊下でのシーンが始まるところですね。


692.gif

gif動画も作られていました。このシーン何度観ても萌えます。アクション的にも燃えます。見せ場ですから!(どうでしょう風)

さて、『インセプション』から離れて…窪塚洋介さんに似ているなーと思った写真


723.jpg

どう?雰囲気わかります?少し若い頃の写真かもしれません。窪塚さんっぽいように感じました。

725.jpg

可愛いもの。私服かしら。いい感じですよね。こういう雰囲気の人は好きな方多いんじゃない?優しい感じでフレンドリーな雰囲気。

優しい感じといえば…

722.png

この雰囲気もたまらないですね。これ多分、『(500)日のサマー』という作品で主演をやったジョゼフさんだと思うのですが。作品としても褒められているので今度チェックしてみます。


720.jpg

これは『(500)日のサマー』の公式スチールかな。恋愛映画♪


721.jpg

ジョゼフさんはスーツっぽい姿を私服でもしています。似合うよね。これは何かの作品でのプレス会見っぽい。コロンビア大学と知ってしまったせいか知性をものすごく感じてしまうわ。私はインテリに弱いですよ!


709.jpg

これは私服かしら。ほら…表情がヒース・レジャーっぽいの。それとまゆげの筋肉が柔らかいのか、よく八の字になってるよ!可愛いよ!メガネも似合いますよね。ポップな感じでいいな~♪でも知的…ふう…。


707.jpg

こちらは若い頃かしら。ファニーで知的で可愛いよね。この写真はジェームズ・マカヴォイっぽいような気もします♪

さて、ジョゼフがバーナビー・メッチュラートに似ていると思ったわけを次の写真からくみ取ってみてください。くみ上げ式。

まずはジョゼフから

719.jpg

こういう坊主っぽい髪型も外人は似合いますなあ。頭のカタチがより立体的だからでしょうな。

717.jpg

こちらもまだジョゼフです。

さて愛しの(本当に愛おしいよ♪ 可愛いよ♪)バーナビー・メッチェラートの写真


718.jpg

赤が似合うよ♪


716.jpg

白黒でも可愛いよ。

もちろん全然違うのですけれど…。わかっていますけれど、私は似ていると感じたの。角度や髪型が違っちゃうと全然似てないけれど、スキンヘッド気味&インセプションでのオールバック気味の髪型になるとバーナビーとちょっと似てるの!いいの私だけがそう思い込んでいるのだから。二人とも可愛い!

それにしてもバーナビーの目は大好きな目なのです。これは完全にジョゼフさんと違う目なの。そう、目に絞っていえば全然似てないのですよ。ジョゼフさんの瞳はヒース寄りだと思う。しかし小粒な雰囲気や背の高さ…細い感じがバーナビータイプなのでした。ヒースさんは背が高いですからね。ヒースは185センチあった。ジョゼフさんは178センチですって。バーナビーは173センチ…。

「僕…小さいの?」

日本だったら全然小さくないよ!ドイツではわからないけれども…すーん…。

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

バーナビーはひたすら可愛いのでいいのです。

もうちょっと検証してみましょう。

まずはジョゼフさん

715.jpg

素敵ですよねー。目が色っぽい。長髪も似合うよ!

そしてバーナビー↓

714.jpg

何となくなく似てると感じるの。すーん。この写真は今年のお正月にドイツのテレビ映画で放映された作品のスチールだよ♪バーナビーだよ♪

さて、ジョゼフさんに戻りますが、上の長髪写真はきっとこの一連の写真に繋がってます。


713.jpg

出た白ブリーフ!白ブリーフに反応するようになりました。素敵なレディーのおかげです。ありがブリーフ!手描きで刺青?ヒッピーの役なのかしら?


712.jpg

こんなにもヒッピー。

かと思いきや超絶素敵なジョゼフさんご登場


711.jpg

このくらいの長髪が異常に似合うと思うのですけれども!ものすごく素敵なのですけれども!しかも彼は誘い受けフェロモンが出ている人だと思うのです。

↓誘い受けを大いに感じるフォト

710.png

ね!?これで誘われなかったら人類は滅びるというほど誘ってます。しかも彼が受けなの…どういうことなの…。(妄想10000000000%)

誘い受けまっしぐら状態の写真特集


708.jpg

もう誘ってるもの全てを。

706.jpg

これだもの。意外と毛があるのだもの。ジュード・ロウさんほどじゃないけれど生えているところは生えているのだもの。

705.jpg

作品的にも完璧に誘い受け状態な公式設定。しかもスケベそうなゲスなオヤジがお相手だなんて!どういうことなの!!

691.gif

gif動画もがんがん作られていました。そういう作品は海外乙女の心もくすぐるのでありましょう。や、男性が作ったのかもしれないけれども!世界は一つだよ!オタクは一つだよ!


703.gif

多分……上のオヤジにやられてる状態?違ってたらごめんなさい。口にオヤジ(?)の指がかかっているのが興奮する。どういうことなのぉおおおおおおおおお。


702.jpg

これも同じ作品なのかしら。まだ作品名を調べてないの。だって調べたら最後…欲しくなっちゃうのだものおおおおおおおおお。このスチールも確信犯です。

だって↓こうだもの……。

701.gif

どういうことなの。けしからん。ハァハァハァ…。鼻血ブーーーーーーー。公式でこうなのだからこっちが鼻血出したっていいのだもの!公式でそういう設定なのだもの。これはバーナビーの誘い受け小悪魔作品 "Chill Out" に通じるものがありますね。全ての道はローマ(ボーイズ愛)に通じるっていうじゃないですか。ボーイズ愛は一日にしてならずですよ。だって歴史的にも同姓愛は普通にあることなのですもの。いいのですもの。貴族は美しい若い男性をはべらせているものだったのだもの。本当のことなのだもの。本当のことなのだもの!!!

興奮して失血死。

やっぱり調べてみました。作品名『謎めいた肌(ミステリアススキン)』。ああ、シリアスな題材なのですね。性的虐待を受けたことによりトラウマになって…というストーリー。日本のウィキペディアにもアップされていたのでそちらを御覧になってください → こちら

主役の男の子を演じた模様。14歳の役だったみたい。23歳の時に演じたようです。写真や動画などを見ると23歳には見えないよ!幼い顔だ。体当たり演技!!

機会があったら鑑賞してみたいなあ。内容はかなり暗くて可哀相な雰囲気だけれども…すーんすーん。

英語版ですが、予告トレイラーをアップしておきます(2012/03/22 追加)。





とても良さそうな映画ですよね。せっかくDVDを手に入れたのだから鑑賞せねばー。


700.png

こちらは子役の頃かしらね。顔がものすごく幼い。

さて『インセプション』でも身軽っぷりを見せ付けてくれたジョゼフさんですが、実際に運動神経がいいみたいです。よくダンスをしてるよ。そういうシーンをネットでたっぷり見かけたよ。


699.gif

ほら、壁宙返りができるなんてすごい!!


698.gif

コサックダンスだって当たり前


697.gif

やたらと踊ってます

さて、まだまだものすごい量の画像と大量のトリビア的ニュースがあるのですが、私がこのままポールやアウグストさんを好きなように好きになっていけば取り上げていくかもしれません。今のところはスポット特集です。しかし人気があるんだなあ。すごい量の画像だったもの。プロフィール情報もいっぱいだもの。ハリウッドってやっぱり違う。ここのところずーっとドイツ俳優さんばっかりだったので情報量の違いに圧倒されてます。

そして私が今世紀最大に好きだったスーパーモデル。クラウディア・シファーとファッション誌にファッションフォトを撮られていたああああああ。何て素晴らしいのおおおおおおおお。クラウディアは既にかなりいい年だと思うけれど、まだまだ美しいもの。感涙。

732.jpg

731.jpg

730.jpg

もう眼福としかいいようがない…。これはジョゼフさんが羨ましいです。私、本当にクラウディア・シファータイプの女性に弱いのですよ。彼女はファッションモデルで女優さんではないけれど一世を風靡したスーパーモデルですからね。下手な女優さんより稼いでいたと思うよ。まだ現役なんだな。本当に感動した。

最後にセクシーな動画を二つ。大人っぽいのと、小悪魔っぽいの。

まずは大人っぽいの…

695.gif

そして小悪魔誘い受け爆発っぷり…。どういうことなの…これだけでも鼻血が耳血が…吐血、下血…。基本的に色っぽい人なのでありました。アーサー君もキスおねだりシーンでその雰囲気をちょっとだけ出してましたよね。

693.gif


とにかく、『インセプション』を観てない方…アーサーを目撃しに是非鑑賞してください!アーサーだけに焦点を当てても楽しめる作品となっていました。特に私にとって。

ではよい週末を!


 ジョセフ・ゴードン=レヴィットさんについては他にも記事を書いてます(写真もアリ♪)。

ジョゼフ君の他の記事(カテゴリー)はこちら。




関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

どうも。
窪塚 ジョセフゴートンで検索してたどり着きました!
素敵な画像と解説、アリガトウゴザイマス(笑)
楽しませて頂きました(^-^)
Posted at 2012.03.10 (23:37) by (URL) | [編集]
こんにちは☆

こんにちは☆ コメントありがとう。

窪塚さんとジョセフ君の組み合わせで検索して下さる方が意外と多いようで、こちらとしてもしてやったりです!(笑) それとヒースとジョセフの組み合わせも多いですなあ。でも、不思議とヒースと窪塚さんじゃないんですよね。間にジョセフ君が挟まるとグループ化される感じです。ヒースと窪塚君はそれほど似た雰囲気を感じないんですよねー。でも、ジョセフが登場すると、不思議とその三人が輪(?)になるイメージが!

まさに、ミステリアス☆

ところで、窪塚さんのファンなのですかな? ジョセフ君のファンなのですかな? ふふふのふ☆
Posted at 2012.03.11 (10:46) by ヨー (URL) | [編集]
こんにちは。
初めまして。

バットマンのcmに、この方がいらっしゃったのでおぉ!と思い検索していたらヨーさんのブログに辿りつきコメントさせていただきました!

前にミステリアススキンを見たのですが、まさか23歳の時に演じていたとは…初めて知りました~
てっきり18歳ぐらいの時かとばっかり…
どう見ても体型が23歳には見えなかったです!
胸板が薄くてウエストや腰がすごく細かったです。
まるで日本の男子高校生のような体つきでした!!きゃ~!
相変わらず優しそうなお顔で可愛らしいですね~たくさん画像が見られて嬉しかったです。
ありがとうございました!

なんか変態的なコメントになってしまい、すみませんでした(大汗)ひぇ~
Posted at 2012.07.22 (16:18) by ひとみ (URL) | [編集]
いらっしゃいませ♪
> ひとみさんへ

はじめまして、こんにちは! ジョゼフ・ゴードン=レヴィット君の記事でいらしてくださったのですね! 嬉しいです!ありがとうございます!

『ミステリアス・スキン』を御覧になっていらっしゃるんですね! 私も早く鑑賞せねばーと焦りつつ、夏の慌ただしさに最近映画や海外ドラマを観る時間がないのでありました。すーん。

そうそう、海外俳優さんは特に、二十代で十代の役をやる方いらっしゃいますよねー。でも見事にそれぞれはまってる。やはり、あちらの方は十代でも既に大人っぽい人が多いし、二十代で童顔っぽい人が演じて丁度いい場合もあるのかもですなあ。二十を超えたからこそ、十代の頃を安定して演じられるのかもしれません。とはいえ、誰でもが演じられるわけでもないでしょうし、芸達者なジョゼフ君だからこその演技力でしょうね♪

私も彼の作品はまだまだ観てないものが殆どです。なのに特集はなんどもつい組んでしまうという……。秋風が涼しく吹くころになったら一気にバーンと観たいものですわ。

そうそう、華奢な体つきって重要ですよね。最近のジョゼフ君は役柄の為に若干マッチョムードになってるんですけどねー。また華奢に戻るんじゃないかと期待をしております。ふほほ。

また是非、気楽にいらしてくださいね!

Posted at 2012.07.24 (15:46) by ヨー (URL) | [編集]
↓の方と同じくジョセフゴードンで検索してやってきました。たったいまダークナイトライジングを見てこの人ヒース・レジャーにそっくりだなと思って。勝手に兄弟だと想像して亡きヒースのあと続編に兄弟がでてんだな、ええ話やないかと勝手にいい話を自分で創りあげていましたが、ググったら全然関係なかった・・・;
既に共演していたとの記事も楽しく読ませて頂きました、ありがとうごさいました^^
Posted at 2013.05.12 (18:52) by けんと (URL) | [編集]
こんにちは!!
> けんとさんへ

はじめましてこんにちは☆ ジョセフ君でたどり着いてくださったのですね! ありがとうございます。お返事遅れてしまってごめんなさいね。書き込み嬉しく思います。

そう、ヒースにふとしたとき似てますよねー。現在のジョセフ君は顔立ちが成長してちょっとヒースとは違う雰囲気になってきてはいると思うのですが、若い時のジョセフ君、ヒースらしい時ありますよね♪

そうそう、私もこの二人共演してたんだ!とびっくりして記事を書いた記憶があります(笑)。

更新が滞っておりますが、また気楽に遊びにきてくださーい♪

Posted at 2013.05.19 (14:47) by ヨー (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。