FC2ブログ

アウグスト・ディール主演新作映画 "Wer wenn nicht wir" の予告トレイラー

アウグスト・ディールさんの主演映画 "Wer wenn nicht wir" の予告トレイラーが公開されてました。





やんちゃで活動家なアウグストさんが拝めそうですよね。期待大。かなり前から公開されている公開スティールでは(過去に記事にしました)「この前髪はいったい?っていうか特殊メイクか?」とアウグストさんの変貌っぷりに仰天してたのですが動いたアウグストさんを見るとそうでもないですね。青年どもが革命に走っていた時代に流行っていた髪型っぽい。時系列的には『バーダー・マインホフ 理想の果てに』の頃なのかしらねえ…。それだと衣装などもその頃の時代って感じだわ。セックスフリーな雰囲気もあの時代特有の雰囲気だよね。シビアな展開になっていくのかもしれないけれど明るい様子も伺える。やんちゃ気質っぽい。そう『バーダー・マインホフ』も話はヘビーなのだが、雰囲気はどこか明るかった。もちろん明るい話じゃないのだけれど。

追記 ああっこの記事をアップした後に気づいたのですが、前回のこの作品記事で「いい男!」と御紹介したアレクサンダー・フェーリングがアンドレアス・バーダーその人を演じるのね。歴史上に実際にいた人物です。ドイツ赤軍の中心人物。彼とウルリケ・マインホフという女性が歴史に残るその組織を立ち上げたのですが、その立ち上げからの流れを描いた作品が『バーダー・マインホフ 理想の果てに』だったのよ。

ってことは、今回のアウグストさん新作映画でアウグストさん演じるBernward Vesperという青年も予告みると名前をわざわざクレジットされてるってことは歴史的に実在した人物なのだわねきっと。また調べてみますけれど。なるほど。ってことはドイツ赤軍にいたる話なのかー。『バーダー・マインホフ 理想の果てに』ではバーダーの役はモーリッツ・ブライプトロイが演じてとってもよかったし、実在のバーダーにも顔が似ていた。アレクサンダーさんはかなりハンサムなのでわからなかったよ。ハンサムなバーダーなわけだ。

そうかー。もしアウグストさん演じるヴェスパー(?)さんの実物の写真があったら、きっと髪型などこの髪型をしてたのだろうな。そしてヒロインはグドルン・エンスリンという歴史上の人物になるのでしょうけれど、この女性はバーダーと運命をともにしていくのですよ。『…理想の果てに』ではヨハンナ・ヴォカレクさんが演じていた。でも予告見ると、グドルン・エンスリンさん演じる女性とアウグストさんは最初恋人っぽいですよね?それと、気になるのは『バーダー・マインホフ 理想の果てに』を見ていた時に、グドルン・エンスリンさんが「私は革命のために実の子供も手放した!それくらい覚悟が必要なのよ!」といった内容の台詞をぶっぱなすシーンがあったのね。(記憶が曖昧で申し訳ないが、彼女の子供じゃなくバーダーの子供の話だったかも。でも台詞をぶっぱなしてたのはグドルンさんなのだ)で、その子供は『…理想の果てに』では出てこなかったの。今回のこの映画だとベイビー抱えてるよね。もしかしてその子供はアウグストさんとの子供なのかもしれないなあ。それかアウグストさんの実子じゃないけれど、バーダーの子供を引き取ったのかもしれない…。ヒロインは最初アウグストさんと恋人だったが、バーダーに惹かれていってしまった話なのかもしれません。

あくまでも推測です。でもグドルン・エンスリンとアンドレアス・バーダーが恋人だというのは史実なのでありますよ。

追記ここまで

ベルリンで既に多分開催されたばかりのベルリン国際映画祭に出品されるこの作品。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる大きな映画祭。通称ベルリナーレ。

プレパーティーなどもおこなわれていてアウグストさんも奥様と出席されてます。その写真をアップしようと思っていたのですが、実は先週の火曜日からヤマイダレで病欠なのでありました。医者も三回も行ってます。月曜日からまた二度も三度も行くはめにはりそう。ぎりぎりこれを…あっぷ…うおおおおおおおおおお。

でもせめてプレパーティーに出席しているアウグストさんをアップ…ぐふっ…。

775.jpg

アウグストさん……。たまに帽子はかぶってるの。それもベルリナーレの時期はかぶっている確率が高いような気がするのね。その検証はヤマイダレな私にはちょいと無理そうなので後日アップできたらしますけれど。

あごのあたりがむくむくしてませんかね。これは角度でそうなっちゃってるんでしょうか…。髪が長いのは可愛いね。だいぶ伸びてますよねー。長髪は可愛い。背広にも珍しくネクタイしてる…。しかしこの格好はもしかして先日御紹介したこれから撮影予定の映画 "Confession d'un enfant du siècle" で主演をするイギリスのスキャンダルなミュージシャン、ピート・ドハーティをリスペクト(?)してんのかしら…。主演をするってピートの役をアウグストさんがするのではなく、ピートさんはフランスの詩人を演じて、シャルロット・ゲンズブール、アウグスト・ディールなどの各国スターが出演するという映画です。一応記事を一週間前くらいに書いた記憶があるのでその記事はこちら

その記事を御覧になっていただければわかると思うけど、このベルリナーレプレパーティに出たアウグストさんはピートの普段着っぽい格好よね。でもね、アウグストさんはたまにこういう格好してるんですよ。今回も特にピートを意識したわけじゃないんだろうけれども!だとしても!

そして奥様のジュリアさん……。背も高く、ファニーな感じで綺麗なのだが、相変わらず彼女もお洋服は不思議。口紅はまた真っ赤にもどってる!!ジャケットも男性の燕尾服っぽいのを意識?ワンピースとベルトも何だか野暮ったいのは何故。そしてバッグは単品だと可愛いけれどその服装にはあってないような気がするのですけれども!赤いビニールっぽい腕時計もわざとはずした感覚を楽しんでいるのかもしれないが服装にあってないよ!ほら洋服は超ハイブランドで腕時計はおもちゃ…みたいなはずしファッションはあるじゃないですか。逆に服装はカジュアルだけど腕時計はハイクオリティーなやつ…といったノリ。それでもこの赤い腕時計はヘンだろう。バンドの長さもわざと調子っぱずれにしてるのかもしれないがカジュアル感とエレガンスのマッチングがちぐはくなの…。

というわけでいつものように似たもの夫婦物語なのでした。ファニーでそこがいいんですけどね。

これまたバーナビーとラビニアのカップルも割と不思議です。

ポールとジェニファーのファッショナブルカップルに目が慣れてしまっているせいか、ドイツカップルのファッションを見ると「????」となる場合が多いですなあ。もちろん素敵に決めている人もいるのよー。アウグストもバーナビーも素敵なのよー。私が過去に好きになったハリウッドスターも別にファッショナブルではなかったのでそういうのには慣れているはずなのに…。ポールがお洒落すぎ(きゅん!)なのね♪

でもどのカップルも味わいがあって好きですよ。前も言ったけれど完璧にお洒落だから好きになるってわけじゃないですからね。実生活でもそうじゃないですか。きめきめすぎる男子は(ポールはスターだから別)、友達だったら楽しいけれど一緒にいたいかどうかはやはり中身次第だ!となりますよね。わたしゃよれたサラリーマンタイプが好きだからね実生活だと。

はっ、病気といいながらもついつい書き込んでしまった。

という体調的な理由があるので更新は遅めです。もちろん急に復活してがんがん書き込めるかもしれません。医者と私次第でありましょう。何故か二年に一度くらいがーっと体調が悪くなる時期があるのでした。入院したとしても今回は検査入院ですむと思います。それでは。

あ、ちなみにツイッターではぶつぶつつぶやいてます。鍵かかってますが申請はお気楽に。

よいバレンタインデーを!
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR