スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウグスト・ディール&アウグスト奥様(ジュリア・マリク)さん所属バンドHands up-excitementの集合写真に二人の愛娘Elsaちゃんが登場?

871.jpg

↑クリックすると大きくなります

アウグスト・ディールさんがベルリンでHands up-excitementというバンドを仲間と結成しているのは、ファンの方なら周知の事実でありましょう。アウグストさんはバンドのリーダーではないんですよね。あくまでもバンドの一員。今まで記事に取り上げてきませんでしたが、このバンド、アウグストさんらしいというかドイツらしいというか…

オタクっぷりがぷんぷん漂う素敵なバンド

というのは認知してたのです。メンバーが地味だもの…。アウグストさんの奥さんジュリアも参加しているこのバンド。適度に活発でコンサート活動もしてるんですよねー。ドイツに住んでいれば観に行けるのになー。

さて、バンドの公式サイトにアップされた上の写真。アウグストさんとジュリアさんに挟まれている可愛いベイビー。二人のお子さんですよね?二人に挟まれているのだもの。Elsaちゃんですよね?違っていたらごめんなさいね。Elsaちゃんは2009年五月生まれ。現在一歳と半年くらい?てちてち歩き始めて親が大変になる頃ですなあ。

おでこの広さはアウグストさんに似ているような気がします。女の子はまずお父さんに似るというし。でも御両親とも美男美女なのでどちらに似ても可愛らしい女子になるでありましょう。

アウグストさんはいいお父さんなのだろうなあ。優しそうだものね。ちなみに上の写真はアウグストさんと奥さんが目立った写真になっていますが、このバンドの写真で二人が映っている時は特に二人に焦点があってるわけじゃないです。モブっぽく地味に全員集合っぽい写真が多いのでありますよ。全員が平等な立場でやってるバンドっていうイメージです。とはいってもアウグストさんに目がいっちゃいますけれどもねー。アウグストファンは仕方ないでしょうそれで。いいでしょうそれで。


870.jpg

↑クリックすると大

こちらも多分同じ日に撮影されたもの。ほら、メンバー全員が見事に地味ですよね。味わいがあるバンドなのだもの。Elsa ちゃんもいるよ♪ キュートなお洋服着ているよ!御両親の微妙な洋服センスを回避しているようでセーフですね。シックで素敵なベイビー服を着ています☆

奥さんのワンピ、色は素敵だけどいつもの野暮ったいパワーが伺えます。似合ってるけどね。何だか不思議なセンスよねこの御夫婦。アウグストさんは一番右端でオールバック状態です。何故、前髪をがーっといつも全開させてるのん?おでこが目立つというのに…。ハンサムだからいいんですけど。

さてさて、ユーなチューブで御覧になった方も多いと思いますが、アウグストさんが映っているバンドの演奏動画↓





アウグストさん、黙々とギター。足先がぴこぴこして素敵。奥さんはバイオリン演奏者だったのね素敵。私も一時期、成人になってからバイオリン習いに行ったりしましたよ。ピアノをやっていたせいか、それなりに割とすぐ弾けるようにはなったのだけれど忙しくて挫折したー。うおおおおおおおお。ピアノも中途半端(もうねこふんじゃったくらいしか弾けません)、アルトホルンも中途半端…。楽器を一つくらい自由自在に弾きこなしたいですよね。ギター習えば良かったなあ。ギター弾けるといいですよね。

Hands up-excitementの曲はそれなりにいい感じ。ザ・地味。アングラ風味。アウグストさんが所属してるっぽい雰囲気がぷんぷん漂うよ。以前、簡単なインタビュー記事を載せましたが、アウグストさんは音楽大好き人間。CDを大量に買っちゃうんだよ…っておっしゃってましたよね。他のインタビューではミュージシャンだとラジオヘッドなどがお好きな模様。そんな感じする!ラジオヘッド好きそうな感じがする!そんな感じがするもの。ぷんぷんする!

でもディープパープルなども聴いてそう。音楽はこだわりなく何でも聴いてそうですよね。レッチリやU2も好きだといいのに。それは私の趣味ともいう…。

ちなみにバーナビーはアメリカの音楽を好きなようですよ。レッチリ好きだといいなー。

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ


さて、年末なので凝った記事は書けませんのでありました。昨日、今年最後の映画鑑賞と称して(多分そこしか時間がもうとれない。一人っきりで映画を家で観る時間が年内は昨日の午後だけしか抽出できない――)、『バーダー・マインホフ 理想の果てに』を観たのです。

大変にエクセレント!想像していたよりも素晴らしかったです。

今すぐにでも感想を軽く書きたい(無理難題)。俳優さんがこれまた魅力的。そう、ここは俳優を中心に映画感想を書くブログ。俳優ありきですからね!(鼻息)

観ていてこれまた俳優さんで仰天した事実が。主演の一人を演じていた人を最初誰だかわからず観ていたのね。

「この人、どっかで観た。何かの作品で私は彼女を知っている。でも誰?誰なの?この癖のある表情。綺麗で知的だけれど卑屈&暗い演技絶妙のこの女性…」

と悶々としていたのですが、三分の一ほど物語が進んだ時点で気づいた。

ああああああああ、あの女優さんかああああああ。わーからなかったよ!今、気づいたよ。そうだ彼女だぁあああああああああ。

と静かに心の中で絶叫しながら作品を鑑賞し続けました。わあ、やっぱり彼女上手なのね。体型もわざと変化させてたし、気づかなかった。

そして彼女が演じた実在の人物ウルリケ・マインホフに彼女はクリソツでした。顎が外れるほど似ていたよ。その彼女とはマルティナ・ゲデックさん。『マーサの幸せレシピ』で主演の女性コックをやった人であった。最近の映画でみなさんがご存じの作品だと『善き人のためのソナタ』かもしれませんね。私は未見なので今度観ないといけない映画の一本です。

作品&他の素敵な俳優さんのお話はまた後日。セバスチャン・ブロムベルグもワンポイント的にですが歴史的な人物の一人を演じていてインパクトあった。そして可愛かった。そうセバスチャンは可愛いのです。彼は演技がソフティな人なのであった。フルーチェ。

他にも食べ物のお話もしたいし、今年観た映画で…これがお薦め!というのもやりたいし…。しかし年末進行家庭版が進んでいるので難しいでありますなあ。正月、またーりまたーりしながら酒を飲みつつ更新できるといいなー。年内は正月楽するために仕込みをがんばるよ。明日は煮豚を作り、次の日はお煮染め、大晦日はいろいろと最後のいろいろとですよね。

掃除は年中家にいるのでそれなりに毎日してるから大掃除はしませんが、それでも簡単なワックスがけなどはしたいところだ…。

では年末がんばりませう。まつまつ。まつまつ。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。