スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなってきたらドイツの温かい飲み物、グリューワインで乾杯!&フォイヤーツァンゲンボウル も試してみたいのココロ♪

26_20101116194535.jpg


さて寒くなってきたら(まだ暖かい日が多いが…)一度書こうと思っていた記事であります。

ドイツの飲み物というとぱっと思い浮かぶのがグリューワインでしょうか。好きな方も多いのではない?

グリューワイン(独: Glühwein、グリューヴァインとも)は、赤ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種。11月中旬から開かれる各地のクリスマス・マーケットでたのしむことが出来る。日本ではホットワインとも呼ばれるが、これは和製英語である(正しくはMulled wine)。フランスではヴァン・ショーvin chaud(熱いワイン)と呼ばれる。

ウィキペディアより↑


27_20101116194535.jpg


赤ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料、砂糖やシロップを加えて火にかけ温める。

イメージ的にはサングリアのホットバージョンを味として思い描くと近いかもしれない。香辛料の部分が違うかもですが。

このホット赤ワイン、以前、ヨーロッパに旅行した時、とある国のメニューにあったので飲んでみたら劇的美味しさだったのでした。それ以来、大好きな飲み物の一つです。前は普通のハウスワインっぽい赤ワインで作ったりもしたが面倒。香辛料セットみたいなのも売ってるんですよね。鍋でぐつぐつ煮るの。でも今はもうボトルに出来上がったものが詰まっていて、マグカップに入れて、電子レンジでチンすればすぐに味わえるものがあるのでした。昔からあるのかもしれませんけれど。

グリューワインで検索すると楽天やアマゾンでも気楽に買えます。

私は、加入している個人宅配生協で去年辺りから取り扱っているのを注文するようになりました。ドイツ製。安定した味で美味しかったよ。

甘いのがデフォルトなのですが、甘すぎると思ったら、飲み残しの普通の赤ワインなどを三分の一くらい足して、大人ぽい味に仕上げたりしてます。それこそハウスワイン的な安いワインを混ぜて気楽にミックス。

寒いときに本当に便利。温めなくても逆に夏などは氷を入れてサングリアっぽく楽しむのもアリなので意外と重宝しますぞ。

gluhwein2.gif

こんなカラフルな瓶でよく売ってますよね。華やかなクリスマスシーズンっぽい。

24_20101116194535.jpg

本場ドイツですと、こういったクリスマスマーケットでグリューワイン屋さんが出店してくれるようだ。

私はヨーロッパのレストランで飲みました。寒い時期に旅行してたので暖かい赤ワインは本当に助かった。コーヒーばっかりじゃ飽きちゃうんですよ。もちろん常温のワインもたっぷり飲んだのですが、ホットワインはあの寒さに対抗するにはうってつけであった。

甘酒感覚でごくごく。

去年あたり知ったのですが白ワインバージョンのグリューワインもあるというので、検索したらありました。今年、手に入れてみたよ。久しぶりに楽天で買い物してしまった。白ワインバージョンのグリューワインにはレモンスライスを添えると美味しいと書き記されているものが多かったので今度、試してみます。

25_20101116194535.jpg

イメージ的にはこんな感じ。今回は海外のグリューワイン画像を利用させていただいてます。

で、ドイツ関係の素敵な個人ブログ様などをいろいろと見回っていたら、グリューワインと微妙に違ったホットワインの飲み方を楽しんでいる人が多かったのね。

フォイヤーツァンゲンボウル (Feuerzangenbowle)

というホット赤ワイン。

直訳すると "火ばさみのボウル" だそうですよ。

まずは全体像を…。

23_20101116194849.jpg

鍋に橋みたいなのが渡っていて…その上に円錐な白い塊がのってるのわかります?それは砂糖の塊なのです。下は赤ワインやスパイス、オレンジジュース、オレンジの皮、レモン…などが入っていて、その砂糖にラム酒をたっぷりかけるようなんですよ。そしてマッチでシュッ♪

すると円錐な砂糖の塊がじゅわわわわと溶けて、下の鍋やボウルに入っていき…美味しいホットワインのできあがりとなるのでした。ガス台で普通に鍋で作るのもアリだし、アルコールランプを下に置いてチーズフォンデュ鍋のように作れるものも売っている。

22_20101116194848.jpg

美味しそうですよね。

21.jpg

ブルーとピンクの炎が美しい。

gre.jpg

こういったセットも売っているようです。

これは味わってみたいなあ。砂糖が相当に巨大ですが、ワインも三㍑くらい使用するレシピが多いので、クリスマスや大晦日なんかに家族や親戚で集まってわいわい作って楽しむ飲み物なのでしょうね。砂糖の上にかけるラムの銘柄によっても味わいが違うものになるようだ。

フォイヤーツァンゲンボウルを味わう機会は日本在住ですと滅多に訪れなさそうですが、グリューワインは日本でも楽しめますので是非~。フランスでヴァン・ショー(vin chaud)もいいですなあ。フランスですと、白ワインでやった場合はヴァン・ショー・ブラン(vin chaud blanc)というようですぞ。

アウグストさんやダニエル、そしてバーナビーなども家庭や友人宅で愉しんでいるのであろうか♪すーん♪

というわけで、寒くなったら飲みたくなりますが、今日は寒いと思って、冬装備で青山をがしがし歩いたら、汗だくでした。がすんがすん歩きすぎたのかしらね。思わず、ランチでスパークリングワイン(カヴァ)を飲んでしまったわ。ホットワインの真逆と言えましょう。

ああっ…ツデー買い物ついでにレモンを購入するつもりだったのに忘れた…。牡蠣フライを買ったのだがそれにレモンがついていた。しかしそれでは!牡蠣のフライエキスがついちゃってるし!

ごま塩買うのも忘れた!

いろいろ忘れる日々でございます。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。