FC2ブログ

多彩な才能を持つ俳優セバスチャン・ブロムベルグ

なう、日本で私だけが気に入っている俳優なんじゃないかと、ぶるぶる震えている…セバスチャン・ブロムベルグの欧州プロフィールであります。


109.jpg

こちらは2009年の冬にベルリンで開催されたメルセデス・ベンツファッションショーでのセバスチャン・ブロムベルグ。隣にいるのはバーナビー・メッチュラートの長年の恋人、ラヴィニア・ウィルソン


108.jpg

こちらも同じ会場から。右の女性はハンナー・ヘルツシュプルング(Hannah Herzsprung)さん。個性的で素敵な女優さん。『4分間のピアニスト』で主役だったようだ。私は未見。他にも『バーダー・マインホフ 理想の果てに』、『愛を読むひと』など良い作品に出演していらっしゃいますね。『バーダー~』は日本版DVDが先月発売されたので買いました。まだ観てないけれども!この映画にはセバスチャンも出演しているのです。楽しみだなー♪

さて、バーナビー、アウグスト…と欧州風プロフィールを御紹介してきましたがラストはセバスチャンであります。

Sebastian Blomberg

Playing age 32 to 45 years
Height 187 cm
Weight 85 kg
Profession actor/actress
Hair colour brown
Eye colour brown
Stature slim
Ethnic appearance White Central European/Caucasian
Nationality German
Language(s) German - native speaker
French - good
English - good
Singing acapella - good
chansons - basics
classic - basics
Voice range baritone
Musical instrument flute - good
Sports billards, fencing, football, hand-gun shooting, hockey, Inline-skating, motor sports | motorcycle, motor sports | racing car, riding, rifle shooting, sailing, ski, snowboard, squash, Ssateboard, swimming, table tennis, tennis, volleyball
Dancing standard - good
Argentine tango - good
latin-american - good
salsa - good
rock'n'roll - good
charleston - good
modern dance - good
breakdance / b-boying - good
License B (car)
M (autocycle)



フランス語、英語と堪能。映画 "The Countess" で上手に英語を喋ってましたよ。以前もちらっと御紹介しましたね。ダニエル・ブリュールとセバスチャン・ブロムベルグが出演している作品。ドイツから取り寄せたDVDで鑑賞済みです。英語でしたが当然私は英語がわからず…。ドイツ語もわからず、フランス語もわからず…。しかし9割型理解できた良い映画でありました。主演・監督はフランス女優のジュリー・デルピーが手掛けた作品です。これも感想書いてないな…。すーん。面白かったのですよ。すーん。日本語化すればいいのにな。すーん。

さて、バーナビーやアウグストさんと違ってセバスチャンはスキルが華やかですね!

歌の項目もあるもの。アカペラ、カンツォーネ、クラシック。音域はバリトン。オペラもいけるのかも。

楽器はフルートが吹けるのですって。ピーヒャラー!ピーヒャラー!私はフルート苦手です。苦手って音じゃなくてスキル的な意味で。学生時代、吹けなかったですね。唇がフルート向きじゃなかった。友達がフルートだったので試しにやらせてもらった経験あるけど、無理でしたね…。唇が荒れるもの。痛いもの。素人だもの。ブラスバンドにいたのでいろいろな楽器はぷっぷかぷーと吹いてみたのでした。学生時代。もう吹けませんねん。私はアルトホルン担当。

そしてスポーツも万能なセバスチャン。

ビリヤード (スポーツなのね…そうよね闘いですものね)
フェンシング (昨日、コメントでもいただきましたが、海外俳優さんはフェンシングスキルがある方が多いようですぞ!)
ハンドガンシューティング (オリンピック選手っぽい種目でしょうかね)
ホッケー (包茎じゃないですよ。間違えちゃダメですよ)
インラインスケート (淫乱スケートじゃないですよ。失礼ですよ)、
モータースポーツ (もう何でもスポーツなのね。モーターがついてるもの全てをスポーツにしてるのかもしれない)
モトクロス (そう、これまでもやるの)
この後も…

racing car, riding, rifle shooting, sailing, ski, snowboard, squash, Ssateboard, swimming, table tennis, tennis, volleyball

どういうことなの……。多種目すぎて追いつけない…。

映画『アナトミー』での彼は確かに良い体をしていたの。私が騒いでいたのを覚えていらっしゃるかしら。顔は濃いのに身体はスタイリッシュ!鼻血ぶー!みたいな記事をアップしてましたよね。陰毛がもさもさ見えてたもの!

セバスチャン、こんなにもスポーツ万能だったとは。それにしてもやりすぎ。こなしすぎ。落ち着かないよ!

しかもダンスも…

standard - good
Argentine tango - good
latin-american - good
salsa - good
rock'n'roll - good
charleston - good
modern dance - good
breakdance / b-boying - good


これだもの。社交ダンス選手権に出るつもりなのよきっと…。ブレイクダンスとビーボイングって何かしらね。ブレイクダンスはわかるけれどビーボーイングって何かしら…。ビーボーイ的なアレなの!?という妄想も追いつかないもの種類が多すぎて。

セバスチャンは舞台人でもあるので(かなり比重を置いて舞台してます)、スキルが増えていったのかしら。歌のスキルはかなり役立てているのではないかと。ミュージカルっぽいのも出ているのかもしれない。


監督「このシーンではビーボーイダンスを踊れる役者が必要なんだ!しかもアラフォーに近い年齢の男性でだぞ?そんな奴いるのか!?どこにいるっていうんだ!」

アシスタント「私、知ってます!この前、ドナウ川のほとりで見かけました」

監督「何だって!?」

そして二人はドナウ川へ向かう…夕闇が迫る土手で、背の高い…そして遠くからでも顔がはっきりとわかるほど濃い…アラフォー間近の男性がビーボーイダンスとサルサをミックスさせた新しいステップを踏んでいたのだ。

監督「ふっ……決まりだな。次の映画の主役は彼だ」

監督の声はCSI:マイアミでぶいぶい言わせている、ホレイショ・ケインの声担当の石塚運昇さんでお願いします。うんしょー節でどうかひとつ。

そういうのを想像しちゃいますよね。毎分ごとに。毎秒ごとに。舞うように妄想。

私はビーボーイングをわざと検索してませんよ!夢は夢のままでいい場合があるのでね。妄想を大事に育てたい場合は敢えて調べないという勇気を私は持っています(間違った決意)。

セバスチャンはプレミア映像などを拝見すると、とっても物腰が柔らかいの。落ち着いた感じですよ。いつもニコニコしてる。バーナビーとも役柄上で激しくちゅっちゅした仲ですし、いい人なの(私は短絡的ですよ♪)。

ちなみに、セバスチャンとラヴィニア・ウィルソンは同じ俳優事務所(?)に所属してるのです。アウグストさんも一緒です。他にも「ああっこの女優さんや男優さん…」といった事務所でした。バーナビーは違う事務所なの。ダニエル・ブリュールも違う事務所なの。

アウグストさんとよく共演している女優さんもこの事務所にいたので、多少、事務所繋がりで共演はアリなんでしょうね。そういう関係もドイツ映画に親しむにつれ、じわじわわかってきて大変に面白いです。

むほむほ。

今日は映画『隠された記憶』を観ましたよ。ミヒャエル・ハネケ監督。監督はオーストリア人ですが映画はフランス映画(正確にはいろいろな国の合作映画)。私はとっても気に入りました。すぱっと全てがわかるタイプの映画ではないけれど、内容が気に入った。ジュリエット・ビノシュが出演しているのは気づいていましたが、ダニエル・オートゥイユが主演だったのは知らなかったので嬉しい驚きです。ダニエル・オートゥイユがこういう演技派になるとは…思わなかったよなあ。好きな俳優さんなんですよ。本当にびっくりしてます。また『隠された記憶』については感想を書く予定ですのでその時にじっくり。

ハネケ監督の作品は皆様が御存じの通り、大変に癖があるので苦手な人も多い監督でしょうね。特に『ファニー・ゲーム』は苦手な人多いのでは?好きな人も多いかもしれないけれど。私は未見。アメリカ版もオリジナル版も未見です。結末も全部知ってしまっているのですが、観る予定は今のところないですなあ。でも他の作品はチェックしたいです。『白いリボン』は観たいもの。去年、カンヌで作品賞取ったよね。これは観たいですのう。

明日から一週間ほど日常が変則的なのでブログが滞るかもしれませんし、かと思ったらまめにアップできるかもしれません。行き先不安定…。でも映画は観られないかな。そういう時間はないような気がする物理的に。すんすん。

暑かったり涼しくなったり気温の変動が激しい時期ですので皆様どうぞご自愛くださいませ♪

ではでは。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR