FC2ブログ

やはりフランスは洒落ている!

今日は鶏手羽をどのような調理でさばくかで頭を悩ませて、生ハーブを購入しにいっただけなのに二時間以上炎天下をうろついたという結果にズバーン!曇ってはいましたけど、雲の切れ間にぶちあたると強烈な日差しが照りつけてましたわな。

ツイッターで呟いていたのですが、午前中、荷物が届いたのです。海外からいつものごとく…。ここ半年くらいで何十回海外から荷物が届いているのだろうか…。なるべくまとめて買うようにはしてるのですが、個人系だとそうもいかないですものね。一品だけ…という場合がどうしても発生してしまうのでありました。

中身についてはたくさん書きたいものがあるのですが、今日はフランスからの荷物に貼ってあった切手が可愛かったのでそれをアップしてみます。

日本の品物も最近はそうですけれど、ネットのやりとりですと、あちらから送られてくる宛名は封筒にシール式が多いじゃないですか。プリントされたシール。やりとりする上でも見やすくていいのでしょうな。特に大量に郵送してるとなるとプリントシールじゃないと捌ききれないでしょうし。

でも個人系のお店からだとたまーに手書きでやってくるのです。ドイツの人が書く数字の「1」はすごく特徴があるよ!同じ店じゃないのに、数字の「1」は癖があるの。日本人であの書き方する人はそんなに見かけた経験がないなあ。面白いです。

そして切手なんですが、これは手書きでも郵便局スタンプシールみたいな場合が多いのね。ほら、直接郵便局で出すと切手をあちらが貼ってくれるじゃないですか。もちろん個人的手紙なんかだと切手何か選びます?と言ってくださる郵便局員の方もいらっしゃいますが、切手じゃなくて値段が書いてあるシールがべーっと出てくるよね窓口で出すと。

ドイツやアメリカからも殆どがそのタイプなのですが、たまーに切手でやってくると、華やかで楽しいでございます。アメリカは切手まだないな…。アメリカからは手書きも確かなかったと思う。ポール・ベタニーの映画は殆どアメリカで手に入れたのだが…。

そして今日、初めてフランスからの郵便が届いたのね。

「さすがおフランス!」と思わずツイッターで呟く前に本当に大声で喜んでしまったよ。

56_20100907233051.jpg

ほら可愛い。グルメのお国ですなあ。字が書いてあるの見えます?調べたのですが…

chapon 去勢した雄鶏(食用

ですって。グーグル翻訳だと「女々しい男」と出ますよ。なるほどですね。

55.jpg

タルト・タタンですな♪秋に食べたくなりますが、日本の秋はどこにいったのであろうか…。

54.jpg

caviar キャビアですね。ピントがあってなくてボケてしまった。一度キャビアを最高級のシャンパンと一緒にがつがつ食べてみたいものでありますよ。

53.jpg

これはチーズの種類かな。フロマージュってなってる?ちょっと違うかな。スタンプで字が見えません。見えてもわからないかもしれないが。青カビ系のチーズですかのう?

* 2010/09/09 追加  素敵ブログぬるぬるぜくす/006 の鱗さんがこの単語の意味を教えてくださいました!ありがとう!

Fourme d'Ambert(フルムダンベール

といってフランスの青カビチーズ。フランスで最も古いチーズの一つ。ローマ時代からあるそうですよ!歴史チーズ。フランス中部の山岳地帯オーヴェルニュで作られていて、昔はその山岳にある岩のくぼみで熟成させてたんですって!豪快!今は当然工場で作られている模様。癖がない味なので青カビ初心者にも試しやすいチーズ。私も知らないうちにがつがつ食べていたかもしれません。チーズの名前…覚えられないもの。食べるけど。がビーン。というわけで、いつもありがとうございます。心から感謝! 


52.jpg

そして普通のデザインらしき切手。フランスから切手つき郵便を送られたのは初めてなので感動でありますよ。しかもポストイットなんですがメッセージがついてたの。それも初めてだ。手書きでうれしいなあ。

確か切手の精度(?)は日本の技術が一番なのですよね。日本も綺麗な切手沢山あります。小学校の頃は集めてたよ。母も若い時、切手収集にはまっていたようだ。海外の切手を綺麗に切手帳にコレクションしてたよ。

日本でもネット通販でたまに手書きの手紙が入っている場合ありますが、感動しますよね。その心遣いに感動。私の友人でも和を感じさせる達筆っぷりの人がいますが、いただくと恐縮しちゃう!字を綺麗に書けないのでお返事緊張しちゃうもの!ぷるぷる。ぷるぷる。

フランスからの荷物に何が入っていたかは明日以降に。


昨日、素敵なコメントをくださった方にクイズ的な楽しい質問をいただいたのでその記事も書きたい。話をふってくださった『23』についても。つい先日、わかった事実に震えていたので。わなわなわなわな。

せっかくパソコンが新しくなったのだから、いよいよ『アナトミー2』の感想をやるベッキー。『スパニッシュ・アパートメント』の感想もやるべっきー。ポール・ベタニー映画のブリーフ特集もやるべっきー。

しかし『アナトミー2』に関しては

バーナビーなんて可愛いの…。

バーナビー……ブリーフの割合が変!

バーナビー…きゅーーーーん☆

バーナビー…いいこいい子…。

で始終しちゃいそうだわ。しかも主役なだけに出ずっぱりなのだもの。感想とバーナビーへの愛はセパレートせねば!

ひよひよ。バーナビーひよひよ。

様々な映画のサントラ関係についても語りたい。

『青い棘』を観たのだから感想を真っ先に書くベッキー。すごく気に入りましたよ。ポケットに入れて持ち歩きたいくらい(いつもポケットにショパン風…くらもちふさこ風…)。そう、アウグスト・ディールはくらもちふさこ先生が描くハンサムだけどドライな性格主人公男子に似てるよね。でも実は熱い性格だった…というくらもちふさこハンサムボーイ。いつもポケショパ!きしんちゃん!きゃお! もし、「いつもポケットにショパン」が映画化されるとしたらドイツで映画化にして緒方季晋(おがたきしん…つまり、きしんちゃん)の役は若い頃のアウグスト・ディールがやればいいのに…。

映画として気に入るといってもいろいろですよね。物語はそれほど素晴らしいストーリー展開ではないけれど作品として愛らしい愛でたい作品…っていうのがあります。後は単純に「おおおおおお!いい話でござったよおおおおおおおおお!」と戦国BASARAな真田幸村のように清々しく感動する映画。最近だと昨日も御紹介した『プリンセス・アンド・ウォリアー』がそういった部類に当てはまる。好きにもいろんな好きがありますからね。『青い棘』はドールハウスで遊びたくなるような…そのドールハウスを大切にとっておきたいようなそんな作品かもなあ。女の子の宝物って感じ。きゃっガールっぽい。

いつもペニスばっかりじゃないのです!(説得力はない)

青い棘にはペニスを感じなかったもの…。つるるーん。つるるーん。


そしてツデーはドイツからも品物が届いたのですがついに『ソウル・キッチン』が到着!最初の五分だけチェックしたけどすごく好きな作品の予感がします。ああっ楽しみ。これはすぐ観ちゃうかも。昨日、御紹介した俳優さんラルス・ルドルフをチェックせねば。メインキャラじゃないようなのですが、癖がある役者さんなのでわかるでしょう…っていうか『ソウル・キッチン』に出ている役者さん全員が癖あるんですけれども!メイキングもちょっとだけ見たのですが…監督の顔が想像以上に濃い。セバスチャン・ブロムベルグより濃い……。『Solino』でのメイキングというか裏方写真でも「ダレこの濃い人は…」と濃さは実感してたはずなのに…。ジョージ・クルーニーに何かものすごい物体Xを間違って混ぜ込んじゃった…っていう人になってます。ケミカルXを混ぜ込んでしまうとパワーパフガールズになります。バブルスかわいいよー。

もうひとつ、私の博打魂を試すために買ったDVDが大当たりだった。我が生涯に悔いなし!

ゲハハハハハハハハ

あ、前に書いた「ペニスがちんぷるちんぷる乱舞しているDVDが観たかったのに、到着したDVDはピュア100%☆だったぎゃふん!」のリベンジをしたのではありませぬぞ!

アウグスト・ディールのDVDで「よし…これはもしかして」と買ってみたら勘が当たったという話なのでした。またそれは別途…。

時間が足りませぬなあ。日常は暇なはずなのにネ!

まあゆるりとやってきましょう。基本的には暑すぎて通常よりもノロノロになっているだけなんじゃないかと!

ではツナイトはこのあたりで…。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

切手可愛いですね
ショッピングの詳細が気になる今日この頃。
3枚目のチーズの切手ですが、恐らく
Fourme d'Ambert(フルムダンベール・チーズ)
であろうと思われます。ご参考までにWikipediaなぞを。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fourme_d%27Ambert
Posted at 2010.09.08 (20:00) by (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2010.09.09 (02:11) by () | [編集]
赤ワインが飲みたくなるのでありますよ
> 鱗さん、こんにちは!

わお!いつもありがとうございます。早速、この後、記事に追加します。助かりますよー!ありがとう!

フルムダンベールは食べやすい青カビチーズのようですなあ。青カビは苦手な人は苦手ですが好きな人はたまらない味なのでしょう。私は普通に食べられますけれど、積極的には購入しないチーズ。ドレッシングに使うと美味しいんですけどね。家族全員が得意というわけじゃないので、お客様がいらした時に買う…こともある…といった程度でしょうか。

それにしてもいつも助かります。知識が増えて嬉しいです。といっても老化現象で名前を覚えられなくなってきました。俳優さんの名前もスッっと入る人と「ああ、顔は完全に覚えたのに名前が入らない」という人がいます。それと昔から知ってるはずなのに何故か名前がでてこない俳優さんシリーズもありますぜ。ものすごい好きなのにゲイリー・オールドマンがすらすらすらっと出てこないの。不思議。何故なんだろうか…。何故かすらすらでてこない。だけどすごく好きな俳優。よく話題にも友達と出す俳優の一人なのに、名前が何故か出てこない。グレン・クロースもいつも苦労する一人。あと、ロビン・ウィリアムズも躓きます。つまづく。そういうのってありますよね。

薄い記事に厚みがでるのは鱗さんのおかげです。いつも本当にありがとう!キスキス!
Posted at 2010.09.09 (14:31) by Jarvis (URL) | [編集]
鶏の丸焼き!むはっ!
> 利根さん、こんにちは♪

利根さんのサイトは品のいいセンスが光るサイトで眼福でした。写真素晴らしいです。シンプルでグレイト。私もシンプルにいきたいものですが、つい欲張りであれもこれもとブログに意地汚く詰め込みすぎです。まだまだ詰め込みたいのだもの。どん欲とおさらばしたい所存。そちらにまた遊びに伺います。リンクしても平気かな?ってこっちは奇天烈ブログなので断ってくださっても全然OK.それと無理に相互しなくても大丈夫ですからね。その辺りはラフにいきましょー!

ソウル・キッチンの情報素晴らしい!丁度、なう、ミニ備忘録としてソウルキッチン鑑賞したよ!を書いていたのです。感想はまた後日なのですが、とりあえずの感動を書いていた。なのでまさにグッドタイミング。その素晴らしい情報をアップしますね。もちろん教えてくださった…という一文は添えますぞー!コメントに鍵かけていらっしゃるので名前はお出ししませんが、もし差し支えなければ次回からお名前アップしても平気かな?もちろん無理矢理ではありませぬ。とりあえず名前はアップせずにコメントしてくださった素敵な方から…という御紹介で記事に情報をつけますね。薄い私のライト感想記事に厚みがでるのは本当に皆様のおかげでございますよ!ダンケシェェエエエエエン!

日本で公開となれば日本版DVDが発売されるでしょうから悩ましいところですね。海外版と違うとしたら、いつも書いていますが特典率の違いでしょうか。もちろん日本版でも充実している場合もありますが。(しかも日本語つくし!) どちらも両方既に売っている状態でしたら悩みも半減(?)するかしら。しないかしら…。どこかの記事で「海外版と日本版のどちらを手に入れるか(どちらも手に入れる理由)」を書こうと思っていたのでありますよ。

私は今までのファティ監督作品を『Solino』しか知らない状態なので(しかもそれさえも未見)、何ともいえませんが、これまでの彼の作品よりはポップでライトだと思います。家族愛&人情愛を描いている映画だとは思うけれど、かなりライトなんじゃないかなと予測。前の作品などに比べたらってことですが。でもまあ、私は他を観てないので勘で物を申すのはよくありませんな。単純に『ソウル・キッチン』はファニーでポップで明るくて楽しかったです。言葉がわからないので余計にそう感じたのかも♪ 字幕付きを望む~♪ でもなくても楽しめた~♪ さあどうする!  と迷わせます。もっふっふっふっふっふ。もっふっふっふっふっふ。

『戦場のアリア』も観なくては!ベンノ・フュアマンさんも主演の一人ですものなあ。これは日本語版があるようなので安心です。気楽にレンタルしてみよう。観たい作品が多すぎてあっぷあっぷです。若い時(特に学生時代)は一日に三本観るなど平気でしたけど今は無理。時間もそうですが体力がありません。昔は安い映画館で三本五百円で観られたりしたですよ。今もそういうシステムあるのかなあ。小さい映画館少なくなっちゃいましたよね。ぴあを必死でめくってチェックした思い出…。

それでは本当に素敵な情報ありがとうです。早速記事に付け足しますねー。キスキス!感謝感激!
Posted at 2010.09.09 (14:56) by Jarvis (URL) | [編集]
こんばんは.
soul kitchen感想を拝見して,期待が高まってきました.早く公開+日本版DVD発売しないかなあ(そして,公開延期にならないでほしいなあ)
海外版にするか,日本版を待つかは悩ましいところです.Keinohrhasenも見てみたいし,ドイツにまとめて注文を出してしまおうかしら,などとしばらく悩んでそうです.

私も一日三本とか見たおぼえがありますよ.ロード・オブ・ザ・リングの1,2を立て続けに見るなども.今はさすがに出来るかなあって思います.
サイトへのリンクは大丈夫です.ありがとうございます.
Posted at 2010.09.10 (23:04) by 利根 (URL) | [編集]
うさうさ♪ ぴんぴん♪
> 利根さん、こんにちは♪

ああ、公開延期は寂しいですねえ。公開するならズバッとサッサと公開してもらいたいですよね。

『Keinohrhasen』って邦題は「耳のないうさぎ」ですよね。ティル・シュヴァイガー主演の。彼は日本で最も有名なドイツ俳優さんの一人だと思うので、彼ほどの人が主演の作品でも日本公開&DVD発売はすんなりいかないのだなあとため息ですよね。その作品は私も観たいです。彼女役の人が好みのタイプ女性♪ 面白そうですよね。確か『2』も作られてますよのう?人気シリーズになったのかな。日本版出るといいですなあ。

今のシステムじゃ難しいかもしれませんが、昔は入れ替え制の劇場は少なかったので同じ映画をつづけて観るという技が使えましたよね。連続して二度観るなど平気でしてたもの。今はそれやると眼球が破裂で頭痛で嘔吐になりそうです。目が本当に疲れるようになってしまいました。よぼよぼよぼ。

もふふふふ。
Posted at 2010.09.13 (13:02) by Jarvis (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR