スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『Creation』で半分禿げているのに激しく可愛いポール・ベタニー

71_20100712125227.jpg

↑クリックすると大きくなります。

(まだ映画を見終えてないので、感想記事ではありませぬ♪)

先日、輸入DVDで日本未公開&日本でのDVD発売も不確かな映画『Creation』を手に入れてチェックしたら、ポールがもっきゅもっきゅしていてものすごく可愛かったのです。まだ全部は観ていません。丁度、そのDVDをチェックする前に『ギャングスター・ナンバーワン』を久しぶりに眺めていたのだけれど、若い時のポールと、チャールズ・ダーウィング演じた最近のポールと、きゅむん度はちっとも変わってなかった。

Creation』は2009年のアメリカ映画で仰天映画『レギオン』の一本前の作品になります。進化論で有名なチャールズ・ダーウィンをポールは演じました。

ウィキペディアに載っていた30歳頃のダーウィンはポール演じたダーウィンに似ていましたよ。

70_20100712125422.jpg

ほら、似てますよね。このあたりの肖像画をもとに再現したのかなーって感じでありますな。

歳を重ねたダーウィンの写真を見ると、全然ポールと違うけれども。

この撮影ではポールも半分髪を剃ったようです。前に少しインタビューを簡単に訳して載せたかもしれませんが、奥さん役は実生活でも美しい妻のジェニファー・コネリーが演じました。撮影は楽しんだようですよ。ポールはダーウィンを演じるため、体重を増やして、ハゲになり、奥さんは時代劇ドレスを着るためにコルセットをつけ、そのお互いの滑稽さに笑い合ったと話してましたからね。撮影現場にも二人で車に乗り込んで一緒に行くのは楽しかったとも語っていました。

かなり昔のインタビューでは、二人の共演は常に考えているけれど、映画の中で夫婦役を演じるつもりはないと答えていました。結婚当初ですね。実生活で夫婦な僕らが映画の中でも夫婦だなんて、観客はそういうのは望んでないと思うな…なんて、言ってましたが、お子さんが生まれたり、歳を重ねて余裕が出たのか、二人の初共演は夫婦役になりました。その前に『インクハート』でもジェニファー・コネリーは一応、ほこり指(ポール・ベタニー)の奥さんを演じて夫婦役でしたが、ジェニファーはゲスト出演で1分にも満たない出演でしたからね。

ポールは体重を増やしても背が高いのと、元々、太ってないのでこの映画でも全然太っては見えません。むしろ、肌がぷっくりしてツヤツヤのプー状態です。そうですね映画『ファイアー・ウォール』でのポールぽいかもですね。肌の質感は。もっきゅりしていて可愛いのですダーウィン・ポール♪

で、この後に びっくり黙示録映画『レギオン』に出演するためにジムに通い、身体を絞ったと。痩せると顔も痩せるのセオリー通り、『レギオン』では顔が少し痩せたために、渋く加齢を感じさせましたよね。健康的には絞ってるのだから『レギオン』ポールはヘルシー状態なのかもしれませんが、ちょぴっと肉がぷにーんとした方が肌は多少艶やかに見えるようですなあ。悩ましい。もちろんスターだって加齢を重ねれば代謝が落ちてくるでしょうし、痩せ気味くらいで丁度いいんでしょう。

髪型やもみあげが気になるかもしれませんが、動いているポールを見ると、そんな懸念はふっとびますね。これまたヴェルベッドのようなしなやかな演技で楽しませてくれそうな映画です。特に赤ちゃんをあやすポールに鼻血がドバドバでました。ああ、きっとポールは実生活でも素晴らしい父親に違いない。本当に子供が好きそうですものね。インタビューでもよく子供の話題を自ら出していますし。

ロケ現場でのポール

69_20100712130009.jpg

↑クリックで大

隣の方は割と背が低い方なのですが、それでもポールの身長の高さがわかりますよね。首を縮めていてもこうだもの。

68_20100712130343.jpg

↑クリックで大

街にお買い物しにいったのかな?帽子がかわいい♪白いYシャツのはだけ具合も絶妙。足が長いからジーンズも最高に似合ってます。ポールは本当にお洒落さんだ。これは撮影用の衣裳ではなくプライベートの服ですもの。この丈のジャケットをポールはよく着用しています。背がないと似合わないジャケットです。きゅっと細身で格好いい!全然、太ってないですよね。お腹もぺったんこだものなあ。


日本でDVD化されるといいですよねえ。主役なのになあ。すんすん…。日本の劇場で公開されなかったのも残念ですが、DVD化は望みますよね。遅れて発売の可能性は常にあるので、期待してまってましょう。

私、英語はわかりませんから、輸入で一応は観ますけれど、日本語版が出たらそれ買うもの…。唯一、助かるのはダーゥインは実際にいた歴史上の人物なので、それこそウィキペディアや、図書館にでも行けばダーウィンの人となりがわかります。それらの情報を多少仕入れてから輸入版を観れば理解の助けになるかもなと思ってます。

予告トレイラー


Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。