スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリナ・ジョリー姐御主演映画『Salt 』にアウグスト・ディールが出演!!

* 2010 8/4 に劇場鑑賞で『ソルト』してきました。感想記事も書きました→ コチラ

*同日23:28 にキャプチャー写真を差し替え&追加しました♪ よりよい画質の予告トレイラーを見つけたので。

日本でも今月、7月31日に公開予定の映画『Salt』にアウグスト・ディール君が出演していることがわかりました、実は、ネットでは噂になってたのですが、IMDbに彼の名前はアップされてなかったので半信半疑だったのです。しかもスチール写真も公開されてないし。もちろんアンジェリーナ様はバンバン公開中ですよ。彼女が主役ですからね。

でも、本日、IMDbを覗いたらついに、アウグスト君の名前がそれなりに上の方にクレジットされてました。役柄はわかりませんけれど、噂によるとアンジェリーナの夫役!!!のようです。ブラボォォォォ!そして私は長いバージョンのトレイラーを死ぬほど見つめた。

君たちも見つめてみてくれ。

映画『Salt』ロングバージョン予告





1:12 頃にドターンと倒れているのがアウグスト君です。これは確実にそう。顔がそうだもの!思わずキャプチャーした ↓クリック大

68.jpg


1:47 頃に アンジェリーナ様とラブシーン…これも多分、アウグスト君だと思います。何て役得なの!アンジェリーナ様とラブシーンだなんて!わっほおおおおお。 ↓クリック大

69.jpg


2:10 頃 これもアンジェリーナ様と騎乗位を楽しもうとしているシーンですよね。多分、アウグスト君だと思うのですが…。↓クリック大

70.jpg

72.jpg

71.jpg


アンジェリーナ様、乗りかかりシーン、二枚目と三枚目は微妙な違いなのですが、三枚目をよくみると、アンジェリーナ様のセクシーな腰をアウグスト君はきゅむっと掴んでますよね。ふんふんふんっ(鼻息っ)♪

ラブシーンに関しては相手がアウグスト君かどうかは確実じゃないですが、きっとそうだと信じてます。


不思議なのは、夫役なのに顔をバーンと映されてないんですよね。私、最近映画館でこの『Salt』の短いバージョンの予告を観たはずなんですが、アウグスト君らしき人は全然わからなかった。もちろん、その時はまだ私がアウグスト君に、はまってなかったかもしれないけれど。

夫になる人が一つの鍵なのかもしれないな…。だからわざと情報をこれまで公式でも載せてこなかったのでしょう。もちろん出演時間が短いだけかもしれませんけど…。すんすん…。

でも、この映画に出てたなんて本当に嬉しい驚きです。最初、主演はトム・クルーズだったようですよ。それがスケジュールの都合で出られなくなり、アンジェリーナを主演にして(つまり男→女に変更)したようなので。もし、トムが主役だったら、アウグスト君は出てなかったと思う!

絶対に、劇場に行かないと。アウグスト君は基本、ドイツ映画な人なので、私など最近はまったばかりだから、『イングロリアス・バスターズ』も劇場で見逃したし、なかなか、彼をスクリーンで観るのは難しいかもなあと、しょんぼりしてたのです。ものすごく嬉しいです!!!!!!アウグスト君もこれで、どんどんハリウッド映画に出るようになるのかなあ。映画公開される確率が高くなるのでそれはそれで嬉しいですけどね。地道にドイツ映画の発展にも尽力してほしい気持ちもあります。でも、この映画の後はコンスタントにドイツ映画に続けて、二本出ているようなので安心ですね。

予告トレイラーでたくさん出てくる、ある意味、男の主役は…リーヴ・シュレイバーさんだと思います。クレジットでもアンジェリーナの次に名前が載ってるもの。

リーブ・シュレイバーは、CSIベガスを観ている方なら…確かシーズン7でクマクマ、グリッソム主任が他の大学に行っていた時、ラボに代わりに来てた人ですよね。四週間くらいはいましたっけ?いい味をだしてたのですが、とある理由でラボからはいなくなります。涙物語ですよ!Michael Kepplerという役名でベガスに出演してました。

映画『Salt』だとこの人です。一番左の人ね。写真の大きさはこのままです。

73.jpg


それにしても、さすがアンジェリーナ・ジョリー。私が気に入った俳優と共演しまくっていて、姐御!ついてきます!って感じ。だって、ジョニー・ディプとアンジェリーナ様が主演の『ツーリスト』にポール・ベタニーも共演してるじゃないですか!それに、『ウォンテッド』ではジェームズ・マカヴォイ主演でアンジェリーナ様出演ですもの。さすがゴージャスな女優様…。それに、いずれ御紹介しようと思っていた素敵な俳優イアン・グレンは『トゥーム・レイダー』でアンジェリーナと共演してるのだもの。

ふんふんふんふんっ(興奮)。

こんなに肉感的ワイルド女優に、アウグスト君のような華奢な人が相手になるのかと思いますが、そのギャップに私は鼻血が出そうです。たまりません。ジェームズ・マカヴォイだって相手を務めたのだから平気でしょう。って私は『ウォンテッド』観てないので、マカヴォイとアンジェリーナの姐御のラブシーンが、あるかどうかはしりませんが。今度チェックせねば。

ポールと姐御はラブシーンないんだろうなあ…。どうなんだろう。あれは完全にジョニー・デップさんとアンジェリーナのラブ物語なんでしょうからね。それにしてもポールはラブシーン少ないなあ。シャイなんだろうなあ(妄想)。

Salt』に関してはまだ想像の域を出ませんが、アウグスト君とはラブシーンですよ奥さん!

ブハーーーーー(鼻血)。

アウグスト君はラブシーン率高い。苦手…と言っている割にはラブシーン率アップ!おほほほほほほほほほほほほほほ。楽しみだなあ。予告からちらっと伺うと、この映画では前髪おろしてるっぽいし♪ 彼はかなりのおでこ君なのに、何故か前髪がいつも全開気味。もちろんそれも可愛いけれども。

アンジェリーナがスパイだと疑われて逃亡しないといけないはめになる話のようですな。夫が人質にされてるみたいなんですよ。つまりそれがアウグスト君?

トレイラーでも途中、「これは誰かの罠よ。夫に会わせて!」などと叫んでるアンジェリーナ姐さん。なので彼が鍵の人物なのだと思うけれど。

前売り券買わないと!!うおおおおおおおおおお。すんごい楽しみ。合計で5分しか出演してなくてもいい。映画としても面白そうだし、アンジェリーナ様を観ているだけでも眼福なのでヨシ!

早くDVD出ないかなあ。ブルーレイで買っちゃいますよ♪

とにかく映画館へゴーですね。アウグスト君のスチール写真公開されるといいなあ。

パンフレットも買わないと。

で、私、何故、アウグスト君がこの映画に出たのかあくまでも妄想ですが、ピーンときたのです。

ただの想像なんですけどね。それはね『イングロリアス・バスターズ』がポイントだと思ってます。皆さん、アンジェリーナの御主人はおわかりですよね?そう、ブラッド・ピットです。日本だとブルーレイにしかついてなかった特典バージョンを観ると、いかにブラピがドイツ俳優を気に入ったのかわかります。このエピソードを家で観てた時、思わずキャーと叫んだもの私…。ほほほほ。それと、ベルリンで行われた、『イングロリアス・バスターズ』のプレミア写真を見るとね。にふふふふふふ。近いうちにその記事もアップしますね。その流れで、アウグスト君に話を、もってきたんじゃないのかなあ。もちろんエージェントに気に入られたり、オーデション形式だったりするんだとは思うのですけれど。映画の裏話などを観ていると、監督に気に入られて、他の俳優に気に入られて声をかけられて、それでキャスティングされる場合も結構あるのでね。前もポール・ベタニーのカテゴリーで書きましたが、ビジネスライクなショウビズ世界でも、基本は人と人との繋がりなんだなーと感じますので、ブラピがアンジェリーナに「彼はどうかな?」みたいに言ったのかもしれない。だってブラピはアウグスト君、気に入ってるんです(実話)。


そして、映画『Salt』脚本…の一人にブライアン・ヘルゲランドの名前が!彼は映画『ロック・ユー!』の監督ですよ。元々は脚本家なのです。『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー脚色賞も受けている実力派なんですよ。他にもいい脚本書いてますよね。彼が書いているなら期待しちゃうなー。そしてブライアンはポール・ベタニーを気に入っている!!仲良しだもの。いつか…いつかそういった繋がりで、ポールとアウグスト君が共演すればいいと思う!映画の世界は繋がっているもの!!わーいわーい!夢が広がりますよね。すごーく興奮してます。

とにかく前売りだー!
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。