スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・ベタニー39歳の誕生日おめでとう♪

01.gif

13.jpg

クリックすると大きくなります↑

やや、着こなしを崩しつつもノーブルな雰囲気で溜息が出てしまいますわん♪


昨日、アップした、ポール・ベタニーの刺青話…でも書きましたが、年齢を重ねるにつれ、人生の厚みも出ているはずなのでそれを更なる飛躍へと繋げて役者という仕事を楽しくエンジョイしてって欲しいなーと思います。スクリーンで我々に是非素晴らしい夢を与えて下さい。スターのパワーを我々に見せつけて!

さて、ポールは 1971年5/27 イギリス ロンドン ハールズデン(Harlesden)の出身です。

Harlesden is a town in the London Borough of Brent in North West London.

ロンドンに近い街のようですね。海外のウィキにハールズデンの詳しい情報が→ Harlesden

ちょっと治安が悪いみたいです。もちろん全部じゃないのでしょうけれども繁華街みたいな場所の治安が悪いのかもしれないですね。現在のポールは、ジェニファー・コネリーとニューヨークで暮らしてます。ニューヨークにもだいぶ慣れたようだけれど、イギリスには当然愛着たっぷりの発言をよくしてる模様。それでも映画祭やロケで普通の人よりは故郷に戻るタイミングは多いと思われます。ロンドンでプレミアなどもおこなってますものね。

そうそう、グーグルでHarlesdenを地図検索するとストリートビューで街の様子が見られますよ♪ 日本にいながらロンドン気分、ポールが育った土地気分が味わえます。

今日は特別な何かをしませんでしたが、新宿で『レギオン』を鑑賞してきました!明日以降、感想をアップしたいと思ってます。完全ネタバレです。

天使姿のポールに全身から血が噴き出しそうになりました。萌すぎて。

思わぬ方向(いつもの方向ともいう)への萌もあって18禁感想にしちゃいそうです。予想ガイ!

でも映画は至極単純です。あっさり黙示録。黙示録ってライト感覚に溢れてるんだな…という誤解を招きそうなほどライト。人類の存亡がかかってる割にはライト。いえーいラフ!

というわけで、監督に回し蹴りをすべきなのか、脚本家の首を絞めるべきなのかわかりませんが…

私はとってもこの映画を気に入りました。ポールや他の役者にかろうじて救われたという黙示録映画でしょう。まさにギリギリのラインで救われた映画です。そして、ポールは監督に騙されてるんじゃないかと私は勘ぐってます。そのあたりの考察も含めて、以下次号!俺、参上!

電王もやってて、楽しそうだったよ。<新宿バルト9
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。