スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・ベタニー、プライベートの刺青(& STAR WARS &そけい部)

刺青をしたスター。今日はポール・ベタニーです。

a53.jpg

クリックすると大きくなります↑

男優さんでパッと思いつく刺青の人は誰かな…。先日もドリュー・バリモア様のTATTOO話でも書きましたが、ロックスターは普通にドーンと刺青してるけど、男優さんだと誰だろう。役柄で入れてる場合とプライベートで入れてるのとでは区別がつかないなー。ファンになれば四六時中プライベート写真などを探索するから、わかるのだろうけれど。以前、私がファンサイトやっていた二人のスターはとりあえず刺青はしてなかったと思う。見えない部分はわからないが肌をそうバンバン見せるタイプの役者ではなかったのか、裸の記憶がないな…。もちろん裸になってるのだけれども。ベッドシーンあったからね。特に一人の方は恋愛映画もたっぷり出ていたし。とにかく、プライベートではあえて見せてないけど、映画撮影時はハリウッド技術で消してたのかもしれないね。

男優さんはショルダードレスやバックレスドレスは着ないものね。脱ぐ時は上半身真っ裸しかない。カルフォルニアのビーチで半ズボン一丁で歩くスター。プライベートでオープンに裸になるのは男優さんの場合限定されるような気がします。

さて、前置きが長くなったが、ポールに刺青があるのを先日まで知らなかったのです。実はまさにショルダー、肩の部分に刺青があるらしいというのは知っていたのですが、残念ながら肩の刺青写真は見つけられなかった。見つけられないけど

「あ、肩のこれは…刺青かもしれんな」

というのはわかりました。それは後ほど説明します。

まずは目立つ部分から。TOPに載せた写真でわかると思うのですが、左腕に刺青がありますよね。私は違う写真で気づいたのです。最初は何かの撮影のために腕の内側に薔薇の刺青を入れてるのかと思ったのです。ちなみに「ポール・ベタニー 刺青」で検索すると映画『レギオン』の情報がバーッと出てきてしまうのだった。『レギオン』で天使呪文(?)だかなんだかを刺青してあるんですよ全身に。


a59.jpg

↑これは撮影用ですからなあ。(この写真はこれがマックスの大きさです)

一番最初に載せた写真は、レギオンでヒロイン役をやった女優エイドリエン・パリッキーさん(Adrianne Palicki)とのショット写真なのですが、ラフな格好でプライベートに近いスタイルですよね。女優さんが下からポールの腕を支えているけど、腕がながぁあああああああい!長いよね迫力。この写真、Comic-Con 2009(コミコン2009)で『レギオン』のイベント会場で撮った写真だと思います。ファンとの交流会場にいるポール・ベタニー、女優エイドリアンや他の俳優さんと一緒に参加してる時とお洋服が一緒なのだもの。

コミコンに関しては日本のウィキにでも解説されてます。→ コミコン・インターナショナル

カルフォルニアのサンディエゴで毎年開催されているようで、俳優さんや映画で検索すると、たまにコミコンに絡んだ(イベントに参加している)写真がたくさんでてくる。サイン会や舞台でパネルディスカッションみたいなのもあって、すごく楽しそう!いいなーアメリカ人!

コミコンそのものも、すごく楽しそうですよ。日本のコミケより企業イベントっぽい雰囲気ですが、非営利団体が主催しているようですね。でもブースは企業参加でとっても華やかなのでした。日本から参加してる人はいるのかな?商業ベースじゃなくて、単純にコミケに行くように一般入場で毎年行ってらっしゃるジャポネはいるのかしら♪


a56.jpg

こんな感じでサイン会♪(この写真はこのままの大きさです)


a54.jpg

舞台上での撮影会。(この写真もこのままの大きさです)

スターも普段着で参加。ほら、この洋服、そうですよね。腕をぐーっと女優さんに持ち上げられている写真で着ているのと同じ洋服でしょ?ポールも女優さんも。

この会場でポールはたくさん撮影されてるのだけれど、不思議と刺青の見える写真がないのです。女優さんとスティール撮影している以外では見かけないのであった。残念♪ コミコンの様子はまた別途記事にしますね♪ ちなみにコミコン公式サイトはコチラ

さて、違うシーンでも彼の刺青をチェックしてみましょう。

完全プライベートファミリーの写真。クリックすると巨大化します↓

a28.jpg

ほらほらほら。撮影のためではなく、完全にプライベートTATTOO でありましょう。何故、この部分に薔薇?腕のここって柔らかい肉じゃないですか。彫るのも痛そうだ。

ポールは腕が長いので、結構な大きさのTATTOO だと思うです。

a29.jpg

↑クリックすると大きくなります

それにしてもステラン君は超絶カワイイなー。ほにゃっとして可愛すぎる。ポールに似ているのだもの。金髪遺伝子は受け継がなかったようだが、大きくなったら美少年になるだろうなあ。お母さんに似ても超絶美人ですからね。二人のいい要素がたっぷりつまっている!お父さんの顔を見上げるステラン君。かわいいー♪ ラブリー♪


さて、また違う時期に撮られた写真です。三年ほど前かな?奥様のジェニファー・コネリーが撮影なさっている現場にステラン君と遊びにきたポール・ベタニー

a24.jpg

クリックすると大きくなります↑

お買い物に行った帰りのようですね。この写真では切れちゃってますが、右の手にはしっかりステラン君の手が握られてますよ♪左は買い物袋…そしてその腕に薔薇のTATTOO。

a25.jpg

拡大してみました。これはクリックしても大きくなりません。この大きさがマックスです。

大きい薔薇ですよね。何故、この位置にしたのだろうか。そして図案を何故、薔薇にしたのだろうか。知りたいですよね。


a26.jpg

↑クリックすると拡大します

こちらは丁度、お買い物中の写真です。ああ、アメリカに住んでいれば巨大な土地ではあるけど、普通にお買い物するスターとも会えるのだなあ。日本では、意外と芸能人に日常で遭遇しているので(クリーニング屋や薬屋、公園、スーパーマーケットなどで)アメリカにいってもその運を大事にしたいですな。アメリカに行く予定はないけれども!だとしても!

そしてまた、部分を拡大してみます。今度は刺青のためというよりは…買い物した内容に、ひゃっほおおおおおおおお!となったからなのです。これはクリックしてもこれ以上大きくなりません↓。

a27.jpg

わーいわーい!スター・ウォーズグッズだ。わーいわーい。以前、ポール・ベタニーのインタビューで、キッズたちとスター・ウォーズの話をしてるんだか、なりきりゴッコして遊んでいるんだかの話を楽しそうにポールがしていたので、息子はスター・ウォーズファンなのでしょうなあ。ポールもそうだといいなあ。お兄ちゃんが先に好きになっていたのかもしれないですね。年齢的に。それでステラン君もはまったのかな。何のおもちゃだろう。私、スター・ウォーズは当然、異常に好きなのだが、グッズ系は不得手でわからないのだった。こういうの集めると泥沼にはまりそうだよね。たくさんあるものねー。ミレニアム・ファルコン号は欲しいですなあ。

ステラン君は後姿だけど、ポールパパに「これでいいよな?」と言われて「はい、ダディ」ってうなずいているのだと思いたいです。きゅーん♪

「ママが撮影の間、いい子にしてたら、後で遊んでいいからね」

何て説得中かな。ママが撮影中はママのトレーラーで遊んでいるのかもしれない。外のロケのようなので。

で、腕のTATTOO はわかったのですが、肩がよくわからないですよね。でも、何作品かのスティール写真を見ると、この部分、メイクで消してるかもねと思えるシーンがあるのです。


a30.jpg

↑クリックすると大きくなります。
映画『ウィンブルドン』から。手前の肩、よーく見ると薄く青いアザみたいになってませんか?


a31.jpg

↑これがマックスの大きさです

テニスラケットを振り上げている『ウィンブルドン』からの一枚。腕の薔薇は見事に消えてますよね。それかこの時点ではまだ彫っていなかったのかな。消してたとしたら自然に綺麗に消すものだ。


a51.jpg

クリックすると大きくなります↑

こちらは、『インクハート』でほこり指役をやっているポール。長髪なんて珍しいですよね。『インクハート』についてはまた後日たっぷりお送りしたいけれど、とりあえず肩に注目するために写真を。皮膚の色だとしたらアレなんですが、ここも少し青いような気がします。

部分的に拡大します↓ しかしもう刺青の確認のためではなく自分のフェチのためなのです。クリックしてもこれ以上は大きくなりません

a52.jpg

私は、そけい部フェチなので、図に示したように、パンツやズボンに吸い込まれるこの部分の筋肉が目に見えているとクラクラします。大変にセクシー。

『インクハート』のポールは美しく身体を絞って鍛えてますよね。『ロック・ユー!』のポールはふにゃんふにゃんなのだもの。そのふにゃんふにゃん筋肉のポール状態が実は大好きなのですが、美しい筋肉もやっぱりいいよね!ぎらつくよね。肌も焼いているのか濃い目のファンデを塗っているのか、たくましさを強調してます。サーファーみたいですよね。たくましすぎない綺麗な筋肉。うっとりするよ!『レギオン』のポールはもっと筋肉って感じですからね。それもこの目で確認せねばっ。ねばねばっ。まだ映画観にいってないのですが、今週中には行く予定。

明日はポール・ベタニーの誕生日。日本は日付が変わるのが早いので一足お先にハッピー・バスデーとなりますなあ。39歳か!40歳まであとちょっと。でも男優さんは40超えてからがいよいよ実力発揮ですからね。こっからばーんと更に跳躍していく俳優さんが真の実力者。ポールは十二分にパワーとオーラのある俳優さんだと信じてるので、ますます活躍が楽しみです。年を重ねたなりの役柄がまわってきて、若いときには演じられなかった役を観るのも楽しみですし、逆に年齢に囚われない役を選び、アッと驚かせてくれるポールを観続けるのも、またファンの楽しみの一つでありますからね♪ ふふふ~ん(鼻歌)♪

そけい部にふんふんっしてたら刺青の話を忘れてしまいました。肩にはどんな刺青が入っているのかなあ。絶対に入っていると思うのですよね。

それにしても、薔薇の図案に何故したのかしら。イギリスは薔薇の国だから薔薇なのかしら。それとも奥様を薔薇にたとえて、薔薇を彫ったのかもしれない。それもロマンティックでいいなあ。って、どの年代で入れたかによって意味合いも変わってきますけどね。

というわけで、確実な証拠は何一つないのですが、どうやら刺青を入れているらしいというお話でした。

次回の刺青特集では姉御、アンジェリーナ・ジョリー様をお届けしたいと思ってます。
関連記事

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。