スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tumblrについて

525_20130823233552845.jpg


アウグストさんのファンにはもう見慣れている写真だとは思うのですが、このハニカミっぷりが最高ですよね。あと、アウグストさんはスモーカーなので、煙草が当たり前のように手に挟まっているのも萌えポイントです。ドイツ俳優さんは禁煙度低いですよね。ヨーロッパはアメリカほどギラギラしてないのかもですなあ。国による差はあるんでしょうけれど。


さて、先日、tumblr始動しまーす といった記事でtumblr開始したのをお知らせしました。

追加のお知らせです。

コメント機能について、少し使いやすい(かどうかもまだよくわかってないのですが!)ものを設置したような気がします(不安)。

映画tumblrにはコメントつけられます♪ 多分、tumblrのアカウントを所持してなくても、コメントできるのではないかと。つけられなかったらごめんなさいね。

クリップ系のtumblrはつけないでシンプルに画像アップだけに使います。

tumblrはフェイスブックと違ってアカウントを取るだけならば、簡単です。特に構築しなくてもアカウント持ってフォローすればいいのじゃないのかしら。

その場合、tumblrを構築して稼働させてる方(リブログや記事をアップしている方)はこちらからもフォローする可能性巨大です。ただ、アカウントだけの場合は「ありがとう!」と感謝しつつ、フォローはしませんが、後日、稼働を開始したりした場合、お知らせしてくださるか、こちらが発見した場合はリフォローの可能性巨大です。

tumblrのアカウントをとってやってみるとわかるのですが、相手が何も構築してないと(アカウント取得しただけで、何もいじらない状態)、こちらには何もアクションが流れてこないのでありますよ。ツイッターでいうと、ツイッターアカウントは取得したが、一言も呟かない……といった人になるわけです。でも相手の呟きを覗きたいだけの方もいらっしゃいますよねー。よっぽどの知人だったらこちらもリフォローしますが、基本的にはツイッターの場合、相手もそれなりに呟いていてくれないとつまらないかなあ。

でもtumblrは覗きたいだけでも歓迎です。こちらからリフォローしないだけになります。構築するのも面倒ですものね。簡単なのですが、海外のこういうサービスって大ざっぱでありながら、妙に細かく設定できるといったものが多いです。手取り足取りって感じで教えてくれるヘルプが公式にあるわけでもないんですよねえ。自由度が高いのでしょうなあ。大ざっぱに簡単取得できるのですが、その後はいかようにでも自由に使うといったシステムが海外型のものに多いっすよね。ゲームなんかも割とそうじゃないですか? ジャパンのは親切仕様が多いですよね。ヨーロッパやアメリカのコンピューター系って提供はラフにしてくれるけれど、後はこちらが頭をぐりぐり悩ませるものが多い気がします。


こちらからフォローした場合の仕組


私はアカウントを一つ取得して現在三つのtumblrを稼働させてますが、こちらからフォローするのはメインアカウントの日記系からになります。リブログなどは映画系のtumblrからもできるのですが。

逆に皆様は映画でも日記でもクリップ系でも私のtumblrをフォローできると思うのです。三つ同時フォローも。その場合、全てのtumblrからリフォローしてさしあげたいのですが、メインアカウントから派生させたサブtumblrからリフォローはできないのでした。でも、メインtumblr(日記系)からはリフォローできます。

こういうのもやってみて私も初めてわかったのでした。独立させたい場合は、別にアカウントを取得して、それ独自に確立したtumblrを作ればいいのですけれどもね。メルアドの数だけアカウントは取得できますので。ただ、その場合、ダッシュボードを何個も切り替えてやりとりするのが私都合で面倒なため、ワンアカウントだけにしました。将来的には分離させるかもしれませんが、とりあえずラフにやりたいのでご了承願います。


日記tumblrについて

コメントでも有り難いことに、日記tumblrを尋ねてくださった方がいらっしゃいます。ありがたやありがたや。コメントでもお知らせしてます♪


映画tumblr、クリップ系tumblrをフォローしてくださって、その方がtumblrをぐりぐり稼働させているタイプの人だった場合、リフォローする可能性が大になります。その場合、先ほど、説明したように、結局は日記系tumblrからのフォローになりますゆえ、日記tumblrも開示しますね。

一応、記事を折りたたんで日記tumblrのナビをします。日記は日常のメモと食べ物(食いしん坊)写真、それと、ガール系、欧州可愛い系(?)のクリップをアップしていこうかなーと思ってます。映画系にアップするとキャイキャイしすぎる(?)場合も日記tumblrにアップするかもなので、結果的にオーライかもしれません!(キリッ)

しかし、基本的に全て18禁ですからね(インモラル)。ちなみに確かtumblrは17歳以上じゃないとアカウントとれないみたいになってますよね。というか注意されるよね。既に作ったばかりなのに忘れるのであった……忘却の魔法……ハリー・ポッター祭りになってますよねテレビ的に。ポッタリアンになってみたかったです(まじで)。

では再度ナビゲートです。


何度も言いますが映画ブログは閉鎖しませんからね!!(真顔)



映画tumblrはこちら

クリップ系tumblrはこちら


映画系と日記系には気楽にコメントくださーい♪ 今、私はtumblrに燃えてるので、レスポンス速いですよ!(真顔)


↓日記tumblrは折りたたんだ先にあります。

Continue Reading

関連記事
スポンサーサイト

tumblr始動しまーすω彡

526_20130821225943def.jpg


写真はバーナビー・メッチュラートです。本当に可愛いです。バーナビーのファンの方だけはいらしていただけないのが残念です。こんなに可愛いのに!(絶叫)

さて、映画ブログは、私生活で映画から若干遠ざかっている為、更新が滞っているのは、皆様ご存じの通り。

フェイスブックでも結局は日常食べ物日記。しかもフェイスブックはこれも皆様お察しの通り、敷居が高い。アカウントを所持してないと見辛いなどの弊害が。しかも私などは平気でニックネーム登録ですが、律儀な皆様は本名登録がデフォルトなのでございましょう。本名をフルでネットで晒すなんざとんでもねーでございますだよ。危険危険。ビッグビジネスマンならいいでしょう。ビル・ゲイツレベルだったら本名でも支障はないでしょう。オバマさんとか。そのあたりならむしろ本名で。

フェイスブック、ツイッターなどなどいろいろとありますが、一番ブログっぽく使えるのがtumblrなんじゃなかろうか……というのはわかっていました。わかっていましたが、tumblrは眺めているだけで楽しくなっていた為、アカウントは取ってなかったんですよ。眺め歴だけが加算されていった。しかもアカウントを取っていなかったので、リブログなどが出来ず、単純に好きな写真をフォルダーに入れ込む日々。tumblrって眺めてると何時間でも時間つぶせるよね(暇人)。ウィキペディアと同じ魔力がありますのう。

日記っぽく使えるテーマ(デザイン)で日本の方が作ったものを発見したので、やっと重い腰をあげて、アカウント&構築してみました。

一つはダイアリーっぽく使う為。もう一つはピンタレストみたいに……というか単純に写真をリブログしていったりアップしていったりする為。そして映画向けに一つ……。二つで十分なはずなのに!(ブレードランナー)

皆様、ご存じの通り、私はどうしても文章長文傾向。写真だけアップしていくなんというストイック行為ができるのかという不安。その結果が三つという意味不明。使いこなせなかったら適当に統合していきます。


私の日常に興味がない方は日記系は覗かなくても大丈夫です。

三つとも、ここのブログ名物(?)18禁以上の写真もアップする予定です。不快な映像も美麗ならアップするかもしれません。そのあたりご了承願います。tumblrは一番写真自由度が高いのですよー(モロダシもありなのだ)。ぎらつく。

とにかく大人の責任で適度に覗いてみてください。そう、tumblrはアカウントとらなくても眺められます。もちろんアカウント所持してる方は気楽にリブログしてみてくださーい(←まだ意味わかってない)。

ただ、tumblrはコメント欄の敷居が高いので(名前、メルアドなどを入れないとコメントできない仕様になっている)、コメント欄はつけません。そのあたりも勉強しつつカスタマイズしていきます。

もちろんこの映画ブログは閉鎖しないですよ!! 

きっちりしたネタ記事(結局、ネタ記事になるわけだが)はこちらにアップしていきたいです。アウグストさんネタ、ビロル・ユーネルさんネタ、ポールネタなど、写真だけキャプチャー作業してるものはあるんですよ。じりじりアップできればと。

気楽な映画感想などはアッチにアップしちゃうかもです。一言感想なんかは。で、まとめてこっちにアップなど……。自分でもどのように利用するかわかってません!(風来坊) 使いこなせるかどうかわかりませんが、何でもトライしてみねばー。人生一生トライモードで。


映画のtumblrはこちら  

画像クリップ系はこちら


もし日記系のtumblrに興味がある方はこの現在書いている記事にコメントくだされば対処しまーす♪


ではtumblr生活突入です☆

カモンtumblr! tumblrで醍醐味ましょう!
関連記事

お返事です。遅れてごめんなさい。


530.gif 529.gif
528_201308211503398ce.gif 527.gif


いつの間にか、何度も来日しているベネディクト・カンバーバッチさん。日本のコアファンの皆様は堪能なされたのではないでしょうか♪


さてさて、6月からお返事がまた滞って失礼いたしました。

拍手からメッセージして下さった方へお返事です。

記事にコメントをつけて下さった方には、その記事コメントにお返事させていただきました。


遅れて本当にごめんなさーい。>ALL

いつも拍手とメッセージ本当にありがとうです。返信がどうしても遅れてしまう為、一時、拍手を取り外しました。記事にコメントをつけていただいた方が、若干、あくまでも若干ですが、レスポンスが少しばかり速く行動できそうなので、記事コメントは続行しております。拍手はまた復活するかもしれませんが、一時期お休みさせていただきますね。今までたっぷりの拍手ありがとうございます。心から感謝いたしておりますわ。

ではお返事です。


> 06/27 Hさん


はじめまして、こんにちは♪
ジョセフ君のファン様でいらっしゃるのですね! 私も何度か記事にしておきながら、その後、続いて記事にしてなくてごめんなさーい。ジョセフ君もノーマン・リーダスさんと一緒で、御自身で自分発信しているタイプな為、私が記事にしなくても彼ら自らが発信!と手を抜いてしまっています。フェイスブック、tumblr、ツイッターなどで、彼らはほぼエブリデー自分撮りやら自分ニュースをアップしてくれてますものなあ。よい時代でございます。

といいながらも、ファン独自の目線での記事も読みたいですよねー。って私も他力本願傾向に!! ダークナイトライジングをやっとDVD手に入れたので、鑑賞したら感想したいなあと思ってます(予定は未定)。ジョセフ君、この映画でも評判良かったみたいですものねー。

もんのすごーくゆるーくしかやってない映画ブログになってしまいましたが、また是非気楽に覗いてみてくださいませ。今回はお返事遅くなって本当にごめんなさいねー。



> 06/28 uさん


貴重な情報をありがとうございました。お礼が遅れてしまってごめんなさいねー。日本語版出るのは大変に嬉しいですよね。しかもこのポール、憂いをおびてハンサムポールだし!!いつもハンサムだけれども!! イギリス舞台ですし期待巨大でーす。



> 06/30 Neshikaさん


はじめまして、こんにちは☆
ポールの刺青キャプチャーありがとうございます!! 私、"Broken lines"はまだ手に入れてないのですよー。やさぐれた雰囲気のポールが素敵ですよね。いつもより体重もちょっぴり多そうな雰囲気も感じます。役柄で体重増やしたのかもしれません。

それにしてもこんなにはっきりとタトゥーが映ってるなんて♪ 他の映画では意外ときっちり隠してますよねー。役柄的にタトゥーが入っているという設定のキャラが少ないのだろうなあ。私の好きなドイツ俳優、Barnaby Metschuratなどは、自前の刺青を最近は全然隠してなく役を演じてるのでした。そういう役がくるみたいなんですけどね。それはそれでキャラになっているのでありましょう。

とにかくすごく嬉しかったです。日本語、とってもお上手ですよ。私などよりもお上手です!!ブラボー! お返事も遅くなってしまったし、滅多に更新しなくなってしまった映画ブログですがまた気楽に覗きにいらしてくださいねー。



> 06/30 チョコレートチャンクさん


はじめまして、こんにちは♪
ポールのファンになられたのですね!! 俳優ファンになられて初スターがポール・ベタニーだなんて最高です。今はきっとポール一筋かもしれませんが、いろいろポールをきっかけに映画を鑑賞していくと、きっと他の素敵な俳優さんにもココロトキメクことが出てくるかもしれません。もちろん、ポール一筋でいくもよし! 私のように並行して何億人ものスターを好きになるもよし! 気楽にラブラブしていきましょうぞ☆

更新が滞ったゆるいーい映画ブログになってしまっていますが、また気楽に覗きにいらしてくださいませ。ポールのヘンテコ過去作品(主に、キラー・ネット)など、まだネタを抱えているものもありますので、ひょいとアップ……する……かもしれないという危ういブログですが、遊びにきてくださいねー。今回、お返事遅れてしまって本当にごめんなさい。



> 07/15 uさん


またもやポール最新情報をありがとうございます。最近、全然俳優情報を追っかけてなくて……。とってもありがたいでございます。フォークランド戦争映画かー。男気溢れる映画なのでしょうな!(鼻息) ポール自身は男くさい映画も似合いますが、実際には柔らかいビロードな人ですよねー。アクションスターっぽくはない~。似合うけれども~。

ジョニデさんは最近コミカルっぽいものへの出演が多いように感じますが、ポールとの新作は真面目系映画なのかなー。華やかで面白い映画になるといいですね。



> 07/30 竜太郎さん


もちろん覚えてますよ! ご無沙汰してます。ゆっくり更新にマッチングしてよかったです(笑)。なんと、学生様になられたのですな。いやー、偉いです。私などもう学生には戻れません。今でも夢で単位を取れなくて苦しんでいる夢をみたりします!トラウマですトラウマ!実際には単位をとれなくて留年などはしてないのですが、とにかく出席日数が足りなくて、単位が取れないという夢はこんなに加齢ババアになっても観るのでございます。恐ろしやオソロしや……。

アウグスト氏は真面目な学生だったのですかね。どうみても真面目そうですが、それなりにお茶目でもあってほしいですなあ。真面目だけどおちゃめ……萌えます!!(鼻血)

何だかんだいってアウグストさんは理想の一人です。すごくリアルに身近にいたら嬉しいなーと思う人でありますのだよ。日本人で滅多にいないものなあ。不思議な雰囲気筆頭ですよね。

そうそう、ダ・ヴィンチ・コードのポール・ベタニー演じるシラスは最高でしたでしょ!! 繊細でいながらもワイルドな面持ち。ぴったりの役です!! ポールがドイツ映画に出る機会は滅多にないとは思いますが、アウグストさんと欧州合作映画でいつか共演してくれたらなーと思います。そういうドリームを持つのも楽しいですよね♪

勉学大変だと思いますが、また気楽に遊びにいらしてください!!



> 08/01 これからロック・ユー...さん


こんにちは♪
丁度、『ロック・ユー!』をお買い上げになるところでしたのかな? 御覧になってどうでしたでしょうか。私、この関連の記事では感想ではなく、完全にネタ記事(しかもシモネタ傾向)しか書いてなくて恐縮です。楽しんでいただけたようでホッとしております。

返事は遅くなりましたが、また気楽にいらしてくださいねー♪
関連記事

アウグスト・ディールさん出演作品も日本版DVD発売です!*jonathan*さん、情報ありがとう!

531.jpg


昨日書いた記事ポール・ベタニー主演作品の日本版DVD発売に続いて、アウグスト・ディールさん出演作品も日本版DVD発売です。

こちらも早速、素敵な映画ブログ、お気軽映画日記を書いていらしゃる*jonathan*さんが、情報をお知らせしてくださっていました。すぐに記事にしなくて本当にごめんなさいねー。そして素敵情報ありがとうです♪ アウグストさんのドイツ映画感想も書かれているし、私と違ってきっちりファンやってらっしゃるのでみなさん是非、*jonathan*さんのブログを訪れてみてくださいね☆ファービュラスブログです!


"Confession of a Child of the Century "という作品を先日海外Amazonから取り寄せて買ったのですが、

『詩人、愛の告白』 という題名で2013年9月27日に発売予定です。

ポールの作品と同日発売ですね!こちらも予約しましたわ。

主演はピート・ドハーティさんとシャルロット・ゲンズブールさん。アウグストさんは、ピートさんの友人役だと思うのです。

ざっと海外版をチェックしてアウグストさん出演箇所を観ましたが、最初からドバーンと出てきます。ただ、題名からしても愛物語の為、基本的にはピートさんとシャルロットさんがドバーンとした感じ。そして映像からは「何だかヘンテコな雰囲気」が醸し出されていました。イギリスのスケッチっぽいテレビドキュメンタリーっぽい雰囲気というのかしらね。モンティ・パイソンのスケッチスタジオセットっぽいというのかしらね。もちろん外ロケもあるのですが、雰囲気が……小さい劇っぽい。安っぽいノリを感じたがそういうテイストでわざとなのか。ちなみにモンティ・パイソンはものすごく好きなジャンルなので、彼らを安っぽいといっているのではないですよ。誤解なきよう。

アウグストさん、若干この撮影時期はもけもけ体型だったと思うのですが、元来小顔であるはずのピートさんが「……小顔だけど……野太いもけもけ……」になっている為に、アウグストさんのもけもけに目がいかない仕様になってます。

ピートさんは童顔で可愛いのだから、それこそロンドン魂を発奮させて痩せたロンドン男性にまた変化してほしいですなあ。それほどピートさんのこと知らないのだけど。曲知らないけど。

ピートさんで検索すると今年の5月にホーム・アローンの子役で人生が大きく波打ってしまった、マコーレ・カルキンさんと同居を始めた模様。何でじゃ。

ピート・ドハーティがマコーレー・カルキンと同居開始、二人の意外な共通点 という記事を発見しておきました。


さて、日本版が出る前に、ちらっとアウグストさん出演シーンを海外版からキャプチャーしておきましたのだよ。



539.jpg

こちらは海外版DVDのメニュー画面。ピートさん可愛いわよね。


538.jpg

自堕落な文化人(詩人?)の生活。自堕落だけど、ひらひらした格好で可愛いよね。そう、ひらひらした可愛いフリルブラウスなんぞ、時代劇コスチュームだと男子でも着るじゃないですか。それがこれまた似合うもの。アウグストさんも文化人役だと思いますが、ピートさんほど自堕落ぽくはない。


537.jpg

ほらこういう格好が似合うこと。もけもけ体型気味のアウグストさんだってバッチリきまってます。黒で効果を狙ってます。英語劇なので全員英語を喋っているんですが、アウグストさんはちゃんとこれアウグストさん御自身の声なの? 何だか違って聞こえるのよね……。英語になると声の質も変化するのかしら。何度聴いても「……吹き替えか!?」って感じてしまうのであった。ソルトでもそんなにスラスラした英語度じゃなかった感じのアウグストさん。もちろん話せるのでしょうけれど。アウグストさんは声にかなり特徴あるではないですか。英語になってもそんなに変わらないんじゃないのかなあ。でもこの作品で喋ってるアウグストさんの声は違う人の声に聞こえるの。幻聴か!?


536_20130806201006bee.jpg

お耽美っぽくってやっぱり素敵よねえ。高貴な雰囲気が似合うわー。出てくる都度、中に着ているベストが違ってたと思うので(また日本版出たら確認するわね)、一応、お洒落文化人の役なのかもしれない。

とにかくピートさん、顔はふくらんでいながらも小顔なんですが、他の部位、腕とか指などが映ると「う……むっちりふくらんでる。着ぐるみっぽい。ぬいぐるみっぽい」と気になってしまい、アウグストさんが痩せてみえたほどです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆錯覚効果☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ヒロイン役のシャルロットさんはもちろん素敵な女優さんで、良い作品もたっぷり出ていると思うのですが、そんなにお色気チーム所属ではないですよね。どっちかというと知性派カテゴリーなのかしら。お父さんはアノ有名なゲンズブール。けれど、彼女の雰囲気がそれほどザ・フランスじゃないのは、お母様のジェーン・バーキンのイギリス血筋が濃厚だからなのかしらね。お母さんの最近の写真をどこかで見かけて「あ、ミック・ジャガー!?」と勘違いしたほどだから、確実にお母さんはイギリス人じゃろ……。で、娘は父のフランス血筋より母のイギリス血筋が強く出たのではないかしら。母娘の雰囲気似てるよね。

しかし、この作品、それほど海外では評価高くないような感じなんですけれど、日本版DVDになったのはどういった経緯なんでしょうかしらね。ピートさんって私が思っているより凄腕ミュージシャンなのか!? ピートさんが活躍するくらいからのイギリス音楽シーンを追っかけてないので、よく理解してないのでした。ドラゴンボールでいうと、どのキャラなんだ? そういう感じのネットっぽい問いかけをしたくなってしまいます☆ピートファンさんの感想もいただいたいところですわ。


海外版ですがトレイラーはっておきますね。







詩人、愛の告白 [DVD]詩人、愛の告白 [DVD]
(2013/09/27)
ピート・ドハーティシャルロット・ゲンズブール

商品詳細を見る
関連記事

らなさん、uさん、情報ありがとうです!ポール・ベタニー主演映画 "Blood"の日本版DVDが発売するようです!!

532_20130806130231cdb.jpg


先々月、ポール・ベタニー主演映画 "Blood" のDVDがAmazonUK から到着しました!という記事をアップしましたが(こちらの記事)、そのすぐ後に、らなさんと、uさんから、秋に日本語版DVDが出るとの情報をいただいてましたのだ。

すぐに記事にしなくてごめんなさーい(号泣)>らなさん、uさん

素敵な情報ありがとうございまーーーーーす(感謝感激!)

というわけで、2013年9/27 発売予定

ランズエンド -闇の孤島-

という邦題でDVD発売でーす☆ Amazonにて予約しましたわ♪

原題の"Blood"と全然違いますが、邦題から予測されるに「孤島が出てくるんかいの……」といった感じ。本当に出てくるのか!? ランズエンドってこの世の果てみたいな意味合いですかな……。

既に英語バージョンを御覧になった方から感想などはいただいているのです(ありがとう、ブリーフの友よ!)。とーってもポールが素敵で、英語も英語字幕がついているので聴き取りやすかったそうですよー。ブリーフ友、元はニューヨーカーですからな(キリッ)。オレもニューヨーカーとかベルリンっ子になってみたいです。もちろんパリッ子、ミラノっ子、などにもなってみたいです。都市限定。イタリアに関してはトスカーナやフィレンツェなどに特化した子に産まれてみたかったです。北欧っ子でもいいです。ぎらつく。

ちなみに私、たまに北欧のことを思い出し(トゥーレ君もいろいろ新作ぞろぞろ出演してるみたいなんですよおおおお)、国の地図を思い浮かべ、「ああ、フィンランドどこだっけ」という時に自分の記事を参考にしてたりしますよ。自己愛最強っす。北欧映画の記事はこちら。宣伝も忘れない。オレは忘れない!!といいながらも、観たはずの映画ラストなどを最近忘れて二度美味しいみたいになってます(負け惜しみ)。

テレビドラマは『アメリカン・ホラー・ストリー』のセカンドシーズン2の2話目までを視聴済み。やっぱり面白いぃぃぃ。シーズン1に出演していた俳優さんがいっぱい出てるのですが、エヴァン・ピーターズも御出演。相変わらず可愛いの。そして、むくむと危険なタイプであることは変わりない。最初に出てきたシーンではすっきりしていて、エヴァン君だとわからなかったほどだもの。肉質が柔らかそうで危険なんですよねえ…。お尻も丸出しにしてくれるし、そのお尻が柔らかそう。ポール・ベタニーもお尻はふにゃふにゃ柔らかそうですよね。お尻って意外と鍛えるの男子でも大変なのかも。ポールは痩せ型なのでふにゃふにゃでもいいのだが、エヴァン君はとにかくむくまないように!!>警告

過去に書いたエヴァン君の記事はこちら


さて、引き続き、アウグストさんのDVD日本版情報もアップしたいところです。今日アップできるといいなあ。


そして拍手からのコメントしてくださった方、記事にコメントして下さったかたのお返事の近日中にがんばります!!お待たせしてごめんなさいーーー。とにかく記事をアップできるようにツデーはがんばります(予定は未定。意思薄弱……)うおおおおおん。



ランズエンド -闇の孤島- [DVD]ランズエンド -闇の孤島- [DVD]
(2013/09/27)
ポール・ベタニー、スティーヴン・グレアム 他

商品詳細を見る
関連記事
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。