スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事中の方ごめんなさい♪ ポール・ベタニー家族のワンワン散歩&ワンワンフンフン始末の巻

先日のニューヨークファミリーの数日前にパパラッチされた風景です。

ジェニファーはいませんが、ポール・ベタニーと二人の愛らしい息子がワンワンを散歩させながら通学路を行き来しています。いつもの光景ですが、ワンワンがフンフンをもよおした…模様。生理現象だから仕方ないのだもの。ワンワンだって生きているのです。

というわけでお食事中の方は注意です♪


567.jpg

ポールの長袖トレーナー姿は意外と珍しいですよね。髪もぼさぼさしているし、寝起きだったのかしら。まさに普段着。でも濃いピンクのトレーナーが似合うのはさすがのポールなのでした♪ステラン君のお洋服可愛いよねー。似合ってる。さて、ワンワンが道路の脇でスンスンしはじめました。


566.jpg

ワンワン、フンフンタイムです。情けなさそうな顔をして可愛いワンワン。排泄行為は何となくワンワンでも恥ずかしいのでしょう。上目遣いになっちゃってますものね。ステラン君とカイ君に見守られてフンフン中。おや、ポールはどうやらカメラに気づいちゃったみたいですね。「こんなとこまで撮るの?まったく…」といった表情。慣れっこなのかもしれないけれど面倒でしょうなあ。通学路は完全に知られているようなので四六時中狙われているようなものですね。でも堂々と徒歩で通うポール一家あっぱれです。


565.jpg

エチケット袋を取り出すポール♪ ワンちゃんを飼っているのなら当然のマナーなのでしょうな。


564.jpg

そしてがしっとつかみ取ります。腰がちらっと見えるポール♪ ポールファミリーはちゃんと普通の生活してるなあ。もちろんスターならではの華やかなシーンもそりゃ一般市民とは違うのであるのでしょうけれども、基本的に家族で過ごすときは普通の暮らしをしてそうです。こういった何気ないシーンからでも見て取れますよね。


563.jpg

髪がぼっさぼさで可愛いポール。キメキメポールも当然素敵ですが、隙がある風情もいいですよねー♪ ステラン君はワンワンをずっと見つめてますね。いつかステラン君もワンワンのフンフンを処理する係になるのでありましょう。もしかして既にお手伝いはしてるかもですね。今日はお父さんのポールが処理したけれど。お手々についちゃったりしたら家ならばすぐ洗えるけれど、外だと難しいから、お外の散歩ではまだお父さんやお母さんの役目なのかもしれません♪

というわけで、ワンワンは恥ずかしいショットを撮られてしまって可哀相だけれど、フンフン処理に励むポール&キッズ達に眼福なのでありました。ふんふん♪ ふんふん♪


マナー的もバッチリなポール一家の日常をお届けできて爽やかな日でございます。

バーナビーの記事は明日アップしまーす。殆ど出来上がっているので明日アップできると思います。

ではよい一日を!
関連記事
スポンサーサイト

トルコ料理のフムスを作って食べました&ドイツに影響されてホワイトアスパラガスを買ってみましたわ

フムスはヒヨコ豆(ガルバンゾー)をマッシュして作る豆料理なのですが → ウィキペディアの説明


945_20110530143113.jpg

簡単に出来てとっても美味しい豆料理です。ワインにもあうし、サラダにも使えるし、そのままひょいひょいぱくぱく食べてもいいし、パンに塗って食べるのもよしであります。


947_20110530143113.jpg

一晩水に浸けておいたヒヨコ豆を圧力鍋で柔らかくし


946_20110530143113.jpg

ハンディブレンダーでマッシュしました。もちろんフードプロセッサーでも可能。どちらもない場合はすり鉢ですりこいだり、ビニール袋などにいれてぐりぐりとへらや棒で叩きつぶしてもよいみたいですぞ。

私は家にあるトルコ料理のレシピや豆料理のレシピを参考にし、適当に味付けしました。

塩、レモン汁、にんにく、エキストラバージンオイル、練りごま(白)などを入れました。練りごまはレシピによって入っているものとないものがあったけれど、トルコ料理レシピの本には書いてあったので、入れてみました。練りごまを入れるとより風味が増して濃厚な味になりました。もちろん入れなくても美味しいので、このあたりは各自好みで…って感じですね。

以前、アウグストさん出演映画『タトゥー』の特集をした時に「この料理はなんぞや?」というのを検証しましたが、あれはマッシュポテトか豆マッシュだったのだろうなあ。

トルコ料理にはなってますけれど、フランス料理や、洋風レシピにもフムスは載っている場合が多いのでヨーロッパではポピュラーな料理なのかもしれない。特にドイツはトルコ文化が入り込んでいると思うからフムス食べる習慣はあるかもしれないですなあ。

レモンやオリーブオイルを使うのでイタリアやスペインなんかでも食べてるかもね。

日本でだって食べているのだから。食べているに違いないのさ。


941_20110530143113.jpg

さて、ホワイトアスパラガスといえば缶詰をずーっと私はイメージしていたのですがドイツ関係の素敵生活ブログさんを拝読するようになってから、春先の旬として生のホワイトアスパラガスを山のように食べるドイツ人というのを認知しました。日本でいうと筍みたいなノリでしょうか。特にドイツだけではなくフランスなどでも旬の食材っぽいですなあ。たまたまドイツにお住まいの方のブログを拝読する機会が多いのでドイツの旬=ホワイトアスパラガスのイメージが刷り込まれました。

日本でアスパラガスというと緑色がメインですよね。ホワイトの生ってそんなに見かけないもの。今回生協で取り扱っていたので購入してみたよ。今宵の夕飯で食べてみます。日本ではさすがにお高いでございます。山のようには買えないね。もっと流通が増えれば取り扱う農家さんも増えてお値段が下がるのかもしれないがまだ高い食材なのでありましょう。

ホワイトアスパラガスのレシピ方法をネットで探ってシンプルな食べ方をしてみる予定です。溶かしバターで食べようかなーと。茹でるのに少しばかりコツがいるようですが(皮を厚く剥いたり、レモンやバターをお湯に入れて茹でたり…と)、それほど小難しい作業ではなさそうなので気楽に調理してみますわい。

上のフムス関連は以前のデジカメで下のアスパラ画像は買ったばかりのデジカメで撮影。新しいデジカメの操作をまだ理解してないのでより腕を上げていきたいものですのう。簡単操作なのですぐに慣れたいものですが、若い時の簡単とは違って加齢を迎えているとそう何でもかんでも簡単にはいかんのじゃ。まず眼鏡眼鏡眼鏡…をかけねば…といったところからしてアクションが一つ多いもの。加齢だもの。仕方ないもの。

↓私が参考にした所持しているレシピ本



家庭で作れるトルコ料理家庭で作れるトルコ料理
(2009/05/14)
荻野 恭子

商品詳細を見る




しあわせ豆料理しあわせ豆料理
(2003/11/01)
大庭英子

商品詳細を見る




豆とスープが待つ食卓―簡単だけど豊かなスペインの台所仕事豆とスープが待つ食卓―簡単だけど豊かなスペインの台所仕事
(2005/02)
丸山 久美

商品詳細を見る
関連記事

目に麗しいポール・ベタニー一家のニューヨークショット


昨日の記事でもお伝えしましたが5/27はポール・ベタニー40歳の誕生日でした。こちらの最新ショットは5/24にアップされていたものです♪

574.jpg

後ろ姿だけでいい男だとわかるもの。白いシャツに普通のカジュアルパンツというザ・シンプルな格好がこんなにも似合うとは!本当に素晴らしい。美しい奥方、ジェニファーの笑みもこれまた最高。きっとポールも笑ってるんだろうなー。そして次男のステラン君の超絶キュートさ。ナイキのシューズも決まってる。


573.jpg

可愛いなー。顔はお母さんに似てますよね。ジェニファーにとっても似ている。髪の毛はお父さん似♪ さりげなくお父さんとステラン君はお洋服コーデしてますよねー。お洒落一家だもの。当然だもの。しかし、身長は遺伝子の賜ですのう。身長が一番遺伝子に濃く出現するような気がするよ。ポールは当然高いし、ジェニファーも高いもの。ステラン君、まだ七歳(もうじき八歳♪)なのに、既にかなり身長あるもの。でもまだ七歳♪ パパとお手々をつなぐよ!いつもつないでるよ!お手々はまだ小さいよ♪ 

それにしても今年のポールはスタンダードなファッショナブルを遂行してますなあ。落ち着いたカジュアル。こういうシンプルな格好が似合うなんて本当に最高だわ。目の前にポールが出現したらその美麗っぷりに鼻血を噴火させて白いシャツを真っ赤にしてしまいそうです。


572.jpg

最初の写真と似てますが、こちらはご長男のカイ君がちらっと見えます♪ カイ君もかなり青年体型になってきたよね。といってもカイ君は確かまだ14歳くらいかな。そうか…あちらの14歳はグラサンをかけても様になるわけね。でもカイ君は良い意味で素朴っぽい素材ですよね。とんがったお洒落系というよりは素朴な雰囲気で育ってる。良い感じで芸能人ファミリーっぽくない育ち方をしていると感じます。ジェニファーの育て方がとってもよかったのでしょうね。それに再婚したポールがとってもいいお父さんになっているのでしょう。ほら、エピソードとして結婚する前にジェニファーとポールが撮影所(ビューティフル・マインド)で仲良くなりつつある時、撮影所に長男のカイ君をジェニファーは連れてきてたのね。その時、まずポールはカイ君と本気で遊んでいたみたいだから。カイ君もすごく喜んで遊んでた…ってエピソードをジェニファーが話していましたよね。まだその時はポールとジェニファーは恋人でもなかったのですが、子供との相性が大切だもの。第二の結婚を目指す時の最大の条件ですよね。既にいる子供が幸せになれない予感がする結婚はジェニファーもしないでしょうから。そういう意味でもポールとジェニファーは素敵な出会いをしたのだなーと運命を感じますよねディスティニー♪

というわけでいつにも増して爽やかなファミリーのショットを目にし初夏を感じつつも、日本国内では次々と梅雨入り宣言中…。ああ、湿気がぁああああ。

ポール誕生日祭り&たまたま最新ショットがあったのでポール記事が続きましたが、一昨日はアウグストさんのキャプチャーをしてたんですよー。ほっほっほ♪ 

バーナビーの最新作トレイラーも見つけたり。ほっほっほ♪

トルコ料理なフムス日記も書きたいし。

そう、これから食事日記っぽいのも増えていくかもしれません。何故なら11年ぶりにデジカメを買い換えたから。そして技術の進化に目が飛び出ている最中です。お気楽なものを買ったのだけれども本当によく出来てますなあ。

そして今朝、電子オーブンレンジをクリックしましたよ。ネット購入。これまた久しぶりの買い物。パンをたっぷり焼けるぞー。ケーキも焼けるぞー。うおおおおお。電子レンジもすごく進化してるんですよね。何もかも知らない機能ばっかりだもの。そんなに買い換えないじゃないですか。携帯やパソコンと違って家電って十年単位ですもの。十年も経てばそりゃ進化もしてるってものさ!って感じです。ちなみにヘルシオじゃないよ。パナソニックのビストロ最新レンジにしました♪6/1発売のレンジでーす。うっほほーい♪

では台風が近づいてきてますので気をつけて生活しませう。
関連記事

ポール・ベタニー、40歳の誕生日おめでとう!

Wishing you the happiest of birthdays.


576.jpg


↑クリックすると大きくなります(誕生日なのでより巨大化します)

1971年5/27 イギリス ロンドン ハールズデン(Harlesden)出身

出身地のハールズデンに関しては去年のポールの誕生日にて言及したのでそちらで♪

さて、遂にポールも40歳となりました。今年は美しい奥様、ジェニファーとの間にお子様も産まれる予定ですし、ますます充実した40代を迎えられそうですね。男性は特に(女性もそうだけれど!)40歳は人生のいい感じの味わいが出てくる年でもあります。そしてまだフレッシュな雰囲気もありと、役柄の上でより一層の幅が出てくるのだと思ってます。40代にはアカデミー賞もより近づいてくるんじゃないかしら。

写真のポールは以前もアップしたシリーズですが、紫系統の青いスーツがとっても似合ってる。イギリスで撮影したのでしょうけれど、新緑の季節だったんでしょうね。花が美しいもの。春先だったのじゃない?初夏も感じさせる。まさに今の季節っぽい♪

写真では上のジャケットを脱いでいます。実際に着ているのを日常で見かけたらシンプルとはいえ、相当に派手な雰囲気のスーツ。それでも当たり前のように着こなしているのはポール・ベタニーならではのセンスの良さでありましょう。最近はポールもこういったスーツは滅多に着なくなっているけれど、40代だからこそまた冒険して伊達男っぽい派手な格好もたまにしてくれると楽しいなと希望☆ 落ち着いた雰囲気のポールは年相応で素敵だけれど、そこはロンドンっ子であるイギリス紳士だからして、アバンギャルドさもたまに見せつけて欲しいですね。

左手に握りしめている煙草は拡大してチェックしたらマルボロでした。ステラン君が産まれてからは禁煙してるけれど、ポールと煙草はビジュアル的に相性抜群なので映画の中で煙草を吸って欲しいなー。でもアメリカ映画は良い意味でも悪い意味でも世界の広告になってるから、煙草を吸うシーンが昔より減りましたよね。もちろん小道具としてまだ重要なアイテムにはなってると思うのですが、やたらめったら吸っているシーンはアメリカ映画(特に巨大系のアメリカ作品)では減っていると感じます。

それに比べたらヨーロッパ映画はまだ煙草スパスパしているイメージ。ヨーロッパだって昔よりは減っているのだとは思うけれど。それと俳優のメイキングやインタビューなどを見ても、煙草を私生活で吸っている人がまだ多いような感じ。昨日、ネットでバーナビーの撮影風景動画を見られたのだけれど(幸せで脳味噌が昇天しました。だってバーナビーの情報は少ないのだもの!(号泣))、普通に、バーナビーも煙草を吸ってました。アウグストさんもよく吸ってます。

でも煙草に関してはポール・ベタニーの似合いっぷりがナンバーワン!似合うもの。本当に似合うのだもの。若い頃から筋金入りだもの。

バーナビーの煙草はヒヨコが無理して大人になるためのアイテムなのね。バーナビーはヒヨコなのだもの。最近さすがに歳を感じるような雰囲気にはなってきましたがヒヨコなの。アウグストさんより年上だけどヒヨコ。

アウグストさんもやんちゃな若者っぷりをドイツなりに(?)表現したくて、若い頃から吸ってたら愛煙家になった…ってだけなのね。

という妄想をついついしてしまいますが、ポールは筋金入りに煙草が好きだったんだろうなーというのがよくわかるスパスパっぷり。作品でもわがままに煙草を当たり前のように吸っていたような感じです。若い頃の作品では。必要以上に吸っているようなイメージですよね映画の中のポール。若い時のポール。

まだ若いもの!人生100歳まで生きているとしてもまだ半分きてないもの。全然だもの。奥さんのお腹には新しい生命が宿っているのだもの。老けてなんていられないもの。若いパパなのだもの!

今度は女の子なベイビーを拝見したいですなあ。もちろん男の子でも最高の喜びですが、美男美女夫婦から産まれてくるガールなベイビーも堪能したい~♪

家族や友人とハッピーなバースデーを過ごしているのでありましょう。今は奥さんの妊娠期間を見守っている状態かもですね。仕事を入れてないっぽいような感じ。プレミア試写会などは出席するけれど映画撮影はまだ入ってないですよね?

さて、今日は最後にポールの代表作『ギャングスター・ナンバー1』の動画gifを。以前、アップしたのと似てますが、少し違う仕草のバージョンです。


575.gif

この首のかしげっぷりは特に『ギャングスター・ナンバー1』の中で多発してましたよね。またそれが似合うったらない。首をかしげることによって、逆に人生を斜めに見てるというか、人を見下ろしている…といった雰囲気をよく醸し出していたような気がするんです。役柄的にね。いつかのしあがってやる…という野心が垣間見える(でもボスのことは尊敬し愛している!ああなりたい!)素敵仕草でしたのう。眼福ですのおおおおおおお。

とにかく最高に素敵なポール!

誕生日おめでとう!何度もこの幸せな日を繰り返して!
関連記事

バーナビー・メッチュラートが脇役で出演していた1998年のドイツ映画 "Angel Express"からバーナビーシーン♪

私だけのための私による私に向けた私私私…な記事になりがちなバーナビー・メッチュラートの記事です。

可愛いから仕方ないのだもの。


588.jpg

Angel Express 1998年 ドイツ映画

英語圏の作品っぽい題名がついてますがドイツ映画です。バーナビーのIMDbには載ってなかったのですが、違うプロフィールサイトでバーナビーが端役で出ているのを知った。そして今年になってDVD化されたのを知り、ドイツから取り寄せました。

既にテレビ映画やテレビドラマには出演していた若き頃のバーナビーですが、まだ脇役な若者として活躍で初々しい。1974年産まれなので、23歳~24歳頃に撮影してた作品です。13年前の作品。

主役は何人かの男女で、それぞれのドラマがオムニバスっぽく流れつつも、それぞれが繋がっているような物語……なんじゃないかしら。ざっと見たのですけれど。

顔だけで「あ、この人…」とはわからなかったのだけれど(早送りでバーナビーの出演シーンを探していたので)、IMDbで後ほどデーターを調べていたらこの俳優さんは…あの作品に出演していたのか…というのもあったりしました。それはまた時間のあるときに。

バーナビーがすいすいっと出てくるシーン


595.jpg

ナイトクラブのトイレ…で化粧直しをしたりヤクをキメ(?)たりしているシーンにバーナビーが現れます。


594.jpg

この女優さんの役者名は詳しく調べてないのですが、アウグストさん主演映画『タトゥー』でイレズーミな古美術商を演じたナデシュダ・ブレニッケ(Nadeshda Brennicke)に似ていると感じたのですが、どうもナデシュダさんではないようです。ナデシュダさんはとっても色っぽくて好きな女優さんなので特集を考えているんですよ。『アンチボディ』にも出てたのであります!

というわけで、こちらの女優さんはナデシュダさんではないのですが、個性的な顔の女優さんですよね。バーナビーとは鏡越しにしかコンタクトしませぬのだ。

バーナビーは一生懸命何か喋りかけてたよ。でもナンパしてるという雰囲気ではありませんでした。


592.jpg

上のシーンだと右側で床に座り込んでいる女性が鏡の前で口をゆすいだりしているシーン。そこに、先ほどトイレに入ったと思われるバーナビーが用を足して戻ってきたところ…。どんぐりお目々で可愛いもの。バーナビー可愛いのだもの。女の子はヤクをやりすぎてか、アルコールを飲み過ぎてか機嫌がそんなに良くないようです。


593.jpg

こちらの女性とも鏡越しに会話して…先にバーナビーはトイレを出てしまいます。

全部で二分以内のシーンに出現した脇役時代のバーナビーです。

この後、また全然違うシーンでバーナビーは出てきます。そのシーンでのバーナビに目が釘付け…。どういうことなの……バーナビー!と頭がお花畑になりそうになりましたけれど、ちんぷる全開になってるようなシーンではありませんぞよ。またそのシーンは時間がある時にキャプチャーしておきます。ふんふんふんっ(興奮お花畑で花を摘む)

それと相変わらずドイツ映画は全裸フリーダムで、女性のオールヌードも当たり前のようにバンバン。ドイツ女性というと豊満なぷるぷる胸をイメージするのですが、この映画に出てくる女性はそれほどボヨヨヨンではなかったので監督の趣味かもしれない!割とドイツ女性にしては薄いぷるぷるだったような気がいたします。

とりあえずざっとバーナビーのシーンだけを探していたので、話の細かい部分は(おおざっぱにもわからないけれども!)当然理解できませんが、都会のけだるい男女&人間関係…がテーマっぽい映画のように感じましたぞー。適当。あっ…でも確か字幕がついてたような気が…。英語の字幕が…あら、違う映画と勘違いしているかも。このDVDと前後して違うドイツ映画も到着してたのでそちらのごっちゃになっているような…<字幕問題  英語の字幕がついていると少しホッとします。英語も全然わからないので(いつもの展開)、どちらにしろわからない尽くしではあるのですが、「おはよう、調子はどう?」くらいの英語だったら何とか字幕ベースでわかるじゃないですか。それだけでもありがたい…。ドイツ語全然わからんもの。

IMDbやAmazonドイツのレビューをチェックすると…ベルリンのナイトライフを切り取ったお話風。売春婦やぽん引き…麻薬常習者といった雑多な人々が交差する人間模様。気楽で面白そうではあるのです。バーナビーもやんちゃな若い遊ぶ若者って感じの役柄だもの。一応、役名はあってViktor(ビクター)という名前の若者だよ。

僕、ビクターだったよ♪

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

本当に可愛い…。この頃はまだ髪がほわほわヒヨコだもの。ヒヨコがナイトライフだもの。夜は寝ないといけないのに起きている悪いヒヨコなんですよ。

鼻血ぶーーーーーーー。

ふう…可愛い。

お!英語字幕付きのトレイラーをハケーンしました↓





それなりに面白そうでしょ?残念ながらこの予告編にはバーナビはちらっとも映っておりませぬ…。すーーん!すーーーん!

ポール・ベタニーと美しい奥様ジェニファー・コネリー、恒例のお散歩風景

かなりお腹が目立ってきたジェニファー・コネリーと相変わらずクールダンディそしてアットホームラブリーなポール・ベタニー夫婦のニューヨークご近所散歩


591.jpg

二人とも美しいもの。映画撮影中って言われても違和感ないほど日常が既に映画的だもの。でもわざとらしくなくさりげないのだもの。自然体がこれだもの。敵わないもの。スターだもの。


590.jpg

妊婦さんに黒いトレンチコートってすごく素敵。ジェニファーだからこそ似合うのだとは思いますが、本当に素敵だわ。ぺったんこ靴も可愛いもの。お洒落だもの。さすがだもの。そして最近、ポールは散歩風景や家族と歩いている時にパパラッチされると下を向いて歩いている場合が多くなりました。もちろんカメラマンに力強い視線を投げかけている場合もあるけれど、顔を隠すように下を向いているよね。ジェニファーは女性だし、うつむき加減になっているシーンも前から見られたけれど、ポールはここのところとにかく下を向いています。とはいえナチュラルに自然体でカメラマン気にせず歩いている場合もありますけれどね。いい加減、もう飽き飽きしてるのでありましょうパパラッチに対して。割と同じ場所が何度も出てくるので散歩ルート(それとキッズ達の学校への送り迎えルート)などは把握されちゃってるんでしょうから、そりゃ顔をあげて歩くのが嫌になる場合もあるでしょう。でも笑いながら歩いているし、たまたま下を向いているのかもしれませんけれどね。でも最近はわざと下を向いているのだと感じます。


589.jpg

本当に足がすらすらすすす…すらすすす。長いもの!長いだけじゃなくバランスもいいもの。ああ、一度でいいからリアルで見かけてみたいですなあ。遠目でもいいから。きっと目立つでありましょう。

それにしても眼鏡スタイルはかなり定着しましたね。もう眼鏡がデフォルトになってきた。それにこの髪型も気に入っているのか役柄で何かしなくていいからなのか、最近はぱっつん短髪すぎず、柔らかいイメージでこれまた眼福。


というわけでポールの散歩風景をアップです。

バーナビーの映画キャプチャー記事は次にアップしまーす。可愛いもの。バーナビーは可愛いのだもの。さくらんぼのようだもの。果物でいうとさくらんぼだもの。

納豆スパゲッティーを食べ過ぎて昼間眠くならなければツデー中に次の記事にいきたいところですが、今朝、もうちょっと寝坊するつもりが、久しぶりにそこそこ揺れる地震があったので思った時間より早く起きてしまったという…。それと久しぶりに日常なんてことない食事風景を撮るモードが復活しています。何億年ぶりかに復活。それに伴って11年前に買ったデジカメから離脱し次の機種を物色していたところです。もう買う物は決めた。ぎらり。

映画記事をアップできない時は日常食事をアップしていくかもしれません。こういうのが多くなると危険ですよね。映画ブログじゃなくなるという危機感。ぎらぎら。まあゆるりとやっていきますぜ。ふひふひ。

では後ほどまたお会いできたら…。とりあえずよい日曜日を!



関連記事

オタクだけどサイケでポップなアウグストさん

598.jpg


こちらは多分、"Wer wenn nicht wir " でのアウグスト・ディールなコラージュだと思うのですが、間違っていたらごめんなさいね。

オタクっぽくても素敵だもの。ポップサイケな昔のオタク像なのだもの。


597.jpg

……とはいえ普通のハンサムスタイルも拝みたい気持ちはパンパンです。


そういえばアウグストさんの撮影予定でドイツ映画 "Niemandsland" という作品が控えている模様。しかもまた共演はアレクサンダー・フェーリングさんなの。二人が主演な雰囲気。共演が続きますのう。

<自分近況メモ↓>

それにしても、ご無沙汰です。まんまと風邪をひいてしまっていました。今朝、調子がやっと良くなったなーと思ったら先ほどからまたノドと頭が痛いズラ。ズラズラ♪

でも日々、出かけていたりしたんですよー。脳味噌は元気で気力もあるのですが家に帰るとツイッター&寝る&家事みたいな日々でした。『バロウズの妻』も途中まで視聴してストップ中。

友達や知人にもノドをやられて咳が出たり声がかすれたりしている人が多発しているので流行っている風邪なのかもしれません。急に暑くなったり気温がこれまた下がったり、天気が悪かったり…と、体調が狂う季節なのでしょう。皆さんもお気をつけて。

ドイツから到着したDVDもまだチェックしていませーん。明日、時間ができるかもしれません。初夏は意外と忙しいのでありました。暖かくなるとどうしても活動的になるので予定が割とわらわら入ってきますよね。暇だとしても!カーディガン!(ティエリア風…)

拍手もありがとうございます。メッセージも嬉しいです♪ お返事はもうちょっとお待ち下さいね。

今年の夏は電子オーブンレンジを新調する予定なのでそれでドキドキもしております。興奮。ふんふんっ(鼻息)♪ イギリス的な料理と菓子をオーブンで作りたい気持ちが高まってますわよ。ふほほのほー。

では少し停滞気味ですがゆるりとまた遊びにいらしてください。
関連記事

ポール・ベタニー主演映画"Priest"のプレミアがじわじわ行われております♪

600.jpg


既に国によっては公開されつつあるポール・ベタニー主演作品 "Priest" のメキシコでのプレミア風景です。ちなみに日本公開は2011年の10月22日の予定のようですな?違っていたらすんまそん。また近づいて公開が決定したら記事にしたいと考えてます。本国アメリカでは今月13日に公開なのかな。

とにかくメキシコでプレミアが行われたようですぞ。さっそくgif動画職人さんが活躍されてました。


601.gif


メキシコもワールド的に重要な国なのかもしれないですね。以前、『ソルト』の記事をアウグストさん絡みで書いた時に、主演のアンジェリーナ様がメキシコでプレミアしてたから。メキシコにはアウグストさんはいませんでしたけれどねー。

599.jpg

ほらレッドカーペットでのファンとの交流。フレンドリーだもの。ポールはフレンドリーなのだもの。いいなー。こうやって写真を撮ってくれるスター最近多いですよね。素直に羨ましいでございます。すんすーん。


602.jpg

最近、スーツは黒に統一してるのかしら。若い頃は色んな色のスーツを着てたよね。でもさすがネクタイがお洒落だもの。ただの白いワイシャツなのに素敵だもの。


604.jpg

こんなにスーツが似合って…いつも感動する。スーツはポールのためにある。


603.jpg

手をさっと挙げただけでも様になるもの。スターだもの。


608.jpg

こちらはPhotoCall でのラフな格好。ラフといってもダンディ。絶妙な色合いのシャツとネクタイ。大人だもの。シックなのだもの。

607.jpg

こういう何気ないカーディガンが似合うって素晴らしい。色合いがこれまたポールに似合っている。今年のポールはクラシカルな装い(髪型を含めて)とトラッドなカジュアルがテーマなのかもしれない。とんがってないポール。でも最先端の雰囲気。だってスターだもの。素敵なのだからそうなるのだもの。


605.jpg

ほら、パンツも上とコーデだもの。全身に統一感があるもの。お洒落上級者なのだもの。


606.jpg

ポールは最近、体重に増減がなく大変美しいスタイルを保持しておりますのう。ほっほっほ。眼福じゃ。


こういう淡い色のコーデはアウグストさんがやると「そのねずみ草色(?)はどこの雑草で染めたシャツですかな?」となってしまうのですが、それはそれで味わいがあって性格が服装に見事にマッチングしていて好きなのです。ダサイのもそれは味。個性。素敵。

ポールは若い頃からお洒落なので根本的にお洒落が好きなのでありましょう。着るモノなんでもいいや…っていう方が疲れちゃうのかもしれない。お洒落した方が落ち着くタイプなのかもなー。ほら家事でもずぼらで何もやらないのは逆に疲れてしまい、キッチリやったほうが精神的に落ち着くみたいなタイプあるじゃないですか。人それぞれ落ち着く要素は違いますからな。

洋服コーディネイトを考えるのはポールにとって生活スタイルに自然と染みこんでいる感じ。だからきっと苦行じゃないのですね。アウグストさんはどう考えても私生活で着るものに拘りは一切ないとみた!家政婦は見た!でもそれがアウグストさんの魅力でもあるのです。魅力は人ぞれそれ。


さて、黄金週間が過ぎてリズムがなかなか戻らなく、ツイッターなどは呟いていてもネット的な活動は停滞気味でございました。今日も夕方寝てしまったもの。天気も悪いし余計にリズムが狂う~。

記事的には続いてサクッとノーマン・リーダスの記事をアップしたいでごわす。ドイツAmazonで購入したDVDの話もしたいし(まだ到着してませぬが…)、最近観た映画の自分メモもアップしていきたいです。感想は追っつきませんぞなもし。『キック・アス』は話はシンプルでしたが、とにかくクロエ・グレース・モレッツの魅力と大胆な演技に目が釘付け。素晴らしい。いい女優さんになりそうで楽しみです。キック・アスで悪者ボスをやった人をどこかで観た記憶……アンディ・ガルシアを細くしたタイプ…あっこの人、『シャーロック・ホームズ』で敵のボスをやったマーク・ストロングさんか!シャーロックでの方がよりアンディ・ガルシアっぽかったかもな。『キック・アス』ではそれほどは感じなかったのでね。でも系列はアンディ・ガルシア系な雰囲気。昔の私だったらはまっていたかもしれん。試しにマークさんを海外検索してみたら案の定アンディ・ガルシアとの比較画像などもアップされていたよ。

マーク・ストロングさんはポール・ベタニーが出演している『ヴィクトリア女王 世紀の愛』にも出演しているらしいのでチェックせねば。これも日本版購入したのにまだ未見なのだ。贅沢な積んDVDじゃ…。積んDVDが増えていく~。でも幸せ。老後の(もう老後だけれども!)楽しみなのじゃ。ぐふぉふぉふぉふぉ。
関連記事

アウグスト家のファミリータイズ

609.jpg


アウグストさんファミリーのパパラッチは珍しいですよね。多分…パパラッチなのだと思うのですが知り合いに撮影されたのかしら。かなりの近距離同じテーブルから…にも見えますからなあ?どうなんでしょうか。

* 2011/06/30  追記 この写真の出所がわかりましたよ!→こちらで記事にしました♪

どちらにしろ珍しいファミリーショット♪ 外食中なのでしょうなあ。奥様、ものすごくラフだもの。普段着だもの。いいのだものファミリーで食事なのだから。

娘さんのElsaちゃんはまだベイビーっぽいですね。2009年の五月産まれですからもうじき二歳♪ 最近の写真かどうかもわからないのですが二歳だとまだまだ手がかかる時期。奥様もパーティーや授賞式、プレミアなどには御出席してるけど御自身は仕事を控えているのかなー。奥様の作品をまだ観たことないのでいつか観てみたいです。何故か夫婦共演はしてないんですよねー。育児が落ち着いたらいつか共演するかしら。

アウグストさんは真面目そうに食事しております。食事中も真面目そうだもの。手が美しいもの。

そして食事風景なのに食事そのものが見えなくて残念ですが、パンはワイルドにてんこ盛り。これはあちらの外食レストランのデフォルトなのかしら。私もヨーロッパのラフな店で食事した経験はありますが、こんなテーブルにてんこ盛りだったかなあ?どちらにしろお皿にも肉やじゃがいもなどがてんこ盛りなのでしょうから、食べる量は我々とは次元が違いそうですね。

ちなみにバーナビーは小食でありましょう。痩せてるもの。しかも美容体操もしてるのだもの!(実話)

アウグストさんは美容体操してないだろうなあ。何か運動してるのかしらね。撮影対策で撮影前になったら運動したりすんのかな。アウグストさんと運動はイメージわかないけれど映画では綺麗によく走ってますよね。運動神経は悪くなさそうです。バスケをやるアウグストさん。バレーボールをやるアウグストさん。卓球をやるアウグストさん…。

体育館でやりそうなスポーツが目に浮かぶ。ドイツって卓球強いもの。卓球似合うかもしれないなあ。

Elsaちゃんはどちらに似ているのかしら。女の子はお父さんに似るとはいうけれど…男の子っぽいボーイッシュな顔立ちですよね。幼稚園生か小学生低学年くらいになるとかなりはっきりと顔立ちがどっちの系列になるかわかるでありましょう。

とにかくアウグストさん(というかドイツ俳優さん)の日常ショットは珍しいのですぐさまアップでごじゃります。

いつかバーナビーもパパラッチされるといいなあ…。すーん♪

ではでは

あ、そういえば『シャッターアイランド』を観ましたよ。ディカプリオさんは何故同じような設定の作品に続けて出たのかしらね。もちろん根っこの構造は全く違う映画だけれど奥さんトラウマは一緒だよね!?<『インセプション』

シンプルに楽しめましたよ。『インセプション』と比較すれば…『インセプション』が面白かったかなあ?でもね、とにかくディカプリオさんは顔筋マッサージをするといいと思う。リンパマッサージ。顔が何故かむくんでますよね。インセプでもシャッターでも顔がむくんでいるのでリンパマッサージをしないのかしらとそこが気になった。演技は確かに上手。路線的にはどういう路線で位置づけられてるのかしら。ディカプリオさんの若い頃はワーキャー人気だったのよね?今は演技派なのかしら。意外と不思議スタンス。トム・ハンクス系列になっていくのかしら。私の母がものすごく若い時の彼にゾッコン(この世で一番の美男子と叫んでいた。日本の真ん中で)だったのだけれど、私はその時違う役者にゾッコンだったのでディカプリオさんの魅力ブームにはのっかれなかったのが敗因でありましょう。だって前も言いましたが、ディカプーさん、若い美麗絶世の時に私は彼を見て「この人は絶対に顔が将来むくむ!」と言い放ったのだもの。誰も信じないの。恐ろしい。ヨーとデカプーみたいになってた。ピーターと狼ね。「デカプーは顔がむくむよ!気をつけないとむくむタイプだよ!」と言い続けたけれど誰にも相手にされずピーターは人知れず闇の世界に入っていきました(マイナー俳優ゾッコンへの道)。

スネイプ先生も顔がむくんでいる。

顔のむくみには敏感です。でもそれが味にもなってるからデカプーもスネイプ先生も素敵なのですよ。実際に会ったらきっとむくんでない。映画マジックでむくんでみえるだけなのね。ワタシなどスクリーンにもし映し出されたら、むくんでいるどころか「肉の塊がうごめいている!何これ!クリチャー!?」ってなるもの。リンパどころじゃスッキリしないのだもの。ごめんねデカプー。

というわけで、夏にむけて引き締めねば!という宣言。

むなしくこだましていく宣言です。

こだまですか?

いいえ

にくだまです。

そんなノリで黄金週間ラストワン。


関連記事

珍しくお洒落&アーティスティックフォトジェニックなアウグストさん

素敵なアウグストさん画像で海外が賑わっていたので早速御紹介


612.jpg


おお、アウグストさんは常にお洒落写真家に依存した方がいい傾向にいくと思われます。モデルさんっぽい活動もすればいいのに!お洒落写真をいっぱい若いうちに撮ってもらえばいいのに!

それぞれを引き伸ばしてみますた。


611.jpg


610.jpg


やればできるハンサム男子なのだもの。若干、腕がむっちりしているような気もするけれど気にならないのだもの。アウグストさんはヘビースモーカーだと思うのですが、この煙草わっかは御本人が作ったのかしらね。それとも裏方スタッフさんが作った輪っかの前に立っただけかしら。わっか作れるのっていいなー。作れるなら作れた方がいい。わっかっか。


とりあえず黄金週間なので突発的に出没中でござる。本日二度目の出没なのでござる。ではでは。



関連記事
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04 06
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。