スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェントワース・ミラーが映画バイオハザードの新作でクリス役を!

a46.jpg


『プリズン・ブレイク』で主役のマイケル・スコフィールドを演じたウェントワース・ミラー。新作『バイオハザードIV アフターライフ』(原題:Resident Evil: Afterlife)でのスチール写真がアップされてました。

もちろん主役はミラ・ジョヴォヴィッチ様♪ ウェントワースはバイオハザードのゲームで登場したクリス・レッドフィールド役を演じるのですね。妹役クレア・レッドリーフドはアリ・ラーターさんが演じます。アリ・ラーターさんはドラマ『HEROES』にも出演。前作『バイオハザードIII』(原題 RESIDENT EVIL: EXTINCTION)にも出演済み。


a47.jpg

左がアリ・ラーターさんで、右はミラ・ジョヴォヴィッチ様でありますなあ。ウェントワースは真ん中だ!

このシリーズも続いてますよね。私は二作目までは観ました。三作目観てないなー。今度DVD借りよう。ゲームのバイハザはWii のアンブレラクロニクルならできます!移動はコンピューターがやってくれてガンシュートするだけのやつなら。正統なバイオハザードは操作が難しくて出来ません~。移動が出来ないのであった。行きたい方向にいけないの。怖いんじゃなくて移動できなくてできない。うおおおおおお。世界観は当然好きですぞ。だってゾンビだもん♪

さて、ウェントワース・ミラーといえばまだまだマイケル・スコフィールドのイメージが強いですが、彼はいつもこのヘアースタイルなの?意外と伸ばさないよね。何故だ。微妙な坊主頭というのかしら。クールカットなの?もちろん似合ってるけど、最初は囚人だから坊主頭にしてるのかと思ったよ。ハンサムなのだから伸ばしても似合うと思うけど。もちろんハンサムだからこそ坊主頭が超絶似合っているというのも真理。

外国人のスキンヘッドってセクシーだよね。頭の形が違うのであろう。顔のホリが深いから造形的に出来上がってる。

それでもウェントワースの普通髪型も見てみたいであります。

カタカタカタ…欲望が増大して検索をかけました。


a48.jpg

わあ…。これじゃ伸ばさない理由がわかったね。不思議な髪型だよね。イレイザーヘッド的な何か?日本でいうと現役貴乃花親方風?どういうことなの…。ハンサムだからいいけど、この髪型はいったい。髪質のせいなのかしら。意外とたわし系の髪質なのかしらね。さらさらじゃないってこと?それともパーマ?

それと、外人ってスターも例外じゃなく普段着はとことん普段着だよね。このシャツもギャップのTシャツらしいのね。そりゃスターだって四六時中ビッシリきめてるわけじゃないから全然OKだが、なんとなくこのTシャツはもたついてみえませんかね。色も彼にはあってるんだかあってないんだか!

ふう…。ウェントワース君の髪型はベリーベリーショートがいいというのは納得しました。


a49.jpg

右の人はTyron Leitsot(タイロン・レンツィオ)という俳優さんで、カナダ人。日本で得られた情報だと、ハウス・オブ・ザ・デッド(2003)の映画に出演してたようですね。そのタイロンさんとハイキングするウェントワースさん。何でじゃ。一緒にバイハザに出るのかしら。でもこの写真と一緒にウェントワースさんのインタビューがちょこっとついてたけれど…

「僕はグーグルでクリスの画像を検索してみた。そしてたくさんの彼のファンサイトにもいってみたよ。僕は正確にクリスを演じられるだろうか。だってクリスの腕は木の幹ほどのサイズなんだよ?映画の撮影まで四週間しかないんだ。でも、知らぬが仏さ。この状況が逆にいい傾向に思えてね。僕は白紙の状態で撮影に望んだ。前作の映画も観てないし、ゲームもプレイしなかった。でも僕はすぐに理解したよ。この映画やゲームがいかに多くの熱狂的なファンによって支えられているかって。だから僕は尊敬をもって撮影に挑みたい」

と、アバウトな訳で恐縮ですが、こんな感じで話しているので、特に筋肉を作るためにウォーキング的な運動をしていたわけじゃないのでしょう。海外ドラマ好きな私の友人が「最近のウェントワースはもこもこしちゃってて(涙)」と言ってたけど、もっともこもこしてたのかしら。確かに腹回りが少しもたもたしてるけれども。スターは撮影入るとガッと絞るからね。役者根性。絞らないで出演する人もたくさんいるけれども!ファンとしては絞って欲しいですよね。


さて、基本的に、プリズンブレイク視聴している時は、90%ティーバッグに入れ込んでしまってるので、ウェントワースの情報を意外と仕入れてませんでした。いろいろ調べたら彼はおぼっちゃまなのね?

イギリス生まれのニューヨーク育ち!!大学はプリンストン大学!アイビーリーグ!その中でもプリンストンは特に金持ち系の大学です。学費がすんごい高いよね。日本と違ってアメリカは私立大学が優秀大学デフォルトじゃないですか。そして学費の桁が違う。プリンストンだと一年間に四百万近くかかるようだよ。知り合いの娘さんも来年からアメリカの大学院に五年間通うのだけど、もちろん留学生というのもあるが年間で最低三百万かかるって言ってたよ。つまり五年通ったら1,500万円。何かの頭金になるよ!でも本当に勉強が好きな娘さんなのだ。24時間勉強してるもの。勉強が全てなの。それはそれでバランス悪くて親は心配してますけどな。でも、日本の大学ですごく優秀な活動をしているから、海外大学院は無駄にならない進路なのだが。親はさすがに「大学までは出すけど、大学院は自分で出させるわよ」と言っていたな。アイビーリーグじゃなくてもそのくらいかかるらしい。

と、話はそれましたが、ウェントワースの品のよさはそこからきてたか。

でもウェントワースのパパラッチ写真って、常にスタバに通うウェントワースなんですよ。スタバヘビーユーザーらしくて、四六時中スタバでテイクアウトしてるみたいだ。常に片手にフラペチーノなどを持っているの。ウェントワースくらいのスターだったら自宅でもスタバ風の何かを作れる人を雇えそうだけどな。でもスタバが好きなんでしょうね。とことんスタバ。


a50.jpg

ね。スタバ。
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。