スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tumblrについて

525_20130823233552845.jpg


アウグストさんのファンにはもう見慣れている写真だとは思うのですが、このハニカミっぷりが最高ですよね。あと、アウグストさんはスモーカーなので、煙草が当たり前のように手に挟まっているのも萌えポイントです。ドイツ俳優さんは禁煙度低いですよね。ヨーロッパはアメリカほどギラギラしてないのかもですなあ。国による差はあるんでしょうけれど。


さて、先日、tumblr始動しまーす といった記事でtumblr開始したのをお知らせしました。

追加のお知らせです。

コメント機能について、少し使いやすい(かどうかもまだよくわかってないのですが!)ものを設置したような気がします(不安)。

映画tumblrにはコメントつけられます♪ 多分、tumblrのアカウントを所持してなくても、コメントできるのではないかと。つけられなかったらごめんなさいね。

クリップ系のtumblrはつけないでシンプルに画像アップだけに使います。

tumblrはフェイスブックと違ってアカウントを取るだけならば、簡単です。特に構築しなくてもアカウント持ってフォローすればいいのじゃないのかしら。

その場合、tumblrを構築して稼働させてる方(リブログや記事をアップしている方)はこちらからもフォローする可能性巨大です。ただ、アカウントだけの場合は「ありがとう!」と感謝しつつ、フォローはしませんが、後日、稼働を開始したりした場合、お知らせしてくださるか、こちらが発見した場合はリフォローの可能性巨大です。

tumblrのアカウントをとってやってみるとわかるのですが、相手が何も構築してないと(アカウント取得しただけで、何もいじらない状態)、こちらには何もアクションが流れてこないのでありますよ。ツイッターでいうと、ツイッターアカウントは取得したが、一言も呟かない……といった人になるわけです。でも相手の呟きを覗きたいだけの方もいらっしゃいますよねー。よっぽどの知人だったらこちらもリフォローしますが、基本的にはツイッターの場合、相手もそれなりに呟いていてくれないとつまらないかなあ。

でもtumblrは覗きたいだけでも歓迎です。こちらからリフォローしないだけになります。構築するのも面倒ですものね。簡単なのですが、海外のこういうサービスって大ざっぱでありながら、妙に細かく設定できるといったものが多いです。手取り足取りって感じで教えてくれるヘルプが公式にあるわけでもないんですよねえ。自由度が高いのでしょうなあ。大ざっぱに簡単取得できるのですが、その後はいかようにでも自由に使うといったシステムが海外型のものに多いっすよね。ゲームなんかも割とそうじゃないですか? ジャパンのは親切仕様が多いですよね。ヨーロッパやアメリカのコンピューター系って提供はラフにしてくれるけれど、後はこちらが頭をぐりぐり悩ませるものが多い気がします。


こちらからフォローした場合の仕組


私はアカウントを一つ取得して現在三つのtumblrを稼働させてますが、こちらからフォローするのはメインアカウントの日記系からになります。リブログなどは映画系のtumblrからもできるのですが。

逆に皆様は映画でも日記でもクリップ系でも私のtumblrをフォローできると思うのです。三つ同時フォローも。その場合、全てのtumblrからリフォローしてさしあげたいのですが、メインアカウントから派生させたサブtumblrからリフォローはできないのでした。でも、メインtumblr(日記系)からはリフォローできます。

こういうのもやってみて私も初めてわかったのでした。独立させたい場合は、別にアカウントを取得して、それ独自に確立したtumblrを作ればいいのですけれどもね。メルアドの数だけアカウントは取得できますので。ただ、その場合、ダッシュボードを何個も切り替えてやりとりするのが私都合で面倒なため、ワンアカウントだけにしました。将来的には分離させるかもしれませんが、とりあえずラフにやりたいのでご了承願います。


日記tumblrについて

コメントでも有り難いことに、日記tumblrを尋ねてくださった方がいらっしゃいます。ありがたやありがたや。コメントでもお知らせしてます♪


映画tumblr、クリップ系tumblrをフォローしてくださって、その方がtumblrをぐりぐり稼働させているタイプの人だった場合、リフォローする可能性が大になります。その場合、先ほど、説明したように、結局は日記系tumblrからのフォローになりますゆえ、日記tumblrも開示しますね。

一応、記事を折りたたんで日記tumblrのナビをします。日記は日常のメモと食べ物(食いしん坊)写真、それと、ガール系、欧州可愛い系(?)のクリップをアップしていこうかなーと思ってます。映画系にアップするとキャイキャイしすぎる(?)場合も日記tumblrにアップするかもなので、結果的にオーライかもしれません!(キリッ)

しかし、基本的に全て18禁ですからね(インモラル)。ちなみに確かtumblrは17歳以上じゃないとアカウントとれないみたいになってますよね。というか注意されるよね。既に作ったばかりなのに忘れるのであった……忘却の魔法……ハリー・ポッター祭りになってますよねテレビ的に。ポッタリアンになってみたかったです(まじで)。

では再度ナビゲートです。


何度も言いますが映画ブログは閉鎖しませんからね!!(真顔)



映画tumblrはこちら

クリップ系tumblrはこちら


映画系と日記系には気楽にコメントくださーい♪ 今、私はtumblrに燃えてるので、レスポンス速いですよ!(真顔)


↓日記tumblrは折りたたんだ先にあります。

Continue Reading

スポンサーサイト

tumblr始動しまーすω彡

526_20130821225943def.jpg


写真はバーナビー・メッチュラートです。本当に可愛いです。バーナビーのファンの方だけはいらしていただけないのが残念です。こんなに可愛いのに!(絶叫)

さて、映画ブログは、私生活で映画から若干遠ざかっている為、更新が滞っているのは、皆様ご存じの通り。

フェイスブックでも結局は日常食べ物日記。しかもフェイスブックはこれも皆様お察しの通り、敷居が高い。アカウントを所持してないと見辛いなどの弊害が。しかも私などは平気でニックネーム登録ですが、律儀な皆様は本名登録がデフォルトなのでございましょう。本名をフルでネットで晒すなんざとんでもねーでございますだよ。危険危険。ビッグビジネスマンならいいでしょう。ビル・ゲイツレベルだったら本名でも支障はないでしょう。オバマさんとか。そのあたりならむしろ本名で。

フェイスブック、ツイッターなどなどいろいろとありますが、一番ブログっぽく使えるのがtumblrなんじゃなかろうか……というのはわかっていました。わかっていましたが、tumblrは眺めているだけで楽しくなっていた為、アカウントは取ってなかったんですよ。眺め歴だけが加算されていった。しかもアカウントを取っていなかったので、リブログなどが出来ず、単純に好きな写真をフォルダーに入れ込む日々。tumblrって眺めてると何時間でも時間つぶせるよね(暇人)。ウィキペディアと同じ魔力がありますのう。

日記っぽく使えるテーマ(デザイン)で日本の方が作ったものを発見したので、やっと重い腰をあげて、アカウント&構築してみました。

一つはダイアリーっぽく使う為。もう一つはピンタレストみたいに……というか単純に写真をリブログしていったりアップしていったりする為。そして映画向けに一つ……。二つで十分なはずなのに!(ブレードランナー)

皆様、ご存じの通り、私はどうしても文章長文傾向。写真だけアップしていくなんというストイック行為ができるのかという不安。その結果が三つという意味不明。使いこなせなかったら適当に統合していきます。


私の日常に興味がない方は日記系は覗かなくても大丈夫です。

三つとも、ここのブログ名物(?)18禁以上の写真もアップする予定です。不快な映像も美麗ならアップするかもしれません。そのあたりご了承願います。tumblrは一番写真自由度が高いのですよー(モロダシもありなのだ)。ぎらつく。

とにかく大人の責任で適度に覗いてみてください。そう、tumblrはアカウントとらなくても眺められます。もちろんアカウント所持してる方は気楽にリブログしてみてくださーい(←まだ意味わかってない)。

ただ、tumblrはコメント欄の敷居が高いので(名前、メルアドなどを入れないとコメントできない仕様になっている)、コメント欄はつけません。そのあたりも勉強しつつカスタマイズしていきます。

もちろんこの映画ブログは閉鎖しないですよ!! 

きっちりしたネタ記事(結局、ネタ記事になるわけだが)はこちらにアップしていきたいです。アウグストさんネタ、ビロル・ユーネルさんネタ、ポールネタなど、写真だけキャプチャー作業してるものはあるんですよ。じりじりアップできればと。

気楽な映画感想などはアッチにアップしちゃうかもです。一言感想なんかは。で、まとめてこっちにアップなど……。自分でもどのように利用するかわかってません!(風来坊) 使いこなせるかどうかわかりませんが、何でもトライしてみねばー。人生一生トライモードで。


映画のtumblrはこちら  

画像クリップ系はこちら


もし日記系のtumblrに興味がある方はこの現在書いている記事にコメントくだされば対処しまーす♪


ではtumblr生活突入です☆

カモンtumblr! tumblrで醍醐味ましょう!

ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の新作映画 'Splice'

'Splice'  予告トレイラー




待ってましたヴィンチェンゾ。ヴィンチェンゾ・ナタリ(Vincenzo Natali)はカナダの監督です。カナダといえばデヴィッド・クローネンバーグ監督で有名ですよね。

ヴィンチェンゾは映画『CUBE』を低予算ならがヒットさせました。私も見事にはまりました。『CUBE』は何十回も観てるよ。だって…好きな俳優が出ているから…。ヴィンチェンゾの映画には必ず出演しているデヴィッド・ヒューレット。

新作でも出ていた…。トレイラーにちゃんとデビヒューが!

主役じゃないけどね。主役はエイドリアン・ブロディとサラ・ポーリー。

サラ・ポーリーって『ドーン・オブ・ザ・デッド』で主役やってた人か!他にもいろいろと素敵映画に。カナダの女優さんであったか。クローネンバーグ監督の『イグジステンズ eXistenZ 』にも出演してたんだ。わからなかったなあ。イグジステンズではメインヒロインではなかったと思う。

ファニーで知的な感じで可愛い女優さんですよね。

そしてエイドリアン・ブロディ!クセのある顔だけど好き…。特に『キング・コング』での彼はとってもよかったなあ。彼の一番有名な『戦場のピアニスト』は未見なのですが。とにかくクセがあるけど意外とふっと忘れてしまう顔だな…。映画もかなり様々なジャンルの映画に出演している。『ヴィレッジ』でどの役やってた?あのちょっと変わった人の役か?全然、気付きませんでしたぁあああ。

で、監督のヴィンチェンゾは以前、『CUBE』のヒットにより、『エイリアン4』の監督をやるんじゃないかと噂されてたんですよ。私は異常に期待してしまった。結果、違う監督だったが。誰だったっけ『エイリアン4』…。ジャン=ピエール・ジュネ監督か!全然ジュネっぽさがわからない映画だったよね。エイリアン4ってば…。そうか4はジュネだったのか…。

ヴィンチェンゾは多作タイプじゃないよなあ。『カンパニーマン』も秀作ですよ。地味な映画だけど。地味にデビヒューもちゃんと出演してるし。すんすん…。すんすん…。

ヴィンチェンゾ監督の映画だと短編なのですが『ELEVATED』がお勧めです。よくできてる。まさに低予算。実際にクリチャーが出てこないのにすんごい怖いの。怖いっていうかデビヒュー…。これは面白い短編映画です。センスあると思うのですよ。私はヴィンチェンゾ・ナタリ大好き。

なので久しぶりの新作はどうなのかな。予告トレイラーだとクリチャーがバンバン出てきているが…良い意味でB級テイストなのであろうか。面白そうだけど…。デビヒューが膨らんでいて仰天。もともと痩せてはいないが、『CUBE』の頃のデビヒューはそれでも青い果実を感じさせた…。デビヒュゥゥゥゥゥゥゥ!


デビヒューについては明日以降、ラブアクターのカテゴリーで語りますぅぅぅぅぅぅ。

人間ムカデの予告トレイラー(The Human Centipede)

The Human Centipede (First Sequence) (2009)

人間ムカデとはいったい…?

恐怖映画は良い意味で「頭のオカシー殺人鬼が変態殺人をたっぷりする」というのが醍醐味だったりします。なので深い意味はなくてもいい場合も多い。もちろん謎かけ系のミステリーホラーもありますが、基本、理由はチープ、中二病、でも構わない。

それでも

なんじゃこりゃ?

という映画はありますよね。もちろん最高にハラショーという意味をこめての「なんじゃこりゃ」もあるし、「おおー、クソたっぷり!」のなんじゃこりゃもあります。

この人間ムカデ映画はどうなんでしょうか。しばらく前から気になってはいたのですが、何で、人間を数珠つなぎに?他人のケツの穴に舌をつっこませて自分のケツの穴に他人の舌を縫い付けられる…それは何のため?

トレイラーを観る度に目が釘付け。完璧クレイジー博士がムカデ人間作成の図解を示しながら「こうなるんだ君たちは…」というシーンではその絵のファニーさに動揺。キース・ヘリング風なの…。

ひどく観たくなるじゃないか!何故、ムカデにするのだろうか…。殺人とは違った方向のホラー映画です。意味がまったく読み取れない。想像もつかない。彼の目的はなんなんじゃ?爆笑できるのか、顎がはずれるほど驚愕の謎があるのか…。どっちなんだ博士!

博士役の人どこかで観たよね…。この人…。ドイツ人みたいだが。

とにかく変。私はファニーな映像に感じたのですが、グロといえばグロなのかな。なので苦手な人はトレイラーは観ないように。人間ムカデですからね。苦手な人は駄目ですよ。

でも気になりますよね!(ぎらつく)




- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。