スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CURE キュア

"CURE キュア"  1997 日本

m31.jpg



黒沢清監督。観終わった後にすぐ巻き戻して再度観た映画。ビデヲで。んで、また観終わって気に入った(気になった)場面を何度も何度も見直した映画。たぶん相性がいいのだろう。この監督の他の映画『カリスマ』もそうだが、ロケ地や舞台設定が絵的に好きなところが多い。大変に相性がいい。でもこの"CURE"は相性関係なく好きな人多いんじゃない?好きというか「わあ……」みたいな感じで。役者がみんなよかった。ラストも私はとても気に入っている。奥さんのシーンでいくつか「え、どういうことなのかなー」と思った部分はあったけど、ねじ伏せ勝ちかな監督の。リンチほど判り難くないけどね。リンチは判らない感覚がトリップ状態にさせてくれるので最高なのです。ねじ伏せが強烈だからイイ。<リンチ 黒沢監督はそれほど、ねじ伏せ型の監督ではないと思う。一歩間違えると精神世界なこっぱずかしい話かなとは、思うのだがギリギリ上手に描いていて上手。淡々とした暴発具合が上手に描かれていたなあ。DVD買うつもり。といって何年か経ってますな。見るとしばらくトリップしちゃう映画だからなあ。とにかくイイ。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2000年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


10年経っても結局まだDVDは購入してませんが、何度か繰り返し観た期間がありました。ラストシーンの「え……」とした感覚は今でも大好きです。ドーンときますよね。役所さんが究極のアレになっている状態に震えます。奥さん役の中川安奈さんよかったなあ。黒沢さんの映画はこの後、『カリスマ』『回路』『アカルイミライ』『ドッペルゲンガー』まで追っかけていたけれど『叫』と『トウキョウソナタ』は未見なのでいずれチェックしないとな。特に『叫』は観たいですなあ。まあ今のところは黒沢清監督作品だと『CURE』が一番ズンッときてるかな…。ズンッとした感じの相性がとにかくいいので本当に好きな監督でありますよ。

CURE トレイラー




スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。