スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る大捜査線 THE MOVIE

踊る大捜査線 ザ・ムービー  1998年 日本


ドラマの映画版だね。ドラマも一応全部見たよ。後追いで。全部再放送で。ドラマが始まった当初、友達がすごーくハマっていて、おもしろいおもしろいというのだが、「なぜ刑事ミュージカルドラマに君はそんなにハマってるんだ」とガスガスしていた記憶があります。私はトレンディドラマは滅多に視聴しないけれど、刑事ドラマは好きだし、見ればよかったのに、とにかくミュージカルドラマだと思いっきり勘違いして見なかったのですよ。当然、特捜最前線みたいなのでもなさそうだし古畑でもないだろうし、メインの男優二人は全然好み男子琴線に触れないしとないないづくし(そうかな?)に感じたのもあり、一分たりとも見たことがなかったのであった。

でも四六時中、再放送をやっているのである日、さりげなく見たらなかなかおもしろかった。男優さんはやはり好みのタイプはいなかったのですが、深津絵里は大好きだし、水野美紀はカワイイしで見続けてみました。

それで映画をチェックしました。これ、本編のドラマのほうがおもしろかったような。映画にはキョンキョン出てくるけど、演技でわざと下手な演技してるのかしら…というほど棒演技だったわ。キョンキョンの他の演技を知らないので彼女の力量はこの映画ではわからなかった。それに意外と重要な役じゃないし。でも可愛い。それは変わらない。キョンキョン可愛いもの仕方ない。

私はこの映画にはそれほどのめりこまなかったけど、すごくコアなファンがいるんだろうなということは理解できる。ドラマを見てきたからこそ面白い映画なんだろうな…といったようなところも。音楽は確かにイイね。ドラマは続きやらないんだねこんなに人気なのに。スペシャルは何度かやってるみたいだけど。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2001年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓

日本のドラマもこのあたりからドラマ→映画…と発展させる方向になったんでしょうかね。基本、ドラマで好きになってくれた人が映画も観てくれればいいってことなのかな。もちろん映画として面白ければ元は何でも構わないけれど、基本、テレビを観ている人がより楽しめるようになっているのは仕方ないのかもな。もちろん映画で初めて観ても面白く観られるとは思うし、それほど変な作りではなかったから。でも基本的にテレビにあっているタイプの題材ですよね。『トリック』もそうだけど、映画化されたのを観ても「これ、テレビで2時間スペシャルでやればいいのでは?」といった出来具合じゃないですか?面白いのですが、テレビで十二分だろうってなるよね。『トリック』はすごくファンなので映画もべた褒めしたいところなのですが、トリックもテレビで放映するバージョンがいいできですよのう…。

無理に映画化しなくても、普通にテレビで十二回連続毎週やってくれた方が嬉しいかなあ。もちろんテレビ→映画で映画がより秀逸という作品もあるのでしょうけれども。

テレビドラマ観ていて「これ映画にしてくれりゃいいのに」って思いながらあまり観てませんよね。もちろん原作やシナリオが素晴らしければテレビだろうか映画だろうがどのメディア展開しても秀作になりうる可能性は秘めているのですが、本来テレビドラマ向けに作られた作品を無理矢理映画にするのは難しいんじゃないのかなあ。まあ、日本での成功例を私が観ていないので知らないだけなんですけどね。2時間スペシャルでいいじゃん!となってしまう場合が多いような気がする…。

でも、踊る大捜査線はテンポいいしテレビも映画も楽しんで観てますよ。できればまたテレビの連続で新作を観たいですけどね♪

あ、確か弟や弟の友人がこのドラマはまっていて…彼らは織田くぅぅぅぅぅぅん!って感じで織田にはまってました。思い出した。弟の好みと私の好みは当然違うのですが、織田くんだとは思わなかったよ。女子の好みはそこそこ一致するんですけどね。弟は日本人俳優好き。私は海外俳優に入れ込みです。もちろん日本の俳優さんでも好きな人はたっぷりいますけど、のめりこむ…という情熱ではやはり海外に…どうしても!どうしたっても!ふんっ(勢い)♪

スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。