スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双生児

"双生児 GEMINI" 1999 / 日本

m22.gif


顔が異常に私好みの塚本晋也監督の映画。俳優としての塚本晋也にいつもハァハァしてしまいます。この『双生児』には自分出演してなかったのですが。

この映画を観に行った時、意外と年を重ねたレディー(50歳以上)が劇場にいてびっくり。というかあの劇場は何故かいつも年齢層が高いレディーが多いのです。私が行くとそうなのです。しかも「これ普通観ないだろう?日本橋三越に買い物に来るような人種は?」というような上品系の老婦人なのよ。以前、『アメリカの友人』を学生の頃一人で観に行った時に(もちろん学校さぼって)、「こんな映画はきっと一人で観にきてる人が多いだろうよ」と呟きながら銀座に向かったもの。劇場窓口で前売り買った時に私が一番だったらしく、劇場窓口のお姉さんが同情して(?)前売り買うともらえる特典みたいなのを必要以上に多めにくれたもんね。「きっとあなたくらいしかこの映画の前売りをここまで買いにこないわ…」というニュアンスたっぷりに。という映画館なのです私にとってあの有楽町の映画館は。そう、アメリカの友人の時も、何故か満員だったの。上品な貴婦人達が劇場を占めていて私のような学生は少数派っていうか派閥にもなってないほど異端でした。

ま、さすがに『双生児』の時は塚本好きっていう感じの人もいたが。江戸川乱歩巨大先生の原作『双生児(ある死刑囚が教誨師にうちあけた話)』。短編なんですよね。ちなみに教誨師ってなんて読むかわからんかったっすよ。「きょうかい-し 刑務所で受刑者などに対して徳性教育をし、改心するように導く人。大辞林より。」ということだ。

さて、前置きが長くなってしまった。塚本っぽさは最初のあの動物の死体か何かにウジがジリジリとはいまわり、音楽がぐわあああみたいなところは「お、塚本さん」と思ったが他は綺麗にまとまっていて、そんな「うううう。つ、塚本ーーーーぉ!」という圧迫感はなかった。だけど、映画は好きよ。綺麗な映像でした。着物、髪型、メイク(眉無し)センスはよかったと思う。このときの衣装スタイリストは三池監督の「殺し屋イチ」でも担当してる人でイチもすごく洋服センス狂っていてよかったから、才能ある人だと思うすよ。<スタイリスト人 衣装:北村道子さんだそうだ。

浅野君(浅野忠信)もこの映画出てたようですが、全然覚えてないんだよね。とにかく最後の石橋蓮司さんに目を奪われちゃって。主役の本木さんは上手でした。りょうもすごく好きな女優さんなので見ていて楽しかった。乱歩っぽいか?というとそうではないと思うがでもこのくらいセンスよければいいかもな。しかしちょっと物足りないかなというのも正直な気持ちです。お洒落っぽくなくもっと泥くさくやってもよかったのかもしれない。浅野君…復讐の若者役かあ…。うーん再度観るかなあ…。覚えてないなあ。全体的には映画そのものが薄い印象だったんですよ。竹中さんも覚えてない。何の役をやっていた?どうしてこう忘れてしまう?


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2000年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


塚本さんは役者としての塚本さんが好きなんですよね私。声がとにかくエロティックなの…。がくがく震えるほどいい声している。日本のこういった芸能関係に携わる人で一番好きな声かもしれません。『殺し屋イチ』の感想も後日アップしますが、これには塚本さん役者で出演なさっていて…声がしびれるほど素晴らしい。彼の顔も私は好き。色っぽいと思う。監督としても当然好きですよ。『鉄男』『東京フィスト』などなど。『6月の蛇』も綺麗な映像だった。『悪夢探偵』はまだ観ていないのでチェックせねばっ♪


スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。