スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂わせたいの

狂わせたいの    1997年    日本

59.jpg


石橋義正監督 石橋義正製作 石橋義正脚本 石橋義正撮影

誰だ石橋義正?

といった感想でしょうか。最初はとにかく。映画はまだこれだけのようだ。京都の人らしい。興味がある人は名前かこの映画の題名「狂わせたいの」でグーグル検索でもしてみてください。私のHPで仕事してくれていた友人が「おもしろいですよ!」と言っていたので観てみた。というか我が街のビデヲ屋には置いてなかったアルよ。友人に借りてもらって一緒に観たのだが大変にいい感じの映画であった。

オナゴがどれも場末な雰囲気をまき散らしているのだが、薄汚れた雰囲気というよりもキッチュなポップというイメージ。このオナゴ達は実際に、不思議集団に属しているオナゴであったりするみたいなので興味があったら検索してみてください。特にキララちゃんの最後のシーン!!「このオナゴ変な顔してるし確かにカワイイ。でも何となく困った感じの雰囲気だよなあ?」と最初に思っていた印象が、「わああ、なんてかわいいのだろうか!」となるわけだ。あのとある場所で急に歌いだすところでもう最高に。それと「この狂った酒場のこのオナゴは最高に付き合いたいね!」と観終わった後叫んだら友人も「そうですよね本当に」と納得しあった。あの酒場のシーンは皆さんにもわかっていただけると思う。とにかく全てのオナゴがイイ。そして主人公の巻き込まれ型タイプの男は外見と声が私の好みでした。ええ好みです。

石橋義正さん気になるなあ。もっと映画撮らないのかな。どっちかっつーとパフォーマンスとかに力入れているのかしらねえ?センスあるとおもうんだけど<映画  まあ五年か六年に一度くらい撮ってもらいたい感じですね。妙な映画が好きな人は是非。何度か繰り返し観たくなる映画です。歌いたくなりますねこれも。

↑以前やっていた映画サイトでの感想(2001年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


石橋義正さんは「オー!マイキー」の人なのですね…というのがあの後わかりました。でも私はそれほど「オー!マイキー」は観ていない。芸術活動はいろいろなさっているようだけれども、映画監督になったわけじゃないようだ。なるほどー。才能はあって器用な方なのでしょうなあ。監督としての才能も優れていると思うから映画撮って欲しいですけどね。


スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。