スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外俳優に似た一般市民ジャポネに目が釘付けの巻 ついにポール・ベタニーにクリソツなジャポネを発見した(一般市民)

映画や海外ドラマを観てない日々が続いておりますが(三月くらいまで続きそう)、日常、見かける男子に海外俳優をかぶせるのは怠っておりません(真顔)。

ポール・ベタニーに似ているジャポネなんぞいるわきゃない……そう思うのも無理はありません。私も会ったことありませんから。しかも一般市民で(←重要)。

芸能人でもモデルでもなく普通の人っていうのが萌えポイントなわけです。日常の場合。

そしてついに私は先週くらい都内のスタバにてポール・ベタニーにクリソツなジャポネサラリーマンを発見しました。

ポール・ベタニーの全てがそっくりなわけではなく、『ギャングスター・ナンバー1』のポールにそっくりだったんですよ。それもポイント高し。

つまりこうだったのです……。



571_20130116145331.jpg

こんなジャポネがいたら卒倒しますよね。さすがに金髪な人じゃなかったですけれども。スーツも若干モッズ気味のタイトなスーツ。でもすごくとんがってるわけじゃなく上品なサラリーマンさんでした。目が釘付けになっていた私。ギャングスターのポールはギャング予備軍(?)なだけあってチンピラっぽい雰囲気も醸し出していましたが、リアルジャポネ一般市民さんはチンピラっぽさは皆無なの。だけどギャングスターのポールにクリソツなの。卒倒する。素敵すぎでした。サインもらえばよかった。何てもらえばいいの?


570_20130116145332.jpg

この短めな前髪パッツンの不思議髪型がすごーく似てたのでより似てたのだと思いますのだよ。ああ、目の保養だったなー。


569_20130116145332.jpg

一人で静かに読書をしながらスタバっていたサラリーマンさんな為、こんなやんちゃ行動はとってませんでした。ポールはさすがにイギリス人だけあって顔の造形が立体的。それでも濃厚に彫りがギリシャ彫刻をより数億倍濃くしたタイプでもないですよね。割と薄い系統の顔立ちなんじゃないかしら。で、ポールをジャポネに置き換えた場合はより薄くなるわけですが、その薄さ加減が絶妙なサラリーマンさんだったのです。


568_20130116145333.jpg

前もアップした写真かもだけれど、ノーブルで冷ややかな顔立ち。それがスタバに! 日本のスタバに! 黒いスーツを着用なさってましたよ。スレンダーでいらっしゃいました。それもポイント高し!!


567_20130116145332.jpg

笑った顔を確認するほど店内ストーカーはできませんでしたが、笑ったらきっとこんなにもヤンチャに違いない。読書するポール・ジャポネさん。読書するポールというと『デッド・ベイビーズ』でポールが演じたクエンティンも彷彿とさせたかもしれません。年代的にあのあたりのポールにそっくりだったよおおおおお。


これがスタバの店員さんなら足繁く通って日々眺めに行くのだけれど、お客さんだとなー。滅多に同じお客さん同士でかち合うことはないものなー。

というわけで、ポール・ベタニーに似ている人……なぞ日本人にいるわけない! とお嘆きのあなた。いますからガッカリなさらないで日常でもポール・ベタニーを堪能しましょう。

私も他の海外俳優さんに似た一般市民様を常日頃鍛錬を怠らず見つけて「きゃほー」となっておりますのよ。意外と似てる人はたまにいます。諦めないで!(真矢みき風)

久しぶりに現れてこんな感じでごめんなさい。映画は観てなくても、脳味噌は海外俳優を常に意識してまるという証拠をあげにきた状態です。

しかし遂に『ウォーキング・デッド』のシーズン3を母から入手した私……。見始めたらノンストップ!!

今日、見始めようかなーどうしようかなーと迷っているところでございます。週末にかけてちょいと忙しいのでね……。来週からにしておこうかなあ…。

スポンサーサイト

暑中見舞い……(もうじき残暑見舞いだけれども)


646_20120804114354.jpg


毎日、煉獄のような暑さですな。当然、滞っておりますこのブログ。順調にがんがん滞ってますよね。全く映画や海外ドラマを観てない日々です。オリンピックやっているせいもありますが、かといってわたしゃニュースで観てるくらいの割合。

と、日常話は後回しにして、暑中見舞い的に(もうじき立秋で残暑見舞いになりますね!)、ポール・ベタニーの涼しげな男前写真を。写真そのものはかなり前のものだと思うのだけれど、涼しげだからとにかく。


645_20120804114354.jpg

涼しいもの。クールビューティーだもの。オリンピック開催国ロンドンだけれど、浮ついてないもの。そういえばオリンピックに言及する映画俳優さん、世界的ミュージシャンって見かけないよね。日本だと全国民がオリンピックに集中みたいなイメージを受けるイベントだが、アメリカや英国あたりは冷静に「そういえばやってんね」くらいの感覚なんでしょうかね。ポールってインタビューなどでもそーんなにスポーツのことあーだこーだ言ってないっすよね。

サッカーファンは海外芸能人にもたくさんいそうだけど(特にヨーロッパ系の人達)。

ポールは大きい紳士だけど、意外と誘い受け体質の甘えん坊っぽさが垣間見えますよねー。この上のポーズなんかまさにそう。まあ、男子は誰でも甘えん坊ですけれどもな(ぎらぎら)。


644_20120804114353.jpg

とにかく涼しいもの。涼を感じさせる男だもの。でもハートはファニーホットだもの。きゅーんとしているもの。可愛いもの。ラブリーなのだもの。

本当に目の保養です。スーツがダントツ似合うぅぅぅぅぅ。

スーツはポールのためにある。

そんな感じだわよね。

心洗われるわー。最近の作品だと『ツーリスト』でのポールスーツっぷりが最高でしたね。もちろん『マージン・コール』のポールもそうだけど。


私も映画や俳優さんのことを忘却の彼方に飛ばそうと思っているんじゃないんですよ。とにかく、夏が一番苦手なんです。でね、家でゴロゴロしてると思うでしょ? それはそれでダメージだということが最近やっとわかって(悟りは加齢しないとやってこないの巻)、家の用事をすませたら、とにかく炎天下の中、外に出るようにしてるんですよ。暑くても無理矢理。

その方が疲れが出ないの。すごく不思議。家にいてクーラーかけていようが、かけていまいが、家の中にいると、やたら眠くなったり疲れが増す。そして家にいるから映画でも……といったやる気が不思議とわき起こらないんですよー。

そしたら母も同じ症状で、異常に暑いのに外に出た日は調子が良かったって言ってました。父もそうみたい。仕事がない日、家でゆっくりと思ってだらだらしてるとすごく疲れて、次の日の仕事に響くほどなんですってよ。同じ読書するのでも外に出て、公民館(?)や地域寄合所、図書館などに行くのがいいようです。

そしてパソコンは熱い。

アウグストさんの記事なども溜まってきてるんですけどね。ジョゼフ・ゴードン=レヴィット君やノーマンさんの記事も書きたい気持ちは奥底に潜んでいるんですけどね。

太陽が!

夏が!

母がシャーロック(BBCの海外ドラマ)のシーズン1を録画してきてくれたので、それも秋になったらとか思っているほどの体たらく。何となくシャーロック・ホームズって秋のイメージがありませんか?コートを着ているイメージがあるから?

フェイスブックではいろいろだらだらアップしているので、たまに覗いてみてください。

ポール・ベタニー41歳のお誕生日♪

hp41.gif


With love on your birthday !



hb41b.gif



1971年5月27日 イギリス ロンドン ハールズデン(Harlesden)出身


今年もポール・ベタニー誕生日を迎えました。ポールはダンディに40代の道を突き進んでいます。男は三十代より四十代でより油がのってきますよ! とにかく男性は女子よりも成長が遅いので(精神的にも肉体的にも)、より精神が安定して充実度が増していくのはこれからなんですよー。

ということで、楽しい四十代をポールに過ごしてもらいたいものですね♪


先日のカンヌ記事でお伝えしましたが、美しい奥方ジェニファー・コネリーポール・ベタニー、そして末娘のアグネスちゃんの三人はカンヌをエンジョイしてアメリカに戻ったようです。


hb41a.jpg

ニースのコート・ダジュール国際空港での一家。大きい写真でよく見ると、ポールのジャケットは麻仕様なのじゃないかなーと思います。夏の素材。さすがポール。お洒落です。帰国する時も手を抜かないもの。奥様のジェニファーもカジュアルでいながら、持っているバッグは多分ハイ・ブランド♪ 巻いているストールも蛍光ピンクが差し色になっていて綺麗ですよねー。とにかく絵になるファミリーです。お洒落ファミリー。

今頃はニューヨークでポールの誕生日を家族で祝ってるのではないかしら♪ きっとお留守番していた息子二人もパパの為に、サプライズプレゼントなどを用意してるんじゃない? 

というわけで、家族も増えて幸せそうなポールなのでした。


Wishing you good health and happiness in life!

男前ポールを愛でつつゴールデンウィークに備えようの巻


745.png 744.png


一年半くらい前から、ポール・ベタニーはトラディッショナルな雰囲気のお洒落を楽しんでいるようですよねー。以前のポールに比べたらまろやかな感じ。それでいて大人の要素もばっちりなポール。

古き良き時代を感じさせながらも流行をちゃんとチョイスしてるお洒落さんだもの。渋いもの。ファニーだもの。紳士だもの。本当のお洒落ボーイだもの。生粋のお洒落さんなのだもの! 江戸っ子でいうところの粋だもの。


741_20120423143311.jpg

大人だもの。シンプルなカーデは下手すると野暮になるアイテムだけど、さすがポール。お腹がペッタンコだもの。それ重要だもの。ポールがむっちりしたのは唯一、映画『ファイヤーウォール』の時だけだもの……。日本で本式公開されてない"Creation"でむっちりしたのは役柄の為と言ってたもの。普段はスレンダーだもの。紳士ですから。

ひたすら格好いいスター。それがポール・ベタニーなのです。


743_20120423143352.jpg

これは少し若い頃かしらね。素敵。ポールの若い時って青いイメージよね。ケツが青いといった青さではなく、ひんやりとしたブルーにポールは染まっていたような気がするの。それでいて赤いイメージの『ギャングスター・ナンバー1』に出演でしょ。動脈と静脈よ。赤と青。昔の飛び出す眼鏡よ。パンキッシュなのよ!

このようなシンプルなポールも素敵よね。というかポールは基本的にシンプルよね。ゴテゴテしてないもの。チェックのシャツとか絶対に着なさそう。流行っていても着なさそう。ポールがチェックのシャツを着ているのを(ネルシャツ含)目撃したことないもの。撮影で着させられてもプライベートでは着てないんじゃなくって?

という私はこの春、遅れたチェックシャツの流行にのってます。流行ウィルス感染が遅く効くタイプです。のび太のような私!

ほら、オタク男子にも優しいアイテム。それがチェックシャツよね。さすがに女子向けのはお洒落風に作られたりしてるけれど、それでもジェニファーやポール……あの夫婦は着てない気がするわ。着ていたとしても最高にお洒落に着こなしているはず……。迷える加齢した子羊に是非、ポールとジェニファーのチェックシャツ着こなしを見せつけてもらいたいものだ。

「このくらいイカしてないとチェックシャツは着こなせないんだぜ!」

と、叱咤激励して欲しいでありますよ。


742.png

これは海外ファン様が多分作られたファンアートね。素敵。海外を漂っていたら見つけたの。ポールも本格的サイコサスペンスに出たりしないのかしらね。ポールの映画の好みって意外と謎だわ。鑑賞してる作品などは良くインタビューでポールも答えてるんだけどねー。割とスタンダードな作品が好きそうなイメージ。鑑賞する場合。B級テイストはそれほどお好みじゃないのかもしれないわね。といいつつ何故、『レギオン』や『プリースト』にという疑問は巨大。

タランティーノ作品について述べていたりしないし、デヴィッド・リンチについても述べていたりしないのよ(って、過去に述べていたらごめんなさい。というかそのインタビューを教えてください♪)。だからそういった方向性の作品に出る予定はないんだろうなーとは思っているんですが。

奥様のジェニファーはホラーや近未来系作品に割と抵抗なく出演なさってきてるのよ☆



管理人近況

先日、ドイツドラマをネットで(ドイツテレビ局が公式に流している)観たの。目と歯を食いしばりながら鑑賞しました(ドイツ語わからんからね!)。でも、警察ドラマ系の話なので、警察ドラマで鍛えてきた私としては無問題でした。何故、この男子が誘拐されてるのか? といった根本的原因はこれっぽっちもわからなかったんだけど、こいつが犯人でバーナビーが容疑者で(またもやバーナビーが容疑者扱い)、別れた妻と子供とエトセトラエトセトラといった人間模様はわかるようになってるの。ある意味王道。

キャプチャーもしたから近いうちにお知らせしたいけれど、バーナビー・メッチュラートのニーズは日本で私一人状態という悲しいお知らせもあります。いいのだもの!(すーん)

それと声優さん絡みで、ここで取り上げている俳優さんに私の好きな声優さんが声をあててたといった事実に「きゃいーん♪」となっている記事も書きたいです。まだチェックしてないんだけど。というのも、映画は字幕、吹き替え版どちらともOKな私。吹き替え版も大好きですよ。特に海外ドラマに関しては吹き替え派です(一部の作品は字幕推奨だが)。アニメも好きな為、声優さんには昔から思い入れがあるんですが、好きな海外俳優さんに焦点をあてた場合、地声が聞きたいのは当然じゃないですか。だもんで、好き俳優さんが出ている場合はどうしても字幕で観る場合が多いのですよねー。そして吹き替えをチェックしないで過ぎてしまうこともあるんだけど……

「え!? あの作品であの俳優さんの声をあの声優さんがあああああああ?」

と、気付いて度肝を抜かれる場合もあります。もちろん良い方向にドッキューン(度肝)。

そういう場合は二重に嬉しいですよねー。

そういえば『アナトミー』関連は吹き替え版でチェックしてないんだよなー。今度チェックせねば。

積ん読DVDの多発っぷりにめまいをしつつ、チェックシャツをチェックする日々が続いているのでした。

そういえば、アウグストさんもチェックシャツは着ない派ですよね。

意外とそこんとこポリシーなのかもしれない。ぎらぎら。

では!

ポール・ベタニー、40歳の誕生日おめでとう!

Wishing you the happiest of birthdays.


576.jpg


↑クリックすると大きくなります(誕生日なのでより巨大化します)

1971年5/27 イギリス ロンドン ハールズデン(Harlesden)出身

出身地のハールズデンに関しては去年のポールの誕生日にて言及したのでそちらで♪

さて、遂にポールも40歳となりました。今年は美しい奥様、ジェニファーとの間にお子様も産まれる予定ですし、ますます充実した40代を迎えられそうですね。男性は特に(女性もそうだけれど!)40歳は人生のいい感じの味わいが出てくる年でもあります。そしてまだフレッシュな雰囲気もありと、役柄の上でより一層の幅が出てくるのだと思ってます。40代にはアカデミー賞もより近づいてくるんじゃないかしら。

写真のポールは以前もアップしたシリーズですが、紫系統の青いスーツがとっても似合ってる。イギリスで撮影したのでしょうけれど、新緑の季節だったんでしょうね。花が美しいもの。春先だったのじゃない?初夏も感じさせる。まさに今の季節っぽい♪

写真では上のジャケットを脱いでいます。実際に着ているのを日常で見かけたらシンプルとはいえ、相当に派手な雰囲気のスーツ。それでも当たり前のように着こなしているのはポール・ベタニーならではのセンスの良さでありましょう。最近はポールもこういったスーツは滅多に着なくなっているけれど、40代だからこそまた冒険して伊達男っぽい派手な格好もたまにしてくれると楽しいなと希望☆ 落ち着いた雰囲気のポールは年相応で素敵だけれど、そこはロンドンっ子であるイギリス紳士だからして、アバンギャルドさもたまに見せつけて欲しいですね。

左手に握りしめている煙草は拡大してチェックしたらマルボロでした。ステラン君が産まれてからは禁煙してるけれど、ポールと煙草はビジュアル的に相性抜群なので映画の中で煙草を吸って欲しいなー。でもアメリカ映画は良い意味でも悪い意味でも世界の広告になってるから、煙草を吸うシーンが昔より減りましたよね。もちろん小道具としてまだ重要なアイテムにはなってると思うのですが、やたらめったら吸っているシーンはアメリカ映画(特に巨大系のアメリカ作品)では減っていると感じます。

それに比べたらヨーロッパ映画はまだ煙草スパスパしているイメージ。ヨーロッパだって昔よりは減っているのだとは思うけれど。それと俳優のメイキングやインタビューなどを見ても、煙草を私生活で吸っている人がまだ多いような感じ。昨日、ネットでバーナビーの撮影風景動画を見られたのだけれど(幸せで脳味噌が昇天しました。だってバーナビーの情報は少ないのだもの!(号泣))、普通に、バーナビーも煙草を吸ってました。アウグストさんもよく吸ってます。

でも煙草に関してはポール・ベタニーの似合いっぷりがナンバーワン!似合うもの。本当に似合うのだもの。若い頃から筋金入りだもの。

バーナビーの煙草はヒヨコが無理して大人になるためのアイテムなのね。バーナビーはヒヨコなのだもの。最近さすがに歳を感じるような雰囲気にはなってきましたがヒヨコなの。アウグストさんより年上だけどヒヨコ。

アウグストさんもやんちゃな若者っぷりをドイツなりに(?)表現したくて、若い頃から吸ってたら愛煙家になった…ってだけなのね。

という妄想をついついしてしまいますが、ポールは筋金入りに煙草が好きだったんだろうなーというのがよくわかるスパスパっぷり。作品でもわがままに煙草を当たり前のように吸っていたような感じです。若い頃の作品では。必要以上に吸っているようなイメージですよね映画の中のポール。若い時のポール。

まだ若いもの!人生100歳まで生きているとしてもまだ半分きてないもの。全然だもの。奥さんのお腹には新しい生命が宿っているのだもの。老けてなんていられないもの。若いパパなのだもの!

今度は女の子なベイビーを拝見したいですなあ。もちろん男の子でも最高の喜びですが、美男美女夫婦から産まれてくるガールなベイビーも堪能したい~♪

家族や友人とハッピーなバースデーを過ごしているのでありましょう。今は奥さんの妊娠期間を見守っている状態かもですね。仕事を入れてないっぽいような感じ。プレミア試写会などは出席するけれど映画撮影はまだ入ってないですよね?

さて、今日は最後にポールの代表作『ギャングスター・ナンバー1』の動画gifを。以前、アップしたのと似てますが、少し違う仕草のバージョンです。


575.gif

この首のかしげっぷりは特に『ギャングスター・ナンバー1』の中で多発してましたよね。またそれが似合うったらない。首をかしげることによって、逆に人生を斜めに見てるというか、人を見下ろしている…といった雰囲気をよく醸し出していたような気がするんです。役柄的にね。いつかのしあがってやる…という野心が垣間見える(でもボスのことは尊敬し愛している!ああなりたい!)素敵仕草でしたのう。眼福ですのおおおおおおお。

とにかく最高に素敵なポール!

誕生日おめでとう!何度もこの幸せな日を繰り返して!

青い瞳のポール

682.gif


ポール・ベタニーの動画gifとは巡り会いが悪く見つけられなかったのですが、先日出会えましたわ。

すごく素敵。不思議と立体的に見えますよね。他にも見つけたので後日またアップします。

さて、震災から一週間が経ちまして、精神的にも肉体的にもおつらい日々を過ごしている方が大変な数いらっしゃると思います。被災地そのものにいなくても、毎日まだまだ続く余震で落ち着かなかったり、買い占めによる日常生活の買い物の不便…など歪みが様々な形で出てますのう…。

ブログも結構覗いて下さっている方がいらっしゃるようで、更新もぼちぼちしていければとは思うのですが、何だかやっぱり落ち着かないですよね。

しかしツイッターでは意外と日々萌えてます。今は珍しく日本人に入れ込んでいるのでした。俳優さんじゃないよ!NHKの経済部の記者に入れ込んでいる日々です。多分NHKラブな人たちは麿(登坂アナウンサー)の登場でわっほーとなっている方が多いと思うのですが、私は経済部の記者択一です。ふんふん。ふんふん。きっとジャポンでこの経済部の記者をキャプチャーして保存したのは私だけだろう…。だってその記者の画像はぐぐってもないのだもの。私だけが画像を保存したに違いないのだもの。ぷふぉー(自慢)。

と、久しぶりにジャポネにうつつをつんつんしつつも、バーナビーのDVDがもうじきドイツから到着するのであります。三本も♪ 更にもう一本は四月に入ったら発送するとのメールもきました。一月と二月に注文していたものなの。ただ発売が三月のDVDが多かったので発送がここにきてドドッときたといった状態。

嬉しいなー。バーナビーは本当に可愛いのです。

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

でも経済部の記者も素敵なのであった。鼻血ぶー。

ツイッターは便利ですよ。今回、災害当日メールや電話がなかなか家族や知人と通じない方も沢山いらっしゃったと思うのですが(都内)、ネットは意外と繋がりましたよね。私は運良く家族と携帯電話で喋れたのですが(地震一時間以内)、メールでまず確認したけれど、センターで止めてあるのかすぐに届かない。auに関しては新着メール問い合わせをすればキャッチできました。問い合わせをするのがコツだった。携帯からでもツイッターやミクシーはすぐに繋がったよね。なので家族より先に知人やツイッターでフォローしあっている方の安否はわかったの。ただ、前も書きましたけれど、その前に避難していた日比谷公園で周りにいる見知らぬ方々と私の携帯でワンセグしてたために、電池がなくなってきてしまってツイッターやミクシーにはそれほど繋げず、書き込みもしなかったんですけどね。余裕があったらそこに書き込んでいたと思う。一応、家族との連絡優先に電池はとっておいた。

といった経験から家族同士もツイッターやミクシーをやっていればすぐに連絡が取れるのでは!思い立ったが吉日。メールや通話がすぐにキャッチできればそれが一番ですが、予備としても家族同士でフォローしあっているのは有効。というのも何人も家族がいる場合、それぞれが全員と連絡取り合うのは意外と難しいじゃないですか。トーさんとカーさん。カーさんとこども、また違うこども、ジーサン、バーサン、それぞれが全員を認知するのは意外と大変。でもツイッターにアクセスしてそこで呟いておけば、そこを覗けば伝言板のようになっている感じになるのでお互いの安否はとりあえず確認できます。ツイッターも不安定な回線ではありますので心配な方はミクシーや他のネット手段も確保しておくのがいいでしょうなあ。携帯メールだけじゃなくパソメールも携帯でやりとりできるようにしておくといいでありましょう。

なのでとりあえずツイッターで家族専用アカウントをとってそれぞれ補完しました。もちろん別アカウントです。

ミクシーもかなりサクサク繋がった。ミクシーに関してはこれまた知人オンリーとの連絡にしか使ってないのですが便利でした。日記などは書いてないよ。友人向けにお知らせ的に書いたりはしてるけど。こんなキッチングッズが便利だったよ!みたいなね。それも日記というよりミクシーの呟きを使ってます。

また違う知人グループともツイッターで補完しあう予定。もちろん別アカウント。メールの数だけアカウントとれますからね。パソコンでやる場合は別アカウントを管理できるクライアントもあるし、携帯にもそれぞれのアカウントでブックマークできるしOKな感じ。

それとNHKさんの呟きなどをフォローしておくと(私はNHKや公的な呟きはリストにいれてるが)、文字ラジオのように便利だったりします。ツイッターは興味ないわ…という人も予備連絡網として取っておくと便利なんじゃないかなと感じます。知り合い同士や家族同士専用にでもね。

ブログは更新してませんでしたが、ツイッターではごろごろ話してたよ。映画の話も皆さんしてますよー♪

もちろん災害の話が今は中心だけれど、停電地域などの情報も様々な地区の方をフォローしていると何となくのジャパン現状がわかった気になります。生活密着型個人ラジオみたいなノリでありますよ。

まだまだしばらくざわつく日々が続くとは思いますが皆様体調にお気をつけて。更新したい気持ちはものすごくあるのですが、私は地震が大変に苦手なので余震があると「はらひれほー」となってしまうのでありました。

でツイッターで「わあああああ。揺れたぁあああああ。うおおおおおおおお」みたいになってたりします。

それと経済部記者はこんな会話を上司としてるに違いないといった底なし妄想をたまに書いてたりします。

妄想妄想。ネクタイが曲がっている人なのですよ。同じ方向に常に曲がってるの……。きゅうううううううん♪

ではお気楽にツイッターカモン。


twitter



新年あけましておめでとうございます

865.jpg


写真はクリックするとかなり巨大化します↑


謹んで新年のお祝いを申し上げます
昨年は皆様に何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。



と、お正月っぽくスタートォォォォ!

年末は〆の言葉をせずに失礼しました。ネットはだらだら繋いでいたのですけれど、年末の忙しさで席を立ったり座ったりでしたからブログチェックなどはせずにいたのでしたー。チェックするといろいろしたくなっちゃいますからね。

バーナビーの記事を書こうと用意はしていますから、正月休み(私は356日休みだけれども)を利用してのんべんだらだらとアップできるといいなーと思っております。

今年はドイツ語の挨拶くらいは発音できるようにNHKのテレビでドイツ語を軽くやっていきたいなという豊富。去年も七月くらいから適当に録画してテキストも買っている月もあったのですが、日常で喋る必要がないせいか積ん録画…になってしまったよ。英語だって喋れないのに無謀。切羽詰まってないもの。

だが脳の活性化としても語学の習得(しないけど…)に励むのは悪い修行ではないので、のろのろやっていけるといいな。切羽詰まった事情があればいいのに。ドイツ語は無理でも英語を何とかしないといけない生活に追い詰められれば(ストレス増幅)…。

家族といると一緒に映画というよりは一緒に日本のドラマ状態です。ファミリー的には『相棒』にはまってるんですよ。一応、家族との付き合いもありますから、それはそれで楽しく付き合っています。ミッチーシリーズから真剣に見始めているので亀山さんとのコンビ時代はそれほど知らないの。でもミッチー好きだから楽しいです。それに再放送で亀山さんとのコンビもやってるからそれを後追いでチェックしております。

家族それぞれは映画が好きなんですけどね。趣味が違うのでファミリーで楽しむというと『ナショナル・トレジャー』や『ハリー・ポッター』、『トイ・ストーリー』のような感じ?私が一番偏っているので私にあわせて映画の作品を観賞というのは滅多にないな…。逆に家族のお薦め映画は観るようにしていますけどね。あ、市川崑の横溝シリーズは共通の趣味。モンティ・パイソンも共通の趣味かもね。グロサスペンスやホラーを好きなのが私だけなんですよ。ヒッチコックやブライアン・デ・パルマっぽいサスペンスなら家族も観るのだけれども。

という感じで正月は一人で映画を鑑賞は無理なのでござった。でもそれはそれでいいのです。『相棒』を観まくりますよ!


今回、正月としてアップしたポール・ベタニーの写真はかなり前に撮影されたシリーズですね。この時のポール大好き。こんな強い青々とした事務色スーツが似合うのはポールだけだもの。下手すると昭和初期の事務員っぽい青だよね。間違えると危険な青色です。素人は着こなせないもの。スターは違うのだもの。

↓クリックすると巨大


864.jpg

煙草がどうしたっても似合うもの。お子さんの手前、禁煙モードになってるけれどスタイル的に似合うもの。煙草が似合うスター筆頭の一人だもの。いいのだもの。

巨大化させるとよくわかるけれど、白人の宿命としてのそばかすがお手々にもたっぷりあります。ポールもよく撮影のエピソードとして「僕はそばかすが一杯あるから、それをメイクでいつも隠しているのさ…」なんて話してますよね。白色的な人でもそばかすがあるタイプとない方がいらっしゃるようですが、基本的には出来やすいのかも。あれだけ白いとそりゃできるんだろうなあと思います。女優さんなどは美容的にがんばって作らないようにしてるんでしょうけどね。日焼けするとできるのかしら?ポールは色白だものねー。奥様より色が白いもの…。

それではゆるゆる更新モードではありますが、今年も仰天するようなエピソードを狙い撃ちにしながら、映画&俳優さんに対して愉快にエンジョイしていきたいでーす。

それではよいお正月を!

スモーキングポール♪

68_20101103180701.jpg


クリックすると超巨大になります↑

すぴばるで呟いている喫煙ポールをお気に召したキュートなガールがいらしたので、元の写真をアップしました。

ポールは結婚してからもしばらくはタバコを吸っていましたが、お子さんがポールのまねをして積み木か何かをタバコに見立ててスパスパしているのを見てから禁煙してしまいました。

それまではプライベートでも映画でもとにかくポールの喫煙っぷりは凄まじかったですよね。映画の中でも四六時中吸っているイメージだもの…。本当によく吸っている。そしてまた似合っていた。あれほどのヘビースモーカーがよく禁煙できたなーと感心です。お子さんのパワーってすごいなーと素直に感嘆です。

タバコは当然健康的には吸わないのが望ましいのでしょうけれど、映画の小道具としては本当に素敵な小道具なので偽タバコでもいいから、またスクリーンでスパスパ吸うポールが見たいなあ。一番喫煙が似合うスターだと信じてます。

この写真のポールは髪の毛も長めでダンディー度が高いですよね。カフスボタンはふはふ!はふはふ!悪い紳士なのだもの!素敵なのだもの!

鼻血だらだら。煙もくもく。鼻血ぶばぶば。煙すんすん。

映画『キラー・ネット』でポール・ベタニーの超絶キュートな唇を堪能しよう!

久しぶりにテンプレを変更しました。熱中してたらクーラーつけ忘れてしまったようで、夕方から気分が悪くなってましたよ。まさに家庭内熱中症。塩レモン飴を舐めて応急処置。

ブログのテンプレは悩みますよね。テンプレ作者さまは皆さん素晴らしい。私はちょこちょこいじるくらいしかできません。それでも「ここがああなればいいなあ」「この機能はこちらの作者様のがよろしいが、あの機能はあの作者さんのがなあ」と我が儘な気持ちが芽生えてばっかりですよ。

記事の横幅が少しワイドになったと思います。これで写真の横幅やユーなチューブの横幅もワイドにできるぞなもし!もし!

今日は以前キャプチャーしておいた貯蓄で記事を。何度もブログで御紹介している『キラー・ネット』シリーズなのですが、この時のポール・ベタニーは色に例えるなら輝くピンクちゃんでしたよね。ピンキッシュゴールドっていうのかしら。カルティエのリングにありそうな色合い。

そしてポールの唇の色っぽさは断トツなのです。他のお気に入りの俳優さん達も魅惑的なリップをお持ちですけれども、ポールの唇の美しさは震えるほど。神よ!と叫びたくなる美麗っぷり。ちなみに私は無神論者です。父はプロテスタントのクリスチャンです(実話)。ひひひひひ。

最初、「ポールって唇が薄いよなあ。でもその薄さが本人の薄さっぷりにマッチングしてる」と感じていました。若い時は薄い雰囲気でしたよね。オーラが薄いのではなく、痩せていて金髪で真っ白のせいか色合いが薄いのです。

でもポールの映画をいろいろと観ていたら、ポールの唇は意外とぽってりぷにぷにだった!だけどたらこじゃなくって、スマートなぷにぷにぽてぽてなの!しかもピンク…。ピンキッシュ!

女の子の唇より可愛いのだもの。仕方ないのだもの…。素敵なのは仕方のないことなのだもの!!


96_20100817193337.jpg

↑クリックすると大

ほらこれだもの。金髪、青い目、白い肌、ピンク色の唇……。でも煙草が似合うスター。それがポール・ベタニー。これは映画『キラー・ネット』で刑事相手に弁論をふるっているところです♪ この時はまだ余裕の態度なのね。後できゅんきゅん泣くの。泣いちゃうの。泣いて、鳴いて、啼いちゃうの……きゅーーーーーーーん☆


97s.jpg

↑このままの大きさ

たばこを咥えるよ♪手の甲にうっすらの金色の産毛が……ブッハー(鼻血)。昨日の記事でアウグスト・ディールのすね毛をチェックしましたが、色素が薄い人達はいいですよのう…。美しいもの。何だかとっても美しいのだもの。もちろん黒い髪も美ですぞ!!それは十二分にわかってはいますが金髪~。金髪~。うおおおおおおお☆


98_20100817193513.jpg

↑このままの大きさ

唇ドアップ。きゅむん!きゅむん!メロメロ!メロメロ!メロメロ!カリメロ!メロメロ!

ふう……。鼻の穴まで完璧なのだもの。無敵ですもの。

ポールの唇は本当に魔性。ピンク色で清純なふりしてセクシーすぎですもの。いいのですもの!


今まで好きになったスターの中で唇美人ナンバーワンは私にとってはポール・ベタニー。次点はバーナビー・メッチュラートだと密かに思ってます。またそれは検証します。バーナビーも唇がぽっちゅん♪として可愛いのです。

でもポールの唇は可愛さと大人っぽさとが同居してるの。何て素敵な唇なのでしょうか。ふふふふふふふふふーーーーーーーーーーんっ(大興奮)♪

上唇がくにくに動きながらまくれる時も好き…☆

下唇のぽてぽてが好き…☆☆

特に『キラー・ネット』のポールは初々しさ爆発で唇の動きもたっぷり見られます。煙草も四六時中すぱすぱ映画なので、唇に自然と視線がいくようになってるのよ!唇キラー!

キラー・リップ!


よし、うまく決まった。


では暑いので…今宵はここまでにしとうございます…。

よいホットリップを!

チェンジポケットをスマート&クール&キュートに着こなすポール・ベタニー

先日、新作映画『Margin Cal』でのロケ撮影をお伝えした記事で…

91_20100623082919.jpg

ポール・ベタニーが格好よく着こなすスーツの右ポケットが二段になっている!これすごくいいですねー♪

という感想をしましたら、素敵なメッセージを下さった方が♪<鱗さん、サンキュゥゥゥ! 

二段になっているポケットについて丁寧に教えてくださったのです。ありがとう!!

二段になってるポケットはチェンジポケットといって本来お釣り入れだった…。

なるほどー!初めて知りました。早速、教えていただいた単語をグーグルで調べてみましたです。勉強になりますです!!

チェンジポケット

■ブリティッシュ調と相性よし

 ジャケットの腰ポケットの上に、口巾10cm前後の小さなポケットをつけたものを、チェンジポケットといいます。チェンジポケットのchangeは小銭を意味していて、小銭入れやチケット入れとして使用するためのものなので、右腰ポケットの上にあるのが通常です。

 相性がいいのは、上着丈が長く・ウエストシェープ・裾フレアーを特徴とするブリティッシュ・モデル(英国調の背広型)で、流行の背広にあわせるなら、縦長の3ボタン。ボタンの位置が上がって、間延びしてしまう前身脇の部分のアクセントになります。


英国調…。まさにポールにうってつけ。早速、たくさんあるスーツポールから写真を選んでみました。チェンジポケットなスーツを着ているポールを見つけるのは意外と困難でした。普段は普通のポケットスーツを着ている場合が多かったのですが、着ている写真を発見♪

今回、写真の大きさはそのまま見える大きさです。

75.jpg

これはレギオンのプレミアでのポール♪ 最近、プレミアやパーティ会場では黒のスーツ率がすごく高いんですよポール。前は色々な色のスーツを着ていたのですが、最近は黒がマイブームなのかもしれないですねー。それにしても似合ってる。とにかくポールは超絶スーツ似合うスターナンバーワン。パンキッシュな雰囲気の金髪がただの黒スーツを更にレヴェルの高いお洒落な装いに引き上げてますよね。溜息がでますなあ。

74.jpg

こちらは何かのアワード系の会場でしょうか。ポーズがキュート。キュッとしたポーズをしている。可愛い…。品よく輝いたグレーのスーツ。ストライプの幅もいいし、ネクタイも洒落てますよね。初夏の頃ですかね。少し前の写真です。軽やかな雰囲気。スーツ前のボタンを触る仕草もたまりません。映画『ギャング・スターNO.1』でも前ボタンをよくいじってましたよね。座るときに開けて…立つときは締めてませんでしたか?それがまたスマートな動作で…。超絶スーツスターァアアア!そしてこのスーツもチェンジポケット系ですね♪

73_20100708215619.jpg

上の写真とスーツは同じかもしれませんが、ネクタイと、ポケットチーフの有無が違うので、別の日でしょうか。ポールは、たまに同じスーツを着ています。女性と違って男性は公の晴れの場で必ずしも毎回ドレスチェンジしなくてもいいですものね。女優さんはそういうわけにはいかないでしょうから、常に華やかな場所だと違うドレス着てる場合が殆どでしょう。


前も言いましたが今まで何人も素敵な俳優さんにラブを注いできました。スーツがこんなに似合う人はポールが本当に初めてです。卒倒するほど似合う。彼はスーツを着るために生まれてきた。外人さんは胸板がバーンと厚く、スーツがもともと映えるようなスタイルはしていますが、それでもポール・ベタニーはトップレベルで似合うと思う。若い時から似合ってたもの…。

ただ背が高いだけじゃなくてスーツが似合うバランスなんだろうなあ…。


スーツといえば、昨晩、ドイツ対スペインで、残念ながらドイツは負けてしまいました。昨日、写真付きでお知らせしたドイツ監督。何故、青いTシャツに黒い背広という出で立ちで常に試合に挑んでたのでしょうか。結構、微妙でしたよね。験担ぎだったのかもしれません。顔が素敵だから微妙な格好もまた可愛い。そういう呪文を常に唱えて生活してます。ポールのスーツは完璧です♪

それでは素敵な知識を分け与えてくれてありがとうございます!ポールのスーツ姿を更に見つめ直す機会を与えてくださいました。感謝感激です。> 鱗さん♪ キスキス♪

他の素敵なお話にはまた後日ゆっくりお返事させてくださいねー。ドイツ語の話!お聞きしたいですわん♪♪

ではでは。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。