スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラス!

"ブラス!" 原題:Brassed Off 1996/イギリス

m11.jpg

マーク・ハーマンは割りと相性いい監督。これも当然よかった。私は中学の頃ブラスバンドだった。唐突に告白。この映画はユアンが出ているのでチェックしたのですが、ユアンはもちろんよかった。出演者全員がよかった。もちろん主役のピート・ポスルスウェイトは最高の役者です。ダニーという役なのですが、彼が病院に入院することになり、ブラスメンバーが『ダニー・ボーイ』を演奏するあたり号泣。ひたすら素晴らしい映画だった。イギリスの暗い炭坑の街。でも画面は光っていた。ああ、いい映画に出会えて幸せだなあ。幸せだなあ…そういう気持ちに満たされます。でも明るい映画ではない。けれど明るいのです。とてもよくできた映画。出演者全員を愛する。ユアンも口数少ない人物を演じているのだけれど、本当にキュート。愛らしい。イギリス映画って相性いい人多いんじゃないかなあ。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2000年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓

これはビデオで観た映画なのですが、二度観た記憶があります。素晴らしくてね。小さい作品だけどがっしりよく作られていると思う。完全にお勧め映画のひとつ。でも当時、「これどこが面白いの?」と言っている人がいて、面白くないのは仕方がないがけなし方に愛がなくてどういうことなのかしら…とぷんぷんぷんっとしていた記憶があります。私が。面白くない感想を面白可笑しく伝えてくれればいいのに!愛を感じない貶しには常にギラついていたあの頃…。昔は知り合いでも意見が違えばディスカッションしてましたよね。私はあまり映画意見バトルには参加してなかったけれども。オフで会ったりすると普通に仲良しなんだけど、映画の本質(?)に迫るバトルがみんな熱かったですよね。それほど真剣に好きなんだ!好きすぎるぜ!というくらいみんなホーォォォット!しかも昔は無記名じゃなくて身分を握られている状態で全員サシで勝負でしたからね。大人の人が多かったですし、大変有意義に過ごせました。私は映画感想よりも俳優フォーラムで過ごしていたことが多かったので、「ここの解釈は違う!」みたいな激流にのみ込まれなかったのかもな…。言えることは全員映画を愛していたという素敵な事実。それだけです。いえーい。OKOK問題なし。老若男女みんな映画にラブラブ。OKOK最高です。


スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。