スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル

パズル 原題:Nadie conoce a nadie (Nobody Knows Anybody) 1999年 / スペイン




監督はマテオ・ヒル。「テシス 次に私が殺される」そして有名な「オープン・ユア・アイズ」で脚本なんかを担当した人が今回は脚本と監督の両方にレッツ・トライ。主演もエドゥアルド・ノリエガ 君でいつもの仲間だねっ。しかも音楽担当はいつも監督やっちょるアレハンドロ・アメナバール君が担当だ!最近だと「アザーズ」の監督だよ。もちろん「オープン・ユア~」も「テシス…」もアメナーバル君が監督だ。

といったようにいつのもメンツで作ったのだが。ノリエガ君本人はこの映画が一番私は好きかな。顔がいい感じだった。でも話はどーよ?見終わったばかりなのに覚えてないよ。おもしろくないってわけじゃないんだけど。この感覚はあれだな。ほらフィンチャー監督の「ゲーム」を観た後の感覚に似てるかもな。フィンチャーも「セブン」とかさ「ファイトクラブ」は結構グーだけど「ゲーム」はどーよ?とか言われてるじゃん。オレは「ゲーム」そんなに嫌いじゃないんだけどね。楽しかったし。しかし確かに「で、どーよこれ?」と言いたくなる映画ではあったが。ちなみにテシスなんかすごくおもしろかったわけよ。この後で観たんだけどね。脚本がイマイチだったのだろうなあ今回。映像もそんなにハッとした感じないし。でもノリエガファンは見るべきだろう。ノリエガすごくいいから。私はこういうヘボイ話も好きだから全然オッケイ。例え詰めが甘くても。怒るほどではないから。そう。男がよかったからいいんだよ。それか女優がすごくいいか。それでわりと幸せ。ただ、映画としては何も期待しないで観ると「ああ、本当に期待しなくてよかったかな。というかもうちょっと期待させてくれよ…涙目」って感じだとは思う。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2002年当時)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓

ノリエガはとにかくこの映画ではハンサム度が高い。もちろん彼は常にハンサムだが、少しクセがある顔しているからね。ああ、いい男だなあ…と思いながら観ていたのと、ヨーロッパの狭い路地の雰囲気で萌えていた記憶。でもシナリオのインパクトは本当に薄く、今、見返したら新鮮に「誰が犯人だっけ?」と忘却を抱きかかえながら楽しく観られそうです。

スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。