スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

"ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア"  原題:KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR  1997 ドイツ

m29.jpg


シネコンで観た時、隣の劇場から『ワイルド・ワイルド・ウェスト』の予告編が大音量で聞こえてきてサブリミナル効果でワイルドワイルド・ウェストも観た気になってしまいそうになったのをよく覚えています。

『ノッキン~』主演の二人がとにかく素晴らしいので、二人の姿を観ているだけでも堪能できます。男くさくてかっちょええのです。話は単純ですが、笑えてホロリときてなかなか絶妙だった。ドシッと男っぽくていい。だけど洒落ていて今風でもあり。主演の二人が楽しそうでよかったとにかく。ルトガー先生がチラリと出てくるところもファンだった私としては嬉しきことなり。ラン・ローラ・ランでローラの恋人役だった人も出てくるのだが、相変わらず情けない役で良い味出していたよ。「女があまり出てこない映画を観たい気分だぜ。しかもドイツ気分で」というときはこの映画はいいかもしれない。そして「最後に海がみたい」と思ったときにはいいかもしれない。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2000年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓


ラストに向かってまっしぐらな映画なのですが、ストレートに感動しました。主演の二人、ティル・シュヴァイガーと、ヤン=ヨゼフ・リーファースは本当にいい男でね最高でしたよ。ティルの方はその後も活躍してるけど、ヤン・ヨゼフは検索してもよくわからない。ミュージシャンだったの?ちょっとロバウト・ダウニ・Jr っぽい雰囲気だったよね。

当時、男子の友人でこの映画に惚れ込んだ人がいてね。「股間が震えた!」くらいの勢いで感動をぶちかましてました。え、股間? 聞き直さないのが大人の礼儀。アダルトマナーというものでしょう。OK問題ありません。


スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。