スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル   原題:CHARLIE’S ANGELS   2000年  アメリカ

53.jpg


この映画たぶん今のところ人生で一番好きな映画なのだ!


公開して劇場で三度も観にいっちゃったもんね。全然別の劇場で三度。三度の飯よりとはよくいったものだ。あまりに好きすぎて軽く三ページくらいは作れちゃうほどなのだが…。何でこんなに好きかよくわからないほどだねもうこうなると。先日もまたDVD見ちゃったしね。もう何十回?もうそろそろ百回くらいいってんじゃないかな。もちろんサントラは定期的に聞いてるヨ♪ この映画に関しては映画感想系のページで有名サイトさんの感想があったのですが、「ソレだ!」としかいいようがない感想だった。まさにその感動と同じ感覚を味わいました。

その素敵なサイトさん→ m @ stervision  

ドリュウかわいい。そしてサム・ロックウェル。ぐはあ。敵役の女性を演じたケリー・リンチさん超絶格好E!そしてキャメロン・ディアス…。アメコミキッズ男子ブリーフパンツ全開踊り、リューの女教師SM風味、バラクーダー!部長Aと部長Bの指紋や目の情報を得るために、バカバカしくも最高にキュートな変装。手で押しても開けられるドアを必ず足で蹴り開ける無駄なかっちょよさ、キャメロンとドリュウの男装(本当に素晴らしい!)、ビル・マレーのひょうひょうとしたいつもながらの演技(パート2でないらしいけど、どうして!?ボスレーはビルで見たいよう!)、痩せ男のクリスピン・グローバーも最高。ティム・カリーもいいぞう!バンザーイ!音楽もいいし。最初の出だしのエンジェル達のオムニバス過去みたいなところからあっちの世界突入だね。ああ、また見たくなった。最近観たばかりなのに…。

何もいらない君たちさえいればいい。フォーエバー・エンジェール!あ、もちろんTVシリーズも見てたクチですよ当然。ファラ・フォーセット様やらシェリル・ラッド様、ああ、テレビシリーズもゴージャスで面白かった。映画に戻るけど、サム・ロックウェルの住んでいるペントハウスがこれまた「わあああ!ここに住みたい!」と思わせるハウスなんですよ。なんていい映画なんだ。陶酔陶酔。


↑以前やっていた映画サイトでの感想(2001年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓

何度観ても飽きないの…。本当に飽きないの。リューがわざとらしく、髪を何度もなびかせるのを一緒になって体験するのです。ふぁっさぁあああああああ。

サム・ロックウェルには結構はまってしまい、ファンサイトを作る直前まで実は準備していたが実生活が忙しくて挫折した想い出…。メモリー。

チャリエンとして活動したい。金髪で。活動活動。括約筋。

もうね理屈じゃないから!


フガーーーッ!理性を放棄。ああ、いい映画だ…予告編だけでイケるぜ。

グッモーーーーニン・チャアリィィィィィ!




ガァジラァアア的アレンジ曲で踊るセクシーなサム・ロックウェルさん…やっぱり…素敵…たまりません!!




スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。