スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウグスト・ディール出演のポーランド作品 "Lekcje pana Kuki" からのメイキングなどなど

top13.jpg


少し前からブログのヘッダー画像にしているアウグストさんの後ろ振り向き美人図は映画 "Lekcje pana Kuki" からのワンシーンなのです。

736.gif


↑こちらはgif 海外職人さんによるワンシーンの再現


735.jpg


Lekcje pana Kuki (英題:Mr. Kuka's Advice)

2008年 オーストリア ポーランド合作


主演はアウグスト・ディールさんではなく、Lukasz Garlicki さんというポーランド人の俳優さんです。コメディに分類されてますが、不思議な雰囲気の映画。英語字幕がついてるので何とか理解できるかしらと思ってはいるのですけれどね…。ざっと見た雰囲気では奇妙な感じのじんわりドタバタコメディ…でもどたばたはしてない…といった様子。

アウグストさんは主人公の青年と途中から関わってくる風来坊(詐欺師?)を演じてるんじゃないかしら(予想)。青年は自分探しの旅っぽいかしら。かしらかしら(ウテナ風…)。

恐ろしいのはドイツ語以上にポーランド語はこれっぽっちも理解できませんって事実ですよ。原題はドイツ語じゃなく多分ポーランド語です。ポーランド語をワードとして一つも知らないもの。カステーラ。それはポルトガル。

こんにちは…も言えないもの。

知らないものなのだもの!<ポーランドいろいろ

ここで予告トレイラーの御紹介





アウグストさん走ってます。アウグストさんの走り方はかなり好き。そんなにクセがない走り方。走り方ってその人のクセが出ますよね。バーナビーはすばしっこそうだけれど意外とそうじゃないの。それがまた可愛いの。アウグストさんはソツなく走ってます。『タトゥー』でもアウグストさんはいっぱい走ってたよね。トレイラーではアウグストさんそれほど出演してないけれど、実際には途中から頻繁に出てきます。

作品のDVDパッケージ↓

734.jpg

私はDVDをドイツじゃないAmazonから買ったかなあ…。ドイツ版じゃないのでね。ポーランド版ですよねこれ。アメリカで買ったかしら…。

さて、海外DVDはいつもながらメイキングシーンやインタビューが無駄に(無駄じゃないよ!有益だよ!)充実しております。ファンにとっては嬉しい限り。髭を生やしたアウグストさんシリーズの中でもこの作品に出てくるアウグストさんは髭ハンサムの方ですよ。この映画での髭アウグストさんが髭スタイルとしては1番光っていると思う。体型も理想的な状態。


774.jpg

メイキングのワンシーン 路上駐車(ヨーロッパじゃ当たり前)している車にちょっかいを出すアウグストさんなの。「こういう蹴り方でいいのか?」といった感じでドアミラーを蹴る動作したりするのよ。ヤンチャ設定のアウグストさんです。


769.jpg

メイキング中のインタビュー。字幕は多分ポーランド語。メイキングの字幕で英語は残念ながら出てこないのであった…。メイキングで観ると普通の髭ほよほよアウグストさんですけれどスクリーンで動くアウグストさんはかなりイケメンなひげ面になるのです。本当です。


771.jpg

ヘアメイクさんにいじられているアウグストさん。音声も入っていて「ダンケ」と言っていたような気がするよ。ダンケじゃないかもしれないが、短い言葉を発声していました。

770.jpg

黒スーツのシーンが格好Eのですよ。スタイリストさんに襟をなおしてもらってるアウグストさん。

773.jpg

ここもメイキング。スタッフと打ち合わせしながらも、ヘアスタイリストさんにぐしゃぐしゃと御髪をいじられているアウグストさん。動じません。俳優さんはよくいじられてるものね。そうか……映画に関わる仕事で俳優さんにダイレクトに触れるとしたらヘアメイクさんかスタイリストさんだね。興奮する。バーナビーも髪をぐしゃぐしゃいじられているビデヲがあるよ。もんのすごく可愛いよ。アウグストさんはとにかく動じません。役に没頭。このアウグストさんとってもハンサムざんしょ?


772.jpg

やたらとワサワサされていても動じてない証拠です。触られていることをこれっぽっちも意識してないもの。俳優さんは慣れっこだもの。ポールもメイキングでヘアメイクさんにいじられてるシーンあるよね。可愛いよね。ああ、そうか…ヘアメイクさんになればよかったのか…。


768.jpg

メイキングで好きなシーン 時間があればgif動画にしたいほどですよ。劇中、アウグストさんはピアノをポロリン(イチモツをポロリンするのではない…)するっぽいのですが、ピアノレッスンを受けているシーンなのです。実際に鍵盤は叩いてないのかもしれないけれど曲にあわせた腕の動きを習っているシーンのように推測します。

767.jpg

顔が真剣。でもほら、いい髭男でしょ。男前アウグストさんなのです。とっても素敵。この状態でプレミア活動もすればいいのに!何故、プレミア活動になると怪しくなるのか本当に不思議だ…。いい男なの何故ホワイ!?

766.jpg

とにかく素敵なの。ピアノ似合うよね。先生の目を見て確認してるよ!アイキャッチ!手の動きを真剣に追ってます。

765.jpg

動いている映像を見るとわかるけれどラフな感じでレッスン中ではあるのです。

764.jpg

おや煙が?

763.jpg

疲れたのかスモーキングタイム。若い頃のポールに負けず劣らずアウグストさんもヘビースモーカー。メイキングでよく吸ってますよね。ピアノの先生らしき人は女性です♪ 先生も真剣に弾いてるよ。煙草を吸いながらもピアノとピアノ教師をじっと見つめるアウグストさん。

761.jpg

ここ写真だとわかりづらくて残念なのですが、曲が終わりに近づいて先生が一瞬顔をあげ、アウグストさんと視線をあわせるのね。そして多分、こちら側にいるアウグストさんが笑うのです。それで先生も微笑むの。アウグストさんの表情はメイキングでは見えないのだけれど見えるような気がするの。きっと優しく笑ってるの!それで先生も笑うの。すごく素敵なシーン。映画のワンシーンのようですよ!によよよよよよよ。によよよよよよよよよよよ。よよーん♪

というわけで、地味な作品かもしれませんがアウグストさんファンならばいずれチェケナしてもらいたい作品ではありますぞいぞい。


さて、近況メモです。前から見たかった『オテサーネク』をビデオで観られました。あと、素敵な方からプレゼントしてもらっていた『シャーロック・ホームズ』(ロバート・ダウニー・Jr&ジュード・ロウ)も少し前に鑑賞済み。どちらも大変に面白かったです。新しいシャーロック像で意外といいんじゃないでしょうかホームズとワトソンのやりとりだけで目の保養。二作目はよりホームズらしく謎解きにも重きを置くと更によくなるんじゃないかしら!とにかく素敵なプレゼントありがとう!

『オテサーネク』は完璧にお薦め映画の1本ですなあ。役者さんもクセがある人ばっかりで最高だった。食事シーンも個性的で大変に面白かったです。チェコの普通の生活が映し出されているのかどうかは謎ですが、チェコの雰囲気を知る1本としても楽しめた。監督は個性爆発なヤン・シュヴァンクマイエル監督。監督の作品は初めて観たかも。短編をもしかしたらすごい昔に観たような気もしますが忘れてしまいましたので観てないのも同然でありますの。監督の他の作品もこれからチェックしていきたいですわ。

それと洋服探求は毎日やってるわけじゃありませんよ。余りにも流行ファッションに疎くなってしまったので店を見回ったりしてただけです(買いもしたけれども)。もう一つサイトをやってるのですがそちらはこの一年近くお休み状態でした。しかしそちらもそろそろ活動を始めようと思っています。前と違って映画とソチラ…両方とも並行してやっていけるんじゃないかなという思惑。多少の波はあるかもしれませんけれど、そちらに没頭しすぎて映画を見忘れる…何もかも忘れた…バーナビーあなたはだあれ?とはならないので安心してください。

何故なら、イエスタデー、またバーナビーのDVDを予約注文したほどにゾッコンです。もちろんアウグストさんのDVDもわしわしやりますよ(やる?)。ポール情報も怠らないつもりです。そう情報はネットでチェックすればすぐに入手できますからね。映画感想が滞りそうではありますね。って既に滞っているけれど。

次の記事はバーナビーの記事にしたいなー。

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

ちゅっちゅっちゅ♪
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。