スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエル・ブリュール主演新作映画"Der ganz große Traum"の予告トレイラーと画像♪

800.jpg


↑クリックすると大きくなります。

以前、お伝えしたダニエル・ブリュールの新作映画"Der ganz große Traum"の予告トレイラーや画像が続々とアップされておりますぞ。(→ 以前の記事はこちら)

ポスターも既にできあがったようです。

799a.jpg

ほほほ。そして予告トレイラー。



熱血教師。そして生徒達が可愛いですね!これは期待大だなあ。日本で公開されるといいなあ。ピクニックも楽しそうだもの。こんな素敵な先生とピクニック!鼻血ピクニック!

さて、話はちょいと変わりますが連日お伝えしているようにgif動画に若干はまってます。はまっていろいろ研究していて気づいたのですが、海外な人々とジャポネの独特な感性の違いを感じてます。gif動画に対してではなく画像に対してのセンスの違いなのですけれどね。今日、ダニエル君の新しい作品の画像を一番上にアップしましたが、外国の人はコラージュというか一枚の画像に何枚も貼り付けたり連続活劇のようにしてるんですよ。もちろん一枚で一枚…という普通の画像もアップされているんだけど、コラージュが流行ってるようですなあ。それは前から感じてましたが、日本では滅多に見かけないからね。何かこう流行と感性が違うのでしょうな。感性と流行。インフルエンザ。

それとgif動画は映画関係じゃなくスポーツやら何やらでいろいろと作られてるのであった。それも日本の流行と違う感じ。今は映画『ソーシャル・ネットワーク』の俳優さんが流行ってるみたいで彼のgif動画をもんのすごい見かけるよ。

例えばこれ↓

798.gif

サタデーナイトライブってなってますが、この人、ソーシャル・ネットワークで主役の一人をやってた子だわよね? ジェシー・アイゼンバーグ君。M・ナイト・シャマラン監督の『ヴィレッジ』に出演してたようだ。ああ、さすがにわからないわー。まだその時はメインのキャストじゃなかったと思うのだが…。現在、27歳。

これも彼の。

797.gif


ちなみに、本日ブログのヘッダの部分に動画を取り込んでみました。元は海外職人さんのを使用させていただいたのですが、ヘッダにするには全て分解して一から作り直すといった感じになったのでありました。字は私が入れたものです。<Bread & Butter アウグストさんがパンにバターを塗り塗りしてるよ。可愛いよ。ふんふんふん♪ それにしても……うおおおおおお。gif動画製作は時間クラッシャァアアア。私は暇です。

多分、この映画は "Slumming"からの一部だと思うのです。パンにバター塗っている場面あったもの。今、家庭のテレビは家族が使っているので確かめられませんが明日確かめてみます。ちなみに以前、"Slumming" の記事を書きましたぞ。(→ こちらの記事)

今日そういえば『エスター』を鑑賞したよ。私は面白かった。何か言うとネタバレになるので言いませんが、とあるポイントで「おおーーーーっ」となります。ピーター・サースガードはこういうお父さん役ドンピシャですなあ。お父さん役というか夫役というか。もちろんエスター役の子が異常に上手でした。

そして子役の男の子が一人出てくるのですが、ポール・ベタニー出演映画『ファイヤーウォール』でポールに騙されてピーナッツ入りクッキーを食べちゃうあの可愛い子だったよ!気づかなかったぜ。『エスター』は単純にお薦めします。多少、血だらけな場面があるので血や痛いのは一切駄目!という方には無理には薦めませんが、ホラー映画平気な人なら是非。エスター役の子すごおおおおおおおいいと感嘆いたします。

ピーター・サースガードはハンサムさんなんだけど、ふにゃんとしているよね。ふにゃんとしていてちょっと駄目な感じがとっても上手な役者さんです。ユアンとダニエルと足してキーファー・サザーランドをベースにしつつ…ふにゃんとさせた様相。ふにふに。
スポンサーサイト

もうじきドイツで公開予定のダニエル・ブリュール主演作品 "Der ganz große Traum"

863.jpg


Der ganz große Traum 2011  ドイツ映画

二月下旬にドイツで公開予定

ダニエル・ブリュール主演の映画。IMDbの簡単な紹介を読むと…

An English teacher finds work as a soccer coach at German school in the 19th Century.

19世紀、ドイツの学校で英語の教師がサッカーコーチとしての仕事を手に入れた(見つけた)。

ドイツってサッカー強いですものね。その始まりみたいな話なのかしら。


859.jpg

それにしてもダニエルは髭が似合うったらない。『クラバート 闇の魔法学校』でダニエルの髭っぷりに惚れ惚れしたのは間違っていなかった。

860.jpg

861.jpg

862.jpg

こういったクラシカルなスーツも似合うもの。ダニエルはスーツがとっても似合う。ポール・ベタニーとは違った方向性だけれど、きゅむんむくむく系なのにスーツが似合うって貴重。

子供達もアメリカキッズと違って地味な雰囲気がたまりません。きゅん☆

ドイツ語の原題 "Der ganz große Traum" は直訳すると「とっても大きな夢」でいいのですかな?巨大ドリーム。トラムって夢っていう単語なんだ。発音でいくと「トァアアム」って聞こえるね。

パイパタールの悪夢再び!

ってことはない。

サッカーってドイツ語だとFußballになるんですね。発音はフスベェエエと聞こえる…。幻聴…。イギリスもサッカーじゃなくてfootballが正式かしら。わたしゃスポーツには疎くて。英語にも疎く…。うととととととぉぉぉぉ!

と、軽く軽く羽のように軽くドイツ語の勉強をしつつ(忘れるけれども)、ダニエルの映画に思いを馳せるのであった。

単純に面白そうな作品。スポーツ根性ものはそれほどのめりこまない性格だけれど(スラムダンク除く)、単純感動できそうでいい感じです。どうしよう複雑な感動映画だったら!っていうか日本語字幕が付くような流れになりますように…。ダニエルの映画も全て日本で公開されてるとは限らないからなあ…。でも割と率はいい俳優さんですよね。ドイツ俳優さんとしては日本公開されている人なのであろう。

まだ予告トレイラーはないようなのですよ。しかし、ドイツの情報番組(?)で撮影時のメイキングを交えつつ映画を紹介している模様がユーなチューブでアップされていました。





これを見ると(ドイツ語はこれぽっちも聞き取れないが)、どうやら実在の人物の話?ドイツのサッカー普及に尽力した人なのかしら。英語の先生ってことはイギリスに留学してて、そこで本場フットボールに触れてドイツにもこれを!って感じ?私はサッカーの歴史をこれっぽっちも知らないから、「サッカーは火星人が発明したんだぞ!常識だぞ!」といった常識を持ち合わせてなくてすみません。インドの寺院で最初に僧侶達が流行らせたんだよ-。エジプト人がまずピラミッドをゴールに見立てて始めたものなのさ?と言われても信じますよ。モルダーなら「宇宙人が地球人の争いを鎮火させるために思いついたゲームなんだよスカリー」と言い放つでしょう。でも戦争の代わりっていうのは、そうなんだよね?ちなみに私にサッカーの歴史を紐解かなくても大丈夫ですよ。ワールドカップの時に顔がハンサムな監督と選手をチェックするだけなんですよ。それだけなんです。邪道も邪道。よこしまです。

* '11 01/07 追記 素敵ブログ ぬるぬるぜくす/006の管理人鱗さんが上の映像をヒアリングしてくださいました!感激!いつもありがとうございます。

情報によると――ダニエルさんはコンラート・コッホというドイツサッカーの父を演じられる模様。アナウンサーが「彼がいなければベッケンバウアーも(他のドイツの有名サッカー選手)もいませんでした」と伝えているほどの伝道者のようです。生徒たちの英語学習のモチベーションを上げるために、サッカーやクリケットをギムナジウムの教育に持ち込んだ。

ですって。ドイツのサッカー普及に貢献した方なのですなー。サッカーを好きな人は多いので映画の公開も期待です。鱗さんいつもありがとう!!心より感謝です。*追記ここまで

そしてダニエル君はいつもムッチンタイプに見えちゃうのですが、上のビデオでもチェックできますけれど、椅子に座ってインタビューを受けている場面で、膝下からの脚の細さに注目です。脚、細いもの。太ってないのだもの。そういう意味じゃダニエル君の体重はずーっと一定だと思う。顔が丸いので損(損なの?)してるのかもしれない。そして顔はハンサムだもの。髪の質感もダニエルはとってもいい。ふわっとして紳士的なカッティングがとっても似合う。誰かさんみたいに不必要なオールバックにしてないもの!ちなみにダニエル君はオールバックも似合います。誰かさんはオールバックというよりは前髪全開してるだけですね。オールバックはきっちりなでつけてそういうカタチだけれど、誰かさんは前髪が妙にあがっちゃってるだけなのね。

しかし、そんな誰かさん(アウグストさん)のビデヲがたったナウ、家に到着しました。

以前(こちらの記事)、「この作品…日本ではVHSで一度出たのだがDVDにはなってない…。ドイツ版DVDはあるのだけれど(入手済)、日本語字幕がついたVHSは何故か市場に現在出回っておらず…私にとって幻の字幕作品…」とぶつくさ言っていたあの作品の中古レンタル落ちを手に入れたのでしたあああ。

元旦に見つけたのだもの。福の神がやってきてくださったのだもの。ありがたいのだもの。自分の常日頃おこたらない検索意欲万歳!と自分を褒めつつも日本の上空にいらっしゃる八百万の神にも感謝です。

アウグスト・ディール主演作品『23(トウェンティスリー)』を字幕で観られる喜び。

そして日本でもDVD再販しますように。そうすれば皆さんが観られる確率が増えるじゃないですか。現状だとVHSは衰退、劣化、画像びろびろ…になる予定満々ですよね。中古ビデオなので先ほどチェックしたけれど、DVDとは違った不安定さが不安をこれでもかと煽りますよ。観られるうちに字幕を観ておかないと。ビデオテープってワイルドだよね。テープの動きからして恐怖を感じる。巻き戻しや早送りがすごい音するもの。ウィイイイイイイイインみたいなね。オーストリア?ウィーン?

というわけでバーナビーの日本字幕DVDを手に入れた喜びを記事にするつもりだったのですが、それは卒倒するほど喜びすぎてまだ記事にできてないという…。喜びすぎなのだもの。だって本当に嬉しいんだもーーーーーーーーーーん。だもーん…とつい言ってしまうお年頃(加齢)。

ふう…。

あ、そうだ。昨晩から今朝にかけて拍手画像を七枚くらい入れ替えました。その内の一枚にダニエル君を入れたのですが、ここでも御紹介。だって素敵だから。

haku83.jpg

ちなみに今回御紹介した作品と↑の写真は関係ありませぬ♪ ぬんぬん♪

ほらハンサムだもの!!前髪があがっていても似合うもの。そりゃアウグストさんも前髪アップは似合ってるのですよ。でも彼の場合はあがりすぎ。ほどよくあげて欲しいのに…。アゲアゲすぎなの。

ダニエル君はこのまま安定してユアンのように加齢していくと信じてます。安定株なのです。ハラハラしなくてすむ。

私も年をとったので安全株も持ちたいお年頃(加齢)。

体型という点ではバーナビー・メッチュラートが一番安定。ずーーーーっと細いまま。太らない体質なの。ポールは気を抜くとぷよぷよになる。アウグストさんもそう。アウグストさんも太らない体質だと思っていたのに。割とバクチ体質でしたね。そうだよね。

「僕、安定して痩せてるよ。甘い物嫌いだよ」

そうなの?バーナビー?

上の台詞はいつもながら私の想像なのだけれど、『アナトミー2』のコメンタリーを邪推して聴くと、バーナビーは甘い物得意じゃないみたいな気がしてるの。でもドイツな人々って甘い物大好きっ子は男子でも普通にたっぷりいると聞いたのね。ですから実際にはバーナビーも甘い物は好きかもしれない。

どっちにしろバーナビーは超絶可愛いからいいの♪

チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ

みんな可愛いなー♪ ダニエル君も可愛いもの。ダンディで可愛い。


では正月三日目を過ごすとします。もちもち。まだもちもち。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。