スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックス・センス

シックス・センス   原題:The Sixth Sense   1999 アメリカ

44.jpg


わたしゃ最後あたり、階段のところで「あ、そういうことか!」と思った途端に激烈に泣いていました。なんで泣くのかよくわからないほど。かわいそうでたまらない…といった感情とはまた別の感動的な何かが舞い降りたマイハート!何かにグっときたね。エピソードとしては女の子の幽霊がビデヲの所在を示すところが震えるね。赤が印象的だった。あの継母だけ赤い服着せてたのが。いくらなんでも今から考えると露骨だろうとは思ったが。だって葬式の時にあんな赤い服着るの?継母とはいえ。オスメント君に関しては海外映画ならではの演技上手子役といった印象でしたが、顔はどう?顔にときめきは感じなかった正直に告白。オスメント君の母親役の人、『ベルベット・ゴールドマイン』でマネージャー役やってた人だよね。ダサイほうじゃなくて。最初のかっちょいいほうのマネージャー女子。ブルース・ウィルスは俳優として好きですよ。ブルースの演技はとてもよかったと思う。彼にココロを掴まれる映画だった。あのとき確実に私のハートを掴んだね。

↑以前やっていた映画サイトでの感想(2001年)↑


↓久しぶりに顧みて…2010↓

これは何も頭に入れず、疑わないでシンプルに観るのが一番の映画でしょう。私は全然何も知らずに観て動転しましたよゴロンゴロン。素直にううううううおおおおお。となりました。映画に関しては素直にいつも従います。これはもうオチを知っていても号泣しそうな映画なので何度も見返してませんが、シャラマン監督の作品ではやはり一番素直によく出来ているなと感じます。私はシャラマン監督作品、『サイン』も『アンブレイカブル』、『ヴィレッジ』どれも好き。先日感想をアップした(過去の感想だけれども!)『レディ・イン・ザ・ウォーター』はちょっと惜しい。こうみると『シックス・センス』だけ毛色が違いますね。基本的にはB級テイストの監督なんだろうなあと思うので、最初の『シックス・センス』がお洒落にできすぎてしまったのかもしれません。『ハプニング』は未見なので観なくては。楽しみだなあ。

スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。