スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンノ・フュアマン

ベンノ・フュアマン(Benno Fürmann)


a55.jpg


1972年1月17日生まれ(38歳)
ドイツ ベルリン クロイツベルグ出身
身長:176センチ



日本語表記ですとベンノ・フユルマンとも書かれてます。先日、コメントで素敵な方がフュアマンの方が実際の発音に近いと教えて下さったので、このブログではフュアマンで統一しますね。でも一応、フユルマンも併記する場合もあるかもしれません。そちらで検索してくださる方もいるでしょうから。バーナビーもメッチェ…なのかメッチュ(チュ♪)なのか微妙だもの…。

連日、『アナトミー』関連でお伝えしている俳優シリーズです。

先日、コメントでcue さんに素敵情報を教えていただきました。ありがとう!!

私は『アナトミー』でベンノさんを初めて観た気になっていたのですが、何と彼はヒース・レジャー主演映画『悪霊喰』で重要な役を演じていましたよ!全然、気付かなかった。言われて、家にある『悪霊喰』のDVDを見なおしたら…ああっ…確かにベンノさんだあああああああ!

hu92.jpg

『悪霊喰』でのベンノさん。流暢な英語を話していた…。全然、わからなかった。この人、いい男だよなあ…と目の保養をしながら『悪霊喰い』は観ていたのに…。イタリア系かと思ってたよ。全然ドイツでした。ヒースと関わるとっても重要なイーデンという役柄を演じていました。

ベンノさんは15歳で御両親と死別なさって、苦労してるようですね。ニューヨークでしばらく演劇修行を積んでドイツに戻ってきたようだ。なので英語は堪能なのでありましょう。そうじゃなくても最近連日書いているように、ドイツ人は何カ国語も駆使するの巻です。ベンノさんはトルコ語もOKなようですよ。ドイツにトルコ人多いものね。そういう関係かしらね。御出身のクロイツベルグ地区を調べるとトルコ人街などがあって、トルコな方が沢山いる地区のようだ。ベルリンの壁に隣接している地区でもあり、いろいろと歴史が刻まれている場所のようでありますぞ。

今回、一番上で御紹介した写真は有名なフォトグラファーがELLE(ファッション雑誌)に載せた写真。何かの服のブランド紹介だったのかもしれない。ドイツ版のELLEかな。バーナビー・メッチュラートも撮影されてました。また別記事で後日アップしますね。チュ♪

a56_20100730233923.jpg

これもそうです♪ ハンサムだけど個性的な顔立ちですよね。でも『悪霊喰』の時と『アナトミー』では印象が全然違う。俳優としては本当にインパクトあって素敵~。いつもの台詞ですが、男子として私の股間を熱くするかどうかはまた別なのであります。しかし役者としては顔もスタイルもインパクトあって男性美を感じさせてくれますよね。


a53_20100730233923.jpg

a52_20100730233922.jpg


これらもELLE。ベンノさんの身長をIMDbでチェックすると176センチなのですが、映画だともっと大きく見えるのです。体格がいいからかな。バーナビーと3センチしか違わないのに、バーナビーは本当に小柄に見える…。バーナビーは細いせいだと思うけど。でも、ベンノさんより、アウグスト・ディールの方が背が高い。昨日、御紹介したセバスチャン・ブロムベルグは187センチあるから高いですよね。でもポール・ベタニーはそれより5センチも高い…。私は男性の背の高さに関してはどの高さでもOK。それほど背の高さは気にならない。背の高さを男子の必須条件には入れ込んでないのでした。


hu95.jpg

『悪霊喰』のシーンから。ヒースと並ぶと…確かにヒース・レジャーの方が背が高いのであった。ヒースは185センチあったようです…。ヒース……(泣)。ヒースが亡くなったのは本当に残念でなりません。

さて、ベンノさんは初期の頃はドイツのテレビ映画(ドラマ)によく出演してたみたいですね。今は映画が中心かな。ドイツだけじゃなくハリウッド映画にも進出。あ…『点子ちゃんとアントン』(1999)にも出ていたのね。この映画、流行ったよね。私は未見だが。メインは子供が主役だから脇役で出演してたのでしょうか。機会があったらチェックしてみよう。ドイツ映画だったのか。北欧映画だと思ってました。<『点子~』


a51_20100730233922.jpg

このベンノさんは、もさもさして可愛いね♪ もさもさっ。私は髪の毛が、ちょいともしゃもしゃっとしているのが好きなのかもしれないな…。さらさらの髪質で寝癖がついちゃって、もしゃもしゃっ…もいいし(例:ポール・ベタニーアウグスト・ディール)、最初からクセ毛気味もたまらない(例:バーナビー・メッチュラート、クリスチャン・カマルゴ)。


a54_20100730233922.jpg

ローブ姿もイケてますね。ローブ姿は男子の魅力を割り増させるアイテムの一つだよね!興奮!


アナトミー』ではある意味、男子としてはカスパー役のセバスチャンよりも、主軸で動く役割だったのです。前半はそれほど活躍しないのですが後半は結構メインですよ。役柄にぴったりあっていた。生尻は見せるけどオールヌードにはならなかったなあ。とっても綺麗なラインの持ち主なので脱いでも見応えあると思う。意外にセバスチャンのヌードが見応えあったので、私はそっちに気を奪われてしまったのでありますけれども!

アナトミー』『悪霊喰』でしか彼の姿はまだチェックしてませんが、どちらも全然違うタイプの役を演じているので、両方ともお勧めです。『悪霊喰』のベンノさんは落ち着いた演技で渋くて男前でした。

次の記事で『悪霊喰』の感想をさらっとアップできたらしますね。本日中は無理ですけれども。ダニエル・ブリュールの記事もアップしたいものがあるんだよなー♪ るるるーん♪
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。