スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、そしてポール・ベタニー三者揃った可愛いインタビュー画像

もう御覧になられた方も多いかと思いますが、『ツーリスト』NG集&ジョニー、アンジェリーナ、ポールの三人が冗談を言いながらのインタビュー画像がアップされてました。





特に45秒くらいからのポールとジョニーの無言でのアイラブユー交換が素晴らしく楽しいです。ジョニーとポールがお茶目しあってるなんて、極上の贅沢だわー。夢の競演の一つといってもいいであろう。おほほほほほ。現場はいい雰囲気だったっぽいですよね。ポールのNG集って珍しいかも。ポールのNGでアンジェリーナとジョニーが笑ってるのもすごくいい。


というわけで、日常がわさわさしているので更新が滞りがちですが、取り急ぎこちらをアップなのでありました。

ツーリスト関連の記事はもう一つアップしたいものがある~。それとポール関連の記事をそのツーリストに絡めてアップしたいものがある~。アウグストさんの新作についてもアップしたいものがある~。

来週になれば少しは時間が復活するかもでーす。今週は仕方ないよね。クリスマスだものね。わさわさしちょるのでありました。

ではよい一日を!


関連記事
スポンサーサイト

本日第三弾!インタビュー動画がアップされてました♪

今日は三回目の記事アップです!!ポール祭り開催中~♪

ツーリスト』ワールドプレミア、ニューヨークでのインタビューです。

最初はジョニー・デップ様へのインタビューですが(主役ですから当然ですね♪)、2:14あたりからポール・ベタニーのインタビューに突入してます。そして最後までポールです。ラブリー!という単語を相変わらず言っていますね。キュート♪ それにしてもこの髪型クールでいいなあ。珍しいなあ。





よく動画を見てると、ジョニーがインタビューされてる時に、ルーファスさんと恋人(?)らしき人がいたり、ポールの後ろを巨大監督が通り抜けたりしてますね。おほほ。やはり監督は巨大な背っぽいですなあ。ものすごい巨大。


さて、これから『ウィンブルドン』の記事仕上げにとりかかります。ツデー中にアップできるかどうか微妙かもしれませんが、がんばりまーす。明日以降になっちゃったらごめんなさいね。今日は基本的にツーリスト関係優先でアップしてまーす♪




関連記事

撮れたてホヤホヤ!『ツーリスト』ワールドプレミアでのポール・ベタニーとジェニファーのPhotocall !

まさについ先ほどニューヨークで行われた、ジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー主演『ツーリスト』のワールドプレミア会場での写真が公開されました。

取り急ぎアップ♪

965.jpg

ジェニファーはこういう靴よく履いてます。ここ数年のニューヨークでのトレンドなのかしらね。そしてポールは思ったとおり、黒いスーツです♪


964.jpg

ポール、スマートを保ってますよね!むしろ痩せたって気がする。若いときのポールっぽいもの…。スタイル最高!


963.jpg

髪型、いつもと違いますよね。ブリティッシュっぽい。意外とこういう髪型してないので新鮮。先日お伝えしたパパラッチ画像(ピーコートでおそろい)のときもこの髪型だったよね♪ 特に今は他の映画を撮影してないと思うのでプライベートで気に入っている髪形なのかも。ここのところスキンヘッド気味な髪型が続いていたので新鮮だし、私はちょいと長髪気味なポールが好きなので嬉しいイメチェンです。もちろんスキンヘッド系のポールも好きよ♪


962.jpg

わあ、若いときのポールみたい。イギリスのテレビ映画 Coming Home に出演したときのポールを彷彿とさせる♪


961.jpg

以前、キャプチャーしておいた Coming Home からのワンシーン。ニュアンス的にこの系列っぽくなっている~♪

というわけで、とりあえず急いでアップしまーす。これから他の共演者との写真もアップされると思うのでありました。そうしたらまたアップしにきますね。

それとは別に『ウィンブルドン』関係のネタ記事を製作中です♪ それもツデー中にアップできるかもでーす。ポール祭☆
関連記事

ポール・ベタニー出演、ジョニー&アンジェリーナ主演映画『ツーリスト』のテレビ用スポット

公開が近づいてきて、どんどん新しい映像が入ってきてますね。今までに御紹介したものと、内容はそれほど変わらないのですが、ポール・ベタニーアンジェリーナ・ジョリーが同じシーンにいる映像が入っていたのです!わおゴージャス!予告を観ていると、当然、ジョニー・デップとアンジェリーナはメインの二人なのですが、ポールも思ったより出演シーン多いのかなーと期待しちゃいますよね。

公開されるとプレミアなどもあるだろうし、ポールもプレミアに出席してくれるといいなあ。すすすーん(期待)。





話は全然変わりますが――

昨日から記事の最後にさりげなく「WEB拍手」というのを設置。ハリネズミもぐもぐ。これはランキング系じゃなく単純に記事を気に入ってくれたら拍手をぶったたくといったものです。FC2のブログにも拍手はついてたのですが、FC2の拍手って一度しか押せないのですよね。もちろん一度押せばいいものなのでしょうけれども、私は他の方のサイトやブログを訪れて気に入ったら何度でもぱちぱち押したいタイプなのでありますよ。自分がね。WEB拍手は映画系で設置してる人は少ないかもしれないので慣れない方もいらっしゃるでありましょう。創作系サイトだと割とポピュラーな拍手システムなんですよ。十回連続で押せるのと、時間が経てばまた押せるのであります。私も違うジャンルの自分のサイトに設置してますのだ。で、もしかしたらブログにも設置できるんじゃないか?とヘルプを見たら各社ブログ別設置方法がのっていたので設置してみた。ただ、FC2拍手と違って、どの記事に対して拍手が入ったかというのはわからないのです。全体としてまとめられるから。拍手システムって面白いですよね。昔はなかったもの。昔は掲示板があったので、管理人と一対一というより、サイトに集まった人がそれぞれ仲良くなるというのができたのですが、今は難しいですよねー。私は横レスOKな人なので参加してくれた人同士が管理人関係なく仲良くなっていくのは好きなんですけどね。そういうのを求めてる人は今はどこに行ったんだ?

と、話はそれましたがWEB拍手のいいところは、お礼の画面を管理人が作成できるところにあります。だから創作系のサイトで流行ったんだろうなと感じますのう。今、ランダムで10種類のお礼画像を用意してあるのでした。ポールやアウグストの画像が貼ってあるだけなんですけれども!バーナビーもいるよ。るんるん。そう、だから創作系の人が作ると連続漫画みたいなのをそこで用意できるのでありますよ。私はランダム設定にしてるけれど、順番も指定できるものなのです。こういった話は設置する側にならないと何がなにやらかもしれませんが、そういったシステムなのでした。で、久しぶりにいじったら、WEB拍手もかなり便利になっていて、一言下さった方にお返事を作りやすくなってたの。前はそういう機能はなかった。もちろんそのお返事はこういった日記やお返事ページにアップするんですが、無記名で拍手を下さった方に「○月×日 ~時頃にメッセージを下さった方へ」みたいなのを自分で前は作成しないといけなかったのですけれど、そういう設定を拍手管理人画面で作れるようになっていた。そこで作った文章をこういったお返事ページに貼り付ければいいようだ。かゆいところに手が届いていた。

それと既に用意しておくメッセージも作れるようになっていて楽しかったです。一言を既に私が用意してるんですよ「ポールもこもこ!」と叫びたくなったらそれにチェックを入れて、再度バチバチを押すとそれが私宛のメッセージになるのでした。すると私が「ああ、ポールが好きな方が押してくださったんだなー」というのがわかる仕組みなのであります。ってこれも管理人ならではの感想なのでありました。

というわけで、気が向いたらぷるぷるさせてください。どこにもランキングされてないのでご安心を。私も、ランキングには最初入ってみたけれど、あれもよくわからないシステムですよね。単純に上位にいくと何かもられるのかしら。今までランキングって加入したことないので、映画ブログを久しぶりに作ったお祝い(?)に最初だけ加入してみたが、ランキングの醍醐味は1日に一億クリックくらいされないとわからないんだなと感じたよ。でも私は気に入ったサイトさんやブログのランキングぽちっと系はちゃんと押してますよ。押すの好き。押す押す。押す押す。自分が管理人やってるからかしらね。押す意味を理解しているから押すのかしら。でも単純に押すのが好き。ぶんぶん押す。FC2の拍手も三億回くらい一つの記事に押せればいいのになーと他の素敵なブログさまを拝見するたびに思います。押すのが好きだから。博物館行って押すボタンがあると押さずにはいられない。とにかく押す。そういう押すマニアです。

それと、記事の中でアマゾン商品を御紹介してる場合もありますが、アフィリエイト(?)といったカロリーメイト的なものもやってないのでご安心くださいませ。

さて、今日はこれからハンドル名を変えようと思って。その記事を書くつもりです。でもアウグストさんの「この髪型で一生過ごせばいいのに!」シリーズにしちゃうかもしれない。両方アップできるのが最良ですね。ほふほふ。


関連記事

ポール・ベタニー出演、ジョニー&アンジェリーナ主演映画『ツーリスト』日本字幕付きトレイラー公開

おお、やはり日本字幕が付くといいですのう。わかりますのう。





作品から漂ってくるノリは割とライト感覚ですよね。コメディっぽいのかな。これ監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督で名作と名高い『善き人のためのソナタ』の監督なのですよ。でも全然雰囲気違うような気がするよ。『ツーリスト』は娯楽作品っぽいものね。ドイツの監督(監督御自身はドイツとオーストリアの二つの国籍をお持ち)のハリウッド映画になるのですかな。

『善き人のためのソナタ』は今度チェックしようと思っていたので楽しみなのだけれど、この映画に出てくる主演の女優さんが、先日レンタルして観た『マーサの幸せレシピ』で主演やってた女優さんなのね。マルティナ・ゲデックさん。彼女は私がこれから観ようと思っているドイツ作品にいろいろ出演している女優さんなので楽しみ。『マーサ~』でもとっても上手だったもの。これも感想書いてないな。うおおおおおおおおお。感想ってたまっていくよね。うおおおおおおおお。
関連記事

ジョニー&アンジェリーナ主演、ポール・ベタニー共演の『The Tourist』からの公式スチール写真にポールが♪

何度かお伝えしている『The Tourist』。先日は公式トイレラーが発表されましたが、やっとポール・ベタニーの静止画写真が発表されました。


143.jpg

これを見ると、そう悪い人でもなさそうですよねポール。組織のチームリーダ(?)っぽい役割でアンジェリーナを追っかけている人たちなのかなー。それでジョニーを保護してる状態なのかしらね。それとも単純に悪者なのかしら…。ジョニーとポールのツーショットなんて夢のよう。以前、この映画に関するちょっとしたインタビュー記事を載せましたが、ポールはジョニーをとっても褒めてましたものね。あちらの俳優さんはお互いをこれでもかと褒め倒すけれど、特にポールは無邪気に褒めますよね。ジョニーにも気に入られているといいなー♪


ポール・ベタニーと同じイギリス出身俳優、ルーファス・シーウェルさんのスチールもアップされてたよ。『ロック・ユー!』でポールと共演したルーファスさんです。

142.jpg

こちらはアンジェリーナとのシーンですね。ルーファスさんはどんな役割なのでしょうか。ポールとのシーンはないのかなー。このシーン、以前、ロケ現場動画がアップされていたのですが、確かパリで撮影してたと思います。でもジョニーやアンジェリーナ、ポールはイタリアで撮影してましたよね。ルーファスさんもイタリアロケはあったようですけれど。ヨーロッパを駆け巡る物語なのかしらね。とにかく楽しみですのう♪


関連記事

ジョニー&アンジェリーナ主演、ポール・ベタニー共演の『The Tourist』公式トレイラー

一昨日、ツイッターで『The Tourist』のプレプレ予告を教えてくださった方がいらっしゃいました♪ cueさん、ありがとうございます。感謝感謝でありますよ。プレプレでも一瞬ポールは写ってました。そして本式な予告が公開!!ポール・ベタニーたっぷり!もちろん主演はジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー姉御なので二人がメインですけれど、ポールも思ったより活躍しているのであった。二人を追う役柄なのでしょうか。

ルーファス・シーウェルさんやティモシー・ダルトンなど濃い系のいい男も出演者として名前があがってますが予告編では見かけませんでしたね?また違う予告トレイラーもきっとアップされるでしょう。ポールがジョニー・デップと共演なんて本当に素敵ですなあ♪


予告トレイラー





ちなみにルーファスさんといえば『パリ、ジュテーム』で一つの短編に出ていました。すごく素敵だった!!『ロック・ユー!』でのふてぶてしい(褒めてます)色っぽい貴族騎士とは全然違う雰囲気。堅物で融通がきかない男の役なんですよ。役者さんってすごい~。『パリ、ジュテーム』はとっても気に入ったので、現在キャプチャーしつつ感想に向けて執筆中♪ 短編が十何本もつまっている映画なので、感想そのものは短めにすみそうなんですが、魅惑的な俳優さん&監督がわんさか参加しているのですぐにアップできないかもです。

今日は関東地方は結構などしゃ降りですね。雨が降る度に秋が深まるといいのですが週末はまた暑くなるようですね~。夏バテは夏じゃなく秋にくるので気をつけて毎日を過ごしましょうぞ♪

では取り急ぎトレイラーだけの記事ですが…アップしまーす。
関連記事

ポール・ベタニーも出演した映画、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演映画 "The Tourist" についてポールがインタビューされてました!

* '10 9/3 追加  コメントでcueさんがこのインタビューの動画があるのを教えてくださいました!ありがとう!やはり動画を見るとインタビューの雰囲気がよりいっそうわかりやすくなりますよね。ファニーでラブリーなポールの話し方にずっきゅんです☆。素敵な情報ありがとうございました!

インタビュー動画

今朝は朝っぱらから記事をせっせとアップ。既にこれは2本目の記事です。1本目は昨晩に引き続きアウグスト・ディール関連の記事をアップしました♪

さて2本目は我らがスター、ポール・ベタニーの話題です!


56.jpg

注:写真は今回の記事とは関係ありません。


先日おこなわれたサンディエゴのコミコン会場でポール・ベタニー新作映画『Priest』のプロモーションを行ったわけですが、その時にジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『The Tourist』についても質問されたようです。

映画の契約上なのでしょうけれども(アメリカは契約社会ですからね!)、まだポールは『The Tourist』で演じた自分の役割を話せないようですよ♪

MTVの映画ブログに記事がアップされてたのでまずは英文を…


Angelina Jolie Vs. Johnny Depp: Which Star Of 'The Tourist' Did Paul Bettany Connect With?
Posted 2 hrs ago by Kara Warner in News

Now that "The Tourist" has an official release date, December 10, 2010, I thought it would be appropriate to introduce the real leading man of the film: Paul Bettany. Or have him introduce himself, rather.



When I caught up with the entirely too likable actor at San Diego Comic-Con to discuss "Priest," Bettany deftly avoided revealing any actual details about his character in the film.

"I can't tell you anything!" he said. Instead, he presented his co-stars as "unknowns," (Johnny Depp plays an American tourist abroad who becomes involved with an Interpol agent, played by Angelina Jolie), and revealed who he fell in love with while making the film.

"'The Tourist,' with two unknown actors called Johnny Depp and Angelina Jolie," Bettany joked when asked to comment on the film. "[That] little indie movie… I think it was the first Paul Bettany movie they had ever been in and they were a little nervous."

"I sort of fell massively in love with Johnny Depp, who’s just one of the sweetest, funniest human beings you can possibly imagine," he added. "It’s so nice when you meet one of those people who make that much f--king cash, that you kind of go, ‘I’m really glad it happened to you.’ It’s awesome.”

Sooo... not much actual news from Bettany other than he has a crush - which makes me think he plays the villain. Still, it's good to know!

Will you go see 'The Tourist,' aka the 'New Paul Bettany movie'?


私は英語よくわからんので(本当にわからんよ…)、皆さんが御自身で訳した方が的確だと思うのであります。でもまあ…私なりに要約してみました。もんのすごい超訳です。大間違いをしているのが前提であります。ご了承願います。


私(インタビュアー)は、コミコンで本当に好感がもてる俳優ポール・ベタニーと映画『Priest』について議論を交わすため彼を会場で捕まえた。もう1本の新作映画『The Tourist』についても訊ねたら、ポールは『The Tourist』での自分の役割については巧みに避けながらも少し語ってくれた。

「僕はこの映画については何にも喋れないんだよ!その代わりといっちゃなんだけど、正体不明の二人の共演者については発表できるよ。ジョニー・デップはアメリカ人の旅行客でアンジェリーナが演じるインターポールのエージェントと関わり合いになるんだ」

「『The Tourist』は未知の二人の俳優、ジョニーとアンジェリーナの映画なのさ」と、ポールはこの映画についての質問にジョークで答えた。

「このちょっとしたインディーズムービー……についてだけど…僕が思うに、彼らにとって、ポール・ベタニーと一緒に出て、ちょっとばかりナーバスになったこの映画は、ポール・ベタニーの初映画だったんじゃないかってね」

「僕はジョニー・デップに思いっきり恋をしちゃったよ。ジョニーは君たちが想像できる限りの中でも、最も甘い素敵な人物でファニーで最高の奴なんだ」

そしてポールは付け加えた

「巨大でファッキンな儲けをもたらす人物の一人と出会えたとしたら、それはとってもナイスなことなのさ。僕は君がそのハプニングに出会ったらすごく嬉しいよ。『これは最高だ!』って言いたいね」


結局、ポール・ベタニーがときめいているってこと以外には、『The Touris』ついての情報は得られなかったけれど、どうやらポールは悪役を演じてるんじゃないか…って推測できるよね?

さて、君たちは、別名゛新生ポール・ベタニー゛でもある『The Tourist』は観に行くかい?




もちろん観に行くよ!

というわけで、すんごい穴だらけのコンニャク的な翻訳ですが、何となく…でどうかひとつ。

つまり未知の人達…と言っているのは言及をさけるためになんですね。ジョークですねジョーク。未確認なジョニーと未確認なアンジェリーナなどと…予防線をはっているのがおかしい。インディーズムービーのあたりも完全なジョークでありましょう。この部分、私の訳は完全に間違っていると思うので各自英文を読み取ってジョークを噛み砕いてください。

ポールはいつまでもヤンチャっぽいのだもの。常にファッキンワードを入れるのだもの。でも可愛いの。何てヤンチャなの…。しかし簡単な単語で綴られているのに、いつもポールのインタビューは難しい。お茶目っぷりをうまく訳せないぜ。っていうかわからないぜ。関係代名詞の使い方など全然忘れたもの。駄目なのだもの私の脳味噌。

面白いのは映画によってそれぞれ規約が違う事実ですね。ミステリー系だったら当然ながら謎は言っちゃいけないだろうし、それぞれのキャスト(自分も含めて)がどんな役割を演じているのかも禁止なのだなあと思いましたよ。例えば今回のコミコンでプロモしていた『Priest』に関してはポールの役割や全体のあらすじはOKじゃないですか。そのあたりの対比も面白い。

ポールがジョニーをものすごーくべた褒めしてるってことは、彼とのシーンがあったんでしょうね!!楽しみだなあ。男同士のほれほれっていいですよね。エッチな意味ではなく!あちらの人達は上手にほめ合いますし、ポールは心底褒めてるって感じですもの。コメンタリーの調子を聞いていても感じます。『ロック・ユー!』で共演したルーファス・シーウェルも出演している映画なのですが、彼はアンジェリーナとパリで撮影している風景が動画でアップされてたと思います。ポールは以前お伝えした通り、一人でいるシーンしか撮影シーンアップされてませんでしたなあ。他の共演者との絡みは当然あったんですね。ジョニーとのシーン楽しみだなー!!

ジョニーとアンジェリーナ主演だったら絶対に日本でも公開される安心感は絶大です。絶対にスクリーンで観られるもの!!わっほー!

それとそれとインタビュアー受けがいつもいいですよねポール。必ずインタビュアーがべた褒めしてるのだもの。素敵な性格なのだもの。思わず褒めたくなる可愛い性格に違いない。フレンドリーで優しいのだと思う!!そして物腰が柔らかい…と他のインタビュー記事でも褒められているのをよく見かけます。わーーーーい!わーーーーい!

ふう、朝からいい男満載で脳味噌が喜んでいるのであった…。もふもふ。もふもふ。
関連記事

ポール・ベタニー撮影ショット!<ジョニー・デップ主演映画『The Tourist』にて

ジョニー・デップ&アンジェリナ・ジョリー主演の映画『The Tourist』にポール・ベタニーやルーファス・シーウェルが出演決定なのは以前もお伝えしましたが、やっとポール・ベタニーの撮影現場の写真を見つけました。ジョニー・デップとアンジェリナ・ジョリーはさすが主役なのと、ジョニーのファンサイトさんは巨大な素敵サイトさんがたっぷりあるので、連日、イタリアでのロケ撮影風景がアップされてましたが、その中になかなかポール・ベタニーの姿をみかけないので、ポールは外での撮影はないシーンに登場なのかなあと諦めていたらやっとこさお目見え。ジョニーのサイト様ではジョニーと一緒に映ってないのでポールの写真はまだジョニーサイト様では見かけてません。海外で見つけました♪

この前まで『レギオン』や『プリースト』で肉体派の天使、肉体派の僧侶の撮影をしていたのでムキムキ系になっちゃってるかなーと思っていたのですが、またスッとした体型に戻りつつありますね。髪もかなりのベリーショートだけれど、天使や僧侶の時よりは伸びていて嬉しいなー♪ スキンヘッドなポールもクールだけど、やはり髪が多少生えているとキュートさが増しますよね。

ここからダダッと写真をアップします。表示されている写真をクリックすると大きいサイズの写真が出ますのでゆっくり堪能したい方は是非クリックしてみてくださいね♪


ve6.jpg

ve7.jpg

メン・イン・ブラック的なシンプルなブラックスーツ。まだ役名は発表されてはいませんが、簡単な説明によると Bettany, for his part, is the very definition of affable English fellow. となってます。とても気の良い英国の男…って感じ?いい人役なのかしらね。ルーファスはちょい悪の役柄みたいなのですが…。ポールの黒スーツを見る限り、スパイっぽいというか、いい人よりは殺人しそうな雰囲気ですけれども。

ve8.jpg

ve9.jpg

この隣の人は監督なのか、マネージャーなのか…映画スタッフチーフみたいな人なのかコーディネーターかわかりませんが、何故か突然ポールと手を繋いで歩いてたりします。

ve10.jpg

ve11.jpg


ほら。何故?でも二人とも笑ってるからカメラでは映ってないけれど、誰かに見せつけるためのジョークみたいな行動でしょう。

ve13.jpg

ve12.jpg

ve14.jpg


この女性はメーキャップな人ですね。スタイリストも兼ねているのかな。こちらの女性、私の勘違いでなければ、『ダ・ヴィンチ・コード』でもポールのメーキャップしてた人じゃないかなあ?メーキャップアーチストもスターお抱えの人いますからね。もちろんメーキャップアーチスト自身が何人ものスターと契約するタイプの場合ですけれど。後は映画そのものに付属しているスタイリストとかね。女優さんは特にそういうスタイリストとメーキャップとの関係は深いでしょうからな。でも男優さんもメイクアップは普通ですからね映画だと。ポールはそばかすが多いのでかなり入念にファンデーションを塗ってると思います。もちろんそばかすを見せるタイプの映画だとまた違うメイク方法なのでしょうけれど。

ve15.jpg

ve16.jpg


ファンと交流するポール。すごくフレンドリーで優しそうですよね。

フレンドリーといえば、ファンに最も心よくサインをするスターとして毎年ナンバーワンに輝くのはジョニー・デップです。本当にすごい勢いでサインしてくれるし、手もふってくれるし、ファンに嫌な顔まったく見せない、ハートフルなスターですよねー。なのでジョニーのファンさんはみんなより一層ジョニーに恋をするのでしょう♪

ポールもヲタク映画フェスティバルで『レギオン』のサイン会を他の出演者としていた時に、いかにも外人のオタク少女って感じの子にハグを頼まれたのか、優しいハグをしてあげてる写真をみかけたことがあります。女の子大感激でしょうねー。きゅんきゅんしますね!

私はサインじゃなくて握手してもらいたいなあ。そりゃハグなんてされたら全身出血死ですけどね。舞台に出るタイプのスターさんだったら、いつか舞台を観に行くという夢も叶いますよね。映画も舞台も両方出る俳優さんいらっしゃいますからね。ポールは若い頃は舞台に出ていたけど、映画に出始めたら映画に専念だからなー。ポールの舞台観てみたいですよね♪

ve17.jpg

↑この写真はこれがマックスの大きさです

ボートに乗り込むポール・ベタニー。ジョニーとアンジェリーナも撮影でよくボートに乗ってました。チェイス場面でもあるのかなあ?ヴェニスが舞台なようなので。でもツーリストというくらいだから他の都市にも行くのかもしれない。ルーファスとアンジェリーナはパリで撮影もしていたようだし…。

ポールがジョニー・デップと同じフレームに入っているシーンを観たいですよねー。他にもポールの撮影現場写真はあるのですが、また近いうちにアップしますね。

撮影順調のようですし、映画に期待大ですね!絶対に公開されるもの。楽しみだなあ。

関連記事

ポール・ベタニー、新作撮影現場にまずは家族で水入らず♪

ポール・ベタニーが新作『The Tourist 』に出演が決まったニュースは以前お伝えしましたが、撮影風景の写真などアップされないかなーと心待ちにしてました。こちらの新作はジョニー・デップとアンジェリナ・ジョリーが主演の映画です。ジョニーのファンサイト様を拝見してると、撮影風景が連日公開されてるんですよー。でもまだポールと一緒の撮影部分はないのか、ジョニー単独か、ジョニーとアンジェリーナ二人のシーンの撮影が多いようです。ヴェニスでロケ。船上シーンが多いですよね。

ポールの名前は出演リストだと上から三番目に明記されているので(まだ役名は発表されてない)、それなりに重要な役なんじゃないかなーと思ってます♪ 期待超巨大♪

それとあちらのロケ風景写真をいろいろと見ているとわかるのですが、現地に家族を呼び寄せている場合が多いのですよね。日本の映画システムはそういうのないですよね。家族全員を撮影現場ってあんまり…。よくわからないけれど、日本では余りないイメージです。実際には、ばんばん呼びまくってたら申し訳ない。アメリカは国も広いし、海外撮影も長期にわたるだろうから、家族を呼び寄せるのは普通の行為なのかもしれないですね。もちろん全ての行程を家族と過ごしているわけではないのでしょうが、家族をロケ地に呼び寄せて一緒にホテルでくつろぐのは普通の行動のようです。

ジョニーとアンジェリーナもそれぞれの伴侶&お子様を連れて楽しそうなの。先日、ジョニーの家族はパリに帰っていったのかな。そういうのもパパラッチされてスターは大変だと思いますが、パパラッチされるのも人気のバロメーターでしょうからね。ジョニーもアンジェリーナもそれぞれの伴侶がこれまた大スターですからねー。注目度はそりゃ高いでしょう♪

で、前置きが長くなりましたが、ポールもまずはヴェニスにファミリーで現地入りして撮影前のひとときを楽しんでいたようですよ。今年の1月に撮られた写真の模様。この後、全米では『レギオン』が公開されたりしたので、スターとして忙しい日々を過ごしているようです。


ve1.jpg

↑ 水の都、ヴェニスといえばゴンドラでしょうか。ジェニファーが寒そうにしています。1月ですものね。真冬です。それにしては薄着かもしれません。多少は暖かい冬を過ごせるのかな?<ヴェニス


ve2.jpg

↑ ポールは冬、プライベートだとカラフルなマフラーをよくしています。この巻き方よくしてますねー。かわいい♪ ジェニファーは首元が涼しそう。


ve3.jpg

↑左はお兄ちゃんのカイ君。右がステラン君です。ステラン君、ポールに表情がそっくり!お母さんも超美人だし、ポールも素敵だし、キュートに成長しそうですよね。っていうかもう既にとってもキュート。この目つきはポールの表情を彷彿とさせます。男前~☆


ve5_20100508121813.jpg

↑こちらは写真をクリックするともうちょっとだけ大きい写真にするようにしておきました。船の先頭にいるステラン君が、むきゅっとしていて可愛いの。ジャケットのボタンをむちゅっと閉じてるんですよ多分ね。その仕草が可愛い。ジェニファーとカイ君は、船頭さんとお話してますねー。ポールはステラン君を見つめてるって雰囲気。いい写真です。もしかしてポールがステラン君に「寒いからジャケットの前しめなよ」って言ったのかもね♪ほほほっ♪


ジェニファーはアメリカスターきっての才媛。イタリア語とフランス語も流暢に話せる知的な人。確かドイツ語も嗜んでいたような気がします。なのでイタリア語でイタリアを十二分に満喫できるのだろうな。観光地化されてる場所は英語がガンガン通じるでしょうけれども。ポールは本当に素晴らしい最高の女性と結婚しました。実際のところ、ジェニファー・コネリーはポールより知名度高かったでしょうからね最初は。今は平等になってきてるかな♪ 

奥様のジェニファー・コネリーも女優さんなので、彼女が御自身の映画撮影に入っている時、ポールが子供を連れて現場を訪れている写真も見かける機会はありました。まだ下のお子さんStellan(ステラン)君がベイビーの時、お腹に抱っこグッズをつけて、子守しながらロケ地にいた、ポールのキュートなことといったら♪

11.jpg

12.jpg


ジェニファーが『ダーク・ウォーター』(原題: Dark Water)で主演していた時、ロケ現場で子守をしているポール。ポールは長身なので(191cm)ステラン君がより小さく見えますね。すんごい可愛い。お帽子もキュートだし、お人形さんみたい!ポールもまだ若いお父さんって感じの時期ですね♪映画は2005年に公開だったから撮影は2003~2004年くらいでしょうねー。生まれたばかりですね。ステラン君は2003年に産まれなので♪

ステラン君も今年の八月で七歳。上のお兄ちゃんはジェニファーが付き合っていた前の男性のお子さんですが関係も良好。いつもみんな仲良しそうにしています。お兄ちゃんは13歳なのかな。

今回の映画ではポール、少しだけ髪が伸びた状態で出演かもですね。このくらいの髪はあるのがいいかなー。もちろん坊主に近い状態も格好Eですけどね。髪は多少ある方がキュート度は高まるような気がします♪いつもの金髪で出演でしょうか。とっても楽しみですねー。ジョニー・デップと一緒に映ってるポールを見られるなんて!アンジェリーナ姐さんとの絡みも楽しみ。そしてルーファス・シーウェルとの共演も久しぶり!ワクワクです。来年公開予定ですね。無事に撮影が進みますように。また撮影写真が出てきたらアップしたいと思いまーす♪


そうそう、ウィキなどを見て御存じの方も多いと思いますが、ステラン君の名前は俳優のステラン・スカルスガルドからいただいたのです。個性のある名前ですものね。ステランはスウェーデン人なので北欧系の名前なのでしょう。ステラン・スカルスガルドはいつの間にか「あら、この人の映画それなりに見てたわ…」と気付いた俳優さんで、丁度写真を集めていたのですよ。なので、近いうちに御紹介します。皆さんがよくご存じなのは…『パイレーツ・オブ・カリビアン』でオーランド・ブルームのお父さん役をやったビル・ターナーがステランでした。初登場時は、海草やら何やらで素の顔は、よくわからないかもしれないけれど、三作目の『ワールド・エンド』で最後、海クリチャーから抜けだして人間のビルになってましたよね。ポール・ベタニーとは『キス★キス★バン★バン』と『ドッグヴィル』で共演してます。


そのあたりは後日ゆっくり♪
関連記事
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。