スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーナビー・メッチュラートがショートフィルムで監督に初挑戦♪

本日、二度目の記事であります。

165.jpg

160.jpg

こちらの写真は今回の記事とは無関係。テレビ映画『Lenz』で主役を演じたバーナビー。『Lenz』撮影風景の一コマです。『Lenz』でバーナビーはちんぷる全開なんですよ…。以前の記事で「バーナビーがωプルに!」と私が騒いでいた映画なのでした。その時もωプルじゃないけれど画像を二枚ほどアップしましたね。このテレビ映画、DVD化されないかなあ…。作品として面白そうなので観たいのでありました。バーナビーが主役だし当然観たいのであります。上では寒そうにしてるけど、下は真夏っぷり。季節をまたいで撮影したのでしょうかのう。ドイツは寒い日の方が一年を通して多いようですけどね。撮影した場所でも違うでしょうし。今日は話を広げませんが、バーナビーのランニング率は異常です。隙あらばランニングシャツなの…。もちろん撮影でその衣装って場合が多いのだけれど、何故かランニングなの…。アウグスト・ディールはそれほどランニングのイメージないでしょ?ポール・ベタニーの代表作『ギャングスター・ナンバー1』でポールは見事なランニングっぷりを魅惑的にこれでもかと見せつけてくれますが、普段のポールは全然ランニングじゃないですよね。Tシャツはプライベートでよく着ているけれど、ランニングは見かけないもの…。白ブリーフだって絶対にプライベートで穿いてないもの…。そう考えるとやはり『ギャングスター・ナンバー1』は素晴らしき作品ですよね。むっちりした白ブリーフだもの♪ お知り合いの素敵なレディーが一発ではまった華麗なる作品です。おほほ。


さて、本題です。IMDb にはまだリストされてないのですが、バーナビー・メッチュラートがどうやら短編映画に監督として初挑戦したようであります。ドイツ語でショートフィルムはKurzfilm。監督はドイツ語でRegie。俳優がDarsteller というようですぞ。もほほほ。

バーナビーは俳優として短編映画に多く出演しているので短編作品に入れ込んでいるんだなあ…とは感じていましたけれど、監督も目標の一つだとは知らなかったよーん♪ 嬉しいよーん♪

わー、バーナビーの監督作品観てみたいなあ。短編はどうすれば観られるんでしょうね。ドイツにいたとしたら気楽に観られるものなのかしら。ショートフィルムは気楽に上映されてるものなのかいな。フェスティバル系で上映なのかなあ。ショートフィルムフェスティバルは日本でもやりますけどね。何度もお伝えしてますが、短編映画はDVDで作品化され難いと感じるので日本にいてバーナビー作品(もちろん、出演作品含めて)を鑑賞するのは難しそうだ…。

ちなみに初監督作品は Sunny und Roswitha (2010) という作品です。

今、絶賛編集中らしいですぞい。Sunny und RoswithaというのはSunnyさんとRoswithaさん…という二人の主人公の名前のようであります。

調べていてわかったのですが、何とSunny を演じる女優さんがファティ・アキン監督作品『Soul Kitchen』で主人公の恋人役Nadineを演じたPheline Roggan (フェリーネ・ロッガン)さんなの。

『Soul Kitchen』では気まぐれで猫っぽいお金持ち設定な恋人役を演じていた彼女なのですが、顔が小さくて手足が長くてお人形さんのようでした。顔はちょいと癖はありますが、モデル顔の美人さん。


164.jpg

これだもの。美しいもの。かなわないもの。1981年、ドイツ ハンブルグの生まれ。身長177センチ! やはり長身だったのですなあ。『Soul Kitchen』を感想する記事で述べようと思っていましたが、とにかく脚が異常に長くて美しかったですわ~。そして欧州俳優さん当たり前事項として、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語…を話せるようですね。うーん欧州俳優さんの何カ国語も喋れる状況は本当に当たり前の事柄だと実感します。

「僕……174センチだよ。小さくないよ…」

うん、バーナビーは小さくないよ。ドイツ女性の背が平均より高いんだよ!バーナビーすんすん♪ 小柄なのがバーナビーの魅力なのだもの。


163.jpg

この写真は多分『Soul Kitchen』でのプレミア系でしょうね。主役の男子もいるし、ファティ・アキン監督もいらっしゃいますものね。フェリーネさん、頭一つ背が高いですな。それにしてもファティ監督はこういった場所で指さし確認ポーズ多発なのです。隙あらば指さしジェスチャーで興奮してます。ノリノリなのだもの。いいのだもの♪

こんな素敵な女優さんが主役をやっているバーナビー監督作品!!ますます観たいではないか。すーん。すーん。

バーナビー監督作品はプロダクション名が WilsonMetschurat となってるのね。ウィルソンメッチュラート。ウィルソンとメッチュラートの間はスペースあいていません。くっついて一つの単語になっている。そしてウィルソンといえば…バーナビーと長年パートナーで一緒に暮らしているラヴィニア・ウィルソン♪ 二人の名字をくっつけたんだ!可愛いなー。そう、この短編映画のプロデューサーはラヴィニア・ウィルソン(Lavinia Wilson)なのです。

今年五月にラヴィニアはインタビューを受けていて、この映画の話もしていました。インタビュアーに「あなたがこれから十年の間にやってみたいことは何?」と聞かれてその中の一つとして答えていた。

「私は短編映画を制作中なの。バーナビー・メッチュラートと一緒に働いているわ。私は非常にエキサイトしている状態よ。七月上旬から撮影が始まるの」

ですって。それで撮影は終わって編集中…なのでありましょう。バーナビーもラヴィニアも俳優としては参加してません。裏方に徹してます。

パートナー同士で撮影に挑むって信頼関係があってこそですよねー。二人は多分『Julietta』という映画で知り合ったのですが、そこからすぐに一緒に暮らし始めたみたいですね。十年以上経つのかな。結婚はまだしてません。前も書きましたがバーナビーは結婚という形式に拘りがないようです。バーナビーには既に十代の時に知り合ったガールフレンドとの間に子供がいて、その子はもう18歳になってますが(何度もお話してますけど♪)、ラヴィニアとの間にはまだお子さんはいません。でも、いずれベイビーが二人の間に生まれるだろう…ね♪ とはインタビューでは以前答えてました。まだ、ラヴィニアも若いし、焦ってないのでありましょう。

バーナビーとラヴィニア、二人の素敵なカップルは出会った作品以外でも、気楽に仕事を共にしているのでした。他の作品でもよく共演しています。映画、テレビにこだわらず一緒にお仕事です。本日、最初にアップした『Lenz』でも共演してるのでーす。

162.jpg

素敵な女性でしょ。とってもキュートで可愛いの。お似合いの二人なの♪ ラヴィニアさんはニュアンス的にジュリアン・ムーアっぽい雰囲気を感じさせますのだ。そしてバーナビーのこの笑顔♪ たまりません♪ ラヴィニアと一緒に写っている時のバーナビーはいっつもニコニコ顔なんですよ。可愛いなー♪ こちらの写真は、テレビ映画『2030 - Aufstand der Jungen』(2010)からのスナップショットだと思います。違っていたらすんまそん。このドラマはまだドイツでも放映されてないんじゃないかな。


161.jpg

こちらが『Lenz』撮影中のラヴィニアさん。左の方は監督さん。

アウグスト・ディールとジュリア・マリクさんもそれぞれ俳優同士カップルですが、アウグストさんのところは夫婦共演はなさってないですよね。夫婦とも同じ職業でもいろいろですな。ポール・ベタニーとジェニファー・コネリーの美男美女カップルも夫婦になってからの共演はここ最近ですものね。ポールとジェニファーも知り合ったきっかけは独身時代に映画で共演したからですし、俳優さんの職場知り合い率は当然高いのでありましょう。

ちなみに、ラヴィニア・ウィルソンアウグスト・ディールは舞台で一緒に共演してるのですよー。そちらも今度御紹介しますね。ふふふふ。俳優さんのお仕事繋がりをみつけると嬉しいですよね。うふふふふふふふふ。

それにしてもバーナビーが監督を目指してたなんて本当にびっくりした。嬉しい驚きです。俳優さんで監督業に手を出す方は何人もいらっしゃるけれど、私が歴代好きになった俳優さんでは初めてじゃないかなあ…。基本的にはバーナビーも俳優メインでやっていくのでしょうけれどね。短編映画に夢中なバーナビー♪ 監督としても成功するといいなあ。どういうセンスなのか知りたいです。いつか長編にも挑戦してもらいたい。もちろん俳優としての彼を眺めたいけれども。監督として成功したらしたでそれも最高に嬉しいですからね。

バーナビーは "BAMBULE" という短編に俳優として出演したようなのですが、こちらはドイツのバイエルンで行われるHofer Filmtageという映画祭でかかるみたいであります。うおーん。ドイツに住みたくなりますのう……。

とにかく小躍りするほど嬉しいでありますよ。バーナビー可愛いなー。監督にも興味があったなんて嬉しいなー。バーナビー監督だもの。素敵だもの。いいものだもの。いつか作品を観られますように♪ 


チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ


幸せ幸せ♪
関連記事
スポンサーサイト

バーナビーのぱいぱんちんぷる映像で幸福の真っ最中の巻

99_20100831224035.jpg

↑このままの大きさ


98_20100831224207.jpg

↑クリックすると大

二枚ともドイツのテレビ映画『Lenz』から♪ バーナビー・メッチュラートが主役だよ♪

少しばかりご無沙汰でした。新パソコンのセッティングに手間取ったりしてましたわい。それと週末に草むしりをしたら、案の定、翌日に体調を崩したというお粗末くん。

ツデー、一太郎がやってきたので、このようにカタカタ打てております。波動砲。古代よ、一太郎を打て!

フォトショエレメンツもきた。使い勝手は前と同じですが、若干操作が違う部分もあってまだ慣れぬ。一太郎はより見易くなった。それと一太郎そのものも大切ですが、基本的なワープロ操作がATOKになったのは嬉しいでありますよ。ATOKに慣れるとワードには戻れないぜ。ぷるるるる。

ディスプレイの解像度が変化した為に、何もかも見え方が違ってしまい仰天。基本的にはとっても美麗にはなったのですが、サイズ感覚がつかめてませんぞい。

さて、ツデーは湖畔シリーズでもと思って早速キャプチャーをニューパソでやっていたのですが、バーナビー・メッチュラートのぱいぱんちんぷる画像をたっぷり拝んでしまい多幸感に襲われて頭がいっぱいです。前も言ったかもしれませんが、歴代好きになった俳優のちんぷるを見た経験はないんですよ。全裸はあってもちんぷるはない。おしりはあってもちんぷるはない。ポール・ベタニーがいい例ですよね。彼は全裸にはなってるけど、ちんぷるは封印状態です。

実際にバーナビーのちんぷるがどういう形状か…というよりも、「わあ……好きな男の子の全裸…わあ…」といった精神的幸福感(?)に支配されて意外と動揺しています。常日頃、ちんぷるちんぷる言ってますけど、実際には好きな男の子ちんぷるなんて拝めるはずがねーんだ!と憤りながら生活してるじゃないですか。諦めともいいます。無我の境地。今までラブ俳優のちんぷるを拝んだ経験がないので耐性がついてないのでありました。わなわなわなわな。

アウグスト・ディールも全裸になってますが、彼もポール・ベタニータイプなの。今のところはちんぷるは見てないです。陰毛は見たけど。そよそよさらさらですね。ちらっとだけれども。癖がないさらさらヘアーでした。さらさら陰毛素敵です。ポールは陰毛も知らないもの…。でもきっと金髪……そよさら…。ブー(鼻血)。ダニエル・ブリュールさんのちんぷるは見たんですよ。あれが合成じゃなければ…。ダニエルさんのちんぷるも立派でした。

そうそう、仰天したのはバーナビーのちんぷる部分はほぼパイパンだったこと。それが一番嬉しい衝撃でした。最近、私は男子のパイパンを推進していたのです。ひっそりと。ヨーロッパ系の人はパイパン率高いらしいのね。女子も…そして男子も。しかもジャパンでも男子のパイパン派がいるんですよ!!興奮しますよね。成年男子のパイパンは私も強く推奨。でも実際に成年男子のパイパンを目にしたら…瞳がスポポポポポポーンと飛び出しました。バーナビーはパイパンであった。多少はぽにょぽにょ生えていたかもしれないが、基本パイパン…。なんて素敵なのだろうか。ますます燃え上がる恋心。映像的にわざと剃ったのかもしれないけれども。

ちなみに、前にお伝えしたバイセク役の話ではなく、テレビドラマ映画での脱ぎっぷりの模様。文芸っぽい香りのテレビドラマ映画。人間ドラマタイプでしょうかね。去年くらいにテレビで公開されたようだ。テレビで全開だもの…。ヨーロッパに住みたいよ!ぱいぱんちんぷるを拝む為だけにヨーロッパに住む。

DVDになるといいなあ…。たまーにテレビドラマでもDVDになるものありますからね。よい作品みたいなので是非望む。作品の存在は知っていたし、公開スチールやちょっとした予告から映像はキャプチャーしていたのですが、そういったちんぷる全開シーンがあるとは思わなかったので仰天です。バーナビーも全裸には何度もなってるのですよ。『アナトミー2』でも全裸になるし、他の映画でも全裸確認はしていたのですが、まさかちんぷるを惜しみなく全開にするとは予想ガイ。しかもパイパン気味…。ぶはああああああああああ(吐血)。

今回御紹介した写真は、そのテレビドラマでのシーンなのです。牧歌的な雰囲気の映画なの。バーナビーは主役で、少し精神的に変わった…感じの役っぽい。それがまたすごく上手なんですよ。ああ…ドイツにテレビを見に行きたい。

その牧歌的な状態でちんぷるぱいぱん全開とは…。牧歌的だからこそか!

ふう…ちんぷる充&パイパン充…。

その画像をアップしないのはまだ心が揺れてるから。ちんぷるぷるぷる。いずれ上手にアップしたいものです。もちろんぼかさないといけないでしょうからね…。すすすーん♪

バーナビー最高!バーナビーのちんちんは素敵だったよ。全て素敵だ!たまたまもたっぷり見えたよ!たまたまも立派だったよ。


「僕………恥ずかしいけど恥ずかしくないよ♪ だって役者だからね。平気だよ♪」


チュッ(*  ̄)( ̄ *)チュッ


脳みそと心が幸せでいっぱいすぎて頭がまわらなくなってますが、明日は湖畔シリーズをアップできるといいなと予定調和。

それとポール・ベタニーの情熱愛映画も御紹介したいなあ。若いときのポールは今よりも恋愛情熱系に出てましたね。ポールが女性に溺れる役ってそれほど見かけない気がしますが、日本公開されてない映画では結構あるのでした。もちろん温和に奥様を愛している設定などは昨今の映画でも見かけますが、熱烈愛とは違いますものね。私も未見なのですが予告ムービーを交えてお伝えしたいものです。現物は手元にありますのだよ。

それとサントラ情報もお伝えしたい。『青い棘』のサントラに関連したCDも手に入れたお話です。久しぶりに知らないミュージシャンの音楽を購入した。そして正解であった。

あっ…。最近、交流させていただいている 素敵映画ブログぬるぬるゼクスの鱗さんが、先日アップしたアウグスト・ディール『ソルト』単独インタビューのクエスチョン部分を訳してくださったので、記事に追加させていただきました。ご丁寧にどうもありがとうございます!!私はドイツ語全然わからないので助かります。心から感謝。最高です。


フランスで買い物をしました。ネット的に。おフランスの香り…届いたらお知らせします。

数日前に読書うぉぉぉぉ!みたいな記事を書いたけど結局、草むしりとパソ設定に追われて読書してませんでした。一太郎のマニュアルにいは目を通したよ!マニュアル読書。

でも映画『ブッデンブローク家の人々』の予告トレイラーは何度も回転させてます。パソの音質もすごくよくなったせいか、予告トレイラーを見るのが楽しくって仕方ない。それなら本編見ろよと思うかもしれませんが、パソ設定に追われてる(パソコン得意じゃないからこそ追われている)と鑑賞するまとまった時間はないというマジカルミラータイム。パソコンとネットのせいにするという悪質行為。ネットをウン十年とやってるとパソコン得意だと勘違いされるのですが、それとこれとは別だ。何となく乗り切ってるだけで、全然わかりません。レジストリの意味はいまだにわからないZE☆

ニューパソにも段々と慣れてきたような気がします。素晴らしいのはとにかくさくさくしてること。ネットそのものはそれほどの速さを感じないけれど、重たいって感覚はないですね。立ち上がりも快調。フォトショも今のところ軽やか。時間の節約につながるのではないだろうか。だって少し前までは記事をアップするのに全てが整っていても30分くらいかかったんですよ。一度つっかえると怖ろしいほどのろのろになって何も操作できなくなってしまったのでした。

原作「クラバート」も忘れないうちに感想書きたいなあ。

今週は一、二ヶ月に一度の割合でいっている巨大病院の日があるので、少し体力温存しておかないといけませぬ。ゆるゆるやりますね。とにかく暑すぎます。無理はしませんぞー。

でも新しいパソコンは楽しいですね。ついついうきうきしちゃいますよ!そりゃしちゃいますよ!これでも喜びを我慢して抑えているわけです。大人ですから。うっほーーーーーーーー(抑えきれない)。


それではニューパソになっても本人がこれっぽっちも変化してないという証拠の記事でありました。むほほほ。むほほほほ。
関連記事
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。