スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr. Alemán

Dr. Alemán  2008年 ドイツ映画


96_20101008215014.jpg


現在、ブログのヘッダ画像はアウグスト・ディール主演映画『Dr. Alemán』の公式スチール写真なのですよ。そのままだとヘッダのサイズにあわないので、切り貼りして十字架を横にしたのであります。

予告トレイラー





素敵でしょ?観たくなりますでしょ?

あらすじとしてはコロンビアの病院に派遣されたドイツ人の若い医師が、現地のワイルドな状況に翻弄されていく話…なのかな。一応、IMDbにも簡単なあらすじはアップされてたので、何となくは物語の流れはわかるでありますよ。でも、当然、日本語字幕なんてついてないのだもの。すーん。映画の中でアウグスト君はドイツ語とスペイン語(コロンビアの公用語はスペイン語)を喋ってます。スペイン語は一ヶ月くらいトレーニングした…ってインタビューでいってたかしらね。

私もDVDを入手したはいいが未見。以前、映画『ソルト』の感想の時に、ちらっとこの映画のキャプチャーをしてアップしたのを覚えていらっしゃるでしょうか。なかなか男前の医師なんですよ。そりゃアウグストさんだから当然なのですけれども。

少しは観たのね。確か、ドイツ語の字幕はついてたと記憶する。前も書きましたが、突然へんてこダンシングをしだすアウグストさんに仰天してそこでストップしています。予告トレイラーではそのダンシングのシーンは流れてないね。残念。想像以上にダンシングです。映画『タトゥー』でも踊ってたし、以前、湖畔シリーズで紹介した『Kalt ist der Abendhauch』でも踊ってるのだもの。踊りとは無関係そうな雰囲気なのに。『もうひとりの女』でもチークダンスしてますよね。

ドイツの文学的理系青年(医者だから…)が情熱と混沌の街、コロンビアに赴任。アウグストさんはチャレンジャーのイメージがありますな。選ぶ作品に彼の個性がでている気がしますね。


93_20101008215013.jpg

こんなお医者さんいたら通院するもの。人気の先生になるはずだもの。いいものなのだもの。

映画の感想はまたいずれ。


そういえばポール・ベタニーはお医者さん役やってないなー。バーナビーはやったよ♪ 優しいお医者さんだよ♪ へんてこ軍団に勧誘されちゃうお医者さんをやりました。はっ!そういえばバーナビーとアウグスト君は『アナトミー2』で同じへんてこ軍団に加入していたお医者さんなのだもの!るーん(喜び)♪

昨日、来訪したお客さんが『アナトミー1』と『アナトミー2』を御覧になってくださってました。『アナトミー』をものすごく怖い映画として観たそうなのです。彼女はゾンビや怖い映画平気な人なのに不思議。『アナトミー』は私にとって怖さはなかったなー。ちんちんもさもさに関心を向けすぎたかしらね。むきむき…むきむき…。バーナビー・メッチュラートをハンサムで可愛いと言ってくれたので有頂天になった私でありました。すーん。そして『インクハート』の話で盛り上がったよ!すーん。『プリンセス・アンド・ウォリアー』も鑑賞してきてくれて、気に入ってくれたのでよかった。特に『アナトミー』を観た人は役者さんの演技の使い分けっぷりに感嘆する仕組みになっているラインナップなのであったよ。むっふっふのふー。

先日感想をアップした『パンズ・ラビリンス』を本年度一番良かったかもなーと年末前に早々とぶっこいていますが、今年は久しぶりに映画をいろいろと観られて、しかも新しいジャンル(というかドイツ映画)に突入した年でもあるので、どの映画も素晴らしく目移りしている状態ですよ。ふふふふふんっ(きょろきょろ)。

しかし、先々週くらいから目が異常に疲れ、何だか肩も凝って映画を観るタイミングを失ってます。明日くらいからまた復活したいところだ。『そして、私たちは愛に帰る』と『マーサの幸せレシピ』をディスカスから借りているので観なくては♪

耳も、もけもけ度が進んでるようなのですがサントラは聴いてますよ。アウグスト・ディール主演映画『タトゥー』のサントラはやっぱり暗いの。ゲームでいうと『サイレントヒル』の雰囲気よ…。『サイレントヒル』の音楽は覚えてないけれど(ゲームは弟がやってるのを見ていた)、明るくはないわな…。そうなると『Soul Kitchen』のサントラでテンションあげるしかない!みたいになるのね。でも最終的にガンダム関係のアニソンを聴いていたりする日々です。いいのだもの。好きなのだもの…。

しかし映画や本はいろいろと薦めやすいけれど、音楽だけは個人主義がより強いですよね。いいと言われても…絶対に「うお…私は聴かないな…」という曲ってあるじゃないですか。音楽ばかりは難しい。本や映画はとりあえずは見たり読んだりできるものね。結果的に好みじゃない…ってなる場合もあるかもしれないが、音楽は最初から「いやー、それは聴かないね」ってなる場合があるね。学生時代なんかだと、友達が聴いてる曲も一応それぞれお互いにチェックしてたし、イギリスヒットチャート、アメリカヒットチャートなどにのっかってくる曲は全部エアチェックする行動はとってたけどね。で、自分の好きなミュージシャンのアルバムだけ買う…っていうやつだよね。

しかし、映画のサントラはお薦めしやすい分野かもしれない。映画を気に入った方に「音楽もどーよ?」っていう切り込みができるから(多分……)。

なので週末は書きかけている『青い棘』のサントラ記事をアップするようにがむばりますが…無理はしないのココロ。何だか四六時中眠くないですか?やたらと眠いよ。気を抜くと眠いもの…。春眠ならぬ秋眠だわさ(ビッケ風)…。わさわさ。


ではよいフライデーナイトを!
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。