スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上派で放映!アウグスト・ディール出演作品『ソルト』 今夜九時!

612_20120914144441.jpg


今日、日本テレビの金曜ロードSHOW! にて アンジェリーナ・ジョリー主演、アウグスト・ディール出演の『ソルト』が放映されます!

こちらに通ってきてくださる方は既に映画館やDVDで視聴済みの方も多いでしょう。

私もカテゴリーで何度も特集しました。今でも劇場版と劇場未公開のエンドの違いなどを検索してたどり着いてきてくれる方がいらっしゃいますわ♪ ありがたい。ありがたい。

ここのブログでソルト特集を何度か組みました。そのカテゴリーはこちら♪

映画ではアウグスト・ディールさんの出演シーンはかなりカットされてしまっていて残念だったんですけどねー。

そして何とアウグスト・ディールさんの声を今回担当するのが、真殿光昭さん! 真殿さんがアウグストさんの声を受け持ったという話は以前もカテゴリーで取り上げました(こちらの記事♪)。

そうか……『ソルト』のアウグストさんも真殿さんだったのかー。『ソルト』は劇場でも字幕版、家でも字幕版と字幕版しか堪能しなかった私のバカ!

多分、DVD版も真殿さんが堪能してらっしゃると思うのですよ。一応、本日放映のは録画しますけどね♪

というわけで、アウグストさんはちょっぴりしか出てこないが、アンジェリーナ・ジョリー姐御の迫力あるお顔を拝める痛快アクションです。突っ込みどころはそれなりにあるんですが、意外と面白いですよ。あれよあれよと話が進んでいくから。そして終わり方に納得がいかなかったそこのあなた! 私のソルトカテゴリーで、違うエンディングも用意されていた……といった記事を読んで納得しにきてくださいね☆



アウグストさんの新情報などもあるんですが(プレミアでのアウグストさんなど)、最近はフェイスブックでファッション話に情熱かけてしまっていて申し訳ない。それとジョゼフ・ゴードン=レヴィット君がツイッターで可愛い呟きしてたり、ノーマンさんがお茶目写真などをアップしてたりする為、スター自らがネット活動といった事実を堪能しちゃって満足しちゃってるんですよね。これでポールやアウグストさん自らそういうことやりだしたら、本当にそっちに依存しちゃいそうです。でもポールやアウグストさんは絶対にやらなさそうだわよね。それはそれで魅力なのよねー。どっちもいいわよねー。

「やらないよ」

って徹底してるのと。

「僕、やるよ。好きだもん。ネット大好き」

どっちの男子も素敵!!!

きゃお☆

では今宵……アウグストさんにちょろっと逢いましょうね。全国区!!(なのか? 金曜ロードSHOW?)

関連記事
スポンサーサイト

ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、そしてポール・ベタニー三者揃った可愛いインタビュー画像

もう御覧になられた方も多いかと思いますが、『ツーリスト』NG集&ジョニー、アンジェリーナ、ポールの三人が冗談を言いながらのインタビュー画像がアップされてました。





特に45秒くらいからのポールとジョニーの無言でのアイラブユー交換が素晴らしく楽しいです。ジョニーとポールがお茶目しあってるなんて、極上の贅沢だわー。夢の競演の一つといってもいいであろう。おほほほほほ。現場はいい雰囲気だったっぽいですよね。ポールのNG集って珍しいかも。ポールのNGでアンジェリーナとジョニーが笑ってるのもすごくいい。


というわけで、日常がわさわさしているので更新が滞りがちですが、取り急ぎこちらをアップなのでありました。

ツーリスト関連の記事はもう一つアップしたいものがある~。それとポール関連の記事をそのツーリストに絡めてアップしたいものがある~。アウグストさんの新作についてもアップしたいものがある~。

来週になれば少しは時間が復活するかもでーす。今週は仕方ないよね。クリスマスだものね。わさわさしちょるのでありました。

ではよい一日を!


関連記事

撮れたてホヤホヤ!『ツーリスト』ワールドプレミアでのポール・ベタニーとジェニファーのPhotocall !

まさについ先ほどニューヨークで行われた、ジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー主演『ツーリスト』のワールドプレミア会場での写真が公開されました。

取り急ぎアップ♪

965.jpg

ジェニファーはこういう靴よく履いてます。ここ数年のニューヨークでのトレンドなのかしらね。そしてポールは思ったとおり、黒いスーツです♪


964.jpg

ポール、スマートを保ってますよね!むしろ痩せたって気がする。若いときのポールっぽいもの…。スタイル最高!


963.jpg

髪型、いつもと違いますよね。ブリティッシュっぽい。意外とこういう髪型してないので新鮮。先日お伝えしたパパラッチ画像(ピーコートでおそろい)のときもこの髪型だったよね♪ 特に今は他の映画を撮影してないと思うのでプライベートで気に入っている髪形なのかも。ここのところスキンヘッド気味な髪型が続いていたので新鮮だし、私はちょいと長髪気味なポールが好きなので嬉しいイメチェンです。もちろんスキンヘッド系のポールも好きよ♪


962.jpg

わあ、若いときのポールみたい。イギリスのテレビ映画 Coming Home に出演したときのポールを彷彿とさせる♪


961.jpg

以前、キャプチャーしておいた Coming Home からのワンシーン。ニュアンス的にこの系列っぽくなっている~♪

というわけで、とりあえず急いでアップしまーす。これから他の共演者との写真もアップされると思うのでありました。そうしたらまたアップしにきますね。

それとは別に『ウィンブルドン』関係のネタ記事を製作中です♪ それもツデー中にアップできるかもでーす。ポール祭☆
関連記事

アンジェリーナ・ジョリー主演、アウグスト・ディール出演の『ソルト』DVD日本発売

作品の感想そのものは劇場公開時に既に書いてアップしてあります → こちら


13_20101125143718.jpg

写真はベルリンの『ソルト』プレミア会場でのアウグスト・ディール



ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]
(2010/11/24)
不明

商品詳細を見る


昨日、アマゾンから到着して、今朝チェックしてみました。

ソルト ブルーレイ&DVD セット

というのを購入。特典率はブルーレイにより多くついてますが、本編3パターンそれぞれバージョンはDVDでも観られました。ただ、ブルーレイだと「ここが劇場公開版と違うシーンだよーん」といったマークを表示するかどうか選べたりするよ。もちろんマークを表示せずにディレクターズカット版を堪能も可能です。

特典映像は当然、アンジェリーナ・ジョリー姐御が主演なので彼女のイロハニホヘトアクションシーンなどが多かったかな。まだ全部見てませんけど。

アマゾンのページに行けば特典はわかりますが…とりあえず抜粋

【映像特典】
■ブルーレイ 『ソルト』スペシャル・エディション
★本編3バージョン収録
劇場版:100分
ディレクターズ・カット版(バージョン比較マーク付き):104分
ディレクターズ・カット版(別エンディング)(バージョン比較マーク付き):101分

★スパイの視点:ピクチャー・イン・ピクチャーBONUSVIEW*BDのみの収録
★フィリップ・ノイス監督による音声解説
★究極のアクション・ヒロイン
★実在のスパイたち*BDのみの収録
★スパイの変装:ソルトの七変化
★ポリティカル・スリラーを描く監督の世界観*BDのみの収録
★リアリティの追求 視覚効果について*BDのみの収録
★明かされる機密情報*BDのみの収録
★ラジオインタビュー:フィリップ・ノイス監督
★BD-LIV*BDのみの収録
★PlayStation®3限定壁紙
(予告編収録が、都合により挿入される場合がございます。)

■DVD 『ソルト』デラックス・ディレクターズ・コレクション
★本編3バージョン収録
劇場版:100分
ディレクターズ・カット版:104分
ディレクターズ・カット版(別エンディング):101分

★フィリップ・ノイス監督による音声解説
★究極のアクション・ヒロイン
★スパイの変装:ソルトの七変化
★ラジオインタビュー:フィリップ・ノイス監督
★予告編集

こんな感じ。削除シーンというコーナーはないようなので、本来なら撮影されていたはずの、アウグストさんとアンジェリーナのラブラブちゅっちゅ映像はお蔵入りなのかなあ…としょぼしょぼしてました。

が、しかし、ディレクターズ・カット版&ディレクターズ・カット版(別エンディング)には、アウグストさんとのシーンが盛り込まれていたよ!劇場版では練り込まれてなかったシーンが練り込まれてたチャクラ!家のドア廊下でちゅっちゅっ♪は見かけられなかったけれど…まだ完全に舐めるようには見てないので、廊下シーンがあったら申し訳ない。

そう、以前、予告トレイラーには載ってるのに本編では…と感想でも書きましたし、予告トレイラーが発表された時点で予告トレイラーをキャプチャーしたのを覚えていらっしゃるかしら。

予告キャプチャー記事

ドタンと拉致されるところ、シーツの中で夫婦らしくきゃっきゃ♪ みたいなシーンはディレクターズ・カット版に入ってました。

それと予告では使われてなかったが、アウグストさんが研究室みたいな部屋で蜘蛛の講釈をアンジェリーナに伝えているシーンもありました。彼が眼鏡をかけるシーンもあり、なかなかの見応え。結婚する前の二人って感じです。

ディレクターズ・カット版をざっと見たところ、結局、アウグスト・ディールさんとのシーンを削ったって感じですぞよ。といっても、もし、ディレクターズ・カット版が公開バージョンになったとしてもアウグストさんのシーンはそれほど多くないですけどね。

それと特典映像でもアウグストさんのインタビューは一瞬です。一応あったのだけれど。一瞬。

基本、アンジェリーナ様の映画ですから。心得ているつもりです。

ブルーレイの映像はさすがに美しい…。御家庭にブルーレイ&ハイビジョンテレビがありますならば、ブルーレイ版を勧めます。しかし特にアウグストさんコアファンじゃなければ、レンタルでいいかなあ。もちろんアンジェリーナ様の大ファンは必須購入でございましょう♪ 前も作品感想で書きましたが、普通に面白いのですよ。そりゃ穴はいっぱいあるシナリオだけれどジェットコースターなノリなのであっという間にラストって感じではある。

そして、エンディングバージョン違いには驚愕。ラストが全く違います。

私はバージョン違いを推薦します。劇場公開版で唯一「え?どうすんのよこれ?これで終わるにしろ、もうちょっと何とかして終わってよ!」となった部分がオチのラスト部分なのね。もう一つ用意されているバージョンの方がわかりやすい終わり方になっているし、納得しやすいかも。

そのオチの伏線になっている部分を劇場版では重視したのでオチを変更したのであろう。

では、エンディングバージョン違いのネタバレです。どちらも観てない方は要注意。もちろん本編は観たけれど、これからDVDを購入して違うバージョンも観るんだもんね!という方もネタバレ注意です。完璧にネタバレした感想を書いていますので御注意を!


↓続きは折りたたんでいます ネタバレ注意

Continue Reading

関連記事

ポール・ベタニー出演、ジョニー&アンジェリーナ主演映画『ツーリスト』のテレビ用スポット

公開が近づいてきて、どんどん新しい映像が入ってきてますね。今までに御紹介したものと、内容はそれほど変わらないのですが、ポール・ベタニーアンジェリーナ・ジョリーが同じシーンにいる映像が入っていたのです!わおゴージャス!予告を観ていると、当然、ジョニー・デップとアンジェリーナはメインの二人なのですが、ポールも思ったより出演シーン多いのかなーと期待しちゃいますよね。

公開されるとプレミアなどもあるだろうし、ポールもプレミアに出席してくれるといいなあ。すすすーん(期待)。





話は全然変わりますが――

昨日から記事の最後にさりげなく「WEB拍手」というのを設置。ハリネズミもぐもぐ。これはランキング系じゃなく単純に記事を気に入ってくれたら拍手をぶったたくといったものです。FC2のブログにも拍手はついてたのですが、FC2の拍手って一度しか押せないのですよね。もちろん一度押せばいいものなのでしょうけれども、私は他の方のサイトやブログを訪れて気に入ったら何度でもぱちぱち押したいタイプなのでありますよ。自分がね。WEB拍手は映画系で設置してる人は少ないかもしれないので慣れない方もいらっしゃるでありましょう。創作系サイトだと割とポピュラーな拍手システムなんですよ。十回連続で押せるのと、時間が経てばまた押せるのであります。私も違うジャンルの自分のサイトに設置してますのだ。で、もしかしたらブログにも設置できるんじゃないか?とヘルプを見たら各社ブログ別設置方法がのっていたので設置してみた。ただ、FC2拍手と違って、どの記事に対して拍手が入ったかというのはわからないのです。全体としてまとめられるから。拍手システムって面白いですよね。昔はなかったもの。昔は掲示板があったので、管理人と一対一というより、サイトに集まった人がそれぞれ仲良くなるというのができたのですが、今は難しいですよねー。私は横レスOKな人なので参加してくれた人同士が管理人関係なく仲良くなっていくのは好きなんですけどね。そういうのを求めてる人は今はどこに行ったんだ?

と、話はそれましたがWEB拍手のいいところは、お礼の画面を管理人が作成できるところにあります。だから創作系のサイトで流行ったんだろうなと感じますのう。今、ランダムで10種類のお礼画像を用意してあるのでした。ポールやアウグストの画像が貼ってあるだけなんですけれども!バーナビーもいるよ。るんるん。そう、だから創作系の人が作ると連続漫画みたいなのをそこで用意できるのでありますよ。私はランダム設定にしてるけれど、順番も指定できるものなのです。こういった話は設置する側にならないと何がなにやらかもしれませんが、そういったシステムなのでした。で、久しぶりにいじったら、WEB拍手もかなり便利になっていて、一言下さった方にお返事を作りやすくなってたの。前はそういう機能はなかった。もちろんそのお返事はこういった日記やお返事ページにアップするんですが、無記名で拍手を下さった方に「○月×日 ~時頃にメッセージを下さった方へ」みたいなのを自分で前は作成しないといけなかったのですけれど、そういう設定を拍手管理人画面で作れるようになっていた。そこで作った文章をこういったお返事ページに貼り付ければいいようだ。かゆいところに手が届いていた。

それと既に用意しておくメッセージも作れるようになっていて楽しかったです。一言を既に私が用意してるんですよ「ポールもこもこ!」と叫びたくなったらそれにチェックを入れて、再度バチバチを押すとそれが私宛のメッセージになるのでした。すると私が「ああ、ポールが好きな方が押してくださったんだなー」というのがわかる仕組みなのであります。ってこれも管理人ならではの感想なのでありました。

というわけで、気が向いたらぷるぷるさせてください。どこにもランキングされてないのでご安心を。私も、ランキングには最初入ってみたけれど、あれもよくわからないシステムですよね。単純に上位にいくと何かもられるのかしら。今までランキングって加入したことないので、映画ブログを久しぶりに作ったお祝い(?)に最初だけ加入してみたが、ランキングの醍醐味は1日に一億クリックくらいされないとわからないんだなと感じたよ。でも私は気に入ったサイトさんやブログのランキングぽちっと系はちゃんと押してますよ。押すの好き。押す押す。押す押す。自分が管理人やってるからかしらね。押す意味を理解しているから押すのかしら。でも単純に押すのが好き。ぶんぶん押す。FC2の拍手も三億回くらい一つの記事に押せればいいのになーと他の素敵なブログさまを拝見するたびに思います。押すのが好きだから。博物館行って押すボタンがあると押さずにはいられない。とにかく押す。そういう押すマニアです。

それと、記事の中でアマゾン商品を御紹介してる場合もありますが、アフィリエイト(?)といったカロリーメイト的なものもやってないのでご安心くださいませ。

さて、今日はこれからハンドル名を変えようと思って。その記事を書くつもりです。でもアウグストさんの「この髪型で一生過ごせばいいのに!」シリーズにしちゃうかもしれない。両方アップできるのが最良ですね。ほふほふ。


関連記事

映画『ソルト』DVD発売決定♪

83_20101030111119.jpg

82_20101030111119.jpg


写真は前にお知らせしたベルリンでの『ソルト』プレミアでのアウグスト・ディール。以前の記事ではアップしなかった写真です♪


いつの間にか『ソルト』のDVDが発売決定してましたな。アメリカのアマゾンで最初気づいたのですが、日本でも11/24に発売決定です。最近の傾向して普通版DVDとブルーレイでは特典率が違うようですね。

日本ではブルーレイ&DVD セットも売り出すようなので(アメリカでもそうなのかな?)、とりあえずそちらを予約しました。

これでアメリカやドイツ版と特典率が違ったらまた買わなければならぬ…。アウグスト・ディールさんの出演部分に関する特典率が違うかもしれませんよね。

ソルト感想ソルト関連の記事でも何度か書きましたが、本編ではアウグストさんの出演はだいぶ削られていて、本当はもっとアンジェリーナとラブラブモードのシーンがたっぷりあったようなのですよ。それは予告トレイラーでは確認できます。予告トレイラーにはのせたが(ティーザーだったかもしれませんね)、本編ではあのラブシーンは削除。がびーん。

アンジェリーナが海外のプレミアで「アウグストとの削除されたシーンは是非、DVD特典で楽しんでね」と答えていたので(→以前の記事参照)、アンジェリーナの言葉を信じましょう。日本のアマゾンでの商品紹介を見ると、特に削除シーン…といった特典はないようなのですが、特典は結構ついているからどこかのコーナーにあると信じたいですのう。

ドイツ版もチェックしたのだけれど、特典率はわからなかったな…。ただ、ドイツ版の字幕率は今回ゴージャス。 ドイツ語、ヒンディー語、オランダ語、英語、日本語、トルコ語…がついているようだ。さすがハリウッド映画…。そう、ハリウッド映画だとドイツ版は国際色豊かな字幕バージョンになるのね。

海外版にも手を染めているみなさんは各国による特典率の違いや字幕率の違いに歯ぎしりなさる経験も多いでありましょう。

私も、「これで満足だ」と思って探求を怠った結果、「満足というのは全てをサーチした行く末にたどり着くものなのだ…たどり着いてもまた漂流してしまう場合もある…人生とは…」という消費仙人の言葉が頭を駆け巡ります。仙人なのに俗物所属。そんな消費仙人。

バーナビー出演の映画『スパニッシュ・アパートメント』は日本発売のだけで満足していた。というか、特典が予告編くらいしかついてなかったのと、海外版もそんなに変わらないと勘違いしていたのでした。そして悲劇はおこった。

その話はまたいづれ。結果的にハッピーエンドだったのですけどね。一応ほら、劇的に日々を表現しないと。もこもこ。

さて、アウグストさん出演のDVDがもう1本日本で発売されるのでその記事はネクスト!



ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]
(2010/11/24)
不明

商品詳細を見る



関連記事

ポール・ベタニー出演、ジョニー&アンジェリーナ主演映画『ツーリスト』日本字幕付きトレイラー公開

おお、やはり日本字幕が付くといいですのう。わかりますのう。





作品から漂ってくるノリは割とライト感覚ですよね。コメディっぽいのかな。これ監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督で名作と名高い『善き人のためのソナタ』の監督なのですよ。でも全然雰囲気違うような気がするよ。『ツーリスト』は娯楽作品っぽいものね。ドイツの監督(監督御自身はドイツとオーストリアの二つの国籍をお持ち)のハリウッド映画になるのですかな。

『善き人のためのソナタ』は今度チェックしようと思っていたので楽しみなのだけれど、この映画に出てくる主演の女優さんが、先日レンタルして観た『マーサの幸せレシピ』で主演やってた女優さんなのね。マルティナ・ゲデックさん。彼女は私がこれから観ようと思っているドイツ作品にいろいろ出演している女優さんなので楽しみ。『マーサ~』でもとっても上手だったもの。これも感想書いてないな。うおおおおおおおおお。感想ってたまっていくよね。うおおおおおおおお。
関連記事

ジョニー&アンジェリーナ主演、ポール・ベタニー共演の『The Tourist』からの公式スチール写真にポールが♪

何度かお伝えしている『The Tourist』。先日は公式トイレラーが発表されましたが、やっとポール・ベタニーの静止画写真が発表されました。


143.jpg

これを見ると、そう悪い人でもなさそうですよねポール。組織のチームリーダ(?)っぽい役割でアンジェリーナを追っかけている人たちなのかなー。それでジョニーを保護してる状態なのかしらね。それとも単純に悪者なのかしら…。ジョニーとポールのツーショットなんて夢のよう。以前、この映画に関するちょっとしたインタビュー記事を載せましたが、ポールはジョニーをとっても褒めてましたものね。あちらの俳優さんはお互いをこれでもかと褒め倒すけれど、特にポールは無邪気に褒めますよね。ジョニーにも気に入られているといいなー♪


ポール・ベタニーと同じイギリス出身俳優、ルーファス・シーウェルさんのスチールもアップされてたよ。『ロック・ユー!』でポールと共演したルーファスさんです。

142.jpg

こちらはアンジェリーナとのシーンですね。ルーファスさんはどんな役割なのでしょうか。ポールとのシーンはないのかなー。このシーン、以前、ロケ現場動画がアップされていたのですが、確かパリで撮影してたと思います。でもジョニーやアンジェリーナ、ポールはイタリアで撮影してましたよね。ルーファスさんもイタリアロケはあったようですけれど。ヨーロッパを駆け巡る物語なのかしらね。とにかく楽しみですのう♪


関連記事

ジョニー&アンジェリーナ主演、ポール・ベタニー共演の『The Tourist』公式トレイラー

一昨日、ツイッターで『The Tourist』のプレプレ予告を教えてくださった方がいらっしゃいました♪ cueさん、ありがとうございます。感謝感謝でありますよ。プレプレでも一瞬ポールは写ってました。そして本式な予告が公開!!ポール・ベタニーたっぷり!もちろん主演はジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー姉御なので二人がメインですけれど、ポールも思ったより活躍しているのであった。二人を追う役柄なのでしょうか。

ルーファス・シーウェルさんやティモシー・ダルトンなど濃い系のいい男も出演者として名前があがってますが予告編では見かけませんでしたね?また違う予告トレイラーもきっとアップされるでしょう。ポールがジョニー・デップと共演なんて本当に素敵ですなあ♪


予告トレイラー





ちなみにルーファスさんといえば『パリ、ジュテーム』で一つの短編に出ていました。すごく素敵だった!!『ロック・ユー!』でのふてぶてしい(褒めてます)色っぽい貴族騎士とは全然違う雰囲気。堅物で融通がきかない男の役なんですよ。役者さんってすごい~。『パリ、ジュテーム』はとっても気に入ったので、現在キャプチャーしつつ感想に向けて執筆中♪ 短編が十何本もつまっている映画なので、感想そのものは短めにすみそうなんですが、魅惑的な俳優さん&監督がわんさか参加しているのですぐにアップできないかもです。

今日は関東地方は結構などしゃ降りですね。雨が降る度に秋が深まるといいのですが週末はまた暑くなるようですね~。夏バテは夏じゃなく秋にくるので気をつけて毎日を過ごしましょうぞ♪

では取り急ぎトレイラーだけの記事ですが…アップしまーす。
関連記事

ポール・ベタニーも出演した映画、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演映画 "The Tourist" についてポールがインタビューされてました!

* '10 9/3 追加  コメントでcueさんがこのインタビューの動画があるのを教えてくださいました!ありがとう!やはり動画を見るとインタビューの雰囲気がよりいっそうわかりやすくなりますよね。ファニーでラブリーなポールの話し方にずっきゅんです☆。素敵な情報ありがとうございました!

インタビュー動画

今朝は朝っぱらから記事をせっせとアップ。既にこれは2本目の記事です。1本目は昨晩に引き続きアウグスト・ディール関連の記事をアップしました♪

さて2本目は我らがスター、ポール・ベタニーの話題です!


56.jpg

注:写真は今回の記事とは関係ありません。


先日おこなわれたサンディエゴのコミコン会場でポール・ベタニー新作映画『Priest』のプロモーションを行ったわけですが、その時にジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『The Tourist』についても質問されたようです。

映画の契約上なのでしょうけれども(アメリカは契約社会ですからね!)、まだポールは『The Tourist』で演じた自分の役割を話せないようですよ♪

MTVの映画ブログに記事がアップされてたのでまずは英文を…


Angelina Jolie Vs. Johnny Depp: Which Star Of 'The Tourist' Did Paul Bettany Connect With?
Posted 2 hrs ago by Kara Warner in News

Now that "The Tourist" has an official release date, December 10, 2010, I thought it would be appropriate to introduce the real leading man of the film: Paul Bettany. Or have him introduce himself, rather.



When I caught up with the entirely too likable actor at San Diego Comic-Con to discuss "Priest," Bettany deftly avoided revealing any actual details about his character in the film.

"I can't tell you anything!" he said. Instead, he presented his co-stars as "unknowns," (Johnny Depp plays an American tourist abroad who becomes involved with an Interpol agent, played by Angelina Jolie), and revealed who he fell in love with while making the film.

"'The Tourist,' with two unknown actors called Johnny Depp and Angelina Jolie," Bettany joked when asked to comment on the film. "[That] little indie movie… I think it was the first Paul Bettany movie they had ever been in and they were a little nervous."

"I sort of fell massively in love with Johnny Depp, who’s just one of the sweetest, funniest human beings you can possibly imagine," he added. "It’s so nice when you meet one of those people who make that much f--king cash, that you kind of go, ‘I’m really glad it happened to you.’ It’s awesome.”

Sooo... not much actual news from Bettany other than he has a crush - which makes me think he plays the villain. Still, it's good to know!

Will you go see 'The Tourist,' aka the 'New Paul Bettany movie'?


私は英語よくわからんので(本当にわからんよ…)、皆さんが御自身で訳した方が的確だと思うのであります。でもまあ…私なりに要約してみました。もんのすごい超訳です。大間違いをしているのが前提であります。ご了承願います。


私(インタビュアー)は、コミコンで本当に好感がもてる俳優ポール・ベタニーと映画『Priest』について議論を交わすため彼を会場で捕まえた。もう1本の新作映画『The Tourist』についても訊ねたら、ポールは『The Tourist』での自分の役割については巧みに避けながらも少し語ってくれた。

「僕はこの映画については何にも喋れないんだよ!その代わりといっちゃなんだけど、正体不明の二人の共演者については発表できるよ。ジョニー・デップはアメリカ人の旅行客でアンジェリーナが演じるインターポールのエージェントと関わり合いになるんだ」

「『The Tourist』は未知の二人の俳優、ジョニーとアンジェリーナの映画なのさ」と、ポールはこの映画についての質問にジョークで答えた。

「このちょっとしたインディーズムービー……についてだけど…僕が思うに、彼らにとって、ポール・ベタニーと一緒に出て、ちょっとばかりナーバスになったこの映画は、ポール・ベタニーの初映画だったんじゃないかってね」

「僕はジョニー・デップに思いっきり恋をしちゃったよ。ジョニーは君たちが想像できる限りの中でも、最も甘い素敵な人物でファニーで最高の奴なんだ」

そしてポールは付け加えた

「巨大でファッキンな儲けをもたらす人物の一人と出会えたとしたら、それはとってもナイスなことなのさ。僕は君がそのハプニングに出会ったらすごく嬉しいよ。『これは最高だ!』って言いたいね」


結局、ポール・ベタニーがときめいているってこと以外には、『The Touris』ついての情報は得られなかったけれど、どうやらポールは悪役を演じてるんじゃないか…って推測できるよね?

さて、君たちは、別名゛新生ポール・ベタニー゛でもある『The Tourist』は観に行くかい?




もちろん観に行くよ!

というわけで、すんごい穴だらけのコンニャク的な翻訳ですが、何となく…でどうかひとつ。

つまり未知の人達…と言っているのは言及をさけるためになんですね。ジョークですねジョーク。未確認なジョニーと未確認なアンジェリーナなどと…予防線をはっているのがおかしい。インディーズムービーのあたりも完全なジョークでありましょう。この部分、私の訳は完全に間違っていると思うので各自英文を読み取ってジョークを噛み砕いてください。

ポールはいつまでもヤンチャっぽいのだもの。常にファッキンワードを入れるのだもの。でも可愛いの。何てヤンチャなの…。しかし簡単な単語で綴られているのに、いつもポールのインタビューは難しい。お茶目っぷりをうまく訳せないぜ。っていうかわからないぜ。関係代名詞の使い方など全然忘れたもの。駄目なのだもの私の脳味噌。

面白いのは映画によってそれぞれ規約が違う事実ですね。ミステリー系だったら当然ながら謎は言っちゃいけないだろうし、それぞれのキャスト(自分も含めて)がどんな役割を演じているのかも禁止なのだなあと思いましたよ。例えば今回のコミコンでプロモしていた『Priest』に関してはポールの役割や全体のあらすじはOKじゃないですか。そのあたりの対比も面白い。

ポールがジョニーをものすごーくべた褒めしてるってことは、彼とのシーンがあったんでしょうね!!楽しみだなあ。男同士のほれほれっていいですよね。エッチな意味ではなく!あちらの人達は上手にほめ合いますし、ポールは心底褒めてるって感じですもの。コメンタリーの調子を聞いていても感じます。『ロック・ユー!』で共演したルーファス・シーウェルも出演している映画なのですが、彼はアンジェリーナとパリで撮影している風景が動画でアップされてたと思います。ポールは以前お伝えした通り、一人でいるシーンしか撮影シーンアップされてませんでしたなあ。他の共演者との絡みは当然あったんですね。ジョニーとのシーン楽しみだなー!!

ジョニーとアンジェリーナ主演だったら絶対に日本でも公開される安心感は絶大です。絶対にスクリーンで観られるもの!!わっほー!

それとそれとインタビュアー受けがいつもいいですよねポール。必ずインタビュアーがべた褒めしてるのだもの。素敵な性格なのだもの。思わず褒めたくなる可愛い性格に違いない。フレンドリーで優しいのだと思う!!そして物腰が柔らかい…と他のインタビュー記事でも褒められているのをよく見かけます。わーーーーい!わーーーーい!

ふう、朝からいい男満載で脳味噌が喜んでいるのであった…。もふもふ。もふもふ。
関連記事
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。