スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク・ハーバー

ダーク・ハーバー 原題:DARK HARBOR  1999年 アメリカ映画 

71.jpg


この映画の感想は書けないのです。何故なら日本未公開でDVDも発売されてないようだから!観てないのだけれども記事にする。それは……私的に仰天だったから。

先日、ツイットしてたら友達がこの映画を教えてくれました。ノーマン・リーダス繋がりで。ありがとう友人よ。早速ネタにさせてもらうよ。今度、ロールケーキ三本丸ごと奢るね。恵方巻きのように食べようみんなで。

今回、記事の最後に(クリックして観られるようにしてあります)、この映画のラストシーンの動画を貼ります。なので、ネタバレは絶対に観たくないという方はクリックしてはいけませんぞ。とはいえ、日本公開されてない、ビデオは輸入に頼るしかない…だと観る機会はなさそうですが、熱狂的アラン・リックマンもしくはノーマン・リーダスのファンの人はいつか手に入れる(というかもうとっくに入手済みでありましょう。1999年の映画だもの)かもしれないのでね。ファンってそういうものですよね。私も俳優ファンやってると日本では手に入らないビデオをファン同士でなんとか入手して字幕もついてないものを泣きながら(英語わからないからね…)観たりしたものです。ファンで英語がOKな人が簡単に訳してくれたりしてありがたい交流も懐かしい。

私もアラン・リックマンとノーマン・リーダスのコアファンだったら絶対に入手しているビデオの一本でしょう。だってすごいもの…。コアファンじゃなく普通にファンくらいだけど欲しいもの…。観たいもの…。観たいんだもの…。

ネットで調べたらオークションで取引されてたりしたよ過去にこのビデヲ。15,000円近い値段で取引されていた!高いね。希少価値!

その取引現場で紹介されていたビデヲ文章を引用してみます。

↓引用始まり

★アラン・リックマン主演の劇場上映、ビデオ発売共に日本未公開の極上サスペンス・ムービー!

登場人物は主演のほぼ3人だけで物語は進行する。ある雨の週末、別荘に向かう倦怠期の夫婦(夫がアラン・リックマン)が路上に倒れていた青年(ノーマン・リーダス)を拾ったことから始まるミステリー。

登場人物の相関図が逆転するラストは驚愕のひと言。

アラン・リックマンの全裸シーンまで飛び出す、リックマン・ファンはもちろん、ヤオイ系マンガが好きな人なら必見の映画!

こんなに面白いのになぜ未公開なのか不思議な程の傑作。

↑引用終わり


これだけでも惹かれますよね。激しく惹かれる。

他にも、この映画を英語版で観た方が感想書いてたりするのですが、こういう映画のパターンでいくと、拾った青年が奥さんといい仲になり旦那が嫉妬の構図になるじゃないですか。途中まではそのノリになるらしいのですよ。夫婦仲も悪くなり、ある日、お互い爆発して奥さんが旦那に出て行けという…そして青年もその喧嘩に加わって、旦那をなじるらしいのですよ。当然、旦那(アラン・リックマン)は激怒して青年を殴りかかる。それで、青年は外に逃げ出し…旦那は青年を追っかける。

で、旦那だけ帰ってくる…。奥さんは「あの青年をどうしたの!」といって外に飛び出し青年を捜しにいく…。青年は倒れていた。でも死んではいなかったので奥さんはホッとする。

どうやらここでキノコ的な何かがあるようなのですが…(エッチ部分のキノコじゃないですよ!)

で、ラストに行くらしいのです。

奥さんと青年が共謀して…旦那を殺害する…という展開は普通のミステリーだったらありですよね…。それかやっぱり奥さんは青年を殺す…なんかもね。それか旦那が二人を殺すとか。旦那が青年を殺そうとして誤って奥さんを殺してしまい呆然として終わりもアリですよね。もしくは、青年は過去にこの夫婦に対して何かしてやられたので、復讐のために最初っからわざと車にぶつかりにいき…自然とこの夫婦の家庭に入り込んで…そして最終的には復讐を果たす…つまり夫婦を殺す…という展開もありですよね。

でもどれもハズレなんです。素敵なハズレっぷり。さあ、どんなハズレだったのでしょうか(私的には大当たりの展開です)!その謎がここに解き明かされます。

というわけで将来にわたってこの映画を観る機会はないかもしれない…ネタバレ観ちゃっても人生に影響はないと思う…という方は

↓をクリックして、ユーなチューブにアップされていたラストシーンにGOしてください。

Continue Reading

スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Recent Entries
RSS
すぴすぴ
Profile

ヨー

Author:ヨー


全てのカテゴリでネタバレあり。

18禁的な感想もあり。その場合は記事ごとに注意をつけていきます。

映画、海外ドラマの感想、俳優に対するパッショネイトが中心の映画ブログ。

ブログのタイトル Movie Star No.1 は ポール・ベタニー出演映画『ギャングスター・ナンバー1 (Gangster No.1)』から。Gangster の綴りはよく見ると star ではなく ster なのですが、映画スターといえばやはり☆ということでミックスしました。

ポール・ベタニー(英)とアウグスト・ディール(独)、ダニエル・ブリュール(独)、バーナビー・メッチュラート(独)、セバスチャン・ブロムベルグ(独)、ビロル・ユーネル(独)に惚れ込み中ですが、女優・男優 問わず、素敵な俳優さんをご紹介していきたいと思ってます。

↓ツリーカテゴリーになってます。
左端のをクリックすると題名や記事がツリーになって表示されます。

Tree Category
Tag List
Comment
Monthly archive
Bookmarks
Search
RSS
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。